光目覚まし時計はどれがおすすめ?YABAEを3ヶ月使ったレビューと口コミを公開

光目覚まし時計YABAEを使ってみた!効果をレビュー

光だけで快適に起きれる目覚まし時計『光目覚まし時計』が、TwitterなどのSNSで話題になっています。

音ではなく、光の明るさによって目覚められる時計で、今までより二度寝をしなくなるとのこと。

朝が苦手で、スッキリ起きれる目覚まし時計を探している人に人気のアイテム。

これまでにはビジネス系Youtuberの、マコなり社長が紹介したことでも話題になっています。

この記事ではこの光目覚まし時計で有名なブランド『YABAE』の、購入した感想や実際に3ヶ月使って体験してみた効果をレビューします。

光目覚まし時計YABAEを徹底レビュー!使い方も解説します

今回注文したのは、YABAE(ヤバエ)の最新モデル『UUROBA』という目覚まし時計。

UUROBA YABAE 光目覚まし時計の箱

早速開封し、中身を確認していきます。

光目覚まし時計の大きさはどのくらい?

光目覚まし時計を開封し、大きさを確認したイメージがこちら。

UUROBA YABAE 光目覚まし時計の大きさ比較

600mlの一般的なペットボトルと大きさを比較すると、少し大きめのサイズであるのがわかります。

普通の目覚まし時計より横幅も広くなっているので、設置スペースが心配な人も多いでしょう。

ただし厚さは7.5cmほどのため、ベッドの頭上に少しの隙間があれば、十分光目覚まし時計を設置可能です。

実際に、ベッドボードに置いてみたイメージがこちら。

UUROBA YABAE 光目覚まし時計 設置イメージ

中に入っているスタンドを取り付けて、コンセントに挿すだけですぐに使用可能です。

限られたスペースでも、しっかり設置できているのがわかります。

旧モデルの光目覚まし時計では、後ろにスタンドの棒を取り付けて自立させる仕組みになっていました。

今回のモデルのように、スタンドなしで自立するモデルはベッドに置きやすく、スタンドが外れる心配もないので安心です。

光目覚まし時計の明るさはどのくらいになる?

YABAEの光目覚まし時計『UUROBA』の場合、明るさは20段階から好みのものへ調整できます。

最も明るい20段階目の明るさにして、照明を消した部屋で付けてみたイメージがこちら。

UUROBA YABAE 光目覚まし時計の明るさ

暗い部屋でも枕元で本を読めるくらいの、十分な明るさになっています。

最も低い1段階目の明るさにしたイメージがこちら。

UUROBA YABAE 光目覚まし時計の明るさ

写真だとオレンジの光が強く見えますが、実際にはかすかに明るい程度です。

寝る際の常夜灯としても活用できます。

光目覚まし時計はどうやって使うの?

YABAEの光目覚まし時計には、様々な機能が搭載されています。

メインのアラーム機能は、あらかじめ2パターンの時間を設定しておき、セットした時間に点灯させられます。

UUROBA YABAE 光目覚まし時計のボタン

中央の大きなスムーズボタンの、左右にあるボタンを押すだけでアラームのセットができます。

寝る前にボタンを押すだけなので、iPhoneでアラームを設定するよりも簡単です。

アラームのセット忘れが心配な人は、事前に指定した日のみアラームを鳴らせるよう設定可能です。

UUROBA YABAE 光目覚まし時計

嬉しいのは平日のみや土日のみといった、細かいアラーム設定ができること。

わざわざ仕事のある平日のみアラームをセットして、土日は止めて…といった手間がなく、ストレスなく毎日使えるのがメリット。

光目覚まし時計には、他にも様々な機能が搭載されています。

光目覚まし時計の機能一覧

  • ライトの色を変えて好みの色の間接照明にする
  • 枕元や寝室の照明にする
  • 睡眠導入音を再生する
  • 枕元でラジオを流す

目覚めが良くなる以外にも、柔軟な使い方ができるのが魅力です。

光目覚まし時計YABAEを3ヶ月使ってみた結果は?

UUROBA YABAE 光目覚まし時計の明るさ

僕は起床する2時間前から10分ごとにアラームを鳴らさないと起きれないほど、朝が苦手です。

しかし光目覚まし時計を使い始めてからは、明らかに目覚めが良くなったと感じています。

以前は目が覚めても二度寝を繰り返していましたが、YABAEを使い始めてからはすんなりと起きれるようになっています。

ただし光で起きる時計なので、アイマスクを使って寝た日は使用できませんでした。。

また目覚めがわるいためか、寝返りで光が当たりづらい方向を向いて寝ていると、時間になっても気付けないこともありました。

不安なときは光目覚まし時計の音量も大きめに設定しておくと、光と音のダブルで起きやすくなるためおすすめです。

結果は… 買ってよかった!
使い始めは起きれなかった日もありましたが、使っていくうちにスッキリと目覚めが良く起きれるようになりました。

光目覚まし時計YABAEを使うメリットは?

目覚まし時計といえば音で起きるものが一般的ですが、それに比べて光目覚まし時計は何が良いのでしょうか?

光で起きる最大のメリットは「自然に目が覚めるようになる」ことです。

人間は本来、日の光を浴びて目を覚ますのが自然な生き物です。

日光には「ブルーライト」が含まれており、ブルーライトには眠気を抑制する効果があります。

そのため太陽の光で起きるのと同じように、光で起床すると目覚めがよくスッキリと起きれるようになるのです。

光目覚まし時計はこんな人におすすめ!

  • 朝なかなか起きれなくて二度寝してしまう
  • スッキリ目覚めて朝から気分良く行動したい

光目覚まし時計のおすすめ人気ランキングを紹介

光目覚まし時計には、今回レビューした「YABAE 目覚まし時計 MY-11」以外にも、様々なタイプのものがあります。

価格帯や機能の違いで自分にあったものを選びましょう。

「inti4s」はTVでも話題の高品質な光目覚まし時計

inti4s

「inti4s」は小型ながら光の調節が強力で、太陽の光を浴びているかのような目覚めを実現できます。

その明るさは単位にすると最大20,000ルクスとなっており、他の光目覚まし時計より圧倒的に光が明るいのもinti4sならではのメリットです。

TVでも話題になっており、「マツコの知らない世界」「めざましテレビ」「スッキリ」といった様々な番組で取り上げられています。

価格は¥29,000ほどと決して安い金額ではないのがネックですが、高品質な光目覚まし時計が欲しい人にはぴったりの商品です。

「UUROBA YABAE Wake Up Light」は最新モデルで機能が充実

UUROBA YABAE Wake Up Light

本記事でレビューを紹介した、YABAEの最新モデル『UUROBA』の光目覚まし時計。

光によるアラームだけでなく、照明としての機能や睡眠導入音の再生など、豊富な機能が揃っています。

『UUROBA』の機能
  • 光の明るさ調整
  • BGM設定(7種類)
  • LEDカラー点灯
  • スヌーズ設定
  • オートストップ設定
  • USB充電ポート付き
  • FMラジオ機能

サイズもコンパクトで、置きやすいのが特徴。

ボタンも他の目覚まし時計より大きいため、暗い部屋や寝起きの状態でも押しやすく使い勝手がいいです。

「HeimVision A80S」はスマート家電として便利

HeimVision A80S

「HeimVision A80S」は20段階の光と7種類の音声で、気持ちよく目覚められる光目覚まし時計。

最大の特徴はAlexa(アレクサ)やGoogle homeといった、Aiアシスタントと連携ができること。
貴重なWi-Fi接続に対応している光目覚まし時計で、スマート家電のひとつとして便利に使えます。

アプリを使って、アラームや光の調整ができる点もポイントです。

「フィリップス SmartSleep HF3519/15」は大手メーカーで安心

フィリップス SmartSleep HF3519/15

シェーバーや電動歯ブラシが有名な『PHILIPS(フィリップス)』ですが、光目覚まし時計などの睡眠をサポートする商品も充実しています。

フィリップスの光目覚まし時計は、価格が¥13,000ほどと少し高めの設定ではあるものの、2年間の保証がある正規品で安心して使えるのがメリット。

YABAEの光目覚まし時計との違いとして、大きさが3cmほど大きい点が挙げられます。

広範囲に明るい光を届けられるので、より心地よく目覚めたい人におすすめです。

光目覚まし時計YABAEを最安値で買うならAmazonか楽天市場

今回レビューした『UUROBA YABAE Wake Up Light』をネットで購入する場合の金額はこちら。

Amazon 4,599円
楽天市場 4,599円
Yahoo!ショッピング 5,788円+送料

※表示の価格は税込価格です。
※2021年11月時点の情報です。

代表的なECサイト3社(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング)の最安値を比較した結果、Amazonと楽天市場の4,599円が最安値となっていました。

どちらで購入しても大きな違いはないため、普段から使い慣れているショッピングサイトで購入するのがおすすめ。

新生活で早く起きれるか不安な人や、仕事に絶対に遅刻したくない人はぜひ試してみてください。