【口コミで人気10商品比較】効果のあるダニ取りシートのおすすめを解説!

ダニ取りシートを選ぶ際に、ドラッグストアやホームセンター、ネットや通販を見ていると種類が多すぎてどれを選べばよいか迷ってしまいませんか?

ダニ取りシートは自分の目で効果を確認することが難しい商品になるので、迷うのは尚更!

そこで、ダニに刺されたことのある私が、自分の体験や専門機関の検査結果から、本当におすすめできるものはどれなのかを紹介しています。

今回紹介するダニ取りシートは、ダニを生きたまま捕獲する商品になり、ダニを寄せ付けないダニ除けシートとは異なります。

ダニを寄せ付けないシートを使っても、ダニが駆除できる訳ではないため、私がおすすめしたいのはダニを駆除できるダニ取りシートです。

ダニアレルギーやダニに刺されて痒い思いをされている方は、まずはダニを駆除しダニを増やさない対策をしていきましょう。

それでは、ダニ取りシートを選ぶ時の5つのポイントから解説させていただきます。

この記事を書いた人
カビ・ダニ測定技能士
hana
家族がダニに刺されたり、子どもがダニアレルギーを発症したことをきっかけに、家庭のダニ対策をいろいろ試してきました。さらにどうしてダニが増えてしまうのか?これからの対策の為にもダニ測定技能士の資格も取得しました。資格を取得したことで、ダニがどういう環境で繁殖しやすいのか?ダニを増やさない方法などを学んでいます。ダニの被害に遭った私が、ダニに刺されてしまった時の対処方法や、ダニを駆除する方法を紹介します。

ダニ取りシートを選ぶ時の5つのポイント!

  1. ダニの捕獲方法で選ぶ
  2. 捕獲できるダニの種類を確認する
  3. 効果の信憑性をチェック
  4. 続けられる価格
  5. 安全性をチェック

ダニ取りシートを選ぶ時のポイントを5つに分けて解説します。

この5つのポイントさえ押さえておけば、買って失敗してしまった!ということにならないかと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

ダニの捕獲方法で選ぶ

ダニ取りシートでおびき寄せた後の捕獲方法
  •  ダニを乾燥させる
  •  ダニを粘着シートで捕獲する
  •  3Ⅾ構造でダニを閉じ込める

ダニ取りシートは、ダニの捕獲方法が異なり、大きく分けてこの3つになります。

乾燥タイプは、ダニをおびき寄せてダニを乾燥させ、ミイラ状態にしてしまう方法。

粘着シートは、ゴキブリやねずみ捕りシートと同様で、おびき寄せたダニを粘着性のあるシートで動けなくする方法。

3Ⅾ構造は、シートが何層もなっていて、ダニが暗い方へ行く習性を利用して内側に閉じ込めてしまう方法。

捕獲できるダニの種類を確認する

ダニ取りシートによって、捕獲できるダニの種類が違います。ダニ取りシートは、アレルギーの原因となるヒョウヒダニ類や人を刺すツメダニをおびき寄せて退治出来るものがあります。

商品の説明欄に捕獲できるダニの説明に「チリダニ・ツメダニ」がしっかり書かれているものを選びましょう。

人を刺すダニで「マダニ」がいますが、マダニはダニ取りシートでは駆除できないので注意してください!マダニは森や山などの屋外に生息するダニになります。

ダニ取りシートの効果や信憑性を確認する

  1. ホームサービス(株)生物研究所
  2. 一般財団法人日本環境衛生センター
  3. 株式会社ビオスタ
  4. 日革研究所(自社商品のみ)

ダニ取りシートを選ぶ時に一番気になるのが、本当にダニを捕獲できているのか?ですよね。

ダニはとても小さく、肉眼では見えないため、専門家にしか確認できません。

ダニ取りシートが本当にダニを捕獲できているのか?を調査してくれる第三者機関が実はあります。

上記の機関でダニがどれくらい捕獲できたのか調査し、データを公表しているダニ取りシートがあります。

そのような、効果が確認できる商品を選べば間違いありません。

続けることが出来る価格で選ぶ

ダニ取りシートは、ダニの繁殖時期に合わせて使うなら6ヵ月、長いと1年使うこととなります。

ダニ対策の期間が長くなると、気になってくるのがダニ取りシートのお値段!ダニ取りシートの価格は、1枚100円の物から1枚1,000円くらいのものまでそろっています。また、有効期限もさまざま。

安ければ安い方がいいんですが、効果がなかったら100円でも無駄になってしまいます。価格は、効果と一緒に検討する必要がありますね。

安全性をチェックする

ダニを捕まえて退治することを考えると、どのような薬品を使っているのか心配ではないですか?

小さいお子さんやペットがいる家庭では、万が一口に入れてしまっても危険ではないダニ捕りシートを選びたいですよね。

ダニ取りシートの安全性は、誘引剤(ダニをおびき寄せる薬剤)に人体に危険な成分が含まれていないか?皮膚に触れても炎症を起こしたりしないか?などがわかる試験結果を公表している商品を選ぶと安心。

いくら安くても、人体に影響のある危険な殺虫成分が配合されているものは使いたくないですね。

人気のダニ取りシート10個の商品を5つの項目で徹底比較

商品名 捕獲方法 捕獲できるダニ 効果 価格(税込)/1枚あたり 安全性
ダニ捕りロボ 乾燥タイプ ツメダニ・チリダニ等
1,600円(税込)~
ダニピタ君 粘着タイプ ツメダニ・チリダニ等
796円(税込)~
さよならダニ― 3Ⅾ構造 チリダニ等の屋内ダニ
371円(税込)
ダニ取りパックブラックホール 3Ⅾ構造 ツメダニ・チリダニ等
550円(税込)
ダニ取りマットエース 粘着タイプ チリダニ等の屋内ダニ
550円(税込)
Getダニ捕獲シート 粘着タイプ チリダニ等の屋内ダニ
239円(税込)
3Ⅾダニ捕獲シート 3Ⅾ構造 種類の表記なし
345円(税込)
ママのための置くだけ簡単ダニシート 粘着タイプ ツメダニ・チリダニ等
300円(税込)~
ダニ捕りシートDX 粘着タイプ チリダニ等の屋内ダニ
224円(税込)
ダニ取りシート(ダイソー) 粘着タイプ チリダニ等の屋内ダニ
110円(税込)

ダニ取りシートを選ぶ際の5つのポイント(捕獲方法、捕獲できるダニ、効果、価格、安全性)で比較してみました。効果や安全性については、第三者機関のデータをもとに評価しています。

また捕獲できるダニは、公式サイトや商品の説明に書かれているものを記入しています。しっかり「ツメダニ・チリダニ」と書かれていると信用性が上がりますね。

次に、比較ポイントと合わせて、私がダニ取りシートを実際に使ってみた体験を踏まえて、ダニで悩んでいる方におすすめしたいダニ取りシートを紹介します。

【2021年】ダニ取りシートのおすすめ10選!

ダニ捕りロボ

項目 詳細
総合評価 5.0
ダニ取りシートの種類 乾燥タイプ
捕獲できるダニ ツメダニ・チリダニ・屋内ダニ
使用期間 開封後3ヵ月
効果の範囲(1枚あたり) 畳1帖程度
安全性 殺虫成分不使用
国内外の検査機関で安全性が立証済み
効果の信憑性 JISに準拠した『防ダニ試験(インテリアファブリックス性能評価協議会)』で「増殖抑制率が100%」の評価
価格(1枚あたり) 1,600円(税込)~

ダニ捕りロボは、誘引剤で強力にダニをおびき寄せ、シートの中に集まったダニの水分を奪いダニをミイラ化し死滅させます。

ダニの体の80%以上が水分だということから、ダニ捕りロボはダニを乾燥させる駆除方法を採用しています。

粘着シートや3Ⅾ構造で生きたダニを捕まえる方法だと、シートの中でダニが生きており、シートの中で増殖していく可能性があります。

ダニ捕りロボは、シートの中でダニが100%増えないとJISに準拠した『防ダニ試験(インテリアファブリックス性能評価協議会)』で評価されています。

価格が他のシートに比べると高めなんですが、効果はかなり期待ができるダニ取りシートになります。何としてもダニに効果があるシートを探している人にはおすすめです。

ダニピタ君

 

項目 詳細
総合評価 4.5
ダニ取りシートの種類 粘着シート
捕獲できるダニ ツメダニ・チリダニ・屋内ダニ
使用期間 開封後3ヵ月
効果の範囲(1枚あたり) 畳1帖程度
安全性 殺虫成分不使用
国内外の検査機関で安全性が立証済み
効果の信憑性 第三者機関でダニ捕獲検査を実施
価格(1枚あたり) 796円(税込)~

粘着シートの中に強力にダニをおびき寄せ、ダニを粘着部分で捕獲するタイプのダニピタ君。

ひよこクラブやBaby-moなどの雑誌に多く掲載されていることから、ママ達が赤ちゃんのダニ対策に使用している方が多いようです。

また医療関係者が選ぶ口コミ満足度の高いダニシートリサーチでも1位を獲得しています。

リサーチ概要
  • 実査委託先:ゼネラルリサーチ
  • 調査期間:2019年7月1日~2日
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査概要:ダニ対策商品10商品を対象にしたサイト比較イメージ調査
  • 調査対象:全国の20台~50代の医療関係者1,123名

もちろん、ダニを捕まえる効果があるのかどうかを第三者機関でしっかりと検査し、結果を公表していることから効果は実証済み。

さらに、定期購入を申し込むと初回購入者限定で返金保証キャンペーンが実施中。ダニピタ君を使ってみたいけど、その効果が不安という方は返金保証でお試ししてみるのも良いですね。

さよならダニ―

項目 詳細
総合評価 4.0
ダニ取りシートの種類 3D 構造
捕獲できるダニ チリダニ等の屋内ダニ
使用期間 開封後2ヵ月
効果の範囲(1枚あたり) 半径1m
安全性 殺虫成分不使用
調査結果ナシ
効果の信憑性 第三者機関でのデータなし
価格(1枚あたり) 371円(税込)

中心部が粘着部分になっており、周りに発砲ウレタンと不織布で挟まれている3Ⅾ構造になっています。ダニが好む香りに誘われて入ったしまったら、ダニが外に出られない仕組み。

効果の信憑性にもなるダニの捕獲数調査は、第三者機関に依頼せず自社で捕獲実験。34,000匹のダニを投入し、7日後に16,524匹捕獲したと公表しています。

さらに、2ヵ月使用すれば1シート当たり25万匹を捕獲可能だと発表。他のシートに比べて使用期間が短いですが、捕獲数が高く価格も安めなのでお手ごろな価格でダニ対策を始めたい方にはおすすめ。

ダニ捕りパックブラックホール

項目 詳細
総合評価 4.0
ダニ取りシートの種類 3Ⅾ構造
捕獲できるダニ 屋内ダニ(チリダニ・ツメダニなど)
使用期間 開封後3ヵ月
効果の範囲(1枚あたり) 直径1m
安全性 ダニ増殖抑制不織布ボナレックスについては認定検査機関で安全が証明
殺虫成分不使用
効果の信憑性 第三者機関でダニ捕獲検査を実施
価格(1枚あたり) 550円(税込)

ブラックホールの制作会社は密封パックや圧縮袋を作っており、密封や防水技術を利用して、ダニ取りシートや他の製品の製造を行っている会社です。

ブラックホールは、シートの中にダニをおびき寄せ、一度入ったら二度と外に出れないように密封する製品として作られています。

その捕獲率は99.7%!

さらに、おびき寄せたダニが繁殖して増えるのを抑える効果をもっている不織布ボナレックスRをセット。

ブラックホールの名前の通り、一度入ると出られない構造は特許を取得しています。

ダニ取りマットエース

 

項目 詳細
総合評価 3.5
ダニ取りシートの種類 粘着シート
捕獲できるダニ チリダニ等の屋内ダニ
使用期間 開封後3ヵ月
効果の範囲(1枚あたり) 半径1m
安全性 殺虫成分不使用
日本アトピー協会推奨
効果の信憑性 第三者機関のデータなし
価格(1枚あたり) 550円

日本アトピー協会推奨品のダニ取りマットエース。

殺虫成分などは一切使わず、ダニをおびき寄せて中の粘着シートでダニを捕獲します。

チリダニ等の屋内ダニが捕獲できますが、人を刺すツメダニの表示はありません。

ダニに刺されて痒いという方には、捕獲できるダニに「ツメダニ」と書かれているものが良いでしょう。

Getダニ捕獲シート

項目 詳細
総合評価 3.5
ダニ取りシートの種類 粘着シート
捕獲できるダニ チリダニ等の屋内ダニ
使用期間 開封後3ヵ月
効果の範囲(1枚あたり) 畳2~3帖
安全性 殺虫成分不使用
検査結果なし
効果の信憑性 第三者機関で調査結果取得済み
価格(1枚あたり) 239円(税込)

getダニ捕獲シートは10枚入りのセットで販売されているので、いろんな場所のダニ対策を一度にやりたい!という方におすすめです。

捕獲できるダニの種類がチリダニ等の屋内ダニとなっており、人を刺すツメダニの表示がありません。ダニアレルギーの原因であるチリダニを退治したい方にはおすすめです。

3Ⅾダニ捕獲シート

項目 詳細
総合評価 3.0
ダニ取りシートの種類 3D構造
捕獲できるダニ 種類の表記なし
使用期間 3ヵ月
効果の範囲(1枚あたり) 半径1m
安全性 殺虫成分不使用
効果の信憑性 国際基準によるテストレポートを取得
価格(1枚あたり) 345円(税込)

電子タバコのアイコスを取り扱っている株式会社TSHEKが扱っているダニ取りシートです。

3Dダニ捕獲シートは不織布、5㎜強化ファイバー、粘着部と誘引剤、5㎜強化ファイバー、不織布の5層構造。5層にしていることで、おびき寄せたダニをしっかり中に封じ込められる仕組みになっています。

その効果は国際基準のテストレポートで506匹捕獲したことが表示されています。

ママのための置くだけ簡単ダニシート

項目 詳細
総合評価 3.0
ダニ取りシートの種類 粘着シート
捕獲できるダニ チリダニ・ツメダニ等
使用期間 開封後3ヵ月
効果の範囲(1枚あたり) 畳1帖程度
安全性 殺虫成分不使用
効果の信憑性 第三者機関のデータなし
価格(1枚あたり) 300円(税込)~

ママが赤ちゃんや子供のためにダニ対策ができる粘着シートタイプです。殺虫成分は一切使わず、赤ちゃんが間違って遊んでしまっても大丈夫なように誘引剤は、食品添加物を使って出来ています。

たっぷり10枚入ったセットは、3,000円以下で1枚当たり300円未満で購入できるので、価格を気にせずいろんな場所に置くことができますよ!

使ったあとはゴミ箱に捨てるだけなので、忙しいママでも簡単にダニ対策が始められます。

ダニ捕りシートDX

項目 詳細
総合評価 3.0
ダニ取りシートの種類 粘着シート
捕獲できるダニ チリダニ等の屋内ダニ
使用期間 開封後3ヵ月
効果の範囲(1枚あたり) 半径1m
安全性 殺虫成分不使用
効果の信憑性 第三者機関のデータなし
価格(1枚あたり) 224円(税込)

ダニ捕りシートDXは、メッシュ生地の中にある粘着シートで、誘引剤でおびき寄せられたダニを動けなくさせます。

シートがとても薄くて、メッシュのおかげでビニール音がしないので、お布団の下やソファーの下でも全く気になりません。

残念ながら、効果の信憑性を図ることができる第三者機関のデータがないため、効果は使ってみた方の口コミに頼る形になります。

しかし、安全性に関しては日本アトピー協会の推薦品となっているので、赤ちゃんやペットがいる家庭でも安心して使うことが出来ます。

ダニ取りシート(ダイソー)

項目 詳細
総合評価 1.0
ダニ取りシートの種類 粘着シート
捕獲できるダニ 屋内ダニ
使用期間 3ヵ月
効果の範囲(1枚あたり) 半径1m
安全性 殺虫成分不使用
効果の信憑性 第三者機関のデータなし
価格(1枚あたり) 110円(税込)

ダイソーでもダニ取りシートは販売されています。

100円でダニが捕獲できたら本当に嬉しいのですが、効果の信憑性は低く、口コミでも効果を感じている方は少ないです。

ダイソーのダニ取りシートも粘着シートでダニを捕獲するタイプになります。誘引剤の香りが独特で鼻につくので、ニオイに敏感な方にはあまりお勧めできません。

とりあえず、ダニ取りシートを置いて安心したいのであれば使ってみるのもありですね。

ダニ取りシート選びに困ったらダニ捕りロボ!

ダニ捕りロボ6つのおすすめ理由
  1. 強力にダニをおびき寄せる
  2. ダニを乾燥死させる
  3. ダニがシートの中で100%増殖しない
  4. 殺虫成分などが使用されていないので安全
  5. 自社でダニの捕獲実験を行っている
  6. 使い方が簡単

ダニ捕りロボは、ダニの生物的な研究を行い、効果的なダニ対策製品の開発を20年以上も続けている日革研究所で作られています。自社でダニの研究までやっている商品はほとんどありません。

ダニ捕りロボは、ダニが好む誘引剤を配合し、おびき寄せたダニを乾燥させてミイラ化させ死滅に追い込んでくれます。そのおかげで、シートの中でダニが増殖することが100%ありません。

それは第三者機関で実証済みです。

ダニ捕りロボは、強力にダニをおびき寄せ、ダニを死滅にまで追い込んでくれる最強のダニ取りシートだと断言できます。

お値段が他のシートよりも割高にはなっていますが、他のシートとは効果が全く違いますので、悩んでいるならダニ捕りロボをお試しください!

ダニ取りシートの効果的な使い方3つのポイントを解説

効果的に使う3つのポイント
  1. 1枚あたりの効果がある範囲を知る
  2. 使用期間を守る
  3. 場所を頻繁に変えない

ダニ取りシートを効果的に使うには、この3つを覚えておく必要があります。

1枚あたりの効果がある範囲を知る!

まずは、1枚でどれくらい広く効果があるのかチェックしましょう。

例えば、シングルベッドに1枚必要なのか?それとも2枚必要なのか?

2枚必要なのに、1枚しか設置していないと効果を感じることができません。

使用期間を守る!

また、使用期間をしっかりカレンダーなどに記入しておきましょう。

期限が過ぎたものを使っていると効果は出ません。

場所を頻繁に変えない!

最後に、ダニ取りシートを設置したら場所を頻繁に変えないようしましょう

誘引剤に誘われてきたダニが突然ゴールを見失ってしまうことになり、確実に捕獲することができません。

ダニ取りシートの効果を最大限に生かすために、使い方もマスターしておきましょう。

ダニ取りシートの効果が肉眼で見える画期的な方法!

ダニの大きさは0.2-0.4mm程度で、しかも乳白色をしているので肉眼で見ることはほぼ不可能と言われています。

0.2-0.4mmと言われても想像がつかないですよね。そこで下の写真をご覧ください。こちら10円玉にダニに乗せています。

ダニの大きさ

これほど小さいダニを布団やカーペットなどから見つけるのは難しいですよね。しかし、ダニの研究を20年以上も続けているダニ捕りロボの開発会社でもある日革研究所からは、ダニが見える画期的なキットが発売されています。

その名も「ダニ目視キット」。

ダニが居そうなところにダニ目視キットを設置すると、ダニ捕りロボと同じ誘引剤にダニがおびき寄せられてきます。設置してから3日ほどでダニが集まりだし、はっきりとダニを見ることができました。

hana
自宅にダニが居るのかどうか気になる場合は、ダニ目視キットをまずは使ってみるとちょっと面白いですよ。

私も使ってみたところ3日ほどでダニが集まりだしました!ダニを自分の目で確認したことで、慌ててダニ対策を始めました!

ダニ取りシートのよくある5つの疑問を徹底解決!

ダニ取りシートをお布団に置く場合、どこに置くのが良いでしょうか?

お布団とシーツの間の足元側に設置しましょう。頭側に設置していると集まってきたダニに間違って刺されてしまう可能性があります。

ダニ取りシートとダニよけシートを一緒に使っても良いですか?

効果がそれぞれ真逆になりますので、別々に使うことをおすすめします。

ダニ取りシートは薬局やドラッグストアでも購入できますか?

薬局やドラッグストアでもダニ取りシートを購入することが出来ます。さよならダニーやダニ取りパックブラックホール、ダニ取りマットエースはドラッグストアで販売されています。

ダニ取りシートは赤ちゃんのお布団に設置しても大丈夫です?

殺虫成分などが使われていないダニ取りシートを選んで使いましょう。ダニをおびき寄せる誘引剤を食品添加物で作っているものでしたら、赤ちゃんが間違って遊んでも心配いりません。

ダニ取りシートに捕まったダニを見ることが出来ますか?

ダニはとても小さく色も乳白色なので肉眼で確認するのはとても難しいです。顕微鏡やルーペなどを使うとはっきり見ることが出来ます。

ダニ取りシートのまとめ

ダニ取りシートについてまとめ
  • ダニ取りシートを選ぶ時は5つのポイントに着目する
  • ダニ取りシートを捕獲方法・捕獲できるダニ・効果・1枚あたりの価格・安全性で比較
  • ダニ取りシートを使ってみた結果と検査機関の調査を元におすすめを順番に紹介
  • どれにしようか迷ったらダニ捕りロボで間違いなし!
  • 気になるダニ取りシートの疑問を解消!

ダニ取りシートをどれにしようか迷ったら、5つのポイントでダニ取りシートを比較してみましょう。

どんなダニを駆除したいのか?アレルギー対策をしたいのか?ダニに刺される被害を何とかしたいのか?金額で選ぶのか?

ダニ取りシートに最強の効果を求めるのなら、迷わずダニ捕りロボがおすすめです。

ただし、効果があるのか不安という場合は、返金保証が付いているダニ取りシートをまずはお試しで使ってみるのもいいですね!

関連記事 RELATED POSTS