ソフトバンク、8色展開のプラチナバンド対応携帯電話「COLOR LIFE3 103P」

ソフトバンクモバイルとウィルコムは29日、8色のカラーバリエーションを揃えたプラチナバンド対応のフィーチャーフォン「COLOR LIFE3 SoftBank 103P」(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)を発表した。2012年7月中旬以降の発売を予定している。

「COLOR LIFE3 SoftBank 103P」(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)

同製品は、8色のカラーバリエーションを揃えたプラチナバンド(900MHz帯)対応のフィーチャーフォンである。使いやすさにこだわり、手にフィットする形状、押しやすいボタンを採り入れたという。

ディスプレイは、約2.9インチフルワイドQVGA(427×240ドット)のTFT液晶(最大26万色)を採用。有効画素数510万画素のカメラは、オートフォーカスに対応したCMOSセンサーを搭載している。外部メモリは、microSDHCカード(最大32GB)に対応。

ワンセグ、Bluetooth、赤外線通信(IrDA)などに加え、「緊急速報メール」や「見やすい特大文字表示」機能を搭載。このほか、業務以外の私的利用や情報漏えいを防ぐ「法人基本パック」「法人基本パックプラス」にも対応している。

通信面では、3Gハイスピード(下り最大7.2Mbps/上り最大384Kbps)、国際ローミングサービス「世界対応ケータイ」をサポートする。通信方式は、国内はW-CDMA方式(900MHz/2.1GHz)、海外はW-CDMA方式、GSM方式(900MHz/1800MHz/1900MHz)。連続通話時間は、W-CDMA網、GSM網ともに約230分。

サイズは約50(W)×16.5(H)×109(D)mm(折りたたみ時、突起部除く。最厚部は18mm)、重量は110g。8色のカラーバリエーションは、ブラック、シルバー、ゴールド、ピンクゴールド、ピンク、ラベンダー、ブルー、ホワイトとなっている。

8色のカラーバリエーションを用意

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事