ソフトバンクが元日に「白戸軒カップラーメン」を無料配布!!

 

ソフトバンクモバイルは12月27日、同社CMでおなじみの白戸家(しらとけ)のお父さんのイラストがパッケージにプリントされたカップラーメン「白戸軒カップラーメン(ガンコ親父のうま塩味)」を2012年1月1日より、ソフトバンク携帯電話取扱店に来店したユーザーに無料で配布する。

配布条件は店頭で携帯電話(PHS、スマートフォンを含む)を提示することで、提示する携帯電話はソフトバンク以外のキャリアから発売されているものでも良いという。配布期間は1月1日から1月31日までで、在庫がなくなり次第終了する。

白戸軒カップラーメン(ガンコ親父のうま塩味)。なお、ソフトバンクモバイルは、2011年の春にも「袋入りしょうゆラーメン」を無料配布している

また、期間中にソフトバンク携帯電話に新規で契約、あるいは機種変更したユーザーには白戸家のお父さんがデザインされた「お父さんラーメン箸」が提供される。配布期間は1月1日からで、在庫がなくなり次第終了する。

お父さんラーメン箸

筆者は一足早くこのラーメンを試食できる機会を与えられたので、手短にレポートしてみたい。カップの直径は約145mm、高さは約72mmで、重さは90g(うち、めんは65g)。ラベルにはソフトバンクのロゴやお父さんのイラスト、「あけましておめでとうございます。」のメッセージなどが書かれている。犬が人間のように振る舞うCMの影響を考えてのことだと思われるが、側面の注意書きには「このラーメンは犬など動物には与えないでください」とあり、顧客の誤解を未然に防ぐ制作側の配慮が見てとれる。

かやくにはキャベツ、ごま、人参、コーン、チンゲン菜が含まれる(写真右)

裏蓋には「待つのも大事。人生もラーメンも。」など、"ガンコ親父のこだわり6か条"が記載されている

このラーメンはかやくを入れ熱湯を注ぎ、4分後に粉末スープと調味オイルを入れて完成する。実際に食べてみると麺はこしがあり、歯ごたえがしっかりしている印象を受けた。スープには豚脂、ポークエキスが含まれており、とんこつ風のだしがよく出ているようだった。全体的に濃厚な塩味が効いており、食後には身体がぽかぽか温まった。

濃厚な塩味の白戸軒カップラーメン

(提供:AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

モノのデザイン 第7回 ブランドの象徴「金のリング」を"再定義" - タムロン 一眼レフ用交換レンズ「SPシリーズ」(後編)
[09:40 7/26] 企業IT
【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス