パッソ新車の値引きは最大いくら?相場価格と実際の割引実例を徹底調査!

トヨタ パッソ 値引き情報(参照:月刊自家用車)
車両本体価格 126万5,000円〜190万3,000円
平均値引き額
(装備付属品込)
22.4万円
限界値引き額
(装備付属品込)
35万円
車両本体値引き目標額 20万円
値引き目標額
(装備付属品込)

最大25万円
値引きの難易度
null

参照:月刊自家用車

当記事でトヨタのコンパクトカーとしてベストセラーとなっているパッソの値引き情報をお伝えしていきます。

相場情報ではパッソの平均値引き額は22.4万円と出ていますが、20万円以上の値引きとなると少し難易度が上がるんです!

なので、記事後半で「パッソの値引きを引き出す具体的な4つのコツ」をお伝えします。「パッソの新車をお得に手に入れたい」なら絶対に抑えておいて下さい。

また、値引きだけだと絶対にお得になるとは限りません。そこで当記事が推薦するパッソをお得に手に入れる方法も記事内で詳しく解説していきますよ!

  • おすすめ中古車を最高値で売る方法


    中古車を高く売るおすすめの方法は、複数の会社に査定依頼を出すことです♪

    買取価格は、車を売る時期や業者の在庫状況によって大きく変動します。売りたい車を欲しい業者と欲しくない業者では、買取価格が変わってくるんです。

    私のおすすめは、提携している事業者数も同時に査定依頼できる業者数もダントツのカーセンサーです。

\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

この記事を書いた人
中古車売買アドバイザー
山本武尊
大学時代に車一括査定を利用してトヨタのセリカが18万円高く売れたことを経験。一括査定は「電話が多くてウザい」との意見もあるけど、かわいい愛車を高く買い取ってもらうのって嬉しいことだと実感。「知らずに損する」人が少しでも減らせるよう、わかりやすい記事づくりを心がけています!

トヨタパッソの値引き情報・相場

トヨタ パッソ 値引き情報(参照:月刊自家用車)
車両本体価格 126万5,000円〜190万3,000円
平均値引き額
(装備付属品込)
22.4万円
限界値引き額
(装備付属品込)
35万円
車両本体値引き目標額 20万円
値引き目標額
(装備付属品込)

最大25万円
値引きの難易度

パッソは2004年に登場して以降、3回もフルモデルチェンジしていていまだに人気の車種です。

新車の値引き相場は20万円以上を維持しています。パッソの値引きについて詳しく見ていきましょう!

トヨタパッソの値引き額の相場

null

参照:月刊自家用車

月刊自家用車が長年掲載しているパッソの車両本体の値引き金額を1年間分グラフにまとめてみました。

3月に値引きが緩まったものの、20万円の値引きが安定して続いています

大きな仕様変更やフルモデルチェンジがないので値引きが引き締まりも緩くもなっていないのが現状です。

値引き相場が落ち着いている状態ですから「購入するには良いタイミング」だと思いますよ♪

トヨタパッソを実際に購入した人の値引き実例!最高値は35万円!

パッソを購入した人たちは「実際にどれだけの値引きをGETできたのか?」が気になりますよね。

上のグラフがパッソ購入者が獲得した値引き額を人数別にまとめたグラフです。

グラフを見ると最も多い値引き額は10万円台だとわかります。

平均値引き額が22.4万円なので、10万円台だと少し物足りないですね。

一方で、15万円台から25万円台の値引きに成功している人も結構いることがわかります。

20万円から25万円以上の値引きを獲得するために、後で「値引きを引き出す具体的なコツ」をお伝えするのでぜひチェックしておいて下さい。

トヨタパッソ新車のグレードと価格別の値引き目標額

グレード 車両本体価格
(税込み)
値引き最大目標額
(装備付属品含む)
X 126万5,000円〜 21万円
モーダ 156万2,000円〜 23万円
特別仕様車
モーダ“Charm”
161万7,000円〜 25万円

パッソのグレードごとに実現可能な値引き額を一覧化してみました。

オプションの内容やタイミングによってはさらに大きな値引きを獲得することも可能だと思いますが、現実的な数字をまとめています。

人気のグレードである「モーダ」なら23万円ほどの値引きは獲得できるはずです♪

特別仕様車の「モーダ“Charm”」グレードなら25万円以上を狙えると思います。

【パッソの値引き交渉前に!】今の車は下取りじゃなく絶対に「中古車一括査定」を使うべき!

パッソの値引きを進める前にぜひ知っておいてもらいたいことが、今乗っている車を数十万円高く売る方法です!

今の車が数十万円高く売れれば、値引きがうまくいかなくても損することがありませんよね。

そして、大事なポイントがディーラー下取りではなく中古車一括査定を使って車を売ることです。シンプルに車が高く売れますよ!

詳しい理由を見ていきましょう!

販売店で下取りをせず「中古車一括査定」を使うべき理由

top 査定の手間 高額買取の可能性
おすすめ
中古車一括査定

複数業者へ一括で査定依頼できる

高い
ディーラー下取り

簡単

低い
大手買取事業者
地域の買取事業者

1件ずつ回る必要アリ

普通

そもそも中古車を売買するノウハウをあまり持っていない自動車ディーラーの下取りでは車が高く引き取られることが少ないです。

対して、中古車の専門事業者なら車を高く買い取ってくれる可能性が高まります。

ただ、中古車は車種や乗り方、事故歴などなど様々な条件で価格が変動するので1社の買取事業者に査定してもらうだけでは不十分です。

ある調査によれば、3社以上の買取事業者に査定依頼することでディーラー下取りに比べて平均17.6万円高く車が売れることがわかりました。

中古車一括査定は一度に多くの買取事業者に査定依頼が出せるので利便性が高いです。

そして、車が高く売れる可能性が高いので今の車を売るときには中古車一括査定を使うのがおすすめというわけです♪

おすすめの中古車一括査定業者の比較!

サービス名/
おすすめ度
提携業者数 査定依頼可能な業者数 買取業者の選択 大手買取店との提携
おすすめカーセンサー

5.0

1,000社以上

30社

可能

8社
ナビクル

4.5

130社以上

10社

不可能

5社
ズバット車買取比較

4.0

223社

10社

可能

7社
ズバブーン

4.0

200社以上

10社

可能

7社
楽天カーサービス

4.0

100社以上

10社

可能

7社
カービュー車買取

3.5

230社以上

8社

可能

8社

当編集部がおすすめする中古車一括査定サービスを特徴とともに上の表にまとめました。

最もおすすめするサービスはリクルート社運営のカーセンサーです。

理由は提携している業者数が最も多く、中古車が高く売れる可能性が高まるからです。

人によっては優良事業者との提携が売りのナビクルや楽天ポイントがもらえる楽天カーサービスもいいと思います。

ただ、今乗っている車が高く売れる可能性が高いという点ではカーセンサーが一歩リードしています。

「パッソをお得に手に入れたい」ならカーセンサーを使って一括査定を進めてみて下さいね。

\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

トヨタパッソの値引きを限界までGETする具体的な4つの方法

値引きを限界までGETする方法 手間 値引きの大きさ
①経営の違うトヨタ同士の競争に持ち込む
ちょっと大変

大きめ
②ダイハツ店舗に行って姉妹車種との競争に持ち込む
ちょっと大変

中ぐらい
③オプション装備を値引きしてもらう
ほとんどなし

小さめ
④アンケートや営業マンの質問に正直に答え過ぎない
ほとんどなし

小さめ

パッソの値引きを引き出す具体的な方法を4つお伝えしていきます。

やってもらうと25万円以上の値引きを獲得できるはずです!

経営の違うトヨタ同士の競争に持ち込む

トヨタの販売店には同じ会社が経営している店舗と違う会社が運営している店舗があります。

違う会社が運営しているお店は、同じトヨタ車を販売していても実は競争関係にあるんです。

だから、別々の会社が経営するお店に行って見積もりしたり商談したりすることで値引き競争に持ち込むことができます

下の表を参考に、近所のトヨタ店舗の運営会社がどこの会社かどうか判別してみて下さい。

年間販売台数 販売会社名 店舗数
ATグループ
(愛知トヨタ自動車)
8.1万台 愛知トヨタ自動車 68
トヨタカローラ愛豊 47
ネッツトヨタ愛知 29
ネッツトヨタ東海 19
NTPホールディングス
(名古屋トヨペット)
5.6万台 名古屋トヨペット 72
ネッツトヨタ名古屋 22
ネッツトヨタ中京 20
Gホールディングス
(後藤本社株式会社から称号変更)
5.6万台 トヨタカローラ名古屋 32
トヨタカローラ愛知 30
ネッツトヨタ中部 22
キリックスグループ 0.7万台 ネッツトヨタ東名古屋 22
トヨタカローラ中京 0.7万台 トヨタカローラ中京 24

運営会社の違うトヨタ店舗がわかったら、それぞれのお店でパッソの見積もりを取りに行ってみます。

そして、商談時には「〇〇店では値引きを頑張ってくれそうなんです」と営業マンに話しかけてみて下さい。

値引きに対してやる気のあるお店や営業マンなら、他店に行っていることを伝えた時点で大きめの値引きを提示してくれるはずです♪

タケル
営業マンによっては値引きをあまり好まない人もいるので、あまり無理な値引き交渉は人によってはしない方がいいかもしれません。注意しながらトライしてみて下さい。

ダイハツ店舗に行って姉妹車種との競争に持ち込む

パッソはもともとダイハツと共同開発した車種で、ダイハツでは「ブーン」という名前で販売されています。

なので、トヨタ販売店へ行くだけでなくダイハツ店舗にも足を運び姉妹車種との競争に持ち込むと値引きを積み増ししてくれる可能性が高いです。

トヨタの営業マンにとっては、できれば「自分たちのお店でパッソを購入してもらいたい」ですからブーンの見積もりをもらっておくことが有効に働きます。

なので、ダイハツへ行ってブーンの見積もりをもらっておきましょう♪

ブーンの見積もりをもらった後に、トヨタ店へ行き「ブーンと迷っているんです」と伝えてみて下さい。値引きが大きくなると思います!

オプション装備を値引きしてもらう

人気が高く値引きの対象になりやすいオプション装備
  • ETC車載器
  • 純正カーナビ
  • バックモニター
  • スマートキー
  • フロントフォグランプ
  • サンルーフ

パッソにオプション装備品を付けたら車両本体と合わせた総額から値引きしてもらいましょう!

商談がまとまりそうな段階になったら「総額から〇〇万円引いてもらえたら今日契約します」と具体的な数字を提案してみて下さい。

契約の寸前に交渉すると、営業マンたちは会社の決裁を取り付けやすいので値引きの提案が通りやすいです。

ちなみに金額は「グレードごとの値引き目標額」の表でまとめた金額をもとに決めると良いと思います♪

オプションをあまり付けない場合は、納車時にガソリン満タンにしてもらったり定期メンテンナンスの割引をしてもらったりすることもおすすめです。

アンケートや営業マンの質問に答え過ぎない

答え過ぎないように注意したいこと
  • 予算が豊富にあること
  • 車検の時期が迫っていること
  • 第一候補がパッソであること

お店でされる質問に正直に答えないようにすると、最終的に値引きが大きくなることが多いです♪

というのも、お店でされる質問の中には「値引きが必要な顧客かどうか?」を判断するための質問が紛れ込んでいます。

例えば「1番欲しい車がパッソ」という顧客なら「値引きする必要はない」と判断されるはずです。

予算が豊富な人や車検が近い人も値引きが必要ないと判断されがちですから答え方には注意しておきましょう♪

予算については少なめに言えば大丈夫ですし、車検は「もしかするともう一度車検を取るかもしれない」と言えばOKです。

車については「パッソとブーンで迷っている」と伝えておけば逆に値引きを引き出すことにつながります。

基本的に予算と車検、第一候補の車については必ず聞かれるので、いつ聞かれても大丈夫なようにしておいて下さい。

トヨタパッソの値引き情報まとめ

この記事のまとめ
  • 平均値引き額は22.4万円
  • 値引き相場が落ち着いている状態ですから購入するには良いタイミング
  • 「モーダ」グレードなら23万円ほどの値引きは獲得できる
  • 値引きを引き出すには経営の違うトヨタとダイハツのブーンを競争させる
  • 3社以上の買取事業者に査定依頼を出すとディーラー下取りより平均17.6万円高く車が売れる
  • 中古車一括査定で最も車が高く売れる可能性が高いのはカーセンサー

パッソの値引きは比較的安定して緩めですから、購入するには良いタイミングです♪

経営の異なるトヨタ同士はもちろん、ダイハツのブーンとの競争に持ち込んで25万円以上の値引きを獲得して欲しいと思います。

また、今乗っている車を高く売ることもパッソをお得に手に入れるには重要です。

カーセンサーなら今の車が数十万円高く売れる可能性が高いので、パッソの商談を進めながらぜひ一括査定も進めてみて下さい。

タケル
カーセンサーの利用は無料ですから試さないと損しているかもしれないですよ!
\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

関連記事 RELATED POSTS