ソニーモバイルの海外向けスマホ「Xperia P」が欧州・EISAアワードを受賞

ソニーモバイルコミュニケーションズは16日、同社の海外市場向けAndroidスマートフォン「Xperia P」が環境に配慮したスマートフォンとして、欧州の「EISAアワード」を受賞したと発表した。

Xperia Pは、4インチ(960×540ピクセル)ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォンで、日本未発売のモデルとなる。画面全体の明るさを高める効果のある液晶モジュール「WhiteMagic」を採用した点が特徴で、明るさの向上と同時に低消費電力を実現。バックライトの消費電力を従来のスマートフォンと比べ最大50%削減できるという。

Xperia P

同端末が受賞したEISAアワードは、欧州20カ国のカメラ・映像・オーディオなどの専門誌50誌が加盟するEISA(European Imaging and Sound Association)が、過去1年間に欧州各国で発売された製品の中で、その年を代表する最も優秀なものに与える賞。Audio & Home Theater、In-Car Electronics、Photo、Video、Mobile Devices、Greenなどのカテゴリが用意されている。Xperia Pの受賞に関する詳細は「EISAオフィシャルサイト」で確認可能だ

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

新着記事