ソフトバンク、iPhoneアプリ「ラップお父さん」を提供 | マイナビニュース

ソフトバンク、iPhoneアプリ「ラップお父さん」を提供

ソフトバンクモバイルは、ラッパーやDJ気分で音楽ゲームが楽しめるiPhone向けアプリ「ラップお父さん」の提供を開始した。ダウンロードは無料。同アプリは、電気通信事業者協会が公表する携帯電話事業者別契約数において、2008年から5年連続で年間契約純増数でナンバーワンになったことを記念してリリースされた。

ラップお父さん

「ラップお父さん」は、App Storeのミュージックカテゴリーでランキング1位になったことがある「ラップムシ」とコラボレーションしたアプリ。ラッパーやDJ気分で音楽ゲームが楽しめる。

同アプリの「ラップモード」では、年間純増ナンバーワンにちなんだ「No.1」と書かれたボタンや、「お前にはまだ早い!」「聞いてません」などソフトバンクのCMでおなじみの白戸家のお父さん、お兄ちゃんのセリフが書かれたボタンをリズム良く押すことでラッパー気分を味わえる。白戸家のお父さん、お兄ちゃんは「ラップムシ」の独特なタッチの絵でデザインされており、セリフごとに異なる表情が表示されるようになっている。

「DJモード」では、ヒップホップ、ファンク、ダンス、R&Bといったジャンルの音楽をプレーできるほか、ターンテーブルのレコードをこすってスクラッチプレーや、音量バランスの調整、ピアノやシンセサイザーで音のアレンジなどのDJプレーが楽しめる。

また、「DJモード」で制作したオリジナル楽曲をBGMにして「ラップモード」でラップのアレンジを加えたり、Facebookへの投稿機能で知り合いに披露したりすることもできる。

なお、5年連続の年間契約純増数ナンバーワンを達成したことを記念して、1月10日から2月28日の期間、「ラップお父さん」に関するクイズの正解者の中から抽選で100名にお父さんグッズなどが当たるキャンペーンも行われている。詳しくはこちら



人気記事

一覧

新着記事