【レポート】

ソフトバンクがiPhone 5sの入荷目処を案内 - ゴールドモデルも約28日で入手可能に!

 

ソフトバンクモバイルは10月21日、同社Webサイトにおいて、米アップルの人気スマートフォン「iPhone 5s」各カラーの入荷目処を公表した。iPhone 5sは世界的な品薄状態と報道され、3キャリアとも明確な入荷目処を公表しないまま予約受付を行っていたが、ここへきてようやくソフトバンク版iPhone 5sの入荷目処が明らかになった。

iPhone 5s

同社Webサイトによれば、iPhone 5sの各カラーの入荷目処は、18日に予約した人の場合で、シルバーモデルとスペースグレイモデルが約14日、ゴールドモデルが約28日となっている。なお、入荷・予約状況によっては日数が前後する場合があるとのこと。詳しくは同社の該当ページを確認いただきたい。

ソフトバンクモバイルのお知らせページ

iPhone 5sは9月20日にNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク各社から発売されたが、3社とも事前予約を実施しないという異例の事態となった。これは、iPhone 5sの入荷量が極端に少なかったためで、日本だけではなく、各国でiPhone 5sが入手困難な状況が続いている。とりわけ、カラー別ではスペースグレイがわりと入手しやすいのに対し、人気のゴールドモデルはほとんど入手困難とされてきた。

今回、ソフトバンクが公表した情報によると、ゴールドモデルでも予約後、3週間から4週間程度で入手可能とのことであり、"いつまで待てばよいのか?"、"年内に手に入るのか?"と不安に思っていた人にとっては、これによって購入するカラーを変えるべきか、それともゴールドモデルをじっと待つべきかの判断材料となると言える。

BCNランキングが伝えるところによれば、9月20日から10月6日までの家電量販店におけるiPhone 5sの累計販売台数では、ソフトバンクが首位となったという。今回、各カラーの入荷目処が立ったことで、これまで様子見していた人も安心してソフトバンク版iPhone 5sを買い求められるだろう。



関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

藤ヶ谷太輔、バスケ選手の役づくりで「髪をバッサリ切って黒くしました」
[13:13 8/31] エンタメ
シマンテック、常時SSL化に向けホスティング事業者向け新サービス提供
[13:06 8/31] 企業IT
10周年記念「ゼーガペイン アルティール」は積層化QLフルチャージ状態再現
[13:00 8/31] ホビー
エアバス、LATAMにA320neo引き渡し - アメリカ大陸で最初の運航会社に
[12:59 8/31] 趣味
マウス、「オータムセール」にクリエイター向けPC「DAIV」を追加
[12:57 8/31] パソコン