【レポート】

「GALAXY S 4」は乗り換えるに値する端末か - iPhone 5との比較で考える

1 GALAXY S 4とiPhone 5のスペック比較

 
  • <<
  • <

1/4

ついに「GALAXY S 4」が正式に発表となった。前モデルに比べてスペックアップしたのはもちろん、サイズダウンや軽量化に実現しており、また多種多様な新機能を備えるなど魅力的な端末に仕上がっているようだ。先日にはGALAXY Sシリーズの総販売台数が1億台を突破したというニュースが流れたが、「GALAXY S 4」の登場でさらにシェアは拡大することだろう。現Androidスマートフォンユーザーにとって機種変更の有力な候補に上がることは間違いない。

ついにお披露目となったGALAXY S 4

前モデルを踏襲したGALAXY Sシリーズらしい外観

しかし、iPhoneユーザーにとってはどうなのだろうか。iPhone 5でそれなりに満足していて、Androidスマートフォンも気になってつい横目でチラチラ見てしまう人にとって、「GALAXY S 4」はアプリ資産を捨ててまで乗り換えるに値する端末といえるのだろうか。

その点について考えてみたい。

まずは単純なスペック比較だ。

iPhone 5 GALAXY S 4
サイズ 123.8×58.6×7.6(mm) 136.6×69.8×7.9(mm)
重さ 112g 130g
バッテリー 約1,400mAh(非公開) 2,600mAh
ディスプレイ 4インチ 4.99インチ Super AMOLED
解像度 1,136×640 326ppi 1,920×1,080 441ppi
ストレージ 16GB/32GB/64GB 16GB/32GB/64GB
外部ストレージ 非対応 64GBまでのmicroSD対応
メインカメラ 800万画素 1,300万画素
サブカメラ 120万画素 200万画素

ご覧の通りスペックだけならGALAXY S 4の圧勝である。もっともこれは発売時期を考えると当然の結果であり、本来ならiPhoneの次期モデルと比べる必要がある。

とはいえ、iPhoneがいきなり5インチにディスプレイサイズを上げてくるかというとそれはさすがに考えにくいので(4.8インチという噂はあるが)、現在iPhone 5の4インチディスプレイでも小さいと感じている人にとっては、GALAXY S 4の4.99インチディスプレイは魅力的な選択かもしれない。物理的な大きさだけは気持ちの持ちようではどうにもならないところだしね。

その日の気温や湿度を表示する機能も

バッテリーは大容量2600mAh

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) GALAXY S 4とiPhone 5のスペック比較
(2) GALAXY S 4の長所を一言で表すと……
(3) コミュニケーションにフォーカスされた端末
(4) 結局はどんな人に向いているのか

人気記事

一覧

新着記事

『星のカービィ』一番くじに、ドットやゲーム画面デザインのアイテムが登場
[19:00 9/30] ホビー
シャープ、有機ELディスプレイのパイロットラインに574億円を投資
[18:49 9/30] テクノロジー
[注目アニメ紹介]「タイガーマスクW」 34年ぶりの新作アニメ 2人のタイガーに注目
[18:44 9/30] ホビー
[カノン]比嘉愛未、佐々木希、ミムラが3姉妹役で共演 親子の絆を硬軟織り交ぜ描く
[18:43 9/30] エンタメ
[フジテレビ亀山社長]古舘伊知郎の新番組 日曜2時間枠で「サラリーマン層取り込む」
[18:43 9/30] エンタメ