ホンダヴェゼル値引きはいくら?新型デビュー後2022年相場と目標額!

ホンダ ヴェゼル 値引き情報(参照:月刊自家用車)
車両本体価格 227万9,200円〜329万8,900円
平均値引き額
(装備付属品込)
18万円
限界値引き額
(装備付属品込)
45万円
車両本体値引き目標額 12万円
値引き目標額
(装備付属品込)

最大19万円
値引きの難易度
難しい
null

参照:月刊自家用車

2021年4月にフルモデルチェンジを果たしたヴェゼルですが「どれだけ値引きできるのか?」気になりますよね。

  • 納車が2022年に持ち越すほど人気のヴェゼルの値引きは劇渋!
  • 値引き割合は本体価格対比で5〜6%程度とかなり低め
  • 当記事で紹介する方法を駆使して値引きは最大19万円

記事内で詳しくお伝えしますが、フルモデルチェンジしたヴェゼルの値引きを引き出すのは簡単ではありません

そこで大切なのが、今の車を少しでも高く売ることです。中古車一括査定を使うことで、下取りよりも平均17.6万円高く売れることがわかっています♪

タケル
ヴェゼルの値引きと一括査定を組み合わせて、少しでもお得にカーライフをエンジョイしてくださいね。
  • おすすめ中古車を最高値で売る方法


    中古車を高く売るおすすめの方法は、複数の会社に査定依頼を出すことです♪

    買取価格は、車を売る時期や業者の在庫状況によって大きく変動します。売りたい車を欲しい業者と欲しくない業者では、買取価格が変わってくるんです。

    私のおすすめは、提携している事業者数も同時に査定依頼できる業者数もダントツのカーセンサーです。

\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

この記事を書いた人
中古車売買アドバイザー
山本武尊
大学時代に車一括査定を利用してトヨタのセリカが18万円高く売れたことを経験。一括査定は「電話が多くてウザい」との意見もあるけど、かわいい愛車を高く買い取ってもらうのって嬉しいことだと実感。「知らずに損する」人が少しでも減らせるよう、わかりやすい記事づくりを心がけています!

ヴェゼルの値引き情報・相場

ホンダ ヴェゼル 値引き情報(参照:月刊自家用車)
車両本体価格 227万9,200円〜329万8,900円
平均値引き額
(装備付属品込)
18万円
限界値引き額
(装備付属品込)
45万円
車両本体値引き目標額 12万円
値引き目標額
(装備付属品込)

最大19万円
値引きの難易度
難しい

冒頭でもお伝えしましたが、2021年4月にフルモデルチェンジした新型ヴェゼルがデビューして以来「値引きはかなり渋い」です。

人気の「プレイ」FFや「Z」4WDは300万円以上の価格帯ながら、値引き額は高くて「18〜19万円が限度」と思っておく必要があります。

値引き割合は5〜6%程度なので、他車種の値引き相場と比べるととても低い値引き割合です。

ヴェゼルの車両本体値引き額の相場は正直渋すぎる12万円!

車の値引き情報を長く掲載している「月刊自家用車」2021年6月号では、新型ヴェゼルを始めとしたSUV特集号でした。

2021年4月に正式デビューとなったヴェゼルはとても人気で、そもそも納期が「最低4ヶ月待ち」と言われています。

もしかすると納車が2022年に持ち越してしまうとの噂もあるほどです。

ホンダ ヴェゼル 値引き情報(参照:月刊自家用車)
平均値引き額(装備付属品込) 18万円
車両本体値引き目標額 12万円
null

参照:月刊自家用車

上のグラフはヴェゼルの直近1年間分の車両本体目標値引き額の推移です。

新型が正式デビューした2021年4月以降にガクンと値引きが渋くなっているのがよくわかりますね。

ヴェエルを実際に購入した人の値引き実例!最高値引きは45万円

上のグラフはヴェゼルを実際に購入した人が「価格.com値引き情報」に投稿した値引き金額をまとめたものです♪

値引き金額は車両本体価格とオプションの合計金額となっています。

  • 10万円〜20万円の値引きできた人が最も多い
  • 25万円以上の値引きができた人も一定数はいる
  • 最高値引き額はオプション込みで45万円

実際に購入した人たちの値引き金額を見てみると、10万円〜20万円の値引きできた人が最も多いことがわかります。

データは2013年に初代がデビューしてからの値引額ですが、10万円〜20万円の値引きは実際のところ「渋い」と言わざるを得ないですね。

タケル
デビューした当時は目立った数字は残していないものの、ジワジワと人気に火がつき「ヴェゼルは大幅な値引きをせずとも売れ続けている」と言えます。

ただ、25万円以上の値引きを獲得できた人も一定数いることから、マイナーチェンジ前や決算期などのタイミングをうまく活用できれば大幅値引きも十分あり得ますよ!

最高値引き額はオプション込みで45万円という猛者がいますが、フルモデルチェンジの2021年は基本的に無理な数字です。

とは言っても、新型ヴェゼルは手に入れたい車だと思います。そこで「ヴェゼルをお得に手に入れる方法」を後ほど解説しますので参考にして下さいね♪

タイプ別の値引き目標額

タイプ 駆動 車両本体価格(税込み) 値引き目標額
(装備付属品含む)
G(ガソリン) FF 227万9,200 13万円
4WD 249万9,200 15万円
X(e:HEV) FF 265万8,700 16万円
4WD 287万8,700 17万円
Z(e:HEV) FF 289万8,500 18万円
4WD 311万8,500 18万円
PLaY(e:HEV) FF 329万8,900 19万円

上の表にヴェゼルのタイプ別に値引きの目標額をまとめました。

どのタイプもフルモデルチェンジ直後の2021年は値引きが渋いので、目標額をGETするのは「正直かなり難しい」です。

人気の「プレイ」FFや「Z」4WDは300万円以上の価格帯ながら、値引き額は高くて「18〜19万円が限度」だと思います。

本体価格に対して18〜19万円の値引き割合は5〜6%程度です。相場を見ても、かなり低い値引き割合となっています。

しかも、交渉が上手だったり、相当粘ったりすることでギリギリ得られるかどうかというのが5〜6%程度の値引きです。

タケル
値引きに自信がないなら、今の車を高く売ることを考えましょう!

【ヴェゼルの値引き交渉前に!】今の車は下取りじゃなく絶対に「中古車一括査定」を使うべき!

正直ヴェゼルの値引きは相当渋いです。そこで、今の車を高く売ることで少しでもお得にヴェエルを手に入れることを考えましょう!

今の車を高く売るなら、下取りではなく絶対に「中古車一括査定」を使うことです。「中古車一括査定」を使うと手元に数十万円以上のお金が残る可能性があります!

ここから「中古車一括査定」で車が高く売れる理由とおすすめサービスを解説します♪

販売店で下取りをせず「中古車一括査定」を使うべき理由

top 査定の手間 高額買取の可能性
おすすめ
中古車一括査定

複数業者へ一括で査定依頼できる

高い
ディーラー下取り

簡単

低い
大手買取事業者
地域の買取事業者

1件ずつ回る必要アリ

普通

中古車一括査定がいいのは下取りに比べて車が高く売れるからです♪

また、3社以上の業者で見積もりすると下取りよりも平均17.6万円高く売れることがある調査でわかりました。

3社以上の業者を回るのは大変ですが、中古車一括査定なら複数の会社に一括で査定依頼が出せるので手間が少なく高額で売れる可能性が上がると言うわけです!

おすすめの中古車一括査定業者の比較!

サービス名/
おすすめ度
提携業者数 査定依頼可能な業者数 買取業者の選択 大手買取店との提携
おすすめカーセンサー

5.0

1,000社以上

30社

可能

8社
ナビクル

4.5

130社以上

10社

不可能

5社
ズバット車買取比較

4.0

223社

10社

可能

7社
ズバブーン

4.0

200社以上

10社

可能

7社
楽天カーサービス

4.0

100社以上

10社

可能

7社
カービュー車買取

3.5

230社以上

8社

可能

8社

全国で利用可能な中古車一括査定サービスを比較してみました。

おすすめは提携事業者数が1,000社以上の規模を誇るカーセンサーです♪

査定依頼は多くの会社に出せば出すほど高額売却の可能性高まります!なので、カーセンサーはヴェエルをお得に手に入れるためにもピッタリです♪

ですが、地域によっては査定依頼できる会社数が少ないこともあります。「カーセンサーだけで満足できない」なら、優良事業者との提携が売りのナビクルも試してみて下さいね♪

\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

ヴェゼルの値引きを限界までGETする具体的な4つの方法

値引きを限界までGETする方法 手間 値引きの大きさ
①経営の異なるホンダ同士を競争させる
ちょっと大変

大きめ
②競合車種の見積もりをもらう
ちょっと大変

中ぐらい
③オプション装備を値引きしてもらう
ほとんどなし

小さめ
④アンケートや営業マンの質問にバカ正直に答え過ぎない
ほとんどなし

小さめ

ヴェゼルの値引きを引き出すために4つの方法をそれぞれ解説していきます。

もっとも値引きが期待できるのは1つ目の「経営の異なるホンダ同士を競争させる」ことです。ぜひ参考にして頑張って値引きを引き出しましょう!

経営の異なるホンダ同士を競争させる

「経営の異なるホンダ同士を競争させる」とは、複数のHondaCars店に行って大きい値引きを提示してもらう方法のことです。

見た目は同じHondaCars店でも、実は違う会社がそれぞれのお店を運営していて競争関係にあります、

経営の異なるHondaCars店は、ホンダ資本のお店と地場資本のお店があり、見分けるポイントは次のとおりです。

経営の異なるHondaCars店を見分けるポイント
  • 数百メートル圏内にお店がある場合は別資本の会社である可能性が高い
  • 都道府県名や大きな地名が入る場合はホンダ資本のディーラーの可能性が高い
  • 都道府県よりも小さな範囲の地域名が入る場合は地場資本のディーラの可能性が高い

経営が異なるお店は、同じホンダ車を扱っていても裏ではライバル関係にあります。

なので、お店の営業マンは自分のお店で買ってもらえるように頑張って値引きするというわけです。

やり方はとてもシンプルで、近くのHondaCars店でヴェゼルの見積もりをもらったら経営が異なるであろう別のお店に行って値引き交渉をします。

担当者の方には「〇〇店では△△円まで安くしてくれるみたいです。もう少し頑張れますか?」といった具合で交渉してみましょう♪

競合車種の見積もりをもらう

メーカー 車種
トヨタ ハリアーカローラクロス、RAV4、ヤリスクロス、C-HR、ランドクルーザー、プラド
レクサス RX、UX、NX、LX
日産 キックス、エックストレイル
ホンダ CR-V
マツダ CX-30、MX-30、CX-3、CX-5、CX-8
三菱 アウトランダーPHEV、デリカD:5

1つ目の方法と組み合わせたいのが、競合車種の見積もりをもらい交渉する方法です♪

上の表にヴェゼルと同じ「SUV」に分類される国内メーカーの車種をまとめました。上記の他にもヴェゼルの競合になる車は多いです。

それらヴェゼルの競合車種の見積もりをもらい、商談時に「トヨタの〇〇はもう少し安く手に入りそうなんですよね。もう少し頑張れますか?」と交渉材料にしてみて下さい。

ただ、フルモデルチェンジしたヴェゼルは納期が4ヶ月以上待つほどの人気ぶりです。他の車と違い、効果は薄いと思われます。

オプション装備を値引きしてもらう

人気が高く値引きの対象になりやすいオプション装備
  • ETC車載器
  • 純正カーナビ
  • バックモニター
  • スマートキー
  • フロントフォグランプ
  • サンルーフ

車両と同じく値引き対象になっているオプション装備を安くしてもらうのもおすすめの方法です♪

ヴェゼルは値引きが渋いので、オプション品での値引きを狙うのは効果が期待できます。

商談の後半に「バックモニターを無料でつけてくれたら即決しますよ」といった具合で最後の一押しに使ってみて下さい!

アンケートや営業マンの質問にバカ正直に答え過ぎない

答え過ぎないように注意したいこと
  • 予算
  • 車検の時期
  • 第一候補がヴェゼルであること

4つ目の方法は、アンケートや営業マンの質問にあまり正直に答え過ぎない方法です。

値引きを引き出すと言うより、値引きを渋られないようにするためのコツと思っておいてください。

例えば「車検の時期が数ヶ月以内」とお店側に知られてしまうと、担当者は「大きな値引きをしなくても買ってくれるだろう」と思うわけです。

予算や候補車種も同じく、知られると値引きが出づらくなる可能性があります。

なので、上にまとめた3つは特に答え過ぎないように注意が必要です!

ヴェゼルの値引き情報まとめ

この記事のまとめ
  • 納車が2022年に持ち越すほど人気のヴェゼルの値引きは劇渋!
  • 値引き割合は本体価格対比で5〜6%程度とかなり低め
  • 値引きは最大19万円が目標
  • 3社以上の業者で見積もりすると下取りよりも平均17.6万円高く売れる
  • 経営の異なるホンダ同士を競争させる
  • 競合車種の見積もりをもらう
  • オプション装備の値引きやアンケートの答えすぎないのも大事

この記事でホンダのヴェゼルの値引き情報を詳しくまとめてきました。

お伝えしてきたとおり、2021年は「ヴェゼルの値引きが超渋い」1年となりそうです。

そこで大事になるのが、今の車を少しでも高く売ることでしたね。おすすめは提携事業者数が1,000社以上の規模を誇るカーセンサーです。

ヴェゼルの値引きが渋い分、今の車を高く売ってヴェゼルの納車を待ちましょう!

タケル
2021年のヴェゼルはフルモデルチェンジしてカッコよくなって値引きが渋い分、今の車の高額売却でお得に乗れるよう工夫してみて下さい♪
\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
関連記事 RELATED POSTS