【ハウツー】

個人利用が無償になった「Office Mobile」と、オフィス互換アプリ「KINGSOFT Office for iOS」を比較する

1 「Office Mobile」のインターフェース

 
  • <<
  • <

1/5

マイクロソフトは27日、「Office for iPad」を発表すると同時に「Office Mobile」を個人利用に限り無料にすることを発表した。これまではOffice365のサブスクリプション契約が必要だったが、今後はMicrosoftアカウントでログインすれば無償で使うことができる。

そうなると気になるのは、サードパーティー製のOffice互換アプリだ。ちょうど先日、3月13日にはキングソフトからiOS向けオフィスアプリ「KINGSOFT Office for iOS」がリリースされたばかり。同じタイミングで登場した純正アプリとサードパーティー製アプリを比較してみることにしよう。

「Office Mobile」のインタフェース

純正の「Office Mobile」は「最近使った項目」「開く」「新規」「設定」の4つのメニュータブを切り替えて使うシンプルなインターフェースとなっている。対応しているファイルはWord、Excel、PowerPointだが、このうちPowerPointはiPhone側で新規に作成することはできない。WordとExcelについては、通常のWord文書とExcelスプレッドシートの他に、「議題」や「アウトライン」「予算」や「イベントスケジュール」といったテンプレートが用意されている。

Office Mobile

テンプレートが用意されている

  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) 「Office Mobile」のインターフェース
(2) 「Office Mobile」のファイルのインターフェース
(3) 「KINGSOFT Office」のインタフェース
(4) 連携機能の違い
(5) どちらが優れているのか

人気記事

一覧

新着記事

古舘伊知郎、報ステ裏で月1ラジオレギュラー - 曲なし宣言「逆JASRACだぁ!!」
[05:00 9/25] エンタメ
TVアニメ『政宗くんのリベンジ』、来年1月放送! 第ニ弾キービジュアル公開
[23:26 9/24] ホビー
TVアニメ『ハイスクール・フリート』、後日談を描く新作OVAを来年発売
[23:05 9/24] ホビー
モフモフ人外×男子高校生「人外さんの嫁」1巻、しおりや缶バッジ特典
[22:37 9/24] ホビー
DAIGO、ハリポタ新章『ファンタビ』をDAI語で応援「FBY」- 特別映像公開
[22:00 9/24] エンタメ