日本通信、KDDIとソフトバンクモバイルにレイヤー2の相互接続を申請

日本通信は3月28日、KDDIおよびソフトバンクモバイルに相互接続を正式に申し入れたと発表した。

同社は、2009年3月にNTTドコモとの相互接続を実現。今回のKDDI、ソフトバンクともドコモと同様のレイヤー2接続を申し入れたという。

KDDI、ソフトバンクという2つのキャリアのネットワークを使用することで、基幹系向けデュアル・ネットワーク・サービス、複数キャリア対応のカバレッジの広いLTEネットワークの提供が可能になるとしている。このほか、同社がすでに米国で提供するるcdma2000系ネットワークと国内cdma2000系ネットワークを統合し、ひとつの料金体系で提供するサービスなども提供できるという。

人気記事

一覧

新着記事