KDDI、「au Wi-Fi SPOT」の国際ローミングにハワイとグアムを追加

 

KDDIは5日、同社の公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」の国際ローミングにおいて、ハワイとグアムでの対応を開始したと発表した。本日より公開した「au Wi-Fi接続ツール」最新バージョンをダウンロードすることで利用が可能となる。

「au Wi-Fi SPOT」の国際ローミングは、海外100以上の国と地域で公衆無線LANサービスを1分あたり27円から、1日上限1,480円で利用できる。

対応機種は、au版iPhone、Android搭載auスマートフォン、IS02、Android 1.6以上を搭載したタブレット、iPad Wi-FiモデルおよびiPod touch(第3世代以降、iOS 4.1以上)、Windows搭載パソコン、Mac(MacOS10.5以上)。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

チャットワーク、セキュリティ設定や管理機能を強化した法人向けプラン
[12:24 9/29] 企業IT
MRJ、北米フェリーフライトの写真公開--グラント・カウンティ空港へ
[12:20 9/29] 趣味
NECソリューションイノベータ、データ分析でブドウの収穫予測を自動判定
[12:16 9/29] 企業IT
わずか3gのBluetoothタグから人工衛星まで、変化を見せたKDDI ∞ Labo
[12:01 9/29] 企業IT
木星の衛星「エウロパ」で水蒸気が噴出か? - ハッブル宇宙望遠鏡が観測
[12:00 9/29] テクノロジー