夜用の着圧レギンスおすすめ5選!寝るときの【効果を高める】選び方は!

  • 寝ている時に着圧レギンスを履いて、スッキリした脚の状態で朝を迎えたい……!
  • ただ種類がたくさんありすぎて、どれが寝るときに向いているのかが分からない。

いま、このようにお悩みではないでしょうか?ぐっすり眠れる履き心地+しっかりと効果のあるものを選びたいですよね。

そこで今回こちらでは、人気のある着圧レギンスを35種類購入して、履き心地や着圧の強さなどを徹底的に比べてみました!

その中で、寝るときにピッタリの着圧レギンスを5つお伝えしていきたいと思います。

はる
スラッとした美脚を目指している場合は、ぜひ最後まで読んでみて下さいね。
\21枚をすべて使って比較しました!/

今すぐにおすすめ5選を見る

この記事を書いた人
脚やせ・着圧レギンス研究家
はる
身長155cm・典型的な骨格ウェーブ体型のアラサー。ふとももに脂肪が付きやすいのが昔からのコンプレックスで、脚が隠れるような服ばかりを選んでいました。スキニージーンズをカッコよく履いてみたい! と思うようになってから、脚やせについて猛研究を開始。そこで「むくみでどれだけ脚が太く見えているか」に気付き、着圧レギンスの大切さを痛感しました。数ある商品を試してきた私の知識が、同じ悩みを持つ女性のためになれば嬉しいです!

寝るときの着圧レギンスはよくない?ダメと言われる理由は「着圧の強さ」にアリ!

まず結論からお伝えすると、自分に合っている着圧レギンスを選ぶことができれば、寝るときの着用は問題ありません。

もし完全にダメなんだとしたら、メディキュットを始めとする大手のメーカーが、夜用の着圧レギンスを販売する事はないでしょう。

ただし、着圧が強すぎて睡眠の妨げになってしまうものを着用するのはNGです。

その日の脚の疲れをスッキリとさせる目的で使用しているのに、睡眠の質が浅くなってしまっては本末転倒だと言えます。

人それぞれ体型や骨格が違うので、同じ着圧レギンスでもゆるいと感じる人・きついと感じる人・ちょうど良いと感じる人に分かれます。

はる
まずは着圧が優しい夜に向いているレギンスから試してみて、あなたの好みを探っていくのが良いでしょう。

寝るとき用は選び方にコツがある!夜にぴったりの着圧レギンスはこの3つのポイントをチェック!

寝るときの着圧レギンスの選び方3つ!
  • 着圧が強すぎない
  • つま先がカバーされていない
  • 履き心地が良いと感じる

寝るときにピッタリの着圧レギンスの選び方は、日中に履く着圧レギンスの選び方とは異なります。

こちらでは、夜用の着圧レギンスを選ぶ時にチェックしておきたいポイントを、3つに分けてお伝えしていきますね!

着圧が強すぎない着圧レギンスを選ぶ

睡眠中に締め付け感のある着圧レギンスを履くと、睡眠の質が下がってしまう可能性もあります。

着圧が強すぎず、履いていて快適だと思えるパワーのものを選びましょう!

ただ人によって体型や好みが違うので、同じレギンスでも着圧が強いと感じる方もいれば弱いと感じる方もいらっしゃいます。

商品に表示されている着圧の値をチェックするよりも、最終的には自分の感覚を頼りにする方がしっくりくる場合が多いです。

つま先がカバーされていない着圧レギンスを選ぶ

人は体の内部の温度を下げることで、スムーズな睡眠に入っていきます。その時、手や足などからの放熱が重要になってくるんです。

足元が冷えるから……という感じでつま先までカバーしてしまうと、上手く放熱ができない=寝付きが悪くなってしまう場合があります。

だからこそ、つま先までカバーされていないタイプのレギンスやソックスが、寝るときには最適だと言えるんです!

出典:寝るとき靴下に厚着…実は間違いな冬の快眠「新常識」を睡眠のプロが教えます!|panasonic UP LIFE

履き心地が良いと感じる着圧レギンスを選ぶ

寝るときの着圧レギンスは、履き心地が良くリラックスできるものを選びましょう。

脚のむくみ対策をしつつも、睡眠の質を高めることにも繋がります。

疲れをスッキリとさせるためにも、自分が心地良いと感じられる着圧レギンスを選ぶ事が大切です!

【人気の35種類から厳選】寝るときにピッタリの夜用着圧レギンスおすすめ5選!

おすすめ着圧レギンスを決めた基準

「ちょうど良い着圧感・つま先が開いている・履き心地の良さ」といった3つのポイントを評価基準にさせて頂きました。1つの意見として筆者の選んだ着圧レギンスを参考にしてもらえれば幸いです。

ベルシアーリブステッチ

項目 詳細
着心地の良さ
4.5
コスパの良さ
4.7
着圧の強さ
4.0
着痩せ効果
4.2
おすすめ度
4.4
価格
  • 1枚単品:3,828円
  • まとめ買い最安値:3,254円
サイズ展開 5種類
(XS・S・M・L・XL)
カラー展開 9色
(ブラック・チャコールグレー・グレー・カーキ・ネイビー・ブラウン・ベージュ・オフホワイト・ホワイト)
素材
  • ナイロン78%
  • ポリウレタン22%

※生地にゲルマニウム配合、抗菌防臭加工・吸水速乾加工・UVカット加工

タイプ レギンス(フルレングス)
ベルシアーリブステッチはこんな人におすすめ!
  • お家の中でリラックスできる着圧レギンスを探している。
  • 締め付け過ぎない着圧感で夜を過ごしたい。
  • サイズ×カラー展開の豊富な着圧レギンスが欲しい。

サイズ×カラー展開が豊富なベルシアーリブステッチ!24時間どんなタイミングでも活用できる着圧レギンスです。

お家の中でリラックスする時はもちろん、寝るときに使用しているという口コミもたくさん挙がっています。

私も特に足が疲れた日はこちらを履いて寝ていますが、翌朝のスッキリ感にハマってしまいました!

着圧が強すぎず弱すぎないので、初めて着圧レギンスを使用するという方にもおすすめです。

良い意味で着圧レギンスっぽくないデザインですし、色んなシーンで使いやすいのも推せるポイント。

はる
カラー展開が豊富だと、ルームウェア選びも楽しくなります◎寝る前の時間も楽しく過ごしたい方にピッタリです。

キュリーナ

 

     

    

項目 詳細
着心地の良さ
4.7
コスパの良さ
3.7
着圧の強さ
3.5
着痩せ効果
3.8
おすすめ度
3.9
価格
  • 1枚単品:4,378円
  • まとめ買い最安値:2,178円
サイズ展開
  • M~L(ヒップ87~95cm/ウエスト64~70cm)
  • L~LL(ヒップ92~100cm/ウエスト69~77cm)
  • XL(ヒップ97~105cm/ウエスト77~85cm)
素材
  • ナイロン80%
  • ポリウレタン20%
タイプ スパッツ(ひざ上丈)
キュリーナはこんな人におすすめ!
  • お腹~太ももの着圧ケアを行いたい。
  • 寝ている時に暑苦しくなりたくない。
  • 軽い着け心地の着圧スパッツが欲しい。

シリーズ30万枚の販売数を誇る、大人気の着圧スパッツです。ひざ上なので、レギンスタイプが苦手な場合にもピッタリ!

キュリーナは伸縮性がバツグンで、お肌に心地良くフィットしてくれます。お腹までカバーできるのも推せるポイントです。

特に太もものむくみ~お腹が気になるという場合におすすめ!もちろん昼間に履く事も可能なので、24時間使えます。

夏の暑い時期でも着圧アイテムは手放したくないという場合にもピッタリです。

はる
見た目は小さくてコンパクトなのに、驚くほど伸びる+気持ち良くフィットするので、寝心地が良かったです。

1枚持っておくと、色んなシーンで活用できる便利なアイテムだと思いました!

フラミンゴレギンス

項目 詳細
着心地の良さ
4.5
コスパの良さ
4.5
着圧の強さ
4.0
着痩せ効果
4.1
おすすめ度
4.3
価格
  • 1枚単品:4,378円
  • まとめ買い最安値:3,295円
サイズ展開
  • M-Lサイズ ウエスト:64〜77cm / ヒップ:87〜100cm
  • L-LLサイズ ウエスト:69〜85cm / ヒップ:92〜105cm
素材
  • ナイロン90%
  • ポリウレタン10%
タイプ レギンス(フルレングス)
フラミンゴレギンスはこんな人におすすめ!
  • お腹まですっぽりと覆える着圧レギンスが欲しい。
  • 優しく包み込まれているような着圧感が好き。
  • 話題になっているレギンスを試してみたい。

フラミンゴレギンスは、インスタを始めとするSNSで話題になっている着圧レギンスです。

お腹周りまですっぽりとカバーしてくれるタイプなので、これ1本で下半身+お腹のケアが簡単にできます。

実際に履いてみたところ、生地がマシュマロのように柔らかくて履き心地がとても良いと感じました。

ちょうど良いパワーでぎゅうっと包み込まれているような感覚◎

見た目からして、着圧が強いタイプなのかな?と思っていましたが、寝ている時も快適なレベルの着圧感でした。

はる
フラミンゴレギンスは、履き心地・着圧のバランスが非常に良く取れています。

もちろん日中にも使用できるので、汎用性が高くコスパも素晴らしいと感じました!

レグスリムの着圧ソックス(おやすみ用)

    

項目 詳細
着心地の良さ
4.3
コスパの良さ
3.0
着圧の強さ
3.8
着痩せ効果
2.5
おすすめ度
3.4
価格 2,860円
サイズ展開
  • 【S-Mサイズ】身長145~160cm/太もも45~53cm/ふくらはぎ32~38cm/足首19~23cm/足22~24cm
  • 【M-Lサイズ】身長150~160cm/ふともも50~60cm/ふくらはぎ36~42cm/足首21~25cm/足23~25cm
カラー展開 1色
(ブラック)
素材
  • ナイロン
  • ポリウレタン
タイプ ニーハイソックス(太もも~土踏まずまで)
レグスリムはこんな人におすすめ!
  • 寝るとき専用のものを使いたい。
  • お腹の部分の着圧は必要ない。
  • ニーハイタイプが好き。

レグスリムは、2017年ミス・ユニバースジャパンで公式採用されていた着圧ソックスになります。

夜用ということもあり、履き心地の良さはバツグン!強すぎず弱すぎない、ちょうど良い圧を実感することができました。

寝るときはお腹の部分を開放してあげたいとお考えの場合は、レグスリムのようなニーハイタイプがおすすめです。

昼にも使用できなくはないですが、ちょっと使いにくい長さではあると思います。

はる
汎用性は低くなりますが、夜だけのものを探している場合にピッタリです!

その日の脚の疲れをしっかりと癒したい場合は、試してみる価値アリだと思います。

グラマラスパッツ

    

項目 詳細
着心地の良さ
4.0
コスパの良さ
4.7
着圧の強さ
4.8
着痩せ効果
4.5
おすすめ度
4.5
価格
  • 1枚単品:4,389円
  • まとめ買い最安値:3,140円
サイズ展開
  • M-L:ウエスト:64~77cm/ヒップ:87~100cm
  • L-LL:ウエスト:69~85cm/ヒップ:92~105cm
素材
  • ナイロン89%
  • ポリウレタン11%

※生地にゲルマニウム・チタン・銀を配合

タイプ レギンス(フルレングス)
グラマラスパッツはこんな人におすすめ!
  • 寝るときもしっかりめの着圧感を感じたい。
  • オマケで付いてくる「ナイトスリム」を使用してみたい。
  • 日中も使用できる着圧レギンスが欲しい。

グラマラスパッツは、インスタなどのSNSでも人気がある24時間履いてもOKな着圧レギンスです!「寝るときにも履いている」という口コミもたくさん見かけます。

ただ着圧がしっかりとしている方なので、寝苦しいと感じてしまう方も。

こちらに関しては、体型や好みによって意見が分かれますが、寝るときもこれくらいの着圧を感じたいという方にはハマると思います。

日中もしっかりと着圧を感じられる、汎用性の高い着圧レギンスを探している場合は、グラマラスパッツがおすすめです!

はる
ちなみに公式サイト限定の特典として、3枚以上購入したら「ナイトスリム」という夜用のスパッツが付いてきます。

本気で脚痩せに取り組みたいとお考えであれば、洗い替え用+夜専用のグラマラスパッツをGETするのも良いかもしれません。

夜用・寝るときにピッタリのおすすめ着圧レギンス5種類を比較してみた!

商品名 ベルシアー
リブステッチ
キュリーナ フラミンゴ
レギンス
レグスリム グラマラ
スパッツ
値段
(まとめ買い最安値)
3,828円
(3,254円)
4,378円
(2,178円)
4,378円
(2,940円)
2,860円 4,389円
(3,140円)
履き心地 とても良い とても良い とても良い 良い 良い
着圧の強さ 良い 普通 良い 普通 しっかりめ
着用時の
着痩せ
変化を感じた 少しの変化 変化を感じた 着痩せが
目的ではない
変化を感じた
商品の
リンク
私の口コミを見る販売サイトを見る 私の口コミを見る販売サイトを見る 私の口コミを見る販売サイトを見る 私の口コミを見る販売サイトを見る 私の口コミを見る販売サイトを見る
※あくまで筆者が使用した感想に基づいて評価を付けています。サイズ・骨格などによって個人差が出てくるかと思うので、こちらの評価がすべてという訳ではございません。

今回は私が試した35種類の着圧レギンスの中で、寝るときにピッタリのものを5枚お伝えさせて頂きました。

寝るときの着圧レギンスは、自分が心地良いと思えるものを選ぶことが大切です。

レギンス型・ソックス型・スパッツ型など、履き心地の好みは人それぞれなので、色々と試してみるのも良いかと思います^^

はる
寝ている間に脚をスッキリさせて美脚をGETしたい!とお考えであれば、ぜひ今回のおすすめ5選を参考にしてみて下さいね。

寝るとき・夜用の着圧レギンスに関するQ&A

最後に、寝るとき・夜用の着圧レギンスに関するよくある質問とその答えをいくつかお伝えしていきますね。

寝るときに着圧レギンスを履くときつい……それでも続けた方が良い?

もしきついと感じる場合は、まず着圧が弱めのものを試してみると良いかもしれません。

それでもきつい・寝苦しいと感じる場合は、着圧スパッツ・ソックスなどの選択肢もあります!

ただ中には、寝るときに着圧アイテムを履くこと自体がストレスになってしまう場合も。

不快感を感じるまま眠るのは健康的にも良くないので、自分が心地良いと思える着圧アイテムを探すorどうしても無理なら履かない方が安全に過ごせるかと思います。

市販の店舗で買える、寝るとき用の安い着圧レギンスのおすすめはある?

ドラッグストアやドンキなどの市販の店舗には、色々な着圧レギンスが販売されています。

特にメディキュットスリムウォークなどのブランドが人気です。

どちらのブランドも寝るとき専用のシリーズがあるので、気になる場合は一度お近くの薬局やドンキなどでチェックしてみて下さいね^^

夏と冬では、寝るときの着圧レギンスを使い分けた方が良い?

こちらに関しては好みで選んで頂ければ良いかと思います。

もし使い分けるのであれば、夏は通気性が良いもの・冬は適度に暖かさを感じられるものがおすすめです。

夏・冬どちらも同じ着圧レギンスを寝るときに履くとしても、履き心地が良くて快適に過ごせるのなら問題ありません◎

昼用と夜用の着圧レギンスは同じでも良い?

こちらに関しても好みで選んで頂くのが良いかと思います。

24時間使用できるタイプの着圧レギンスであれば、1種類を昼夜兼用で使うのも良いでしょう。

ただやっぱり昼用と夜用は分けたい……!と感じる場合は、それぞれ専用のものを用意することをおすすめします。

試してみることで、どのスタイルが自分に合っているのか?が分かってくるかと思うので、色々と試してみて下さいね^^

グンゼ×rizap(ライザップ)の着圧レギンスは、寝るときに履いても大丈夫?

一番人気がある1,650円のグンゼ×rizap(ライザップ)の着圧レギンスは、寝るときの使用がNGとなっています。

ただ寝るときにピッタリの「おやすみ用着圧オーバーニー丈」という種類があります!

rizap(ライザップ)のブランドにこだわりたい場合は、一度チェックしてみて下さいね。

メディキュットの着圧レギンスの中で、寝るときにおすすめのものはどれ?

メディキュットの夜用で一番人気があるのは「寝ながらスパッツ 骨盤サポート付き」という商品です。

骨盤周りをしっかりとサポートしながらむくみ対策をしたい場合は、こちらがおすすめだと思います。

その他にも寝ながらシリーズにはいくつか選択肢があるので、気になる場合はチェックしてみて下さいね!

寝るときにピッタリ!効果がある着圧レギンスおすすめ5選のまとめ!

おすすめの着圧レギンス5選
  1. ベルシアーリブスティッチ
  2. キュリーナ
  3. フラミンゴレギンス
  4. レグスリムの着圧ソックス(おやすみ用)
  5. グラマラスパッツ

※気になる着圧レギンスをタップすれば、このページ内の詳細に戻ることが出来ます。

今回は私が実際に試した35種類の着圧レギンス・ソックスの中で、寝るときにぴったりのおすすめを5つ厳選してみました。

睡眠を邪魔しない快適な着圧レギンスを選ぶには、着圧の強さと履き心地の良さのバランスが、自分にとってベストなものを見つけることが大切です。

まずは自分に合いそうだと思うものから試してみるのもアリだと思います^^

はる
スラッとした美脚を目指している場合は、ぜひ参考にしてみて下さいね。
関連記事 RELATED POSTS