「養豚×IoT」の挑戦! テクノロジーの活用で進化する第1次産業の現場

[2017/12/01 11:30]山田井ユウキ ブックマーク ブックマーク

ソリューション

豚舎のIoT化はいかに実現されたのか?

「養豚×IoT」。一般的なIoTは「Internet of Things」だが、同社の場合は「Internet of Tonsha」だと日髙氏は笑う。

人がいなくてもリアルタイムで豚舎の状態を把握できるようにし、さらにスマートフォンに通知が届くようにしたい。そんなことを構想し、さまざまなツールを調べていたところ、願ってもないアプローチが届いたのだという。

ここで、ウイングアーク1st カスタマーサクセス部 部長 高橋弘一氏とシステムフォレスト IoTイノベーショングループ IoTコンサルタント 松永圭史氏が登壇。実際に協同ファームの豚舎をIoT化した流れについて3名での対談がスタートした。

ウイングアーク1st カスタマーサクセス部 部長 高橋弘一氏

システムフォレスト IoTイノベーショングループ IoTコンサルタント 松永圭史氏

豚舎をIoT化する壮大なチャレンジのスタートは、「何をモニタリングするのか」を決めることからだった。

豚にとって重要なのは餌、そして水と温度管理だ。もちろん、集糞と浄化槽のチェックも欠かせない。日髙氏と高橋氏、そして松永氏はヒアリングを重ね、まずは水からモニタリングしていくことになった。

豚舎のIoT化を支えるプラットフォームにはソラコムをチョイス。ウイングアーク1stが提供するMotionBoardは、今年の5月からソラコムとのクラウド連携が可能になった。

「もともとIoT化する際の課題として、セキュリティやインストールや設定に時間がかかることなどがありました。MotionBoardはIDやパスワードをソラコム様が保持するため、セキュアかつシンプルな設定でIoT化が可能になったのです」(高橋氏)

その上で協同ファームではSalesforceとLINE WORKS、Evernote Businessを導入し、豚舎の見える化を進めていった。

「水の使用量を10分おきに確認できるようになり、何か異常があればアラートを出せるようにしました。ヒートマップで貯水槽の温度やポンプの異常も確認できますし、ダッシュボード画面ではカレンダー表示や1日の総使用量も見られるようになっています」(松永氏)

さらにLINE WORKSとの連携でスマートフォンに情報を飛ばせるようにした。これまでは人間が豚舎を見回って異常をチェックしていたが、もっと正確なデータがリアルタイムに手元で確認できるようになったのだ。

講演後、3人はおそろいのパーカーを見せてくれた

目指すは「完全なIoT化」

日髙氏はMotionBoardを選択した理由として、「僕らがやりたいことにどれくらいのコストがかかり、どうすればできるのか。投げかけた疑問に逃げずに答えてくれた」ことを挙げる。

次々に出てくる要望にはアジャイルでのブラッシュアップで対応し、時間やコストの削減はクラウドで実現する。ほかのツールとの組み合わせにも高い親和性を持ち、柔軟に対応できる。それらを備えていたのが、MotionBoardだったのだという。

豚舎の修繕コストは通常、年間で1,000万円にも上る。

「設備の管理を簡単にすることで、そのコストを改善できれば」と日髙氏は経営面への好影響にも期待を寄せる。

協同ファームのIoT化はまだ始まったばかり。

「これから3年くらいかけて、完全に豚舎をIoT化していきます」(日高氏)

同社の挑戦はこれからも続く。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

IoT時代のサイバー犯罪に備えよ! 知っておくべき「課題」と「対策」

IoT時代のサイバー犯罪に備えよ! 知っておくべき「課題」と「対策」

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は10月5日~6日、都内にて年次カンファレンス「NTT Communications Forum 2017」を開催した。同カンファレンスでは、Software Defined技術を活用した「SDx+M」ソリューションをはじめ、AI、IoT関連の最新ソリューションが展示されたほか、デジタルトランスフォーメーショ…

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
Kubernetes入門
RPA入門
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る