ダイハツのロッキーは値引きできる?ライズとの比較交渉で割引率アップ!

ダイハツ ロッキー 値引き情報(参照:月刊自家用車)
車両本体価格 170万5,000円〜236万7,200円
平均値引き額
(装備付属品込)
24.5万円
限界値引き額
(装備付属品込)
50万円
車両本体値引き目標額 23万円
値引き目標額
(装備付属品込)

最大30万円
値引きの難易度
null

参照:月刊自家用車

使い勝手が良くて価格的にも良心的なロッキーの平均値引き額は「若干厳しめ」と言える24.5万円程です。

ロッキーを少しでもお得に手に入れるもらうために当記事で「値引き情報」と「値引きを引き出す具体的な方法」をお伝えしていきますね。

お伝えする方法を試してもらえば30万円台の大台にも乗るかもしれません♪

ただ、ロッキーの値引きに成功しても今乗っている車の売り方を間違うと数十万円損してしまう可能性があります!

なので、中古車を高く売る方法もバッチリ解説しておくので必ず確認しておいて欲しいと思います♪

  • おすすめ中古車を最高値で売る方法


    中古車を高く売るおすすめの方法は、複数の会社に査定依頼を出すことです♪

    買取価格は、車を売る時期や業者の在庫状況によって大きく変動します。売りたい車を欲しい業者と欲しくない業者では、買取価格が変わってくるんです。

    私のおすすめは、提携している事業者数も同時に査定依頼できる業者数もダントツのカーセンサーです。

\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

この記事を書いた人
中古車売買アドバイザー
山本武尊
大学時代に車一括査定を利用してトヨタのセリカが18万円高く売れたことを経験。一括査定は「電話が多くてウザい」との意見もあるけど、かわいい愛車を高く買い取ってもらうのって嬉しいことだと実感。「知らずに損する」人が少しでも減らせるよう、わかりやすい記事づくりを心がけています!

ダイハツロッキーの値引き情報・相場

ダイハツ ロッキー 値引き情報(参照:月刊自家用車)
車両本体価格 170万5,000円〜236万7,200円
平均値引き額
(装備付属品込)
24.5万円
限界値引き額
(装備付属品込)
50万円
車両本体値引き目標額 23万円
値引き目標額
(装備付属品込)

最大30万円
値引きの難易度

ご存知の人も多いかもしれませんが、ダイハツは2017年にトヨタの完全子会社となりましたね。

だから、ダイハツが開発したロッキーは、トヨタでは「ライズ」として販売もされています。

そんなダイハツとトヨタの関係もあり、ロッキーの値引きを少しでも引き出すにはトヨタのライズとの競争に持ち込むのが有効ですよ。

記事後半で詳しくお伝えしますね♪

タケル
まずはロッキーの値引き情報を詳しく見ていきましょう!

ダイハツロッキー車両本体の値引きは23万円

null

参照:月刊自家用車

上のグラフは自動車の値引き情報を長年発信している雑誌「月刊自家用車」が発表してきたロッキーの車両本体の値引き額を1年間まとめたものです。

1年間継続して23万円を維持しています。

ほとんどの車は値引き額が変動するのですが、ロッキーは変動が全くありません。安定して人気を維持している証拠だと言えます。

2020年には、兄弟車であるライズの販売台数と合わせてると15.7万台が売れたようです。

15.7万台という数字は年間販売台数1位のトヨタのヤリスが叩き出した15.2万台を上回ることからも相当な人気を誇っていることがわかります。

タケル
値引き相場は車の売れ行きや人気に左右されるのですが、ロッキーの場合はその人気から値引きが緩むということは当面ないと考えておくのがいいと思います。

ダイハツロッキーを実際に購入した人の値引き実例!最高値は50万円!

ロッキーを購入した人が実際にGETした値引きの実例を見ていきたいと思います。

上のグラフは24人の人が価格.comに投稿した値引き実例を人数別にグラフ化したものです。

グラフを見ると、多くの人が25万円から35万円の値引きを獲得していますね。

だから、30万円台ぐらいの値引きはぜひ獲得してもらいたいところですね。

ただ、2021年6月の平均値引き額(装備付属品込)が24.5万円なので「交渉に自信がない」と思うなら少し難しいかもしれません。

ということで、値引きと一緒に今の車を高く売る工夫をしましょう♪

後ほど「今の車を高く売る方法:中古車一括査定」を解説するので参考にして下さいね。

ダイハツロッキー新車のグレードと価格別の値引き目標額

グレード 車両本体価格
(税込み)
値引き目標額
(装備付属品含む)
L 170万5,000円〜 25万円
X 184万8,000円〜 26万円
G 200万2,000円〜 28万円
プレミアム 214万5,000円〜 30万円

上の表でロッキーのグレードごとに値引きの目標額をまとめました。

タケル
相場情報や値引き実例を元に算出しているので、交渉次第で十分に獲得可能なはずですよ♪

ベーシックな「L」グレードなら25万円の値引きを目指してほしいと思います。

リッチなグレードである「プレミアム」であれば、オプションと合わせて30万円台の値引きは狙っていきたいところです。

それぞれ購入したいグレードの値引き目標額を商談時に目安として覚えておいてもらえればと思います。

【ロッキーの値引き交渉前に!】今の車は下取りじゃなく絶対に「中古車一括査定」を使うべき!

すでにお伝えしてきたように、ロッキーの値引きは緩いとは言えず値引きを引き出すのも工夫が必要です。

そこで、値引きと同じだけ大事なのが今乗っている車を少しでも高く売ることになります。

車は売り方次第で数十万円単位で金額が変わってきます。下取りと中古車一括査定では平均17.6万円も違うんですよ!

ここから車を高く売る方法とおすすめできるサービスについて解説していきます。

販売店で下取りをせず「中古車一括査定」を使うべき理由

top 査定の手間 高額買取の可能性
おすすめ
中古車一括査定

複数業者へ一括で査定依頼できる

高い
ディーラー下取り

簡単

低い
大手買取事業者
地域の買取事業者

1件ずつ回る必要アリ

普通

ディーラーが行う下取りと比べて、買取事業者の方が中古車を高く買ってくれる可能性が高いです。

なぜなら、買取事業者は買い取った車をさらに高値で売る方法や販路を持っているからです。

また、ある調査でわかったのですが3社以上の買取事業者に査定依頼を出すと下取りよりも平均17.6万円高く車が売れます

中古車一括査定は複数の会社に一括で査定できるので、今乗っている車を高く売るにはピッタリの仕組みというわけです♪

おすすめの中古車一括査定業者の比較!

サービス名/
おすすめ度
提携業者数 査定依頼可能な業者数 買取業者の選択 大手買取店との提携
おすすめカーセンサー

5.0

1,000社以上

30社

可能

8社
ナビクル

4.5

130社以上

10社

不可能

5社
ズバット車買取比較

4.0

223社

10社

可能

7社
ズバブーン

4.0

200社以上

10社

可能

7社
楽天カーサービス

4.0

100社以上

10社

可能

7社
カービュー車買取

3.5

230社以上

8社

可能

8社

中古車一括査定ができるサービスの中で実績があるものを上の表で比較してみました。

車を高く売るには多くの会社に査定依頼することが1番大事なポイントです。

つまり、提携している業者数が多いサービスの方が中古車は高く売れる可能性が高まります。

なので、比較したサービスの中ではカーセンサーが提携業者数が最も多くおすすめですよ♪

提携業者数は少ないものの優良事業者との提携で評判の良いナビクルもおすすめはできます。

ですが「結局どこで一括査定すればいいの?」と迷うようなら、カーセンサーで申し込みするのがいいと思います。

\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

ダイハツロッキーの値引きを限界までGETする具体的な4つの方法

値引きを限界までGETする方法 手間 値引きの大きさ
①競合車種(特にライズ)との競争に持ち込む
ちょっと大変

中ぐらい
②オプション装備を値引きしてもらう
ほとんどなし

小さめ
③アンケートや営業マンの質問にバカ正直に答え過ぎない
ほとんどなし

小さめ

それではロッキーの値引きを引き出すためにおすすめの方法をお伝えしていきます。

ロッキーの値引きはそもそも引き出しづらいのですが、兄弟車であるライズとの競争に持ち込むことで値引きを引き出せるはずですよ!

競合車種(特にライズ)との競争に持ち込む

メーカー 車種
トヨタ ライズヤリスクロス、C-HR
ホンダ ヴェゼル
日産 キックス
マツダ CX-3

競合車種との競争に持ち込むのは値引きの方法としてはとてもポピュラーな方法と言えます。

基本的には競合となる車の見積もりをもらって、担当者に「〇〇は結構値引きできそうみたいなんです」と切り出すだけです。

ただ、ライズの場合は人気があり値引きが渋めでも売れている状況です。むしろ競合車種と悩んだ挙句にロッキーを購入する人がいるほどの好調ぶりときています。

なかなか値引きをしてもらうのは厳しいですが、突破口はやはり兄弟車のライズです。

まず初めにライズを販売しているトヨタ店を何店舗か回り、ライズを1番安くしてくれる見積もりをGETしましょう!

そして、ダイハツへ行き「トヨタ店ではライズを結構安くしてくれるんですが、開発元であるダイハツのロッキーが気になっている」と交渉してみて下さい。

タケル
ライズの大きな値引きを持ち込めれば、ロッキーの値引きを最大限引き出すことにつながるはずですよ♪

オプション装備を値引きしてもらう

人気が高く値引きの対象になりやすいオプション装備
  • ETC車載器
  • 純正カーナビ
  • バックモニター
  • スマートキー
  • フロントフォグランプ
  • サンルーフ

車両本体の値引きはちょっと厳しめな分、オプション品の値引きで頑張ってくれるケースも多いですよ!

なので、オプション品の値引きは絶対に交渉するようにしましょう!

商談が佳境になったら、担当者に「ETCを無料にしてくれたら今日決めますよ」と勝負をかけてみて下さい。

「購入してくれそう」という段階になっていれば、担当者は上司の決裁を取り付けやすく数万円分値引きが大きくなるやすいです。

ただ、注意して欲しいのは勝負をかけて値引きが増えたら契約を進めましょう。

もし値引きが増えたのに結論を先送りすると、次回は値引きを渋られる要因になってしまう可能性があるからです。

アンケートや営業マンの質問にバカ正直に答え過ぎない

答え過ぎないように注意したいこと
  • 予算が豊富にあること
  • 車検の時期が近いこと
  • ロッキーが第一候補であること

値引き交渉は担当者との心理戦でもあります。なので、担当者に上の3つの情報を与えてしまうと値引きを渋られる可能性が高いです。

もし予算が豊富にあるとしても、希望している金額より少ない予算を伝えておきましょう。

予算が多めにある顧客だと担当者に思わせてしまうと「値引きしなくても買ってくれるだろう」と考えてしまうかもしれません。

すると、出てくるはずの値引き金額が出てこなくなってしまいます

車検については「いい車がなければ車検を取得する」と言ったり、第一候補に関しては「ロッキーとヴェゼルで迷っている」と言ったりしてみましょう。

タケル
お伝えした3つの情報を簡単に答えないようにするのが値引きを引き出すためのコツですよ♪

ダイハツロッキーの値引き情報まとめ

この記事のまとめ
  • ロッキーの平均値引き額は「若干厳しめ」と言える24.5万円程
  • 「L」グレードなら25万円の値引きが目標となる
  • 値引きを少しでも引き出すにはトヨタのライズとの競争に持ち込む
  • 下取りと中古車一括査定では売却額が平均17.6万円も違う
  • 提携業者数が最も多くおすすめなのはカーセンサー

ダイハツが開発を担ったコンパクトSUVであるロッキーは相当な人気があり、値引きはちょっと渋めとなっています。

とは言え「L」グレードなら25万円程の値引きは十分可能です。トヨタのライズとの競争に持ち込んでみて下さいね。

また、値引きが渋い分は今乗っている車を高く売ることでカバーすることが大事です。

下取りよりも中古車一括査定の方が平均17.6万円高く車が売れるとわかっているので必ず一括査定することをおすすめしますよ♪

ポイントとなる提携業者数の多さでダントツ1位のカーセンサーなら、高い確率で今乗っている車が高く売れると思いますよ!

タケル
利用料は無料なので、リスクゼロで試せるのもおすすめできるポイントです。
\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
関連記事 RELATED POSTS