【ハウツー】

個人利用が無償になった「Office Mobile」と、オフィス互換アプリ「KINGSOFT Office for iOS」を比較する

1 「Office Mobile」のインターフェース

山田井ユウキ  [2014/03/29]
  • <<
  • <

1/5

マイクロソフトは27日、「Office for iPad」を発表すると同時に「Office Mobile」を個人利用に限り無料にすることを発表した。これまではOffice365のサブスクリプション契約が必要だったが、今後はMicrosoftアカウントでログインすれば無償で使うことができる。

そうなると気になるのは、サードパーティー製のOffice互換アプリだ。ちょうど先日、3月13日にはキングソフトからiOS向けオフィスアプリ「KINGSOFT Office for iOS」がリリースされたばかり。同じタイミングで登場した純正アプリとサードパーティー製アプリを比較してみることにしよう。

「Office Mobile」のインタフェース

純正の「Office Mobile」は「最近使った項目」「開く」「新規」「設定」の4つのメニュータブを切り替えて使うシンプルなインターフェースとなっている。対応しているファイルはWord、Excel、PowerPointだが、このうちPowerPointはiPhone側で新規に作成することはできない。WordとExcelについては、通常のWord文書とExcelスプレッドシートの他に、「議題」や「アウトライン」「予算」や「イベントスケジュール」といったテンプレートが用意されている。

Office Mobile

テンプレートが用意されている

  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) 「Office Mobile」のインターフェース
(2) 「Office Mobile」のファイルのインターフェース
(3) 「KINGSOFT Office」のインタフェース
(4) 連携機能の違い
(5) どちらが優れているのか

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - ASUSが"第7世代"Core搭載モデルなど2in1 PC「ASUS Transformar 3」シリーズを発表
[23:35 5/30] パソコン
石黒彩、モー娘。時代は「低収入ではなかった」- 番組での発言を訂正・謝罪
[23:06 5/30] エンタメ
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - ASUSが予告どおりZenFone 3シリーズ発表、6.8型の大画面「ZenFone 3 Ultra」も
[22:46 5/30] パソコン
鈴木亮平、台湾で『変態仮面』続編をアピール「アジアを代表するHEROに!」
[22:30 5/30] エンタメ
「S―最後の警官―」“その後”の描き下ろしも!実写化もされたマンガの最終巻
[22:23 5/30] ホビー

特別企画 PR