ソフトバンク、「チャリティホワイト」の申込件数が20万件突破

ソフトバンクモバイルは、「チャリティホワイト」の申込件数が20万件を突破し、加入者を対象に抽選で東北地方の特産品をプレゼントされる「チャリティホワイト支援の輪20万件感謝プレゼント」を実施すると発表した。

チャリティホワイトは、東日本大震災の継続的な被災地支援を目的に、月々の利用料金の支払いに併せて寄付ができるオプションサービス。同サービスの受け付けを開始した2011年8月1日からの寄付金額は、ソフトバンクモバイルの拠出金額と合わせて、27,478,840円に相当し、8月16日時点で17,227,996円が中央共同募金会およびあしなが育英会に寄付された。

「チャリティホワイト支援の輪20万件感謝プレゼント」の対象者は9月30日時点で同サービスの加入者。ヤフーが東日本大震災復興支援のために運営するインターネット総合百貨店「復興デパートメント」で販売されている東北地方の特産品が抽選で390名にプレゼントされる。その他の詳細はこちら



関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事