お客様のよりよい選択と決断を導き出すために、サポート役に徹する【MASTERKEY 桝本明宏さん】

インタビュー

今回お話を伺ったのは、3年前にMASTERKEYを立ち上げた桝本明宏さん。生まれ育った地元で不動産会社を興し、売買仲介、賃貸仲介を中心としたビジネスを展開しています。引き続き人気が集まる都内の不動産状況なども踏まえて、お話を伺いました。

MASTERKEY様について教えてください

もともと父の代から東浅草で不動産鑑定事務所を営んでいました。私自身はハウスメーカーに10年ほど勤め、土地や物件の企画、インテリアコーディネートなどを担当していましたが、独立を決意して父の事務所で働きはじめました。

実家兼事務所の建物を改築し、2017年に不動産売買と賃貸の会社を立ち上げました。アンティークな家具を活用したヴィンテージな内装で、不動産屋というよりも、カフェのような雰囲気がある店舗になっていると思います。

主な事業は中古マンションや建売住宅の販売、都内マンションの賃貸等です。都内の中古マンションの売買を多く扱っていますが、投資用ではなく居住用がメインでお客様は30~40代の方が中心です。また、浅草に近いため、飲食店などの店舗仲介も行っています。

MASTERKEY様の経営方針を教えてください

設立してまだ3年なので、今後、新しい方向に進むかもしれませんが、現時点では地域密着の方針です。主な営業エリアは、台東区、墨田区、荒川区辺りですが、リノベーションするとぐんと良くなる物件が多く、中古市場でとても価値のあるものが多く出回っています。

やはり都内の住宅需要は多いので、リノベーションにしても、更地にして新しく建て替えるにしても、不動産価値が下がりにくい傾向です。東京東部だと駅近はもちろん、多少駅から遠くても広い物件が欲しい、というニーズもあります。今までマンション向きではなかった土地の価値も上がっているので、その辺りのニーズをきっちり取り込んでいくことが重要かな、と思っています。

MASTERKEY様の強みを教えてください

地域密着の対応力はもちろん、大手並みのサポート体制です。

地域密着を謳ってはいるんですが、お客様にとってそれにどれだけの価値があるのか、正直なところはわかりません。例えば、マンションを初めて買おうという方なら、初めは何から手を付ければいいのかわからないですよね。地元の不動産屋に頼るよりも、知名度があって、サポート体制がしっかりしている大手不動産会社の方が安心、という見方もあります。

だから、メールなどの問い合わせ体制を整えているほか、内覧の時間帯などもお客様のご要望に応え、一人ひとりに向き合えるよう、手厚いサポート体制を整えています。

それから少数精鋭の事業規模ながら、不動産や建築の有資格者を揃えていて、専門性が高いのも特徴です。単に物件をご紹介するだけでなく、お客様のご要望をプロの目から見て判断・提案できるのも強みの一つだと考えております。

MASTERKEY様の強みを反映しているようなサービスがあれば、教えてください

例えば問い合わせ体制で見ると、大手不動産会社の場合、自社でシステムを作りこみ、そのシステムを使った対応を基本としているところが多いです。それはセキュリティ等の安心材料にはなるんですが、多少使い勝手が悪くても、お客様はその会社のシステムに合わせる必要が出てきます。

当社の場合は、一般的によく使われているSNSのアカウントを入口にして、物件探しや売却、相続等のご相談に広く応じています。お客様の使い慣れたツールでやり取りでき、ストレスを感じることもありません。

こうした柔軟性や自由度の高さは、当社ならではのサービスと言えると思います。

日々、業務の中で心がけていることはなんでしょうか?

まず、連絡をマメにするということです。

お客様が当社とやり取りする姿勢はいろいろで、当社からの情報を本命にしている方もいれば、他社も見つつ、当社も気にして、という方もいらっしゃいます。お客様が当社に求めていることは一概には判断できず、難しいところではありますが、だからこそ連絡をマメにして、一人ひとりのお客様に向き合うようにしています。

それから、お客様が購入後に後悔しない物件を提案するということも心がけています。お客様の購入後の不満で一番多いのが、「部屋が狭い」こと。その次が住環境です。

お客様それぞれに予算がありますから、基本的にはその中でベストな物件をご紹介することになります。ただ、100~200万円の違いでお客様の生活がガラリと変わるようであれば、よりよい方をおすすめします。買った後に「正解だった」と思っていただきたいですから。

それが結果としてご満足いただけると、お客様がお知り合いやご友人を紹介してくださることもあります。

お客様から言われた嬉しかった一言やエピソードがあれば教えてください

もちろん言われて嬉しく感じることはあって、「桝本さんのおかげ」と感謝されることはあります。でも私からしてみたら、お客様の「家を買いたい・売りたい」という信念と行動力があって、結果を導いているんです。そういう意味で当社はきっかけでしかないし、それでいいと思っています。私も専門家ならではのアドバイスをさせていただきますが、やはりお客様の考え方や決断が一番。良い物件に出会えた理由としては、それに勝るものはありません。

その一方で、グサッと来る一言を言われることも、正直あります。「思っていたのと違う」、「使ってみたら不具合が出た」等々あり、毎回が勉強です。そういうときは、起きてしまったことを真摯に受け止め、初心に立ち返り、繰り返さないよう糧にさせていただくことにしています。

MASTERKEY様を一言で表すと?

お客様にとっての良いゴールを作る会社」でしょうか。

それは、当社ありき、ではありません。お客様の目的や可能性を考えて、当社を入れないほうがいいのであれば、潔く引き下がることもあります。父の仕事ではありますが、元々が不動産鑑定事務所で、公正・中立の立場から不動産の価値を見極めるという仕事をしているので、曲がったことはやらない。きちんと筋を通すというのが、根底にあります。

正しいモノの見方をして、お客様を一番ベストな着地点に導き出すのが当社。お客様にとって、そんな存在になりたいと思います。

  • 社名:有限会社桝本不動産鑑定事務所
  • 所在地:東京都台東区東浅草1-16-6
  • 電話番号:03-5824-3332
  • 公式HP:http://master-key.jp/
  • 事業内容:(1)不動産の売買、交換及び貸借の仲介及び代理(2)不動産の売買、交換、貸借、管理及び鑑定評価
タイトルとURLをコピーしました