ソニエリ、au向け Xperia acro「IS11S」の機能バージョンアップを提供

 

Xperia acro IS11S

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは9日、KDDI(au)向けに提供しているスマートフォン「Xperia acro IS11S」の機能バージョンアップ11月10日より順次提供すると発表した。

Xperia acro IS11Sは、タッチ操作に対応した約4.2インチディスプレイを搭載したスマートフォンで、OSにAndroid 2.3(Gingerbread)を採用。機能面では、ワンセグやおサイフケータイ、赤外線通信など日本で馴染みのある機能を搭載する。

今回の機能バージョンアップにより、文字入力アシスト機能「POBox Touch」がバージョン4.3に刷新。音声入力、予測変換候補エリアの拡大表示、顔文字や記号のタブ化表示などが可能になった。加えて、Bluetooth、GPS、Wi-Fi、サウンド、バックライト、ローミングの各機能を簡単にホーム画面からON/OFFできるウィジェット、電話帳内であらかじめ登録した人物や発着信履歴をホーム画面に表示するウィジェット「お気に入りと通話履歴」に対応。さらに、アプリトレイからアプリのアンインストール、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドセットでのワンセグ・LISMO音声の受信、スクリーンショットなどが利用可能となった。

このほか、ソニー・コンピュータエンタテインメントが展開するライセンスプログラム「PlayStation Certified」に対応。初代「プレイステーション」などのゲームを楽しむことができる。Xperia acro IS11S向けのコンテンツ配信開始は12月上旬を予定しているという。ソニーのプレミアム映像配信サービス「Video Unlimited」にも対応した。

なお機能バージョンアップの実施は、パソコン接続またはパケット通信を利用する。詳細は、KDDIのWebサイトで確認可能だ

(提供:AndroWire編集部)

関連リンク

KDDI、日本仕様のソニエリ製スマートフォン「Xperia acro IS11S」 (2011/05/17)
ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ

人気記事

一覧

新着記事

テイラー・スウィフト、陪審員に選ばれるも外れる
[15:06 8/31] エンタメ
mineo、加入者増を目指し「攻め」のキャンペーンを展開 - プレミアムコースの有料トライアルも
[15:03 8/31] スマホとデジタル家電
HKT48兒玉遥、竹下通りを金髪ギャルメイクの女子高生姿でかっ歩 - 公約実行
[15:00 8/31] エンタメ
アドビ、「初音ミク」モチーフの創作テクを公開- Twitterキャンペーンも
[15:00 8/31] 企業IT
マライア・キャリーの姉、 売春容疑で逮捕
[14:48 8/31] エンタメ