KDDI、新ブランド「iida」発表記念レセプションパーティーを開催

 

KDDIは7日、東京ミッドタウンホールにてau携帯電話の新ブランド「iida(イーダ)」の発表を記念したレセプションパーティーを開催した。パーティーには、女優の田丸麻紀さん、女優の菊地凛子さん、歌手の相川七瀬さんなどが出席した。

パーティーには多数の芸能人が招待された。左から順に女優の田丸麻紀さん、女優の菊地凛子さん、歌手の相川七瀬さん

パーティーの冒頭、KDDIのコンシューマ商品統括本部長の高橋誠氏が「(iidaは)まだ生まれたばかりのブランドだが、ここにいらっしゃるデザイナー、あるいはみなさまと一緒に作り上げていきたい」と挨拶。iidaにちなんだ食べ物や飲み物が用意され、来場者に振る舞われた。

会場で振る舞われたドリンクの1つ。レモネードに細かく切ったイチゴのシロップ漬けが入っている

ゲストとして来場した相川さんは、草間彌生さんが制作した「宇宙に行くときのハンドバッグ」を手にして、「かわいい。このあいだ世界対応ケータイに買い換えたばかりだけど欲しいです。一緒に長く付き合っていける、飽きがこないようなデザインのケータイに注目しています」と語った。

あいさつに立つKDDI高橋氏

「宇宙に行くときのハンドバッグ」を手にする相川七瀬さん

また、相川さんが手にした「宇宙に行くときのハンドバッグ」を制作した前衛芸術家・小説家の草間彌生氏も登場。自身のiida作品をモチーフとした自作の詩の朗読と前衛詩「マンハッタン自殺未遂常習犯」を歌唱した。このほか、ドラム・ビジュアルパフォーマンスユニット「d.v.d(”drum visual and drum”)」のライブも行われた。

会場にかけつけた草間彌生氏。独特の雰囲気で会場を魅了

d.v.dによるライブ。この会場限定のビジュアルも用意された

なおパーティー会場では、午前中の発表会同様、iidaの第1弾端末となるG9の実機のタッチアンドトライコーナー、Mobile pico projectorのデモ、iida端末やコンセプトモデルの展示が行われた。

唯一実機が展示されたG9。多くのゲストの興味を引いていた

Mobile pico projectorのデモ。ワンセグ映像を映し出していた

iidaのコンセプト周辺機器の1つとして展示されていたケーブル部分をトレイにしてしまったACアダプター

(井上翔/K-MAX)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン