ロードスターは値引きは?相場情報と実際に購入した値引き額実例全公開!

マツダ ロードスター 値引き情報(参照:月刊自家用車)
車両本体価格260万1,500円〜
平均値引き額
(装備付属品込)
15.6万円
限界値引き額
(装備付属品込)
50万円
車両本体値引き目標額15万円
値引き目標額
(装備付属品込)

最大22万円
値引きの難易度
null

参照:月刊自家用車

「日本が世界に誇る名車の一つ」と言っても過言ではないマツダのロードスターを「少しでも安く手に入れたい!」と思いますよね。

この記事では、ロードスターをできるだけお得に手に入れるために必要な相場情報や実例をまとめています。

マツダの営業マンの中には「ロードスターはマニア向け」と思っている人もいて「値引きしなくても買うだろう」と思っているようです。

なので、担当者次第では値引きが相当渋めなのがロードスターの特徴かもしれません。なので、記事後半で値引きのコツをお伝えしますね。

また、値引きだけだと物足りない部分は今乗っている車を数十万円高く売る方法をおこなってカバーしてもらいたいところです!

タケル
中古車は売り方を変えるだけで数十万円金額が変わるので、やり方を絶対にチェックしておいて下さいね♪
  • おすすめ中古車を最高値で売る方法


    中古車を高く売るおすすめの方法は、複数の会社に査定依頼を出すことです♪

    買取価格は、車を売る時期や業者の在庫状況によって大きく変動します。売りたい車を欲しい業者と欲しくない業者では、買取価格が変わってくるんです。

    私のおすすめは、提携している事業者数も同時に査定依頼できる業者数もダントツのカーセンサーです。

\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

この記事を書いた人
中古車売買アドバイザー
山本武尊
大学時代に車一括査定を利用してトヨタのセリカが18万円高く売れたことを経験。一括査定は「電話が多くてウザい」との意見もあるけど、かわいい愛車を高く買い取ってもらうのって嬉しいことだと実感。「知らずに損する」人が少しでも減らせるよう、わかりやすい記事づくりを心がけています!

マツダロードスターの値引き情報・相場

マツダ ロードスター 値引き情報(参照:月刊自家用車)
車両本体価格260万1,500円〜
平均値引き額
(装備付属品込)
15.6万円
限界値引き額
(装備付属品込)
50万円
車両本体値引き目標額15万円
値引き目標額
(装備付属品込)

最大22万円
値引きの難易度

ロードスターの値引き情報から詳しく見ていきましょう!

ロードスターの値引き金額は相場情報によると平均15.6万円です。値引き率は6%以下なので、世の中の車と比べると渋い金額ではあります。

ただ、ロードスターは2シーターという造りからも想像できるように量産車種ではありません。

「走りを楽しみたい」というコアなニーズを満たす車なので、本来「値引きなし」でも不思議ではない車ですよね。

マツダロードスターの値引き額の相場

null

参照:月刊自家用車

長年ロードスターの値引き情報を掲載している「月刊自家用車」のデータを基に直近1年間の車両本体の値引き価格をグラフ化しました。

2021年2月以降に値引きが渋くなったのはマツダ100周年を記念した「100周年特別記念車」の受注が終了する影響が大きいです。

100周年特別記念車は2020年4月に発売を開始して2021年3月に侍中が終了しました。記念車の影響が無くなったことで徐々に値引きが緩くなってきています。

年末にかけてさらに値引きが緩くなると思われますが、今冬に新型ロードスターが発表されるとマツダが発表しています。

なので、年末に新型が予約できるようになると値引きは一気に渋くなる可能性が大きいことは頭に入れておいてほしいところです。

マツダロードスターを実際に購入した人の値引き実例!最高値は100万円!

ロードスターを実際に購入した人がGETした値引き実例を人数別にまとめました。

2021年現在は値引き平均額が15.6万円となっていますが、過去にロードスターを購入した人たちの実例では5万円代の値引きが圧倒的に多いですね。

タケル
5万円という値引きはとても渋いように感じますが、ロードスターは日本でも世界でも高く評価された車で2015年から16年にかけてはとても人気がありました。

もちろん現在も人気の車ですが、2015年に日本カーオブザイヤーを獲得して続く2016年にはワールドカーオブザイヤーをも獲得しています。

なので、2015年から18年にかけては値引きが渋い時期でした。

当時と比べると値引きは徐々に緩くなってきて「15万円から20万円ほどの値引きが当たり前となってきた」と言えます。

ただ、アメリカで新型ロードスターが発売され、日本でも今年の冬に新型が発売される予定です。

新型が登場すれば値引きが引き締められる可能性があるので「現行型のロードスターが欲しい」なら、早めの商談で「お得に手に入るタイミング」と言えます。

マツダロードスター新車のグレードと価格別の値引き目標額

グレード車両本体価格(税込み)値引き目標額
(オプション含む)
S260万1,50016万円
NR-A
モータースポーツベース車
275万5,500円〜17万円
S Special Package281万8,200円〜18万円
S Leather Package316万9,100円〜20万円
RS333万4,100円〜22万円

上の表はロードスターのグレードごとに値引きできる現実的な金額を一覧化した表です。

価格帯が最も抑えられている「S」グレードの場合はオプション込みで16万円ほどの値引きが獲得できると思います。

ただ、少し説明したようにロードスターが「マニア向け」だと思っている営業マンは値引きが渋めです。

なので、商談では競合車種との競争に持ち込むのが有効と言えます。後で詳しく「値引きの具体的な方法」でお伝えしますね♪

タケル
個人的にはモータースポーツベースのNR-Aが価格帯抑えめで欲しくなっちゃいます。

【ロードスターの値引き交渉前に!】今の車は下取りじゃなく絶対に「中古車一括査定」を使うべき!

ロードスターをお得に手に入れてもらうために今乗っている車を数十万円高く売るコツをここでお伝えしておきます!

なぜかと言うと、もし今の車が数十万円高く売れればロードスターの値引きと合わせてかなりお得になるわけです。

具体的にはディーラーに下取りを出すのではなく中古車一括査定と呼ばれるサービスを経由して車を売ることで数十万円お得になる可能性が高まります。

詳しい理由と当編集部推薦の事業者を見ていきましょう!

販売店で下取りをせず「中古車一括査定」を使うべき理由

top査定の手間高額買取の可能性
おすすめ
中古車一括査定

複数業者へ一括で査定依頼できる

高い
ディーラー下取り

簡単

低い
大手買取事業者
地域の買取事業者

1件ずつ回る必要アリ

普通

今の車を売るタイミングでは多くの人がディーラー下取りを考えるかもしれません。

ですが、そもそもディーラーは中古車を高く買い取るノウハウを持っていないことが大半です。

では、どうしたら中古車が高く売れるかと言うと、車買い取りを専門的に扱う複数の買取事業者に見積もりしてもらいます。

ある調査によってはっきりしたのですが、3社以上の買取事業者に査定依頼するだけでディーラーの下取りと比べて平均17.6万円高く車が売れるんです♪

中古車一括査定は複数の買取事業者に一括で見積もり依頼が出せるので、一件一件業者とやり取りすることがなく高値で車を買い取ってくれる可能性が高まります。

なので、今乗っている車は中古車一括査定を使って売ると高額で売れるというわけです!

おすすめの中古車一括査定業者の比較!

サービス名/
おすすめ度
提携業者数査定依頼可能な業者数買取業者の選択大手買取店との提携
おすすめカーセンサー

5.0

1,000社以上

30社

可能

8社
ナビクル

4.5

130社以上

10社

不可能

5社
ズバット車買取比較

4.0

223社

10社

可能

7社
ズバブーン

4.0

200社以上

10社

可能

7社
楽天カーサービス

4.0

100社以上

10社

可能

7社
カービュー車買取

3.5

230社以上

8社

可能

8社

当編集部が中古車一括査定の事業者を調査したところ、上記の6事業者がおすすめできると判断しました。

中でもリクルートが運営するカーセンサーは「中古車を少しでも高く売りたい」ならピッタリのサービスであると言えます。

なぜなら、中古車が高く売れる条件において最も良い条件を持っているからです。

というのは、カーセンサーは提携している買取事業者数が比較したサービスの中でダントツ1位とわかりました。

提携事業者数が多いと言うことは、より多くの会社に査定依頼を出せることになるので今乗っている車が高く売れる可能性が高くなるということです。

なので、今の車を売るタイミングではカーセンサーで一括査定を進めてみて下さい。

\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

マツダロードスターの値引きを限界までGETする具体的な4つの方法

値引きを限界までGETする方法手間値引きの大きさ
①競合車種(GR86/BRZ)との競争に持ち込む
ちょっと大変

大きめ
②経営の異なるマツダ店舗がある地域なら店舗の競争に持ち込む
ちょっと大変

中ぐらい
③オプション装備を値引きしてもらう
ほとんどなし

小さめ
④アンケートや営業マンの質問にバカ正直に答え過ぎない
ほとんどなし

小さめ

ここからロードスターをできるだけ安く手に入れる為のコツを4つご紹介していきます!

少し手間はかかりますが、間も無く発売予定のトヨタGR86との競争に持ち込むのが有効です♪ぜひやり方を抑えておいて下さい。

競合車種(GR86/BRZ)との競争に持ち込む

マツダ ロードスタートヨタ GR86
スバル BRZ
外観
新型発売時期2021年冬2021年10月
車両本体価格
(税込)
2,601,500円〜2,799,00円〜
3,080,00円〜

ロードスターで大きな値引きをGETするために最も有効なのが2021年10月頃に正式発表される予定のトヨタGR86との競争に持ち込む方法です。

GR86はスバルでは「BRZ」と言う名前で発売されてきましたが、BRZも同時期に新型が発売されます。

同時期に新型が出るということで、マツダ担当者は「顧客をとられまい」と思い自然と値引き額が大きくなるはずです♪

なので、マツダの販売店へ行く前にトヨタ販売店やスバル販売店で新型86や新型BRZの見積もりを取っておきましょう。

見積もりを取ったらマツダ販売店へ行き、商談時に「新型86が気になっているんだけど意外と安く手に入りそうで迷ってるんです」と言ってみて下さい。

営業マンは新型86に対抗する形で大きめの値引き額を提示してくれると思います。

タケル
もし値引きを渋るようなら「値引きを頑張ってくれたらロードスターにする」と言ってみましょう!

経営の異なるマツダ店舗がある地域なら店舗の競争に持ち込む

次に有効な値引きのコツが経営の異なるマツダ店舗同士の競争に持ち込むことです♪

マツダ店舗の中には、見た目が同じでも実は運営会社が違うお店があって競争関係にあります。

競争関係に当たるマツダ販売店それぞれに行ってロードスターの見積もりを取れば最終的に値引きの大きさで競争せざるを得なくなるわけです。

なので、マツダのHPで住んでいる地域に運営会社が違うお店があったら別々の店舗でロードスターの見積もりをもらいましょう!

担当者に「〇〇店は結構値引き頑張ってくれそうです」と一言伝えるだけで大きな値引きを提示してくれるはずですよ♪

オプション装備を値引きしてもらう

人気が高く値引きの対象になりやすいオプション装備
  • ETC車載器
  • 純正カーナビ
  • バックモニター
  • スマートキー
  • フロントフォグランプ

車両本体の値引きと一緒にオプション装備品の値引きも絶対にしてもらいましょう!

もし車両本体の値引きが渋くてもオプション品の値引きは大いにしてもらえる可能性が高いです。

特に商談がほぼほぼ決まった段階で、担当者に「オプションと合わせて○○万円値引きしてもらえるなら今日決めます」と具体的に提案するとほとんどのケースで通ると思います。

あまりに無理な提案は通らないかもしれませんが、メーカー品から5%とディーラー品から10%~20%ほどは値引きできるはずなので試してみて下さい。

アンケートや営業マンの質問にバカ正直に答え過ぎない

答え過ぎないように注意したいこと
  • 予算が豊富にあること
  • 車検の時期が迫っていること
  • 第一候補がロードスターであること

最後に販売店でされる質問の中で、上の3つにはあまり正直に答えない方が値引きを引き出すには大切です。

仮に正直に答えてしまうと、営業マンが「値引きしなくてもおそらく買ってくれるだろう」と考え値引きが渋くなってしまいます。

例えば「ロードスターが欲しくて商談したい」と正直に言ってしまうと、当たり前ですが値引きの対象から外れてしまうわけです。

なので、第一候補の車を聞かれたら「ロードスターと新型86で迷っている」と答えておけばいいと思います。

予算に関しては少なめに言えば大丈夫ですし、車検が迫っていても「納得がいく商談にならなければ車検は再取得する」と言えば大丈夫です。

大切なのは、あまり正直に答え過ぎないよう心の準備をしておくことだと思います♪

マツダロードスターの値引き情報まとめ

この記事のまとめ
  • 営業マンが「ロードスターはマニア向け」と思っているので担当者によって値引きが渋い傾向にある
  • 相場情報では値引き額は平均15.6万円
  • 年末にかけてさらに値引きが緩くなる
  • 値引きを引き出すには新型86との競争に持ち込む
  • 中古車一括査定を使うとディーラー下取りと比べて平均17.6万円高く車が売れる
  • カーセンサーは提携している買取事業者数が比較したサービスの中でダントツ1位

ロードスターは担当者によって値引きが渋めになる傾向があります。

ただ、年末にかけて値引きは緩くなっていくと考えられるので新型86との競争に持ち込むことができれば大台の20万円ほどの値引きは十分獲得可能です♪

ですが、必ずしも値引きがうまくいくとは限りません。なので、絶対にやってほしいのが今乗っている車を中古車一括査定を使って売ることです。

カーセンサーは提携業者数が調査したサービスの中で圧倒的な規模感で多く、中古車が最も高く売れる可能性があります。

トヨタやスバルの店舗を回ることと、カーセンサーで一括査定することで少しでもお得にロードスターを手に入れてもらえたらと思います♪

タケル
カーセンサーは電話でのやり取りとメールでのやり取りができるので使い勝手もいいですよ!
\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

関連記事 RELATED POSTS