サムスン、ボディ全体が湾曲したスマホ「GALAXY ROUND」発表 - 独自操作も

Samsung Electronicsは9日、背面のみならず、ボディ全体が湾曲したスマートフォン「GALAXY ROUND」を公式ブログ上で発表した。湾曲を利用した独自の操作も行うことができる。10日よりブラウンモデルが韓国内で発売される。その他のカラーについては近日発売。日本での発売については不明。

GALAXY ROUND

GALAXY ROUNDは、本体背面のほか、ディスプレイも湾曲したデザインが特徴のスマートフォン。この湾曲を利用した独自の操作を行うこともでき、たとえば、平面に置いた状態でホーム画面がオフになった本体を傾けると、日時やバッテリ、不在着信などをチェックすることができる。また、ミュージックプレイヤーが起動しており、ホーム画面がオフになった状態で本体を左に傾けると、前のトラックを再生し、右に傾けると曲送りすることも可能。さらに、写真やビデオについても、左右に傾けることで、アルバムコンテンツにアクセスできるという。

ディスプレイサイズは5.7インチでFull HD Super AMOLEDディスプレイを採用。大きな画面を利用して、複数のアプリを動かすこともできる。厚さは7.9mm、重さは154g。本体背面にはGALAXY Note 3のようにレザーが施されている。

クリックで拡大とスライドショー

(記事提供: AndroWire編集部)

関連製品をチェック

人気記事

一覧

新着記事