Twitterに二段階認証を導入 - アカウント乗っ取り防止対策で

 

米Twitterは現地22日、アカウント乗っ取り防止対策としてTwitterのログイン時における二段階認証システムを導入したと発表した。23日段階では日本では同システムを利用することはできない。

二段階認証のセッティング

二段階認証システムを利用すると、twitter.comにログインすると、二段階目の認証として、携帯電話のSMSに送信された6桁の数値の入力が求められる。ここをパスすることで正式にログインすることが可能になる。

同システムを利用するには事前の設定が必要。アカウント設定ページで「“Require a verification code when I sign in.”」を選択し、「“add a phone”」をクリックして携帯電話番号を登録しなければならない。

人気記事

一覧

新着記事

長友佑都が『アナザースカイ』登場 - "アモーレ宣言"後収録で今田耕司は…?
[11:37 7/1] エンタメ
【レポート】1万人ユーザーのSAPをAWSに構築したアズビル、約1億円のコストダウンの見込み
[11:30 7/1] 企業IT
BREXITの衝撃! 金融市場に平穏は戻るのか
[11:04 7/1] マネー
Astell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK70」は7月15日発売、69,980円
[11:00 7/1] 家電
【レポート】中山優馬、引き出しの多さ・切り替えの上手さで現場をひっぱる存在に - 監督は語る
[11:00 7/1] エンタメ