【レビュー】

iPhone 7 / 7 Plus 先行レビュー! 盤石のアップデートとPlusの魅力 - 松村太郎のApple深読み・先読み

1 デザインは変わらずとも中身は激変

  • <<
  • <

1/6

Appleが9月16日に発売するiPhoneの最新モデル「iPhone 7と「iPhone 7 Plus」。本稿では先行レビューをお届けする。普段の本連載らしく、一般的な情報というよりは、筆者が気になったポイントを中心に伝えていきたい。

iPhone 7、iPhone 7 Plusとは

iPhone 7、iPhone 7 Plusは、2016年9月7日に発表され、9日に予約開始、16日に発売される最新スマートフォンだ。

iPhone 7(左)とiPhone 7 Plus(右)

iPhoneのナンバリングは6から7にあがり、メジャーバージョンアップであることを知らせている。しかし、多くの人々が期待していたであろう、目立ったデザインの刷新はなかった。刷新どころか、何一つ変わっていないのだ。

いずれもiPhone 6s、iPhone 6s Plusと同じデザインと寸分違わず同じサイズとなっている。重量は、わずかに軽くなっているが、握った感じでは誤差でしかない。ただし、アンテナラインが上下の縁へ移動されたことと、カメラ部分の形状が異なるため、一見した印象は若干両モデルで変わる。

ただし、中身は別のモノとなった。

A10 Fusionプロセッサは、数年前からAndroidスマートフォンに見られたパフォーマンスコアと省電力コアの組み合わせで、最大出力を高めつつバッテリー持続時間を延ばす、ハイブリットシステムとなっている。

また、多くのユーザー熱望していた耐水性能を備え、万が一水に落としたとしても即交換とはならない。Appleによると、すぐに充電などの接続をやめ、しっかりと5時間程度乾かすことを推奨している。

新しいカメラは、iPhone 7に光学手ぶれ補正と、より明るいF値1.8のレンズが用意され、iPhone 7 Plusには望遠レンズがセットされたもう1つのカメラが加わった。ディスプレイとともに、DCI-P3をサポートし、より広い色域での写真撮影と再生が可能となっている。

ストレージ容量は32GB / 128GB / 256GBという構成に変わっているが、価格は据え置かれた点は嬉しい。32GBでは少ないが、128GBなら十分、と言う人も多いのではないだろうか。

  • <<
  • <

1/6

インデックス

目次
(1) デザインは変わらずとも中身は激変
(2) 魅力的な2色の「黒」
(3) 新ホームボタンは慣れが必要か
(4) 新しいカメラにより7 Plusの虜に
(5) パフォーマンスもしっかり向上
(6) 音楽の未来を作るヘッドホン端子の廃止

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事