【レポート】

ソフト重視に移行したサムスンの最新スマートフォン「Galaxy S4」 - 「Galaxy S3 α」と比較

1 GALAXY S 4を現行モデルと比較

 
  • <<
  • <

1/2

サムスンは14日(現地時間)、同社スマートフォンのフラグシップモデルとなる「Galaxy S4」を発表した。4月末から世界155カ国で販売される。現行モデルである「Galaxy S III α」とくらべて何が変わったのか、進化したポイントを比較しながら紹介しよう。

GALAXY S 4

GALAXY S III α

それぞれのスペックは下記の通りだ。

GALAXY S 4 Galaxy S III α
OS Android 4.2.2 Android 4.1.1
サイズ 136.6×69.8×7.9(㎜) 137×71×9.4(㎜)
重さ 130g 139g
バッテリー 2600mAh 2100mAh
ディスプレイ 4.99インチ Super AMOLED 4.8インチ Super AMOLED
解像度 1920×1080 441ppi 1280×720 306ppi
プロセッサ 販売地域やキャリアによって異なる Exynos4412 1.6GHz(Quad Core)
RAM 2GB 2GB
ストレージ 16GB/32GB/64GB 32GB
ネットワーク GSM/EDGE/UMTS/DC-HSPA+/LTE Cat 3 GSM/EDGE/UMTS/HSPA+/LTE
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/(HT80) 802.11 a/b/g/n(HT40)
メインカメラ 1300万画素 810万画素
サブカメラ 200万画素 190万画素

デザインこそ前モデルを踏襲しているものの、全体的なスペックはかなり向上しており、ディスプレイもわずかながら大きくなった。それでいてボディ自体はサイズダウンが図られている。

特に2600mAhのバッテリーを積みながら約130gという軽量なボディを実現したのは驚きだ。たとえば他社モデルだとXperia Zは2330mAhで146g、ARROWS Xは2420mAhで157gである。比較するとGALAXY S 4がいかに軽いかがわかる。また、縦横厚さについてもすべて小さくなっており、厚みが8mmを切ったことで持ちやすくなったのは高く評価したい。

もっとも、GALAXY S 4のスペックはかなり向上させてきたものの、全体としてみればそれほど驚くほどの数値ではない。カメラの画素数やRAM、ストレージ、ディスプレイの解像度などは他社から発表されている最新ハイエンドモデルとほぼ同等といったところであり、GALAXY Sシリーズとしてもまず順当な進化だろう。

次ページ:ソフト面に移行したサムスン

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) GALAXY S 4を現行モデルと比較
(2) ソフト面に移行したサムスン

人気記事

一覧

新着記事

[C3TOKYO 2016]「ラブライブ!サンシャイン!!」グッズが続々 業界の熱視線も
[14:44 8/27] ホビー
「エヴァ」初のHDリマスター版がBSプレミアムで放送!5.1chサラウンドで
[14:32 8/27] ホビー
さんま、女子アナとの飲み会を計画!?「彼女がほしい」辻井伸行のため
[14:30 8/27] エンタメ
[大竹しのぶ]共演者が“関西弁”絶賛 「誰に習ったん?」の突っ込みに「忘れましたよ」
[14:22 8/27] エンタメ
[高橋愛]地元・福井県坂井市アンテナショップの一日店長 浴衣姿でまんじゅう配り
[13:45 8/27] エンタメ