日本の文化と歴史を不動産を通じて世界に届ける【株式会社リノベスト 新居隆志さん】

インタビュー

今回お話を伺ったのは、東京超都心の物件に特化した売買仲介事業やリノベーション事業、新築マンションの販売受託事業を展開する株式会社リノベストの取締役、新居隆志さん。都心の中古物件が持つ魅力や、リノベスト様だからできる提案のポイントなどを聞かせていただきました。

※超都心とは、千代田区、中央区、港区の3区を合わせたエリア。都心三区とも呼ばれます。

リノベスト様について教えてください

2006年に、新築分譲マンションの販売に携わっていた代表の山田正文が独立して立ち上げました。主力業務は、東京超都心の物件に特化した売買仲介事業、古い物件を再生し活用を行うリノベーション事業、都心及び地方都市の新築物件の販売受託事業です。本社は東京・飯田橋にあります。

売買仲介事業では、主に千代田区・文京区・新宿区・港区・中央区・渋谷区といった超都心の大型物件を取り扱っています。100m2以上の広さがある物件を得意としており、お客様も富裕層の方が多いです。リノベーション事業も、都心物件を中心に取り扱っています。

販売受託事業では、単に集客・販売を請け負うだけでなく、主に大手不動産会社の新築マンション建設に、企画段階から参画しています。そのエリアの特性に合わせたマンションになるよう、地域のマーケティングを重視した提案が持ち味です。

リノベスト様の経営方針を教えてください

日本の文化と歴史を不動産を通じて世界に届ける

「日本の文化と歴史を不動産を通じて世界に届ける」です。中古物件でも新築でも、物件それぞれに魅力や個性があります。これらを引き出す提案や活動を重視しています。

例えば、都心の中古物件では、新築物件ではなかなか手に入らないような利便性の高い立地の物件が多いです。また、中古の成熟した建物には敷地内の成長した樹木だったり、土地にまつわる歴史だったりと、新築にはない良さがあります。

当社は不動産のなかでも比較的高額な物件を扱っているので、日本はもちろん海外の富裕層のお客様も多いです。現在は新型コロナウイルスの影響で海外の方向けの営業活動を停止中ですが、単に物件を販売するだけでなく、物件の魅力・個性も伝えることで日本の物件にもっと注目してほしい。それを「世界に届ける」という言葉で示しています。

お客様に感動的で最良の生活を提案

もう一つのキーワードは、「Dramatic Life Stage(感動的な生活の舞台)」です。

「リノベスト(RENOBEST)」という社名には、「リノベーション」だけなく、お客様の生活を一新する「リニューアル」の意味も込められています。そのために最良の提案をしたい。社名に「ベスト(=最良)」が含まれているのも、その理由からです。当社を通じて、時に驚きがあるような「Dramatic Life Stage」を提案していきたいと思います。

リノベスト様の強みを教えてください

大手にはない、細やかな顧客へのサービス・フォローと対応力です。

お客様から「買う気はなかった」というお言葉をいただくことがありますが、これは当社にとって一番の誉め言葉です。「物件を探していたけれど、その日に買うつもりはなかった。でも、見て、説明を聞いたら気に入ったので契約した」という状態ですね。大きな買い物に慎重になっているお客様の不安を素早く解決できるよう、提案のスピードには気を遣っています

また、買い替え相談であれば、売却価格や売り方などを示して、なるべく不安を残さない状態でお帰りいただけるよう心がけています。ここでもスピードが肝心です。

それができるのも、営業担当全員が、売却も賃貸も資産運用もトータルで対応できる力があるから。この点は、分業制を敷く大手にはない、当社ならではの強みだと思います。

リノベスト様の強みを反映しているようなサービスがあれば、教えてください

営業担当が自作しているチラシやポータルサイトですね。入社後は、まずグラフィックソフトの使い方をマスターするんです。見やすさや字の大きさにこだわり、売却するお客様の思いも綴ることで、物件の魅力を最大限に伝えます。

こうした作業を通じて、訴求ポイントや広告のセンスも磨かれますから、販売受託事業で広告代理店とパンフレットを作る時にも役立ちます。そこでプロのノウハウが得られれば、またチラシやポータルサイトにも活用できるんです。

※画像はリノベスト様が運営するポータルサイトの1つ「THE ONE」。他にも「Central Tokyo」「BEST RENOVATION」と情報量・デザイン性ともに質の高いサイトを運営。

日々、業務の中で心がけていることはなんでしょうか?

提案のスピードとクオリティです。当社が扱う物件は、ここまでお話してきたようにとても魅力あるものばかりです。でもそれを提案するのは私たち営業担当ですから、代表も私も、自ら接客に立ちます

いろいろな現場に顔を出し、また、現場の担当者の指導や交流も行っています。

お客様から言われた嬉しかった一言やエピソードがあれば教えてください

モデルルームでのプロポーズに立ち会ったことですね。それも、計画されていたものではなく、まさに「買う気はなかった」というタイミングでのプロポーズでした。

そのお客様は、販売受託事業の新築マンションのモデルルームへデートに来られたカップルでした。まだ結婚という話も煮詰まっていなかったのですが、お客様の中で「こんなお部屋に住めたらいいな」という話になったんです。

では実際に住むにはどうすればいいか、というのを私から説明させていただきました。現実問題として、お二人分の収入がないと予算的に届かなかったので、購入にはお二人の強い心と同意が必要であることを伝えました。そして、「夢は望むものではなく、叶えるものだ」という一言も添えさせていただきました。

すると、その場で男性がパートナーに「自分と結婚して、このマンションで暮らそう」とプロポーズされたのです。女性のほうは驚いて言葉も出ない様子でしたが、最終的にはその場で購入申し込みをして、幸せそうに帰られました。当時はまだ工事中の物件だったので、お二人は完成までに無事結婚されました。

家というのは大きな買い物で、中途半端な気持ちではできません。家庭を持つのもやはり、大きな責任が伴います。お二人にとっての未来を決めるという最良のタイミングで、最良の提案、まさに生活を一新するベストな提案ができたのではないかと思っております。

リノベスト様を一言で表すと?

Life Style Concierge(ライフスタイルコンセルジュ)」でしょうか。お客様のライフステージを最大限サポートする役割をもつ担当者が私たちです。

私たちは、ステージに立つお客様の思いを叶えるための最良の提案を、最良のタイミングで行うことが求められています。そして、それができる会社がリノベストだと思います。

  • 社名:株式会社リノベスト
  • 所在地:東京都千代田区飯田橋 4-5-11 パール飯田橋ビル 7階
  • 電話番号:03-6272-9775
  • 公式HP:http://www.renobest.co.jp/
  • 事業内容:不動産仲介事業、リノベーション事業、新築販売受託事業、不動産コンサルティング、不動産業者向けサポート、企業向け不動産業サービス、広告代理業
タイトルとURLをコピーしました