【レビュー】

「Yahoo!カーナビ」はナビアプリとして使えるか、Googleマップなどと比較・検証

1 現在地表示に時間かかるが……

 
  • <<
  • <

1/7

ヤフーのカーナビゲーションアプリ「Yahoo!カーナビ」が登場した。車載器の専用カーナビの売れ行きが鈍化しているのは、スマートフォンのカーナビアプリが原因の1つと見られており、新車購入時のオプションを除くと、特にライトな自動車ユーザーが後からカーナビを購入する代わりに、カーナビアプリを使う例が増えているようだ。

その中で登場したYahoo!カーナビ。国内では検索最大手として、多彩なサービス・アプリを提供するヤフーは、ある意味Googleに近い存在だ。Googleといえば、Googleマップがカーナビとしても使われていて人気だが、Yahoo!カーナビがGoogleマップに対抗できるのかどうか、その実力を検証してみた。他のナビアプリとの比較についても触れる。

必要十分なカーナビアプリ

ヤフーはこれまでも、地図サービスとしてYahoo!地図を提供し、路線検索や徒歩検索を提供しているが、今回のYahoo!カーナビでは従来と異なり、住友電工システムソリューションの地図データベースを利用しているようだ。地図は見やすく、カーナビとしては過不足なく感じる。

起動すると、現在地を中心とした地図が表示される。GPS信号を重視しているためか、屋内だと現在地表示までやや時間がかかる場合もある。東京駅を中心とした地図が表示され、その後しばらくして現在地が表示される、ということもあったが、車に乗っている場合は特段の問題を感じなかった。

画面上部には検索窓が表示され、検索語を入力して検索ボタンをタッチすると、目的地が検索される。目的地が店舗の場合、営業時間や住所、電話番号などの店舗情報も表示され、あとは「ここへ行く」ボタンをタッチするとルートが検索される。

Yahoo!カーナビ

検索したところ。このまま「ここへ行く」をタッチすれば、すぐにルート検索される

「リスト」をタッチすると他の検索候補が確認できる。店舗情報や駐車場の満空情報も確認できる

検索した店舗情報。このあと「詳細情報」にタッチすると、Yahoo!ロコのページにアクセスできる

  • <<
  • <

1/7

インデックス

目次
(1) 現在地表示に時間かかるが……
(2) ルート検索は「現在地から目的地まで」のみ
(3) 車線表示は適切か
(4) 高速道路では使えるか
(5) VICS利用にYahoo! JAPAN IDでのログインが必要な理由
(6) ルート検索機能を比較
(7) 改良の余地も

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事

桃太郎の幼少期は金太郎より小さかった!? 三太郎新CMは本物の豪雨で特訓
[00:00 10/1] エンタメ
『アニぱら音楽館』でスーパーヒロインSP! 田村直美と五條真由美が熱唱
[23:46 9/30] ホビー
「ドラえもん」×郵便局のオリジナルグッズ3種、切手や手紙のモチーフも
[23:35 9/30] ホビー
怪盗キッド特集が「名探偵コナン」アプリに!全8話公開、ライバル2人の壁紙も
[23:24 9/30] ホビー
楳図かずおを特集したムックが刊行、「14歳」「おろち」のTシャツも
[23:17 9/30] ホビー