NHN Japan、「LINE」アプリをauスマートパス利用者向けに9月3日提供

 

KDDIとNHN Japanは30日、KDDI運営のスマートフォン向けサービス「auスマートパス」利用者に向けて、無料通話・メールアプリ「LINE」を9月3日より提供開始すると発表した。7月発表のLINE事業とKDDIとの業務提携が具現化する。対応機種はAndroid 2.2以降のauスマートフォン。

「LINE」は、ユーザー同士であれば国内・海外、通信キャリアを問わず、無料で音声通話・メールが楽しめるスマートフォンアプリ。現在、世界5,500万人・国内2,500万人のユーザーに利用されている。NHN Japanでは、7月に発表したLINE事業とKDDIとの業務提携を実現する形で、「auスマートパス」利用者に向けて同アプリの提供を開始する。

オリジナルキャラクタースタンプ

auスマートパス会員向けの限定アプリとして提供する「LINE」では、会員特典として表情豊かなモグラ「トーマス」とカエルの「ハル」のオリジナルキャラクタースタンプが無料で利用することができる。また、未成年者保護に向けた安心・安全対策として、18歳未満のユーザーについては「ID検索機能」を自動で制限する機能を先行して導入する。さらに、人気の有料スタンプ・コンテンツの購入には、KDDIの決済サービス「auかんたん決済」ほか、auポイントも利用できる。

NHN JapanとKDDIは、今後もauスマートパス利用者のLINE登録・利用促進に向けたプロモーションを共同で実施していく。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

どっち!? 500 ~みんなのホンネが見えてくる~ 第20回 死ぬかもって思う?
[11:02 9/26] 読者プレゼント
中小企業にとってのマイナンバー制度とは? 第47回 マイナンバー制度、今後のスケジュールを再整理する
[11:00 9/26] 企業IT
佐々木希「隠し事だから言えない」- 渡部建との交際は順調?
[11:00 9/26] エンタメ
【特別企画】絶対に行きたい! 地元の人気店で香港の海鮮グルメを堪能
[11:00 9/26] 趣味
巨人Intelに挑め! – サーバー市場に殴りこみをかけたK8 第13回 デュアルコアで花開いたK8アーキテクチャ
[11:00 9/26] テクノロジー