【レポート】

LINEが「3C」戦略を発表 - EC事業、音楽配信事業に参入

1 3C戦略とは?

 
  • <<
  • <

1/2

LINEは8月21日、舞浜アンフィシアターにて開催した「Hello, Friends in Tokyo 2013」の中で、新たな3つの取組みを発表した。通話機能に新しく「ビデオコール」を追加する他、「LINE Music」で音楽配信事業に、「LINE MALL」でEC事業にも参入する。これらの3つの事業は、それぞれ「Communication」「Contents」「Commerce」の頭文字から「3C」戦略と呼ばれる。

LINEの森川社長

桝田執行役員

「ビデオコール」は、これまでの無料通話に加えて、無料でビデオ通話が行えるようになる機能。iPhone、Android、PC、すべてのデバイスに対応しており、今秋に全世界に向けて公開される。

「LINE Music」はLINE本体の基本機能として追加される音楽配信サービスだ。購入した楽曲をLINE上の友人とシェアできるなど、LINEならではのつながりを生かしたサービスになるという。LINE執行役員の桝田氏は「一人ではなくみんなと楽しむ、LINEならではの音楽の楽しみ方、価値を提供していきたい」と意気込む。機能は現在開発中であり、まずは国内向けに2013年内のリリースを目指す。   

「Communication」「Contents」「Commerce」の頭文字から「3C」戦略と呼ぶ

「LINE MALL」は、今秋にオープンが予定されているLINE内のショッピングモールだ。企業が出店するだけでなく、ユーザー同士でも売買が行えるという。

「コマース領域への挑戦は、LINEが進めるゲートウェイ戦略の一つ。リアルグラフとスマホを軸としたコマース事業に取り組んでいきます。LINE MALLはいつでもどこでも誰もが売り手と買い手になれるサービス。新しいショッピング体験を提供したい」(桝田氏)

もっとも、音楽配信やコマース領域への進出は、LINEにとっても未知なる分野への挑戦である。桝田氏によると、この2分野への事業展開については「ハードルが高い部分はある」とのことで、1年前からどうあるべきか頭を悩ませてきたという。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 3C戦略とは?
(2) レッドオーシャンに飛び込むLINE

人気記事

一覧

新着記事

東京メトロ「Find my Tokyo.」キャンペーン第2弾、石原さとみが麻布十番に
[18:54 7/1] ホビー
JALオリジナル「Pontaカード」が登場
[18:51 7/1] マネー
東京メトロ日比谷線神谷町駅直結のオフィスビル建設へ - 2018年完成めざす
[18:43 7/1] ホビー
東急東横線渋谷駅、発車メロディがドラクエの「序曲」に! 7/5から期間限定
[18:37 7/1] ホビー
「京王帝都電鉄2400形」鉄コレがもらえる「京王電車スタンプラリー」を開催
[18:32 7/1] ホビー