iPhone連動の次世代ゴーグル「AIRWAVE」がApple Storeで販売も4、5週待ちに

 

身に着けたスノーゴーグルに滑走速度、降下速度など様々な情報を表示し、音楽も楽しめる次世代ゴーグル「AIRWAVE」がApple Storeに登場した。価格は59,800円とかなり高価だが、すでに同ストアの出荷予定日は4、5週間待ちの人気となっている。

AIRWAVE

AIRWAVEは、走行距離や標高、滑走速度、降下高度やジャンプの滞空時間、方位などの情報をディスプレイに表示し、ゲレンデ内での現在地や仲間の位置、滑走コースを確認できるGPS機能を搭載したスノーゴーグル。iPhoneと接続することで、電話着信やメールの確認に加え、ワイヤレスリモコンで音楽の再生も行える。

ゴーグルとしての性能も追求しており、、UV-A、UV-B、UV-C、青色光(青色光の中でも眼に有害な一部の波長のみ)を100%カットするPlutoniteレンズを使用。また、天候に合ったレンズカラーへの交換が可能なSwitchlockレンズ交換テクノロジーも搭載している。

なお、日本国内の主要スキー場ゲレンデマップは2012年12月より順次追加予定。

人気記事

一覧

新着記事

AbemaTV、600万ダウンロード突破 - 直近2週間で100万件増
[15:33 7/26] スマホとデジタル家電
サイコム、水冷仕様のGeForce GTX 1070を標準搭載したFF14推奨ゲーミングPC
[15:32 7/26] パソコン
夫婦のLINE 第126回 「困るんだよ君ィ」
[15:30 7/26] ライフスタイル
Telit、半導体製造関連設備を準リアルタイムで管理できるポータルサービス
[15:29 7/26] テクノロジー
武井咲、『ほん怖』で主役の看護師に - バカリズムもホラー初主演で登場
[15:17 7/26] エンタメ