ソフトバンク、「AQUOS PHONE Xx 302SH」と「ARROWS A 301F」を6日発売

  [2013/12/04]

ソフトバンクモバイルは、Androidスマートフォン「AQUOS PHONE Xx SoftBank 302SH」(シャープ製)と、「ARROWS A SoftBank 301F」(富士通モバイルコミュニケーションズ製)を6日に発売する。

同社が新たに販売するAndroidスマートフォン2機種は、「SoftBank 4G LTE」(FDD-LTE方式)と「SoftBank 4G」(AXGP方式)の両方のネットワークが利用可能な「Hybrid 4G LTE」に対応し、最適なネット環境下で高速通信を利用できるのが特徴。

AQUOS PHONE Xx 302SHは、3辺狭額縁設計によりディスプレー占有率80.5%を実現した5.2インチサイズのAndroidスマートフォン。フルHDに対応し、余裕をもって2日間利用できるというバッテリーのほか、高速処理が可能な2.2GHzのクアッドコアCPUも搭載する。カメラをかざすと英語から日本語へ変換する「翻訳ファインダー」機能も標準で装備する。

AQUOS PHONE Xx 302SH

ARROWS A 301Fは、急速充電に対応した5インチサイズのAndroidスマートフォン。充電を促すメッセージ表示後、同梱の卓上ホルダー、専用ACアダプタで充電した場合、10分の充電で1日使用可能。満充電時は3日間の電池もちを実現したという。このほか、富士通独自の「スマート指紋センサー」や、高速処理が可能な2.2GHzクアッドコアCPUを搭載する。

ARROWS A 301F

(記事提供: AndroWire編集部)



特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

NTTデータとネットイヤーグループ、流通業界へのオムニチャネル推進で協業
[09:00 5/28] 企業IT
自分に適したヘアケア方法や将来なりやすい病気がわかる遺伝子検査スタート
[09:00 5/28] ヘルスケア
【連載】鉄道トリビア 第356回 ひたちなか海浜鉄道は、総延長約2万1,000kmの路線の一部である
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『この美術部には問題がある!』、キービジュ&追加キャスト公開
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』、追加キャストに立木文彦や谷山紀章ら
[07:30 5/28] ホビー

特別企画 PR