根本的に変化せよ! 今、セキュリティ製品に必要なディスラプションとは?

[2017/09/13 14:25]齋藤公二 ブックマーク ブックマーク

イノベーションを起こした「3つの破壊的進化」とは?

1つ目の破壊的進化は、脅威防御サービスの自動化だ。2005年に創業したPalo Altoが10年前から取り組んできたもので、アプリケーションの可視化と制御を中心に、ウイルス、スパイウェア、ワーム、脆弱性攻撃などの脅威防御、URLフィルタリング、クラウドサンドボックス機能のWildFireなどを組みわせて、境界防御、モバイル防御、コアネットワークやデータセンターセキュリティの自動化を推進した。

「セキュリティの全てを1つにして自動化し、SaaSモデルで提供するというアイデアを実践しました。おかげさまでこのモデルは高く評価され、グローバルで普及しました」(同氏)

1つ目の破壊的進化:脅威防御サービスの自動化

2つ目の破壊的進化は、3年ほど前から取り組んできた対象領域の拡大だ。ネットワークだけでなく、エンドポイントやIoT機器、クラウド、SaaSまでを一貫したセキュリティの仕組みで保護できるようにした。具体的には、大規模向け次世代ファイアウォールのPAシリーズや仮想アプライアンス、ICS/SCADA向け製品、エンドポイント向け製品Traps、一元管理ツールのPanoramaなどだ。

「データが重要であり、データがあるところ全てを一貫したセキュリティで保護することがポイントです」(同氏)

2つ目の破壊的進化:対象領域の拡大

3つ目の破壊的進化は半年前から取り組んでいるデータレイクの開放だ。Palo Altoの製品は4万2,000社に利用され、膨大なテレメトリからデータを収集している。PBクラスのデータレイクを構築しているが、それを開放し、サードパーティがデータを使ったアプリケーションを開発できるようにした。

そして、今年7月には次世代セキュリティプラットフォームを拡張するクラウドベースの「アプリケーションフレームワーク」を発表(関連記事:パロアルト、クラウドベースの「アプリケーション フレームワーク」発表)。このアプリケーションフレームワークを通じて、サイバー脅威インテリジェンスサービス「AutoFocus」や、脅威インテリジェンス配信エンジン「MineMeld」、ユーザー動作分析でネットワーク内の悪意のあるアクティビティを検出する「LightCyber」といったアプリケーションを提供した。

3つ目の破壊的進化:データレイクの開放

「LightCyberのアルゴリズムはプラットフォーム上に展開され、設定画面でONにすればすぐに利用できるようになります。同じように、サードパーティが開発したアプリもプラットフォーム上に展開するだけです。現在、30社以上のアプリケーションパートナーと協力し、コミュニティの力を借りながら、開発を進めています。AIや機械学習などの知見も生かしています。今後、さまざまなイノベーションがSaaSモデルのセキュリティソリューションとして利用できるようになるでしょう」(同氏)

こうした取り組みは、同社の売上やシェアにも明確に現れている。「市場シェアは2017年にチェックポイントを抜き、トップのシスコも照準にとらえたところ」(同氏)だという。

最後に、マクローリン氏は、同社のミッション「高度なサイバー攻撃を防止することによりデジタル時代における我々の生活を保護する」を掲げながら、「セキュリティの利用モデルを変えていくためには、さまざまなイノベーションが必要です。それはこうしたプラットフォーム上でこそ可能になります。3つ目の進化のリーダーになれることをうれしく思っています。セキュリティだけでなく、ビジネスモデルに対してもディスラプションを起こしていきたいと思っています」と強調し、講演を締めくくった。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

5日間の収穫は知識と技術、そして「きっかけ」- セキュリティ・キャンプ全国大会2017(前編)

5日間の収穫は知識と技術、そして「きっかけ」- セキュリティ・キャンプ全国大会2017(前編)

セキュリティ・キャンプ実施協議会と情報処理推進機構(IPA)は8月14日~18日、「セキュリティ・キャンプ全国大会2017」を開催した。本稿では、レポート前編として、大会の趣旨を紹介するとともに、3日目に行われた実践を伴う講義「サイバー犯罪捜査の現場」の模様をお届けする。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る