【格安19社から厳選】年賀状印刷が安いネット注文の会社おすすめ5選!

こちらの記事では、年賀状印刷(ネット注文)が安い19社を比較し、年賀状の種類別におすすめ5選でまとめています。

年賀状を安いところで作って出したい!

でも30社以上ある年賀状印刷会社。どこが安いの?と迷いますよね。

mayu
デザインでも迷うのに価格を計算して比べるなんて面倒….。すっごいわかります。

年賀状印刷をお願いしたい時期は忙しい…(;_;)

こちらの記事があなたの安い年賀状印刷会社選びに少しでもお役にたてば嬉しいです!

この記事を書いた人
mayu
年賀状がほんとは大好きな私。でも、ここ数年、年賀状を送りたいけど手間も時間も負担も大きく、年賀状を出したり出さなかったり。けど、年賀状を出さない年の罪悪感、年賀状が来ないさびしさは半端でなく....。でも、実は年賀状を印刷に出すだけで、また簡単に年1回の年賀状でつながれるんだと思いました!こちらではその経験を生かして、年賀状作成の手間や時間を省きつつ、自分らしい心をこめた年賀状を送るための情報をお伝えします!

年賀状印刷の料金比較はトータル価格で!が必須な理由

年賀状印刷を安くネット注文したい場合は必ずトータル価格で料金を比べるだけは覚えておくとよいです。

というのも、年賀状印刷は各社で割引するポイントが違うからです。

年賀状印刷の料金は

印刷料金+はがき代+宛名印刷代+送料

の4つで算出されます。

価格差がつくのが印刷料金・宛名印刷代です。

印刷料金は、早割で大きく割引、ネット割・SNS割、もともと通常料金が安いの割引パターンがあります。

宛名印刷は利用する・しないで安い会社が違ってきます。

今回比較の年賀状印刷19社 各社の割引ポイント
こちらは年賀状印刷会社、各社の割引ポイントをまとめたものです。

会社名①印刷料金
割引
②はがき代
割引
③宛名印刷
無料
④送料
無料
ネット
スク
ウェア

早割
リピート割
複数割

¥63

¥10

自宅
ラクスル
早割

¥63

無料

自宅
直接投函
しまうま
プリント

早割
リピート割
複数割

¥63

無料

自宅
直接投函
おたより
本舗

早割
リピート割
複数割

¥58

無料

自宅
直接投函
挨拶状
ドット
コム

早割
リピート割
複数割

¥60

¥10

自宅
直接投函
デジプリ
早割
LINE割

63円

無料
写真¥22

自宅※
Card
Box

早割
SNS割
複数割

63円

無料

自宅※
ラクポ
早割

63円

25円

自宅
直接投函
ウェブ

枚数×単価
10枚以上
単価割引

63円

無料

無料※
直接投函
セブン
イレブン

早割
ネット割
複数割

63円

¥40

店舗
郵便局
早割
会員割
複数割

63円

¥1100
+¥33/枚

自宅
直接投函
富士
フィルム

早割
複数割

63円

¥33

自宅※
店舗
カメラの
キタムラ

早割
複数割

63円

¥55

自宅※
店舗
みてね
年賀状

早割

63円

無料

直接投函
プ会員
無料
イオン
早割

63円

無料

店舗
スマホで
年賀状

枚数×単価
20枚以上
単価割引

63円

無料

直接投函
ポスコミ
枚数×単価
50枚以上
単価割引

63円

無料

直接投函
ローソン
ネット割
複数割

63円

¥1100
+¥33/枚

店舗
ノハナ
年賀状

枚数×単価
単価一定
早割

63円

無料

直接投函

また、年賀状印刷は早ければ早いほど安いのは確かです。

と聞くと焦る気持ちにもなりますが、依頼時のトータル価格で比べて選ぶと思えば、損した感なく選ぶことができますよ。

mayu
私のほうで19社以上を比較してみて思うのは、全体的にみていつもここが安め!という会社があります。

なので、こちらではトータル価格でみていつも総合的に安い会社5社!をまずご紹介しますね。

その他、価格の次に大事にしたい視点別・枚数別でもおすすめをまとめているので、気になるところからぜひどうぞ。

年賀状印刷が安い・格安で人気!おすすめ5選(総合)

デザイン種類数も多く価格がとにかく安い!ネットスクウェア

デザイン数アプリ価格例(20枚早割)
約1200点なし
  • デザイン・写真(印刷)
     2380円
  • プレミアム写真(印画紙)
    3579円
宛名印刷送料割引の特徴
10円/枚無料
  • 早割65%OFF~
  • 複数同時注文200円引き
  • リピート割15%OFF
  • 昨年は早割12/26で終了

ネットスクウェアは「他社と比べてみてください!」とアピールされている通り、年賀状印刷料金が安い会社です。

さらに、ネットウェアはデザインも十分に選べるんですよ。デザイン点数1200点。安いとデザインの両方が揃うのがこの会社の魅力です。

幅広いカテゴリーがあって、選ぶのが楽しいですしデザインを妥協した感なく作成できて満足♪な感じです。

ほんとに最安値で出したい場合は、白黒、定番、カジュアルお買い得など安さに特化したデザインもちゃんとありますよ。

mayu
毎年リピート割があり併用可なので、今年注文で来年はもっと安く注文できますよ。

年賀状印刷をかなり安く利用したい!けど、デザインも十分選びたい場合にはネットスクェアがおすすめです!

\早割実施中!デザインを選べてかつ安い!/

ネットスクウェアの公式HPを見る

宛名印刷無料の印刷タイプが最安級!激安ネット印刷のラクスル

デザイン数アプリ価格例(20枚早割)
約465点なし
  • デザイン・写真(印刷)
    2380円
  • 写真印画紙は取扱いなし
宛名印刷送料割引の特徴
10円/枚無料
  • 早割75%OFF~
  • 会員登録クーポン
  • 昨年は早割12/20で終了

ラクスルは激安ネット印刷で有名な会社で、年賀状印刷も早割利用で激安価格です。

昨年末に私が比較した中では、年賀状印刷料金は常にラクスルが最安値でした。

宛名印刷無料・送料無料です。おまけに、満足保証がついていて、印刷に不満がある場合は再印刷・返金対応をしてくれます。

安いのにこれってすごいです!

デザイン数は少なめですが、一般的なカテゴリーはカバーしているのでそこそこ選ぶことができます。

ただ、選んだデザインを入稿する作業(といってもボタン押すだけ)がやや面倒に思う方もおられるかもな点はあります。

mayu
初めての会員登録で500円~1000円の割引クーポン。早割と併用できさらに安くなります。

印刷タイプの年賀状の価格は最安級なので、宛名印刷も含めてとにかく最安値で年賀状印刷を仕上げたい方におすすめです!

\送料も宛名印刷も無料!印刷タイプは最安級!/

ラクスルの公式HPを見る

アプリでポップなデザイン年賀状が簡単!宛名印刷依頼が安いしまうまプリント!

デザイン数アプリ価格例(20枚早割)
約1900点あり
  • デザイン・写真(印刷)
    3504円
  • 写真仕上げ(印画紙)
    3856円
宛名印刷送料割引の特徴
無料無料
  • 早割60%OFF~
  • 2回目基本料割引 
    1980円→600円
  • お友達紹介クーポン
  • 昨年は早割12/28で終了

しまうまプリントは、宛名印刷含め価格が安く、ポップで可愛いデザインが特徴です。

宛名印刷無料なので、宛名印刷を依頼すると特に安さを感じられます。

また、しまうまのデザインはキュート・ユニークといった独特なデザインでリピーターも多いんですよ。

年賀状アプリがあって、スマホだけで手軽に作成でき、ホント楽にすぐ出来上がって時短です。

mayu
しまうまプリントは紹介クーポンコードで100円引きになります。

インスタなどで年賀状をすでに依頼した方を探して利用させてもらうのがよいです。

安くだけど、スマホで簡単に、可愛いデザインで宛名印刷も含めて頼みたい方におすすめです!

\宛名印刷無料!デザイン可愛いのに安い!/

しまうまプリントの公式HPを見る

毎年クーポンなしで年賀状印刷料金割引!即日発送で早い!おたより本舗

デザイン数アプリ価格例(20枚早割)
約1200点あり
  • デザイン・写真(印刷)
    2540円
  • 写真仕上げ(印画紙)
    3560円
宛名印刷送料割引の特徴
無料無料
  • はがき代63円→58円
  • 早割40%OFF~
  • 同時注文割10%OFF
  • 会員グレード割最大20%OFF
  • 追加注文割引20%OFF(会員限定)
  • 割引はすべて併用可
  • 昨年は早割12/28で終了

おたより本舗は独自デザイン豊富で、毎年利用でどんどん安く注文できる業者です。

宛名印刷無料、複数の割引が併用OKで、毎年利用で割引率が大きくなるグレード割と早割を併用するとかなり安くなりますよ。

発送が早いのも特徴で、13時までの注文で即日発送とギリギリでも早く手にできるので効率よいです。

デザインは約1200種類、年賀作家によるオリジナルデザインが豊富で、お気に入りが見つかりやすいから毎年おたより本舗という方が多いですね。

mayu
初めての方は早割・複数同時割の利用が一番安いパターンです。
会員登録すると来年から自動的にリピート割適用になり、翌年案内がきたときはニヤリです。笑

豊富な独自デザインを毎年安く利用したい、早い発送で頼みたい方に特におすすめです!

\オリジナルデザイン多数&最短即日発送!宛名印刷も無料!/

おたより本舗の公式HPを見る

オリジナルデザイン豊富で会員特典が手厚い!挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコムはオリジナルデザインで品質よい年賀状を安く出せる業者です。

100名以上の年賀作家のオリジナルデザインで、選ぶのが楽しすぎるにも関わらず価格はリーズナブルです。

プレミアム写真年賀状は専門スタッフが1つ1つ色補正してくださいます。この品質重視がリピーターを惹きつけるんですね。温かいです。

mayu
挨拶状ドットコムはtwitterにある割引クーポンワードをいれると割引になります!ぜひ入力して申込みましょう。

また、会員特典が手厚く、優待店舗で割引のCLUB OFF特典を無料で使え、先着で年賀状保管箱のきずな箱ももらえます。

温かなオリジナルデザインや品質重視の年賀状を安く出したい場合におすすめです!

\オリジナルデザイン豊富!品質重視で安い!/

挨拶状ドットコムの公式HPを見る

迷ったらココ!安くて数多くのデザインから選べるネットスクウェア!

安さで選ぶならネットスクウェアがおすすめな3つの理由
  1. 印刷料金が他と比べて安い
  2. デザイン数が1200点で十分選べる
  3. 写真は3種類の印刷方法が選べる

安い年賀状印刷ができる業者選びで迷う場合は、ネットスクウェアがおすすめです!

料金が他より安い設定で、デザイン数も1200点と十分に絵柄を選べるからです!

mayu
写真入り年賀状も「印刷「光沢画質」「写真画質」と3種類あり、予算に合わせて品質を選べるのもココならではです。

宛名印刷は10円/枚ですが早割で印刷料金が安いので、総合的でも安めでお得感がありますよ。

毎年年賀状代どんなに高額になるのか…とドキドキしますが、ネットスクウェアに多くを頼んだ年はほんとに安くてびっくりでした。

迷われた場合は、デザインも選べて安いネットスクウェアがおすすめです!

\早割実施中!デザインが選べて安い!/

ネットスクウェアの公式HPを見る

写真入り(印画紙)年賀状の印刷が安い!画質が綺麗でおすすめ3選!

おすすめ業者宛名印刷
なし料金
宛名印刷
あり料金
ネット
スクウェア

  • 10枚 ¥3,174
  • 30枚 ¥4,866
  • 50枚¥6,456
  • 10枚 ¥3,284
  • 30枚 ¥5,196
  • 50枚 ¥7,006
みてね
年賀状

  • 10枚¥1,530
  • 30枚 ¥4,590
  • 50枚 ¥7,500
  • 10枚¥1,530
  • 30枚 ¥4,590
  • 50枚 ¥7,500
しまうま
プリント

  • 10枚 ¥2,930
  • 30枚 ¥4,829
  • 50枚 ¥6,728
  • 10枚 ¥2,930
  • 30枚 ¥4,829
  • 50枚¥6,728

こちらでは写真入り年賀状(印画紙タイプ)が安いおすすめ3選をご紹介します。

mayu
写真入り印画紙年賀状は、写真印刷用の銀塩印刷機で印画紙にプリントし、それを年賀状と張り合わせたタイプの年賀状のことです。少し厚みがあります。
写真入り年賀状の写真がきれいになるポイント
写真入り年賀状の写真がきれいになるポイントは印刷機です。

1.印刷する銀塩プリントの印刷機が高性能

2.印刷する印画紙の質がよい

特に富士フィルム製の印刷機・印画紙はどちらも性能がよいと言われ、実際に画質のきれいさ・満足度でも人気があります。

この2点で見ると今回比較の19社は以下のように分けられます。

写真入り(印画紙)年賀状の印刷機・印画紙

印刷機・印画紙が富士フィルム製

  • 富士フィルム
  • カメラのキタムラ
  • セブンイレブン
  • 郵便局
  • ネットスクウェア(写真画質)
  • みてね年賀状
  • ラクポ



印刷機が富士写真フィルム製

  • スマホで年賀状



印画紙が富士写真フィルム製

  • しまうまプリント
  • ウェブポ
  • ノハナ年賀状
  • デジプリ



■印刷機はそれぞれだが写真補正してくれる

  • おたより本舗
  • 挨拶状ドットコム
  • ネットスクウェア(光沢画質)



■特に記載なし

  • ポスコミ
  • イオン
  • ローソン



■写真(印画紙)の取り扱いがない

  • ラクスル
  • Cardbox


ネットスクウェア

ネットスクウェアは印刷機・印画紙とも富士フィルム製を使用で画質もきれいです。

早割で大きく割引が特徴で、富士フィルム製印刷にもかかわらずかなり安いです。写真も1~8枚まで入り、180種類のテンプレートで選べます。

宛名印刷が10円/枚なので宛名なし印刷で20枚以上出す方だとお得感が大きいです。

みてね年賀状

みてね年賀状も同じく印刷機・印画紙とも富士フィルム製を使用です。

こちらは印刷料金が枚数単位です。なので、20枚以下の少ない枚数で依頼する場合はきれいで安く必要な分だけ出すのに重宝します。

宛名印刷無料なのも心強いです。

しまうまプリント

しまうまプリントは富士フィルムの印画紙を使用で、印刷機は独自の高性能印刷機でそこそこきれいで安い!です。

しまうまプリントは印刷専門会社(キタムラ・ホールディングスの完全子会社)なので安心感も高いです。

宛名印刷無料なので、宛名印刷ありでトータルで安くなるのが大きな魅力です!

余談ですが…富士フィルムやキタムラはどう?

mayu
写真入りの印画紙印刷で知名度があるのは、富士写真フィルムやキタムラの年賀状です。企業的にも信頼感ありますよね。

ただ!基本料金がわりと高めで、早割でもお値段は全体で上記3つより高めの印象でした。

こちらの108人へのアンケートでも、「写真が綺麗で満足」「品質がよい」という声があるものの、「他社よりだいぶ高かった」「安くなく出費が痛い」という声も多かったです。

画質や安心感を求める分、出費を覚悟して依頼しておられる印象でした。

あとは選ぶ方の価値観次第ですが、画質がきれいで安くで選んでみたい場合は、ぜひおすすめ3つを試してみてくださいね。

写真入り(印刷タイプ)の年賀状印刷が安い!おすすめ3選

おすすめ業者宛名印刷
なし料金
宛名印刷
あり料金
ネット
スクウェア

  • 10枚 ¥2,547
  • 30枚 ¥4,104
  • 50枚¥5,490
  • 10枚 ¥2,657
  • 30枚¥4,434
  • 50枚 ¥6,040
ラクスル
  • 10枚¥1,621
  • 30枚 ¥3,130
  • 50枚 ¥4,435
  • 10枚¥1,621
  • 30枚 ¥3,130
  • 50枚 ¥4,435
ラクポ
  • 10枚 ¥2,260
  • 30枚 ¥3,769
  • 50枚 ¥5,280
  • 10枚 ¥2,535
  • 30枚 ¥4,594
  • 50枚 ¥6,655

こちらでは写真入り(印刷タイプ)の年賀状印刷の価格が安い3選をご紹介しますね。

写真入りの印刷タイプが安い会社は早割の割引率などで変わってきますが、安さという点に絞るとこの3つはいつも安めです。

この3社は写真入りも写真なしでもカラー印刷の価格が同じです。

ネットスクウェア

ネットスクウェアは、写真入りのデザイン数180種類と多いのに価格はかなり安めです。

カラーデザインと同じ価格ですが、早割の割引率が大きく、誰でも安く手にすることができます。

画質もネットスクェアは今年度、発色に優れた印刷機を新規導入されているので例年以上にきれいな画質が期待できます。

mayu
実際、写真印刷は色あいがしっかりして顔もはっきり見えてきれいですよ。

写真は1枚から8枚入りまでOKで、写真点数による追加料金が一切ないので安心して楽しく選んで入れることができますよ。

ラクスル

ラクスルは、宛名印刷無料で印刷料金がとにかく安いです。写真デザイン数は多くはありませんが、最安級ならラクスルです。

写真入りの印刷タイプをお願いするにあたって安心なのは、ラクスルは印刷の品質保証がある点です。

万一、印刷物に満足いかない時の再印刷・返金対応は心強いですね!

ただ、ラクスルはデータ入稿作業があります。確認してボタンを押すだけですが、うっかり忘れると発送が遅くなるのでそこだけ要注意です。

とはいえど、価格を細かい部数で算出してくれるので、必要枚数だけ発注できるのもラクスルならではで安くて便利が多い業者さんです。

ラクポ

ラクポは宛名印刷が27円とやや高めなので写真ありの印刷タイプでも、宛名なし印刷だと安さを感じられる業者さんです。

写真フレームもわりとスタイリッシュなものが揃っているので結婚報告にも使いやすいですよ。

年賀状注文者にはプリスタのすべての商品で使える1360円分のクーポンがもらえるので、写真も安く出したい方には両方お得です。

スマホ年賀状作成アプリ!簡単で料金が安いおすすめ3選

おすすめ業者宛名印刷
なし料金
宛名印刷
あり料金
しまうま
プリント

  • 10枚 ¥2,778
  • 30枚 ¥4,374
  • 50枚 ¥5,970
  • 10枚 ¥2,778
  • 30枚 ¥4,374
  • 50枚 ¥5,970
みてね
年賀状

  • 10枚¥1,178
  • 30枚 ¥3,532
  • 50枚 ¥5,738
  • 10枚¥1,178
  • 30枚 ¥3,532
  • 50枚 ¥5,738
デジプリ
  • 10枚 ¥3,110
  • 30枚 ¥5,010
  • 50枚 ¥6,910
  • 10枚 ¥3,440
  • 30枚 ¥6,000
  • 50枚 ¥8,560

こちらでは、スマホの年賀状作成アプリで安くておすすめ3選をご紹介します。

スマホ年賀状アプリ、それぞれ特徴があって素敵ですが、ここでは「安さ」に注目しておすすめ3選をご紹介しますね。

しまうまプリント

しまうまプリントはアプリの操作性もよく、価格がかなりリーズナブルなので評価数7.5万人のアプリ利用者がある人気のある年賀状アプリです。

ただ、正直に言うとアプリが落ちるという口コミもあります。が、私は使っていて困ったことあまりなく簡単さのほうが勝ちます!

デザインがしまうまプリント独自のデザインで可愛い、発送も早い、価格がやっぱり安いので評価も高いです。

価格は基本料金があって宛名印刷料金無料、送料無料です。

20枚以上出す予定で宛名印刷をしたい方、出来上がり後に自宅でコメント書いてから出したい方などに向いています。

デジプリ

デジプリはアプリの操作性のよさ、スタンプでデコることで個性が出せるので人気があります。

そして、価格もリーブナブルでスマホでスキマ時間に作りたい方に毎年人気のあるアプリです。

ただ、今年度から宛名印刷代が33円/枚の有料になってしまいました…。自宅への送料297円もかかります。

ですが、パレットプラザと提携し、パレットプラザで受け取ると送料無料です。

スマホで、手軽に裏面だけ仕上げたい場合におすすめです!

スマホで年賀状

スマホで年賀状は名のとおり、スマホで簡単に年賀状が作れ、評価数9.5万人と利用者の多いアプリです。

デザインの種類はあまり多くはありませんが、枚数で価格を算出できるので20枚より少ない量をお願いしたい場合価格がリーズナブルです。

mayu
写真でとるだけで宛名を読み取ってくれる機能があり、それが便利ですよ!

15時まで注文で翌日発送で宛名印刷も無料ですが、自宅発送だと送料がかかります。直接投函だと送料無料です。

スマホで少量の枚数の年賀状だけを注文して、そのまま相手に出してしまいたい方に特に向いています。

mayu
年賀状アプリはインストールする手間はあるものの、スマホでの操作性もよく片手間でも作れるのがいいですよね。

15枚以下の少数・少量の年賀状印刷が安いおすすめ3選!

おすすめ業者10枚分の
料金
送料
ラクスル
  • カラー印刷
    ¥1,177
  • 写真印刷
    ¥1,177
  • 無料
  • 直接投函不可
みてね
年賀状

  • カラー印刷
    ¥1,178
  • 写真印刷
    ¥1,418
  • 写真印画紙
    ¥1,530
  • 送料490円
  • 直接投函無料
  • プレミアム会員
    送料無料
スマホで年賀状
  • カラー印刷
    ¥1,420
  • 写真印刷
    ¥1,420
  • 写真印画紙
    ¥1,660
  • ネコポス
    429円
  • 直接投函無料

こちらでは15枚以下の少数・少量でお願いしたい場合、安い年賀状印刷会社3選をまとめますね。

ここでもラクスルがやはり安いです!

みてねとスマホで年賀状は、1枚あたりの単価計算で価格が算出される、宛名印刷無料なので、だからこそ少量だと安くなります。

ラクスル

ラクスルは、デザイン数は多くないですが少量でも価格的に最安級に安いです。自宅への送料も宛名印刷も無料。、

直接投函は対応していないので、必ず自宅に届きます。注文は4部から依頼可能で部単位で計算されるので無駄がないですよ。

ただ、写真の印画紙印刷は対応していないので、印刷仕上げで少量を安く出したい人向きですね。

みてね年賀状

みてね年賀状は、少量はカラー印刷・写真印刷・写真印画紙ともに安いです!宛名印刷も無料。

みてねはもともとフォトアルバムが中心のアプリなので、写真が映えるデザインでおしゃれなのも魅力です。

自宅返送だと送料がかかるので、そのまま相手先に直接投函だと安くつきます。また、みてねプレミアム会員になっていると送料無料です!

スマホで年賀状

スマホで年賀状はスマホアプリで簡単作成できて少量が安いです!15時までの注文で翌日発送が便利ですよ。

秀逸なの昨年の年賀状を写真で撮影すると宛先を読み取ってくれる機能がついていること。宛名入力がめちゃ簡単になります!

注文は1部ずつ依頼できますし、宛名印刷は無料です。

ただ、自宅返送だと送料かかるので、直接投函がおすすめですね。

年賀状印刷会社は20枚くらいならお得感がありますが、6枚だけ、14枚とか半端枚数だけ出したい時は少量で安いところが貴重ですね。

mayu
少量だと一見、コンビニのほうが安いのでは?と思うのですが、実はそうでもなかったのも驚きでした。

白黒シンプル年賀状印刷が安いおすすめ3選

おすすめ業者宛名印刷
なし料金
宛名印刷
あり料金
おたより本舗
  • 10枚 ¥1,952
  • 30枚 ¥3,482
  • 50枚 ¥5,012
  • 10枚 ¥1,952
  • 30枚 ¥3,482
  • 50枚 ¥5,012
ネット
スクウェア

  • 10枚 ¥2,170
  • 30枚 ¥3,481
  • 50枚 ¥4,875
  • 10枚 ¥2,280
  • 30枚 ¥3,811
  • 50枚 ¥5,425
ラクスル
  • 10枚¥1,621
  • 30枚¥3,130
  • 50枚¥4,435
  • 10枚¥1,621
  • 30枚 ¥3,130
  • 50枚 ¥4,435

こちらでは白黒シンプル年賀状印刷が安いおすすめ3選をご紹介しますね。

白黒印刷で安くするコツは白黒だけ格安にしている印刷会社を利用することです。

おたより本舗

おたより本舗は白黒印刷は価格設定が安めで、デザインも47種類あり十分に選ぶことができます。

しかも、モノクロですが、可愛いデザインも多いんですよ!

また、モノクロは文例が定型文もありますが、自分で文章を変えられるものも結構あり、モノクロだけど個性が出せる感じです。

また、おたより本舗は宛名印刷無料なので、宛名印刷されたほうがお得感あり、ホント白黒でも安く素敵に出すことができます。

ネットスクウェア

ネットスクウェアは白黒価格も安く、21種類とデザイン数もわりと数がそろっています。

文言が定形にはなりますが、ビジネスからカジュアルまでデザインがあるので選べますよ。

早割での割引が大きいので、早割のうちに利用するとほんと年賀状代が安くつくのが嬉しい業者です。

ラクスル

ラクスルは価格では最安なのですが、白黒デザイン数が3点と少ないんですよね。

ただ、4部から注文可能なので、少ない部数でよい場合は重宝しますね。また、宛名印刷無料なので宛名も済ませてしまえるのも魅力です。

デザインはあまり選ばなくていいから、白黒でとにかく安く作りたい場合におすすめです。

mayu
白黒が寂しい場合は、2色刷り・3色印刷というのもあって、こちらだと赤や青が入るので少し華やかになりますよ。

2色刷り・3色刷りは上記3社でも安めになっているので、白黒が物足りない場合は利用されるのもおすすめです。

年賀状のはがき持ち込み印刷が安いおすすめ3選

おすすめ業者カラー印刷
料金
持ち込みの
特徴
おたより本舗
  • 10枚¥2,857
  • 30枚¥4,875
  • 50枚¥6,893
  • 発送:
    納期通り
  • 充当価格
    58円/枚
  • 持込み枚数
    注文数と同数
  • 持込み不可
    ディズニー
    寄付金付はがき
挨拶状
ドットコム

  • 10枚¥3,220
  • 30枚¥5,370
  • 50枚¥7,521
  • 発送:
    はがき到着後
  • 充当価格
    63円/枚
  • 持込み枚数
    注文数の一部OK
  • 持込み不可
    なし
ラクポ
  • 10枚¥2,260
  • 30枚¥3,769
  • 50枚¥5,280
  • 発送:
    はがき到着後
  • 充当価格
    58円/枚
  • 持込み枚数
    注文数と同数
  • 持込み不可
    なし

※カラー印刷料金は宛名印刷なしの料金です。

年賀状のはがき持ち込みができて安いおすすめ3選です。

今回比較した19社のうち、ネット注文ではがき持ち込みOKなのは4社で、おすすめ3つをご紹介しますね。

ハガキ持ち込みは購入したはがきを印刷業者に送付するという手間と送料がかかりますが、はがきを無駄にしないで済む点が助かります。

おたより本舗

おたより本舗は、送ったハガキがおたより本舗に到着していなくても納期通り注文した年賀状を発送してくれる点が便利でおすすめです!

おたより本舗は最短即日発送なので、届くのが早いですよ。

持ち込みできるはがきはディズニーキャラクター年賀状・絵入り(寄付金付き)年賀状以外のはがきなら受け付けてもらえます。

mayu
年賀状を買ったけど、時間がなくて作れなかった…という時は、おたより本舗は発送も早いので大助かりです。

おたより本舗はオリジナルデザインが多くて、ワクワクしながらデザイン選べますし、宛名印刷も無料で、もう最後まで仕上げてもらえてしまいます。

はがきを買ったけど、作成できなかった…という時はおたより本舗に持ち込んで素敵な年賀状に換えてしまうのがおすすめです。

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコムは注文枚数のうち、一部の枚数だけをはがき持ち込みできるところが便利です。

mayu
例えば、60枚注文して21枚分だけをはがき持ち込みという形でもOKです!

挨拶状ドットコムは、品質重視で価格は格安でないですが、温かな雰囲気のオリジナルデザインで品が高い年賀状に仕上がりますよ。

その他、きずな箱がもらえて、会員特典で他の飲食店やサービス施設で1年間割引が使えるのも、思わずニヤリと思う点だったりします。笑

ただ、年賀状注文の発送は、持ち込みはがきの到着確認後になります。なので、利用される際は早めに注文してしまうのがコツです。

ラクポ

ラクポはおたより本舗、挨拶状ドットコムと比べると持ち込み条件がやや厳しめですが、3つの中では価格帯的に最もリーズナブルです。

カラー印刷が他と比べても格安のほうなので、持ち込んだはがきはカラーデザイン・写真あり印刷タイプで利用されるとお得感あります。

mayu
急にプリンターが壊れて印刷できなくなったとかいう場合に特に向いてますね!

デザインで価格が変わることはないので、安心して好きなデザインを選べるのもラクポならではです。

ただ、こちらも持ち込みはがきが到着してから年賀状商品発送になるので、余裕をもって注文すると安心です。

ディズニーなどキャラクター年賀状印刷が安いおすすめ3選

おすすめ業者キャラクター
デザイン印刷
料金
キャラクター
写真印画紙
料金
Cardbox
  • 10枚 ¥3,281
  • 30枚 ¥5,064
  • 50枚 ¥6,847
  • 10枚 ¥3,864
  • 30枚 ¥5,647
  • 50枚 ¥7,430
イオン
  • 10枚 ¥2,444
  • 30枚 ¥4,342
  • 50枚¥6,218
  • 10枚 ¥2,598
  • 30枚¥4,518
  • 50枚¥6,438
みてね
年賀状

  • 10枚¥1,288
  • 30枚¥3,862
  • 50枚 ¥6,288
  • 10枚¥1,640
  • 30枚¥4,920
  • 50枚 ¥8,050

※料金は宛名印刷なしの料金です。

こちらではディズニーやキャラクターの年賀状印刷が安いおすすめ3選をご紹介しますね。

キャラクターの年賀状は通常やや高めの価格で設定されています。ですが、上記3つは少しリーズナブル、かつすべて宛名印刷無料です!

Cardbox

Cardboxはディズニーはないのですが、キャラクターのそろっているサイトです。

ポケモン・ハローキティ・マイメロディ・リラックマ・すみっこぐらし・カピバラさん・ポムポムプリン・おっさんねこなどのオリジナルデザインを利用することができます。

キャラクターなので通常価格よりは高め設定ではあるのですが、Cardbox自体が比較的安めなので一般的なキャラクターはがきよりはリーズナブルに使えますよ。

あたたかな絵柄のキャラクターが多いので、キャラクターで出したい方は一見の価値ありです。

Cardboxは会員登録することで自宅配達の送料が無料になりますよ。ぜひ会員登録して利用しましょう。

イオン

イオンは早割の期間に申し込むと、キャラクターが安く利用できますよ!

デザイン年賀状・では、くまのプーさん・ミッキー・ミニー・すみっコぐらし・ドラえもん・ムーミンがあります。

すみっコぐらし・ドラえもん・ムーミンは印刷タイプの写真年賀状で写真を入れて使うこともできます。

印画紙写真タイプの年賀状は、ミッキー・ミニー・くまのプーさんやティガー、おなじみのディズニーキャラクターがそろいます。

mayu
大手のイオンのキャラクターが安いのは予想外でしたが、早割は50%OFFなので大きいですね。

ただ、イオンの場合は、自宅受け取りにすると送料550円がかかるので、最寄りの店舗で受取、送料なしにされるのがおすすめです。

また、納期も他のネット印刷の会社に比べて長めで時間かかるので、早めの注文が安心ですね。

みてね年賀状

みてね年賀状は、キャラ数はミッキー・スヌーピー・ムーミンの3種類だけですが、オリジナルな素敵なデザインですよ。

写真を入れて使うタイプのデザインの方が多いです。

mayu
複数枚の写真をいれられるテンプレートも多いので、キャラクターと写真の両方が映える感じです。

みてねは枚数×単価で計算されるので、少量の枚数を依頼するとリーズナブルに済みます。だいたい30枚くらいまでは他より安い感じでした。

ただ、こちらも自宅に送付だと送料490円がかかるので、相手先へ直接投函がおすすめですね!

もしくは、プレミアム会員になると送料無料になるのでみてねをよく利用しようかなという方はこちらもよいかもです。

キャラクターの年賀状はまだ2022年版が公表されていない所も多いです。

mayu
スマホで年賀状・ウェブポ・ノハラ年賀状・富士フィルムなどは毎年キャラクターデザインも多く楽しみです。

ただ、価格の安さでいけば、取り上げた3つが昨年の価格をみていても安いかな~という気がしています。

また、新たなデザインが公表され、より安いところが見つかるようでしたらこちらも更新いたしますね。

セブンイレブン・ファミリーマーと・ローソン年賀状印刷が安いコンビニは?

【写真なしカラーデザイン印刷 価格比較】2021.10.08現在

セブン
イレブン
ローソンファミリー
マート
10枚¥2,643¥2,917¥3,270
30枚¥4,405¥4,785¥5,190
50枚¥6,113¥6,516¥7,110
80枚¥8,617¥9,044¥9,990
100枚¥10,313¥10,768¥11,910

※宛名印刷なしで比較。各社一番種類の多い価格帯を抽出して比較。

他のタイプの価格比較はこちら
【写真あり印刷仕上げ】2021.10.08現在

セブン
イレブン
ローソンファミリー
マート
10枚¥2,643¥2,970¥2,636
30枚¥4,405¥4,816¥4,398
50枚¥6,113¥6,661¥6,159
80枚¥8,617¥9,382¥8,762
100枚¥10,313¥11,197¥10,497

【写真あり印画紙仕上げ】2021.10.08現在

セブン
イレブン
ローソンファミリー
マート
10枚¥2,959¥3,663¥3,230
30枚¥4,919¥5,632¥5,097
50枚¥6,879¥7,600¥6,964
80枚¥9,818¥10,553¥9,765
100枚¥11,778¥12,521¥11,632

【白黒印刷】2021.10.08現在

セブン
イレブン
ローソンファミリー
マート
10枚¥1,798¥1,798¥1,767
30枚¥3,197¥3,197¥3,369
50枚¥4,681¥4,681¥4,972
80枚¥7,053¥7,053¥7,375
100枚¥8,603¥8,603¥8,977

【キャラクターデザイン印刷】2021.10.08現在

セブン
イレブン
ローソンファミリー
マート
10枚¥3,879¥3,415
30枚¥5,909¥5,335
50枚¥7,939¥7,255
80枚¥10,984¥10,135
100枚¥13,014¥12,055

【キャラクター写真印画紙印刷】2021.10.08現在

セブン
イレブン
ローソンファミリー
マート
10枚¥2,960¥3,817¥3,362
30枚¥4,919¥5,786¥5,229
50枚¥6,879¥7,754¥7,096
80枚¥9,818¥10,707¥9,897
100枚¥11,778¥12,675¥11,764

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン3つで年賀状印刷が安いコンビニはどこか?

結論からいくと、現時点(2,021年10月8日現在)ではセブンイレブンが安いですね!

宛名印刷もセブンイレブンが1枚あたり4円安いです。

  • ファミリーマート・ローソン・・・44円/枚(税込)
  • セブンイレブンは40円/枚(税込)

他に、3社で違いがあるとすれば

セブンイレブンローソンファミリーマート
デザイン独自共通が多い共通が多い
キャラクター
デザイン

ジブリ・ディズニー

ジブリ・ディズニー
キャラクター
写真印画紙

ディズニー

ディズニー

ディズニー
特徴的なデザインクリエイター
ロフト
日向坂46
欅坂46
ZAKKA染色作家
RICO
年賀状アプリ
ディズニー

なし

なし

といった違いがあります。

ローソン・ファミリーマートは似通っているところが多いですが、セブンイレブンは独自の年賀状印刷を展開しているといえそうです。

価格の変動の可能性はもちろんありますが、いま安さで選ぶならセブンイレブンがよさそうですね。

mayu
ただ、どのコンビニも店舗注文よりネット注文がネット割が効いて安いのは確かです!

なので、コンビニで年賀状印刷をお願いするなら、どこで申込むにしてもWEB注文で申し込んで少しでも安く利用しましょう。

料金と年賀状を安くすませる方法5つ!

年賀状印刷を安くすませる方法5つ
  1. 手書きで書く
  2. 無料デザインで自分で作成+自宅プリンターで印刷
  3. ネット注文で格安デザインで注文する
  4. 自分でデザインアプリで作成、コンビニコピー機で印刷
  5. 枚数を多く同じデザインで年賀状印刷で注文する

こちらでは年賀状を安くすませる方法5つをまとめますね。

安さと対応してあるのが、時間・デザインです。安く出したいけど、年賀状はあなた自身を伝える年に1度のお手紙。

価格・時間・デザイン、どれをどのくらい優先するかで考えるとよいです。

①手書きで書く

安さかかる時間の短さデザインの満足度
5.0 1.0 3.0

【メリット】 費用がはがき代のみ
【デメリット】 デザインが自分のできる範囲になる/時間がかかる

mayu
絵心がある方は味のある素敵な年賀状になりますね。ただ、時間がかかるので時間の余裕がある方向きですね。

②無料デザインで自分で作成+自宅プリンターで印刷

安さかかる時間の短さデザインの満足度
3.0 1.0 4.0

【メリット】プリンターが自宅にあればインク代とはがき代のみ
【デメリット】機種によってはインク代が高くつく/印刷に時間がわりとかかる

mayu
無料デザインも素敵なものが多いですよね。ただ、プリンター印刷は紙詰まり、思ったとおりに印刷されないなど、時間をとられる面もあります。これも少し時間の余裕をみたほうがよいですね。

③ネット注文で格安デザインで注文する

安さかかる時間の短さデザインの満足度
4.0 5.0 3.0

【メリット】デザインに時間がかからず、印刷もきれい
【デメリット】10枚程度だと割安感が少ない

mayu
年賀状印刷のネット注文でも、格安デザインというのがあります。白黒・2色・シンプルな絵柄ですが、これはだいぶ安いですよ。選んで出すだけなので時短にもなります。

④アプリで作成し、コンビニで印刷する

安さかかる時間の短さデザインの満足度
4.0 2.0 4.0

【メリット】プリンターがなくても簡単に作成して印刷できる
【デメリット】カラーコピー60円だがコンビニで意外に時間をとられる

mayu
アプリもスマホで簡単に仕上げられますよね!枚数少ない場合はコンビニ印刷もありと思います。ただ、コンビニで長時間コピー機を占拠することになるのと、印刷失敗のリスクも少しあります。

⑤枚数を多く同じデザインで年賀状印刷で注文する

安さかかる時間の短さデザインの満足度
4.0 5.0 4.0

【メリット】デザインも素敵に選べ、1枚あたりのコストが安い
【デメリット】枚数を多く出さないといけない。

mayu
デザインを自分で作るのは無理…という方は、年賀状印刷会社のデザインの中で選ぶのがやはり早く、より素敵な印象の年賀状を送れます。20枚程度くらいからコスパもよくなりますよ。

あなたらしい年賀状が年始めに届くだけでもらった方は十分嬉しいかと思うので、取り組みやすい安い方法を選ぶのでよいかと思います。

ネット注文で年賀状印刷が安い会社のまとめ

ネット注文で年賀状印刷が安い会社のまとめ

年賀状印刷は早めに注文するほど安くなります。

注文時に安さを比べる場合は、印刷料金・はがき代・宛名印刷料金・送料に消費税を足したトータル価格で比較しましょう。

年賀状は思ったより安く出し終えられると嬉しいですよね。

年に1度の年賀状。

あなたの年賀状が届くだけできっと心は伝わるので、慌ただしい時期にはなってきますが楽しく作成できるといいですね。

2022年の年賀状が素敵な年賀状で仕上がりますように!!

関連記事 RELATED POSTS