Twitterに二段階認証を導入 - アカウント乗っ取り防止対策で

 

米Twitterは現地22日、アカウント乗っ取り防止対策としてTwitterのログイン時における二段階認証システムを導入したと発表した。23日段階では日本では同システムを利用することはできない。

二段階認証のセッティング

二段階認証システムを利用すると、twitter.comにログインすると、二段階目の認証として、携帯電話のSMSに送信された6桁の数値の入力が求められる。ここをパスすることで正式にログインすることが可能になる。

同システムを利用するには事前の設定が必要。アカウント設定ページで「“Require a verification code when I sign in.”」を選択し、「“add a phone”」をクリックして携帯電話番号を登録しなければならない。

人気記事

一覧

新着記事

[君の名は。]世界85の国・地域で配給 神木隆之介「レッドカーペット歩きたい」
[15:20 8/28] ホビー
[吹石一恵]第1子を妊娠 福山雅治がパパに
[15:02 8/28] エンタメ
Wi-Fiを使って近くのユーザーのキーボード入力を盗み取る技術とは?
[15:00 8/28] 企業IT
[杉本有美]「水着は卒業」 グラビア集大成の最新写真集で見納め
[14:48 8/28] エンタメ
[福原遥]卒業後は進学せず芸能活動に専念 写真集は「泡風呂恥ずかしい…」
[14:10 8/28] エンタメ