【レポート】

iPhoneのMNP購入はどこがお得? 各社サービス・キャンペーン状況を比較してみた

昨年9月に主要3キャリアから発売されたiPhone 5s/5cの売れ行きはいまだ絶好調で、BCNランキングなどでも上位を独占している。これからiPhoneに機種変更したいと考えている人も多そうだが、できるだけ安くiPhoneを購入し、お得に利用したいなら、各キャリアのキャンペーンをよくチェックしたほうがよいだろう。

iPhone 5s(左)とiPhone 5c

iPhoneに機種変更する上で、とくにお得なのがMNP(携帯電話番号ポータビリティ)を対象にしたキャンペーンを利用する方法であり、各キャリアとも基本使用料が2年間無料になるなどの乗り換えキャンペーンを用意している。携帯メールアドレスを変えたくないといった特別な理由がない限り、MNPはぜひ検討したいところだ。

加えて、家族に学生がいる人であれば、"学割"を活用することでさらにiPhoneをお得に利用できる場合がある。実は各キャリアが提供している学割では、学生自身だけでなく、その家族もキャンペーンの対象となっており、MNPのキャンペーンよりもお得な内容になっているのだ。それでは、各社の学割について確認してみよう。

各社の学割サービスの比較 (拡大画像はこちら)

各社の学割は、ほぼ同等の内容となっていて、学生だけでなく、その家族も基本使用料が3年間無料となる。KDDIとソフトバンクでは、家族が3年間無料となるのはMNPの場合のみで、新規契約の場合は1年間無料となる。

加えて、学割と併用可能なキャンペーンを提供しているのが、ソフトバンクの「学生まるごと割」、KDDIの「U25家族セット割」だ。どちらも学生と家族が同時にスマートフォンを購入することで最大10,500円がキャッシュバックされる。

さらに、ソフトバンクへのMNPでは、iPhoneを購入する際に、「のりかえサポート」も適用することで、お得にiPhoneを購入することができる。

のりかえサポートは、これまで同社のAndroidスマートフォンやiPhone 5向けに提供されてきたサービスが、iPhone 5s/5c向けにも拡大されたもので、iPhoneを店頭で一括購入したときの端末価格が21,000円割引となるなど、割引額も大きい独自キャンペーンとなっている。また、分割購入の場合には、ソフトバンクポイント24,000ポイントとの交換、または20,000円分の商品券との交換のいずれかを選択可能。期間は2014年1月31日までだ。

なおソフトバンクでは、家族に学生がいない人でも利用できる「ご紹介キャッシュバック」というキャンペーンも提供している。既存のソフトバンクユーザーの紹介により、新規契約またはMNPでソフトバンクに加入すると適用できるキャンペーンで、紹介者または新規加入者に、12,000円またはソフトバンクポイント15,000ポイントがキャッシュバックされる。紹介者と新規加入者でキャッシュバックを分け合うことも可能だ。

これらのキャンペーンを利用することで、MNPでのiPhone購入をさらにお得にすることができるだろう。

*  *  *

MNPによるiPhoneの購入をさらにお得にする方法として、各キャリアの学割をはじめとするキャンペーンを見てきた。学生自身だけでなく家族も利用できる学割は、各社ともほぼ同様の内容となっているが、新端末を購入することを考えると、「のりかえサポート」などによって端末価格が割引されるソフトバンクがもっともお得と言えそうだ。これからiPhoneを購入したいと思っている人は、各社のキャンペーンをよく吟味しながら、自身にとってよりお得なキャリアを選ぶとよいだろう。

人気記事

一覧

新着記事