不動産売買に関する税金について

不動産売買には、税金に関する知識が必要不可欠です。売り主、または買主としてどれくらい納税しなければならないのかをイメージしておくことで、不動産売買後に手元に残るお金を計算しやすくなります。

当サイトでは、専門家の知見を盛り込みつつ下記事項について詳しく説明していきます。

  • 知っておくべき税金の種類
  • 税額の計算方法
  • 確定申告の流れや対処法
  • 税負担を抑えるためのコツ

不動産の売買において、どのようなタイミングで税金が発生するのか、その条件はどうなのか?損をしないためにも、これらの記事を参考にして、税金関連の知識をしっかりと身につけていきましょう。

不動産購入

買い替え特例で節税対策になる?基礎からわかりやすく解説します!

不動産売却

不動産売却で計上できる経費とは?確定申告における節税対策を徹底解説

不動産売却

不動産売却では固定資産税はどうなる!?損をしないポイントも紹介【FP監修】

マンション売却

マンション売却で所得税はいくらかかる?税金の種類・節税方法も紹介【FP監修】

マンション売却

マンション売却は減価償却をして税金計算!基礎知識や計算方法も解説【FP監修】

不動産売却

相続した土地の売却にはどのような税金がいくらかかる?節税方法も徹底解説【FP監修】

不動産売却

不動産売却で住民税はどれくらいかかる?気になる節税対策も徹底解説【FP監修】

不動産売却

不動産売却時にかかる税金について解説!負担を抑える方法も紹介【FP監修】

不動産売却

不動産売却をしたら贈与税が発生する!?回避方法と節税のコツを徹底解説【FP監修】

不動産売却

不動産の売却損は確定申告で節税が可能!?節税対策を徹底解説【FP監修】

タイトルとURLをコピーしました