【ハウツー】

既読をつけずにLINEのトークを読む裏技

1 iPhone&Androidの基本的な方法

 
  • <<
  • <

1/2

LINEを使っていて一番問題なのが、ご存じ「既読」問題です。中でも、「既読」をつけたら返事を返さなければいけないプレッシャーを感じて疲れるという問題は誰もが感じる問題となっています。読まなければ既読はつかないものの、メッセージの内容は気になってしまうもの。そこで、既読をつけずにトークを読む方法をご紹介します。iPhone版の画像はまだまだ利用の多いと思われるiOS 6をベースに解説します。Android版はOS 4.2を基準としております。

iPhoneでダイアログ表示を利用する場合

iPhoneのダイアログ表示を利用して「既読」をつけずにトークを読むには、「LINE」アプリと「設定」アプリの両方を設定することが必要です。

LINEアプリでは、「設定」→「通知」→「通知」をオン、「新規メッセージ」をオン、「メッセージ内容表示」もオンにしましょう。「設定」アプリでは、iPhoneの「設定」→「通知」→「LINE」アプリの順に選択し、通知のスタイルで「ダイアログ」を選択します(iOS 7では「設定」アプリ→「通知センター」→「LINE」アプリ→通知のスタイルで「ダイアログ」を選択)。

「バナー」はiPhoneの画面上部にトーク内容が表示されますが、数秒表示された後に、自動的に消えてしまいます。「ダイアログ」は大きくトーク内容が表示される上、元の操作に戻る前に確認が要求されます。確実に読みたい場合は、「ダイアログ」の方がお勧めです。

  • LINEアプリの設定

1.LINEアプリの「設定」→「通知」をタップ

2.「通知」をオン、「新規メッセージ」「メッセージ内容表示」もオン

  • 「設定」アプリの設定

1.iPhoneの「設定」→「通知」をタップ

2.通知欄の「LINE」をタップ

3.LINEアプリをタップするとこの画面が表示。「通知のスタイル」で「ダイアログ」を選択

4.ここまでの設定でLINEにトークが送信されるとダイアログ表示される

iPhoneの通知センターを利用する場合

既読をつけずにトークを読むにはiPhoneの通知センターを利用する方法もあります。その場合、LINEアプリの設定は上記と同様となります。そこに加えて、iPhoneの「設定」アプリ→「通知」→「LINE」アプリの順にタップし、表示された画面の「通知センター」の箇所をオンにします(iOS 7では「設定」アプリ→「通知センター」→「LINE」アプリ→「通知センターに表示」をオン)。

1.途中までの手順は上記「設定」アプリの設定の手順1、2まで同じ。その後表示された画面の「通知センター」をオン

2.送られてきたトークは「通知センター」で内容が確認可能。この段階ではLINEに「既読」はつかない

Android版の場合

LINEアプリの「その他」→「設定」→「通知設定」をタップ。「通知設定」をオン、「メッセージ通知の内容表示」をオン、「通知ポップアップの表示」をオンにしましょう。これで、トーク通知がポップアップで届きます。ただし、「表示」をタップするとトーク画面となり、「既読」が表示されてしまうので注意してください。内容を確認したら、「閉じる」をタップすればOKです。

1.「その他」→「設定」→「通知設定」をタップ。「通知設定」「メッセージ通知の内容表示」「通知ポップアップの表示」をオンに

2.ポップアップでトークを通知

通知右上の数字は、届いたトーク数を意味します。メッセージ部分を左右にスワイプすることで、届いた他のメッセージ内容も確認できます。ポップアップ通知では、文章のほかスタンプも確認できますが、写真は確認できません。「~が画像を送信しました。」と表示されるだけなので、後で実際にトークを開いて確認する必要があります。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) iPhone&Androidの基本的な方法
(2) 機内モードとアプリを利用する

人気記事

一覧

新着記事

『刀剣乱舞 -ONLINE-』、公式主題歌を発表
[12:00 7/24] ホビー
森下悠里、高知容疑者引退作で共演した印象語る「遊び慣れた方」
[11:26 7/24] エンタメ
“美女と野獣カップル”泉浩&末永遥夫婦、移住先の静岡県で物件探し!
[11:00 7/24] エンタメ
糖質40%オフ! 国産ショウガを使用した甘くない辛口の梅酒が新登場
[11:00 7/24] ヘルスケア
ベッキー、電話生出演でさんま&中居とトーク「バラエティって楽しいね」
[10:42 7/24] エンタメ