KDDI、「AQUOS PHONE CL IS17SH」のソフト更新でEメール受信の不具合改善

KDDIは2日、Androidスマートフォン「AQUOS PHONE CL IS17SH」の最新ソフトウェアの提供を開始した。エコ技設定時にEメールの自動受信で生じる不具合を改善する。ソフト更新は「ケータイアップデート」で行う。

「ケータイアップデート」は、auの携帯端末のみでソフトウェアを更新できる機能。同アップデートによる情報料、通信料は無料となっている。

今回のソフト更新では、エコ技設定時にEメールの自動受信ができない場合があることから、同事象について改善する。所要時間は約15分。ソフト更新後は、エコ技設定の省エネ待受設定内容が購入時の状態に戻るとしている。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事