【グラマラスパッツVSメディキュット】着画で効果を比較!勝者は…!

  • グラマラスパッツとメディキュット、どっちの着圧レギンスを選んだら良いのか迷ってる……。
  • 履いた時のシルエット・効果などをしっかりと比較してから決めたい!

いま、このようにお悩みではありませんか?どちらも人気の着圧レギンスですし、この2本で迷ってる……という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回こちらでは、グラマラスパッツとメディキュットの効果や履いた時のシルエットを、着画を使って徹底比較してみました!

比較して分かった違いや特徴をお伝えしていくので、自分にぴったり合う着圧レギンスがどちらなのか?がハッキリするかと思います^^

はる
スラッとした美脚を目指しているのであれば、ぜひ最後まで読んでみて下さいね。
この記事を書いた人
脚やせ・着圧レギンス研究家
はる
身長155cm・典型的な骨格ウェーブ体型のアラサー。ふとももに脂肪が付きやすいのが昔からのコンプレックスで、脚が隠れるような服ばかりを選んでいました。スキニージーンズをカッコよく履いてみたい! と思うようになってから、脚やせについて猛研究を開始。そこで「むくみでどれだけ脚が太く見えているか」に気付き、着圧レギンスの大切さを痛感しました。数ある商品を試してきた私の知識が、同じ悩みを持つ女性のためになれば嬉しいです!

【まずは結論】グラマラスパッツとメディキュットを10項目で徹底比較してみた!


グラマラスパッツ

メディキュット
価格
  • 1枚単品:4,389円
  • まとめ買い最安値:3,139円
オープン価格
※2,000円前後で販売されている事が多い。
サイズ 2種類
(M-L・L-LL)
2種類
(M・L)
カバー範囲 胸の下あたり~足首まで くびれあたり~足首まで
素材
  • ナイロン89%
  • ポリウレタン11%

※生地にゲルマニウム・チタン・銀を配合

  • ナイロン
  • ポリウレタン
耐久性
かなり頑丈

生地が少し薄い
伸縮性
適度に伸びる

よく伸びる
コスパ
かなり良い

良い
履き心地の良さ
良い

かなり良い
着圧の強さ
しっかりとしている

優しめ
着痩せ効果
変化を感じた

あまり感じなかった
※あくまで筆者が使用した感想に基づいて評価を付けています。サイズ・骨格などによって個人差が出てくるかと思うので、こちらの評価がすべてという訳ではございません。

まずは、10個の項目でグラマラスパッツとメディキュットを比較してみました。

グラマラスパッツとメディキュットは数ある着圧レギンスの中でも、特徴が正反対になっているタイプだと言えます。

はる
ここで大切なのは、どちらかが優れている!といった100%正しい答えはないという事です。

自分の目的や好みに対して、どちらの方がしっくりくるのか?を考えてみる事が一番大切になってきます。

この2つの着圧レギンスに関しては、かなりざっくりとした言い方をすると、

  • グラマラスパッツ=しっかりとした着圧感・着痩せ効果を求めている場合におすすめ
  • メディキュット=履き心地の良さを一番に考えたい場合におすすめ

……といった感じです。目的や好みに合わせて選べるのかなと思います!

はる
もちろん、こういった違った特徴の着圧レギンス2本を、シーンや気分に合わせて使い分けるという方法もGOODです◎

続けて、もう少し詳しくグラマラスパッツとメディキュットはどんな人におすすめなのか?をお伝えしていきますね。

自分にピッタリ合う着圧レギンス選びの参考にしてもらえるとうれしいです!

グラマラスパッツとメディキュット、それぞれの特徴・おすすめできる人!

こちらではグラマラスパッツ・メディキュット、それぞれの特徴やこんな人におすすめ!というところをお伝えしていきますね。

グラマラスパッツ

    

グラマラスパッツの総評&基本情報
コスパの良さ
4.7 (平均3.7)
履き心地の良さ
4.0 (平均3.9)
着圧の強さ
4.8 (平均3.8)
着痩せ効果
4.5 (平均3.7)
おすすめ度
4.5 (平均3.8)

※全部で21枚比較した結果を【本当におすすめできる着圧レギンス10選】のページでお伝えしています。
価格
  • 1枚単品:4,389円
  • まとめ買い最安値:3,139円
サイズ展開
  • M-L:ウエスト:64~77cm/ヒップ:87~100cm
  • L-LL:ウエスト:69~85cm/ヒップ:92~105cm
カラー展開 1色
(ブラック)
素材
  • ナイロン89%
  • ポリウレタン11%

※生地にゲルマニウム・チタン・銀を配合

グラマラスパッツをおすすめできる人
  • しっかりとした着圧を感じたい
  • お腹も同時にオールインワンでケアしたい
  • 運動中の消費カロリーをしっかりと増やしたい
  • 着用時の着痩せ効果を狙いたい
  • むくみをしっかりと対策したい

グラマラスパッツは着圧がしっかりとしているタイプのレギンスです。頑張って結果を出したい・着痩せの効果がほしい場合におすすめ!

はる
胸の下くらいまで長さがあるので、お腹まですっぽりとカバーできます◎オールインワンでケアしたい場合にもピッタリです。

着圧がしっかりとしている分、履くのに少し時間がかかります。朝のバタバタしている時に5秒で履ける!みたいな手軽さは残念ながらありません。

ただ一度履いてしまえば苦しさ・過度な締め付け感などはなく、ちょうど良いしっかりとした着圧感を感じることができました。

また、脚~お腹のラインにハッキリとした変化を感じる事ができます。ボディラインを綺麗に見せたい時にも便利!

はる
耐久性に関しては、他の着圧レギンスと比べても群を抜いて良かった印象です。

メディキュット

    

メディキュットの骨盤サポートレギンスの総評&基本情報
コスパの良さ
4.0 (平均3.7)
履き心地の良さ
4.4 (平均3.9)
着圧の強さ
3.4 (平均3.8)
着痩せ効果
3.0 (平均3.7)
おすすめ度
3.7 (平均3.8)

※全部で21枚比較した結果を【本当におすすめできる着圧レギンス10選】のページでお伝えしています。
価格 オープン価格
2,000円前後で販売されている事が多い。
サイズ展開 2種類
(M・L)
カラー展開 1色
(ブラック)
素材
  • ナイロン
  • ポリウレタン
メディキュットをおすすめできる人
  • 履き心地の良さを重視したい
  • 優しい着圧でむくみを対策したい
  • お腹の部分のカバーはいらない
  • 着圧のラインが無いものの方が良い
  • 薬局で気軽に買えるものを探している

メディキュットの着圧レギンスは、どちらかと言えば履き心地を重視したい場合に向いています。

はる
見た目は小さく見えるんですが、グイーンと生地が伸びて脚にぴたっと密着してくれるんですよね!

ただし、コンパクトなレギンスをソロ~ッと伸ばしながら履く感じになるので、履くのには時間が少しかかります。

着圧のパワーに関しては、他のレギンスに比べると優しめです。しっかりとした着圧が苦手な方に合うと思います。

また着圧が優しいということもあるので、ボディラインの変化は正直そこまで期待できないのかな?という感じでした。

はる
着圧のラインがないから、レギンスを見せるようなコーデの時に便利だと思います。

【実際の写真や動画で比較】グラマラスパッツとメディキュットの違いを検証!

写真・動画で比べてみた項目6つ

※気になる項目をタップすると、その部分までスクロールします。

グラマラスパッツとメディキュットの違いを分かりやすくお伝えするために、いろんな画像を比較していきます!

6つのテーマで比較してみたので、順番にご覧ください。

全体の写真

この比較の結論

まずは、着圧レギンス本体の写真をいくつか比較していきます。

グラマラスパッツ

グラマラスパッツは、お腹をカバーする範囲がかなり広いです。しっかりとくびれに沿った作りになっています!

着圧のラインがはっきり見えるのも大きな特徴ですね。このラインがあるから、狙ったところにしっかりと圧をかける事ができます◎

はる
全体的に生地がしっかりとしていて耐久性があるのもポイントが高いです。

メディキュット

メディキュットは、グラマラスパッツよりもコンパクトな印象です。ただ生地がしっかりと伸びるので、この点は気にしなくてもOK!

骨盤あたりにしっかりとサポートが入る形になっています。股の部分が立体的になっていない作りなのは、惜しいな……と個人的に思いました。

はる
グラマラスパッツに比べると生地が薄めです。値段は安いけれど、耐久性もやや劣るかな?と感じました。

伸縮性の動画

この比較の結論

伸縮性を確かめるために、グラマラスパッツとメディキュットを左右に伸ばしてみました。

グラマラスパッツ

着圧がしっかりしているタイプですが、それなりの伸縮性はあります。戻るパワーも強めです。

慣れるまでは履くのに少し時間がかかるかなと思いました。履いてしまえば苦しさとかもありませんし、理想的なバランスだと思います!

メディキュット

メディキュットは伸縮性が高いです。グラマラスパッツと比べて、履き心地は軽やかだと感じました。

履く時間がスムーズになるワケではありませんでしたが、履き心地の良さを一番に考えたい場合にはピッタリです!

履いてみた全身の写真

この比較の結論

何も履いていない状態と、グラマラスパッツ着用・メディキュット着用の状態を比べてみました!

大きく違うのは丈の長さです。グラマラスパッツだとブラの下くらいまでくるので、お腹全体をカバーできます。

一方、メディキュットはくびれあたりまでカバーされていますね。よくある丈の長さなのは、メディキュットの方だと思いました。

はる
お腹をすっぽりと覆う形でオールインワンケアしたい場合は、グラマラスパッツが向いています。

その部分はあまり気にしないという場合は、メディキュットの長さでも問題なさそうです!

履いてみたヒップラインの写真

この比較の結論

続けてヒップラインを比べてみましょう。どちらも何も履いていない状態と比べて見た目の変化がありますね。

グラマラスパッツを履いてみると、ツンと上向きのコンパクトなヒップラインになりました。ついでにお腹もラインも引っ込んでいるような気がします。

対してメディキュットは、ヒップラインに丸みを残しつつ太もものつけ根との境目をハッキリさせてくれました。

はる
ナチュラルな丸みを残したい場合はメディキュット・しっかりとスマートさを出したい場合はグラマラスパッツの方が良いと思います◎

履いてみた太もものラインの写真

この比較の結論

違いが分かりやすいように、片方だけグラマラスパッツとメディキュットを着用してみました。

太もものラインの変化で言うと、グラマラスパッツの方がすっきりして見えるかなと思います!

メディキュットは着圧がグラマラスパッツよりも優しめなので、その分ラインの変化はあまりないといった感じです。

はる
太ももの太さは、脚全体が太く見えるかどうか?の印象を大きく左右します。

着痩せして見えるという点では、グラマラスパッツの方が優秀だと思いました!

履いてみたふくらはぎのラインの写真

この比較の結論

私はふくらはぎがむくみにくい体質なので、どちらを履いても見た目にそこまで変化はありませんでした。

ただ着圧のパワーで言うと、圧倒的にグラマラスパッツの方がしっかりしています。

着圧のラインが付いている分、足首まで強めの着圧がかかっているという感覚です。

はる
スポーツ時なら問題ありませんが、レギンスが見える普段着のコーデで合わせる場合は、このラインがちょっと邪魔かな?と思いました。

普段のレギンスコーデに合わせるのなら、メディキュットの方が便利ですね。

【比較まとめ】グラマラスパッツとメディキュットは好みで選びましょう◎

グラマラスパッツをおすすめできる人
  • しっかりとした着圧を感じたい
  • お腹も同時にオールインワンでケアしたい
  • 運動中の消費カロリーをしっかりと増やしたい
  • 着用時の着痩せ効果を狙いたい
  • むくみをしっかりと対策したい
メディキュットをおすすめできる人
  • 履き心地の良さを重視したい
  • 優しい着圧でむくみを対策したい
  • お腹の部分のカバーはいらない
  • 着圧のラインが無いものの方が良い
  • 薬局で気軽に買えるものを探している

> メディキュットを使ってみた私の口コミを見る!

グラマラスパッツとメディキュットを徹底比較してみた結果、どちらにもそれぞれの良さがあるという事が分かりました^^

こっちの方が絶対に良い!という答えはないので、着圧レギンスを使用する目的・着け心地の好みに合わせて選んであげるのが良いのかなと思います。

ちなみに、私は個人的にメインでグラマラスパッツをほぼ毎日愛用していますが、体調や気分に合わせてメディキュットを使用する事もあります。

このような感じで、正反対の性質である2枚の着圧レギンスを使い分ける!という方法も良いかもしれませんね。

はる
自分にピッタリの着圧レギンスで、スラッとした美脚を手に入れましょう♪

ぜひ私の口コミも一つの意見として参考にしてもらえるとうれしいです!

関連記事 RELATED POSTS