Twitterに二段階認証を導入 - アカウント乗っ取り防止対策で

米Twitterは現地22日、アカウント乗っ取り防止対策としてTwitterのログイン時における二段階認証システムを導入したと発表した。23日段階では日本では同システムを利用することはできない。

二段階認証のセッティング

二段階認証システムを利用すると、twitter.comにログインすると、二段階目の認証として、携帯電話のSMSに送信された6桁の数値の入力が求められる。ここをパスすることで正式にログインすることが可能になる。

同システムを利用するには事前の設定が必要。アカウント設定ページで「“Require a verification code when I sign in.”」を選択し、「“add a phone”」をクリックして携帯電話番号を登録しなければならない。

人気記事

一覧

新着記事