保管付き宅配クリーニングのおすすめ5選!料金や期間、品質を徹底比較!

「次のシーズンまで着ない服でクローゼットやタンスがパンパンになっている」
「長期間クローゼットに入れているうちにカビが生えてしまった」

といった経験がある方、けっこういらっしゃるのではないでしょうか。

しばらく着ない服で収納スペースが占領されるのはもったいないですし、また湿気の多い梅雨の時期をクローゼット内で過ごした服は、カビや虫食いのリスクにも晒されがちです。

そんな衣類に関するお困りごと、宅配クリーニングの保管サービスで一気に解決できますよ!

保管サービスとは、クリーニングに出した衣類をそのまま長期間にわたり保管してもらえるサービスのことです。

保管サービスのメリット
  • クローゼットがスッキリ・・・次のシーズンが来るまで限られた収納スペースを有効活用
  • 大切な衣類を安全に保管・・・温度や湿度が適切に管理された環境で預かってもらえるので安心
  • 衣替えが手間なく簡単・・・次に着る季節に自動で返送されるので衣替えが楽チン

街のクリーニング店でも保管サービスを実施しているお店も増えてきましたが、宅配クリーニングなら”持っていく・取りに行く”という煩わしさもないのでより便利です。

とはいえ、保管サービスを利用できる宅配クリーニングはかなり多いので、どこに依頼すればいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、数ある宅配クリーニングの中から「保管サービスを利用するならココ!」という選りすぐりの5社をご紹介します。

宅配クリーニングを選ぶポイントなどもご紹介しているので、これを読めばきっとあなたにピッタリなサービスが見つかります。ぜひご一読くださいね。

\ランキングを今すぐチェック!/ おすすめの保管サービス付き宅配クリーニングを見る

この記事を書いた人
宅配クリーニング愛好家
たえ
布団のクリーニングをお願いしたことをきっかけに、長年にわたって宅配クリーニングを利用しています。預けるのも受け取るのも玄関でOK、オフシーズンは衣類・布団を無料で保管してもらえたりとその使いやすさは一度使うとハマります!ほぼ全ての宅配クリーニングを利用してきた私が、各サービスの特色や得意分野、おすすめの使い方などをじっくりご紹介します。「使いたいけどちょっと不安」「システムがよくわからない」そんなときのお手伝いができればうれしいです。

保管サービス付き宅配クリーニングの選び方!

保管サービス付き宅配クリーニングの選び方!
  1. 保管料がお手頃なサービスを選ぶ
  2. 保管期間が十分なサービスを選ぶ
  3. 保管環境が優れたサービスを選ぶ

保管サービス付きの宅配クリーニングの利用を検討している方は、上記4つのポイントを意識して選ぶのがおすすめです。

それぞれ理由を解説していきますね!

保管料がお手頃なサービスを選ぶ

保管サービスの保管料はクリーニング料金に含まれることがほとんどです。5点・10点・15点とパック料金が設定され、そのパック単位でクリーニングと保管が行われます。

一部オプションとして保管サービスを扱う会社もあり、その場合は保管料が別途かかることも。料金も1着数百円から2,000円程度と幅があるので利用する際には注意しましょう。

費用を抑えたい場合はパック料金に保管料が含まれているタイプがおすすめです。

保管期間が十分なサービスを選ぶ

保管サービスの保管期間は各会社ごとに異なり、短いところは6ヶ月程度、長いと12ヶ月もの間保管が可能な会社もあります。

シーズンオフの時期だけ預けたい場合は7、8ヶ月程度あれば十分でしょう。着物やドレスなどあまり着る機会がないものの保管ならより長い期間預けられるほうが便利ですね。

ご自身の生活スタイルや収納スペースなどと相談し、適したサービスを選びましょう。

保管環境が優れたサービスを選ぶ

衣類に適した保管環境が守られているかも大事なポイントです。

衣類を専門に扱うファッションブランドでは「温度20℃以下・湿度60%以下」を基準としています。保管サービスでもこのような環境が整っているかをひとつの目安にするとよいです。

また、衣類をはじめとした布製品は紫外線を浴びると変色や退色の原因となります。そのため「遮光・調光」などの配慮がされているかどうかもチェックしておくと安心です。

tae
そのほかにもイオン発生器を完備しているところなど会社によって特色がありますよ!

さらにクリーニングの工程まで衣類がどのように保管されるかという点にも注目です。預かった状態のまま保管するところ、1点1点ハンガーにかけて保管されるところなど様々です。

ご自身がどこまでの品質を求めるか、費用と相談しながら選ぶのがよいですね。

保管サービス付き宅配クリーニングでおすすめの8社を徹底比較!

宅配クリーニング 1着あたりの料金
(保管料込み)
最長保管期間 保管環境
リネットプレミアムクローク

1,290円~

8ヶ月
プラスキューブ

1,760円~

8ヶ月
リナビス

1,089円~

12ヶ月
せんたく便

952円~

11ヶ月
クリーニング東京

842円~

11ヶ月
クリラボ

1,199円~

9ヶ月
美服パック

1,345円~

6ヶ月
ホワイト急便

1,019円

9ヶ月

保管サービスを利用できる宅配クリーニングの中から、おすすめの8社を比較してみました。

こうして比べてみると各社それぞれ特色がありますね!この中からさらに厳選した5社のサービスをご紹介していきます!

保管サービス付き宅配クリーニングおすすめ5選!

選んだ基準
  1. 利用しやすい料金か
  2. 保管期間は長いか
  3. 保管環境は優れているか

以上の3つを基準にして5社のサービスを厳選しました!

リネットプレミアムクローク

項目 プレミアムクローク プレミアムクロークリュクス
料金
  • 5点パック・・・8,580円
  • 10点パック・・・12,980円
  • 15点パック・・・19,360円
  • 5点パック・・・14,080円
  • 10点パック・・・22,800円
  • 15点パック・・・33,880円
送料 無料
保管期間 最大8ヶ月
保管環境
  • 温度20℃以下・湿度60%以下
  • 1点1点ハンガー掛け保管(ニット類は平置き)
サービス
  • 水洗い全品柔らか加工
  • ドライ全品リファイン加工
  • ワイシャツ抗菌消臭加工
  • 毛取り/毛玉取り
  • シミ抜き/汗抜き
  • 水洗い全品柔らか加工
  • ドライ全品リファイン加工
  • ワイシャツ抗菌消臭加工
  • 毛取り/毛玉取り
  • シミ抜き/汗抜き
  • 全品手仕上げ
  • 防水
  • 撥水/防汚加工
  • 花粉ガード/静電気防止加工
  • 防虫剤付き不織布包装
※2021年10月時点のもの 全て税込価格です。

保管サービスでイチオシなのが「リネットプレミアムクローク」。会員数40万人を誇る人気宅配クリーニング「リネット」が行う保管サービスです。

最大で8ヶ月間、アパレルブランドが衣類を保管するのと同じ環境で、預けた衣類が大切に保管できるのが一番の魅力です。

またリネットではプレミアム会員限定の「プレミアム仕上げ」が、こちらのプレミアムクロークでは標準となるなど、ワンランク上の仕上がりが人気となっています。

リネットプレミアムクロークは、スタンダードコースと”リュクス”というデラックスコースの2コース。

特に”リュクス”では全品手仕上げになることや、撥水防汚加工、花粉ガード加工など様々なアフターケアがプラスされより上質なサービスとなります。

tae
特に大切にしているお洋服にぜひ利用したいですね!

またリュクスではお届け日の変更が可能になるので「急に寒くなったので予定より早く返却してほしい」といった場合にも対応可能なのでとても便利です。

注文方法もとても簡単。宅配クリーニングの利用が初めての人でも迷わず利用することができます。大事な衣類を預けたい全ての人におすすめできる優れたサービスです。

\きょう預けてあさって届く!忙しい人に最適な宅配クリーニング!/ リネットの公式HPを見る

プラスキューブ

項目 保管オプション
料金 1着保管料220円
パック単位のクリーニング料金に保管料をプラスする形で利用

  • 5点パック・・・9,900円+5着保管料1,100円
  • 10点パック・・・18,700円+10着保管料2,200円
  • 20点パック・・・30,800円+20着保管料4,400円
送料 無料
保管期間 8ヶ月
保管環境
  • 温度や湿度、遮光などが管理された保管室で保管
  • 到着から1週間以内にクリーニング
  • 無料で防虫加工
サービス
  • 顧客単位の個別洗い
  • バイオ洗剤使用
  • 静止乾燥
  • シミ抜き
  • 抗菌・消臭・帯電防止加工
  • 立体成形仕上げ
  • アイロン手仕上げ
※2021年10月時点のもの 全て税込価格です。

「プラスキューブ」は徳島県で長くクリーニング業を営む老舗店。そんな老舗クリーニング店であるプラスキューブは、仕上がり品質の評価が非常に高い宅配サービスです。

”預かった衣類は顧客ごとにクリーニング・型崩れを防ぐための静止乾燥”など、クリーニングの品質に特にこだわりを持つのが特徴。

そんなプラスキューブが行う保管サービスの一番のポイントは、預かった衣類を1週間以内にクリーニングしてもらえること。

保管サービスの多くは衣類を預かってからクリーニングの工程に進むまで”待ちの時間”が発生します。その時間は平均1ヶ月、長いところでは3ヶ月ほどかかることも。

プラスキューブでは繁忙期を除いて原則1週間以内にクリーニングが行われ、返却される日まで温度や湿度が管理された保管室で大切に保管されます。

tae
繁忙期には2〜3週間かかることもありますが、その際はきちんとお知らせが来るのも好感が持てますね。

保管される衣類には無料で防虫加工をしてもらえるので長期の保管も安心です。

「クリーニングの品質には特にこだわりたい」「預けたらすぐにクリーニングしてもらいたい」といった人に特におすすめしたい宅配クリーニングです。

\創業57年!他社には真似が出来ないきめ細やかな老舗のクリーニング店!/ プラスキューブの公式HPを見る

リナビス

項目 クリーニング+保管 保管のみ(クリーニングなし)
料金
  • 衣類3点コース・・・7,524円
  • 衣類5点コース・・・9,405円
  • 衣類10点コース・・・12,870円
  • 衣類15点コース・・・17,820円
  • 衣類20点コース・・・21,780円
  • 5点コース・・・4,675円
  • 10点コース・・・8,250円
  • 20点コース・・・15,400円
送料 無料
保管期間 最大12ヶ月
保管環境
  • 衣類専用の保管室(衣類に適した環境)にて保管
  • 洋服に合わせたハンガーを選別しカバーをかけての保管
オプション
  • 抗菌
  • シワ予防
  • 柔軟
  • 毛玉防止
  • 静電気防止
なし
※2021年10月時点のもの 全て税込価格です。

多くのテレビ番組でも話題の「リナビス」。熟練の職人が行う様々な無料サービスが人気の宅配クリーニング専門店です。

その無料サービスのうちのひとつが衣類保管。リナビスでは衣類クリーニングのパック料金に、最大12ヶ月の保管サービスが無料で付いています。

数種類用意されたハンガーからできるだけその服に合わせたハンガーを選別してカバーをかけ、空調設備の整った環境で希望日まで大切に保管します。

tae
12ヶ月もの長期間無料で預かってもらえるのは本当に助かりますよね!シーズン外の服だけでなくめったに着ない服などにもおすすめです。

またリナビスでは「預かってもらうだけでいい」といった顧客向けに”洗わないクリーニング”という名の保管に特化したサービスも行っています。

こちらのコースは12ヶ月の保管期間のほか、クリーニングはしないもののボタン付けやアイロンがけ、ほつれ修理などのサービスが無料で付いています。

洗濯は自分でできるけど「とにかくアイロンがけが面倒」「ボタンを付けるのが苦手」といった方には特におすすめですね。

\創業60年!熟練の職人が手仕上げするおせっかいな宅配クリーニング!/ リナビスの公式HPを見る

せんたく便

項目 保管パック
料金
  • 保管5点パック・・・9,878円
  • 保管10点パック・・・13,178円
  • 保管15点パック・・・17,028円
  • 保管20点パック・・・20,878円
  • 保管30点パック・・・28,578円
送料 無料
保管期間 最大11ヶ月
保管環境
  • イオン発生器完備の専用室内
サービス
  • プレス・仕上げ作業を手仕上げ
  • しみ抜き
  • 毛玉取り/毛羽取り
  • ボタン補修
※2021年10月時点のもの 全て税込価格です。

「せんたく便」は創業61年を誇る「よしはらクリーニング」が営む宅配サービス。老舗ならではの高いクリーニング技術と、わかりやすい料金体系が魅力です。

せんたく便では「夏物は最大10ヶ月間・冬物は最大11ヶ月間」もの長期に渡っての保管が可能。

保管した衣類の返却時期は”上旬・中旬・下旬”からのみの選択となりますが、納期変更にも無料で対応しているので「予定より早く届けてほしい」といった場合にも対応できます。

衣類が保管される専用室にはプラズマクラスターイオン発生機が設置され、ウイルスやダニなどのあらゆる物質から衣類を大切に保護。安全な場所で保管してもらえるので安心です。

せんたく便は他社と比べてお手頃価格でクリーニングができるのもポイント。

「家族の分をまとめて出したい!」といった場合には特に重宝すること間違いなしの宅配クリーニングです。

\シンプルな料金設定と豊富なコースが魅力の宅配クリーニング店!/ せんたく便の公式HPを見る

クリーニング東京

項目 保管パック
料金
  • 7点パック・・・9,878円
  • 10点パック・・・12,078円
  • 15点パック・・・17,028円
  • 30点パック・・・25,278円
送料 無料
保管期間 最大11ヶ月
保管環境
  • 24時間空調管理
サービス
  • ホコリやモヘアの移り毛除去
  • しみ抜き
  • 毛玉除去
  • ボタン取り付け
  • 抗菌・防カビ
  • 帯電防止加工
※2021年10月時点のもの 全て税込価格です。

「クリーニング東京」は昭和40年創業の老舗クリーニング店が運営する宅配クリーニングサービス。不入流という技術で重度のシミ抜きにも対応できるのが魅力です。

そんなクリーニング東京の保管サービスは最長11ヶ月預かりOK。

冬物衣類は2月から預かり開始で最長12月31日まで、夏物衣類は9月から最長5月31日までと長期の保管が可能です。

tae
保管パックにはクリーニング東京自慢のシミ抜きや、ボタンの取り付けなどもサービスで付いているので、大切な衣類のメンテナンスとしても重宝しますね。

また、クリーニング東京ではふとんの丸洗いパックにも保管サービスが付いています。丸洗いで汗や皮脂汚れなどをしっかり落としたのち、最長6ヶ月間大切に保管してもらえます。

クローゼットにも大幅な余裕ができるので、空いた収納スペースを有効活用でき便利です。衣類と合わせて利用するのもおすすめですよ。

\長く地元で愛されて創業50年!地域密着の宅配クリーニング店!/ クリーニング東京の公式HPを見る

保管サービス付き宅配クリーニングでおすすめなのはリネットプレミアムクローク!

リネットのおすすめポイント
  • 素材に適した方法で保管
  • 保管環境はアパレルブランドと同じ
  • 繊維がよみがえるクリーニング品質

大切な衣類をその衣類にもっとも適した環境で保管したいなら、リネットプレミアムクロークがおすすめです。

一般的な保管サービスでは預けてからクリーニングの工程に進むまである程度の時間が発生します。その間、預けた状態のまま(箱や専用バッグに詰めたまま等)で保管されることも。

プレミアムクロークではクリーニングが行われるまで、コートやジャケット類は1点1点きちんとハンガーにかけ、セーターやニット類はたたんで平置きにして大切に保管されます。

クリーニングが済んだ衣類はアパレルブランドが衣類を保管するときと同じ「温度20℃以下・湿度60%以下」を基準とした環境で保管されるのでとても安心です。

tae
ここまで衣類に最適な環境にこだわっている会社は他にないでしょう。

もちろん、クリーニング自体の品質も文句なし。全品プレミアム仕上げという通常よりワンランク上のクリーニングが施されます。

プレミアム仕上げとは
  • ワイシャツ抗菌防臭加工・・・着用機会が特に多いワイシャツに加工を施し抗菌防臭効果を発揮
  • ドライ全品リファイン加工・・・トリートメント効果をもたらしボリュームアップや滑らかさをプラス
  • 水洗い全品柔らか加工・・・柔軟剤を使ったようななめらかな柔らかさとコシのある仕上がり
  • 毛玉取り・毛取り・・・専用クリーナー等で一定時間丁寧に作業

他社ではオプション加工として別料金がかかるような各種加工が、全て標準クリーニングとして行われます。クリーニング後には繊維が蘇っているのが実感できますよ。

クリーニング品質・保管品質・使いやすさ、どれをとってもおすすめのサービスです。ぜひ一度お試ししてみてくださいね。

\きょう預けてあさって届く!忙しい人に最適な宅配クリーニング!/ リネットの公式HPを見る

保管サービス付き宅配クリーニングを利用する際の注意事項

シミが付いているものは保管サービスには向かない

多くの保管サービスでは衣類到着後、順次検品→クリーニングへ進んでその後保管となりますが、繁忙期など時期によってはクリーニング開始まで時間がかかることがあります。

例えばリネットプレミアムクロークの場合ですと「衣類をお預かり後、2~3ヶ月程度保管してからクリーニングを行います。」と公式ページに明記されています。

具体的なクリーニング時期について問い合わせたところ、以下のような回答をいただきました。

夏物保管は11月~1月、冬物保管は7月~9月にお品物のクリーニングを行っております。
恐れ入りますが、シミや汚れのあるお品物は通常のクリーニングにお出しいただくなど、プレミアムクロークと使い分けていただけますと幸いです。

シミや汚れは時間が経てば経つほど落ちにくくなりますから、汚れが気になっているものはなるべく早く通常のクリーニングに依頼するのがおすすめです。

保管サービスには限りがあるので早めの申し込みが肝心

保管サービスは申込みの時期にも注意が必要です。いつ申し込んでも受け入れ可能というわけでなく「申込み時期」「申込み可能数」が決まっていることが多いからです。

特に衣替えのシーズンには申込みを開始したその日に完売することも。各社とも保管スペースには限りがあるため、自ずと販売数を限定するほかありません。

ですから保管サービスを利用したいと思ったときは、なるべく早く利用したいサービスを決めて申込みをすることが肝要です。

取り扱い除外品に注意しよう

クリーニングも保管も、取り扱いできない品があるので注意が必要です。

取り扱い除外品になることが多いもの
  • 特殊な素材・・・皮革・合皮・リアルファー・装飾品付き
  • 状態が悪い・・・穴や傷がある・汚れや臭いがひどい・乾いていない・動物の毛が付着
  • 洗濯表示・・・タグがついていない・取り扱い表示が全てバツ
  • その他・・・着物・浴衣・水着・下着・寝具・カーペット

取り扱い除外品を送ってしまって返却となった場合、返却送料などがかかることがあるので注意しましょう。

保管サービス付き宅配クリーニングに関するQ&A

預けたうちの1点だけ早めに返却してもらうことはできますか?

保管サービスは5点・10点などパックで受け付けているところがほとんどです。

返却もそのパック単位で行われ、内1点だけ返却してもらえることはほぼ不可能と考えた方がよいでしょう。

そのため保管サービスを利用するなら、一定期間着ないことが分かっている冬物や着用機会の少ないドレスなどを中心に預けるのがおすすめです。

注文時に指定した返却時期を変更することはできますか?

返却時期の変更は可能なケースがほとんどで、メールや電話で連絡するとほぼほぼ受け付けてもらえます。

ただし申し出てからすぐの返却は難しく、早くても1週間、長いところでは20日程度の時間を要する場合もあります。

会社によっても対応の仕方がまちまちなので、事前に確認しておくのがおすすめです。

ポケットの中に物を入れたまま送ってしまったらすぐに返却してもらえますか?

忘れ物だけを返却してもらうことは不可能です。

そのまま廃棄されてしまうこともあれば、予定返却日まで預かりクリーニング済みの衣類と一緒に返却されるなど各社で対応が異なります。

衣類を出す際は、ポケットの中身などを十分確認してから送るよう注意しましょう。

保管サービス付き宅配クリーニングまとめ

  • 「保管料」「保管期間」「保管環境」に注目
  • 費用を抑えたいなら保管料がクリーニング料金に含まれているタイプが◎
  • 保管期間は7、8ヶ月以上だと使い勝手が良い
  • 保管環境は温度・湿度がキモ
  • 保管サービス付き宅配クリーニングで一番のおすすめは「リネット」

今回は保管サービス付き宅配クリーニングについてまとめました。

保管サービスは衣類を安全に保管できるだけでなく、衣替えのタイミングなどで利用すればクローゼット代わりに使えるとても便利なサービスです。

最近では街のクリーニング店でも見かけるようにはなりましたが、たくさんの衣類を出す場合は”持っていく・取りに行く”といった手間がない宅配クリーニングを特におすすめします。

今回ご紹介した5社は、いずれも使い勝手がよく信頼できるサービスばかりです。

「どこを選んだらいいか分からない!」といった場合は、ぜひそれらの中から選んでみてくださいね!

もし、どうしても決めかねてしまう場合は「リネット」に依頼してみることをおすすめします。

今まで宅配クリーニングや保管サービスを利用したことがない人でも、迷わず依頼できる親切設計のサービスです。

「大切な衣類を虫食いやカビから守りたい」「クローゼットがパンパンで困っている」といった場合は、まずは気軽に体験してみてるといいですね!

関連記事 RELATED POSTS