スマホを"自作"する時代がくる? モトローラが「Project Ara」構想を発表

  [2013/10/30]

Google傘下の米Motorola Mobilityは、組み立て式スマートフォンを作るための開発者向けオープンプラットフォーム「Project Ara」構想を発表した。Androidのようなオープンプラットフォームをハードウェア分野につくることで、スマートフォンの技術革新を加速させ、開発スケジュールを短縮させるという。

Project Araでは、endoskeletonと呼ばれるフレームとモジュールを組み合わせることで、スマートフォンを自分好みにカスタマイズできる

Project Araでは、endoskeletonと呼ばれるフレームとモジュールを組み合わせたスマートフォンを開発する。モジュールは、ディスプレイ、キーボード、プロセッサ、バッテリーなどの各部品ごとにわかれており、これらを組み合わせることでスマートフォンを自分好みにカスタマイズできる。

Project Araは、Androidのようなオープンプラットフォームで提供する。これはサードパーティ開発者の参入障壁を下げる狙いがあり、より開発をオープンにすることでスマートフォンの技術革新のペースを加速させ、開発スケジュールを短縮させるという。

なお、数ヶ月のうちにモジュール開発者に向けて招待状を送り、今冬をめどに「Module Developer’s Kit (MDK)」を公開する予定。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連製品をチェック

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

[アイマス]新作「プラチナスターズ」とローソンがコラボ グッズやイベント招待も
[00:00 5/31] ホビー
スネに傷持つゴルファーが秘境で運命の出会いを果たす、「オーイ!とんぼ」
[23:47 5/30] ホビー
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - ASUSが"第7世代"Core搭載モデルなど2in1 PC「ASUS Transformar 3」シリーズを発表
[23:35 5/30] パソコン
「さんてつ」の吉本浩二、聴覚障害を題材にしたドキュメントマンガ1巻
[23:10 5/30] ホビー
石黒彩、モー娘。時代は「低収入ではなかった」- 番組での発言を訂正・謝罪
[23:06 5/30] エンタメ

特別企画 PR