【リガロドッグフードの評判は?】口コミと実際に試した私の評価!

リガロ(ターキー)ドッグフードの基本情報
価格(税込)/内容量
2,420円/900g

4,400円/1.8kg

7,920円/3.6kg

12,100円/5.8kg

※2021年3月19日「https://www.rigalo.jp/」にて確認
100gあたりの単価※1
約244~208円
1日あたりの料金※2
約158円
粒の大きさ
小粒(直径約0.8㎝、厚み0.4㎝)
形状
コイン形
カロリー
350㎉/100g
メイン食材
ターキー生肉
原産国
アメリカ
ライフステージ
生後3か月~シニア犬
輸入代理店
株式会社ライトハウス
住所
大阪府茨木市双葉町10番1号 茨木東阪急ビル4F
電話番号
072-630-5290
公式サイト
https://www.rigalo.jp/

※1,1.8~5.8kg入りのg単価
※2,体重3kgの成犬が開封後45日以内に食べきれる1.8kg入りを65g/日あげた場合の計算

このページではリガロドッグフードの口コミや、私が実際に購入してみた感想、実際にあげたことのある人の評判、最安値情報などをまとめました。

リガロは副産物不使用でグレインフリー(穀物不使用)、酸化防止にはビタミンEなどのナチュラル成分を使用したドッグフードです。

もちろん、着色料や香料などの化学的な添加物は不使用です。高たんぱくなターキー、ラムの他に、たんぱく質を抑えたフィッシュの3種類があります。

このページではリガロのドッグフードについて知りたいこと、知っておくべき内容が全て分かるようにまとめました。

この記事を書いた人
ドッグフード愛好家
めぐみ
幼い頃からずっと犬の居る環境で育ってきました。今は住まいの関係で泣く泣く実家にお世話を頼んでいますが、小型のミックスと暮らしていました。実家はあまりフードに興味がなく、お世話をお願いしていることもあり、フードは私が送ったものをあげて貰っています。新しいフードは原材料をチェックして変なものが入っていなければ、自分でも味見する少しマニアックなドッグフード愛好家です。

リガロ(ターキー)ドッグフードを試してみました!


リガロ(ターキー)ドッグフードを楽天市場で他のフードと合わせて購入しました。

楽天市場のショップにしては早い方で、月曜日に注文して木曜日に届きました。でもフードのストックが切れた時のことを考えるとやっぱり遅いですよね。

今回届いたリガロドッグフードの賞味期限は約1年


届いたのが12月初旬だったので、今回届いたものは未開封なら賞味期限まで約7ヵ月あります。

公式サイトの情報によれば、製造日からの賞味期限は18ヵ月ですが日本に到着後、全品検査をして再梱包しているので、再梱包後の賞味期限を12ヵ月に設定しています。

リパックから5~6か月経っていると考えると、わりと日の経ったものが届いた感じですね。また、開封後の賞味期限は1ヵ月が目安となっています。

リガロ(ターキー)ドッグフードのジッパーは閉め忘れの少ないトリプルジッパー!


リガロのジッパーは「ソルビダ」と同じトリプルジッパーでした。

これ、使ってみると分かるんですが、閉め忘れしにくくて気密性も高いのでかなり便利です。

リガロ(ターキー)ドッグフードは子犬も食べやすそう!香りもチェック!!


リガロの「ターキー」は、直径約0.8㎝、厚み0.4㎝のコイン形で、子犬も食べやすい小粒サイズです。

ドッグフード特有の香りで香りも強めでしっかりと香りますが、重くズッシリした感じはなくてナチュラルな香りです。

いざリガロ(ターキー)ドッグフードを私が実食!


うちの子の場合、だいたい3kgなので1日の給餌量は約65g、1食分の32gを取りました。小粒で粒の間に隙間がないせいか、見た目は少し多く見えます。

表面は少し粉っぽいですが油っぽさはありません。小粒なので手では割れない感じです。

さっそく一粒食べてみるとカリッとした食感が第一印象です。味は一般的なチキンベースのフードと同じですね。私にはチキンとターキーの違いを感じ取れませんでした…。

ドッグフード特有の香りでウッとなりますし、後味もよくある魚っぽいザラザラした粒が口に残ります。

正直、私が食べても全く美味しいとは思いませんが、似た香りのフードが多いので犬にとっては食欲をそそる香りなのかもしれませんね。

リガロは人間が食べられる原材料で作られていますが、市販のドッグフードは飼料用の食材を使ったものも多いので人間が味見をする時は注意してくださいね。

次に、実際にリガロのドッグフードをあげている方や、試したことのある人の口コミを見てみましょう。

リガロ(ターキー)ドッグフードの評判や口コミまとめ

リガロドッグフードに関するリアルな口コミをインスタやツイッターなどのSNS、楽天やアマゾンなどから探しました。

「ターキー」の口コミを集めたかったんですが、リガロは全体的に口コミが少なめで、「ターキー」に絞ると十分な口コミを集められませんでした。

そのため、他の味に対する口コミを含んでいます。基本的には投稿日が新しくて、良し悪しの分かる内容を集めました。

リガロドッグフードの悪い口コミ

食いつきよし
お肉系のフードをあげていたんですが、軟便になるためこちらにしました!いい便がでています!
お値段高いのが難点です。

試供品で頂いて
とても美味しそうに食べてくれますが、少量にしないとうんちが緩くなります。なのでご褒美として日々のおやつとして与えています。それで問題はありません。

余り食べない
これだけでは食べないです。悪くないのですが、ターキーよりダックやチキンの方が合うようです。ターキーはやや下痢気味になりました。8歳ウェルシュテリアです。

トリマーさんに勧められて、涙やけ軽減のために食べさせています。
そろそろ半年がたちますが、あまり改善されていません。
でも喜んで食べているので、もう少し続けてみます。

リガロドッグフードの良い口コミ

大好きであきないフード
アレルギーで皮膚炎になりやすい子なのでずっとこのフードです。粒の大きさも老犬に良い感じです。

継続購入
継続購入しています。
愛犬は喜んで食べてくれています。
老犬なので粒が小さめで食べやすく、カリカリと噛んで食べています。
いいウンチしてくれてます。

うちの子に合います
元々アレルギーがあり皮膚に湿疹が出やすくて、15歳になりますが、皮膚は治ったり出来たりを繰り返していますが、良いものを食べさせていたおかげでとても元気です。歳を取り始めてからグレインフリーのフードにしてまして、リガロはうちの子に1番合うフードです。

リガロドッグフードの口コミまとめ!

悪い口コミまとめ
  • いい便が出るけど値段が高い
  • 少量にしないと軟便になる
  • あまり食べない
  • 少し下痢気味になった
  • トリマーに勧められたけど涙やけがあまり改善しない

リガロ(ターキー)ドッグフードの悪い口コミを集めましたが、口コミが少なかったためターキー以外の口コミも含みます。

「うんち」や「食いつき」については、良い意見もありましたし好みや相性によります。試してみるまで分からないので、あまり気にしなくて良いでしょう。

「値段が高い」というのは同意見です。ドッグフードは原材料や製法によって値段がピンキリなんですが、リガロはけっこう高めのフードです。

「涙やけが改善しない」という内容は、リガロに問題がある訳ではありません。そもそもフード以外が原因になっているケースもありますからね。

リガロの悪い口コミを集めましたが、特に気になる内容はありませんでした。強いて言えば、他メーカーのフードに比べると口コミが少ないのが気になりました。

良い口コミまとめ
  • 偏食の子がフードだけで食べた(フィッシュ味)
  • (飼い主目線で)香りが良い
  • 小粒で食いつきが良い
  • 原材料が分かりやすい
  • アレルギー持ちの子にあげられる
  • 喜んで食べるしウンチも良い

リガロ(ターキー)ドッグフードの良い口コミを集めたところ、上記のような内容が見られました。

「食いつき」や「うんち」については悪い口コミもあったので、相性や好みによります。試してみないことには分からないので、あまり気にしなくて良いでしょう。

「香りの良さ」は私も同意見です。強烈な香りのするフードとは違い、強めですがナチュラルな香りです。ですが、食べてみるとやはりドッグフード特有の香りがしてきます。

「小粒で食べやすい」というのは、愛犬の大きさによって意見が変わるかもしれませんが、直径8㎜でそれほど厚みもないので小型犬でも食べやすいサイズ感だと思います。

「アレルギー持ちの子にもあげられる」という内容もありました。グレインフリーでたんぱく源も限られた種類を使用しているので、たんぱく源を厳選したい子にもおすすめです。

リガロドッグフードのメリット・デメリット

リガロドッグフードのメリット
  • 高たんぱくとたんぱく低めを選べる
  • 着色料や香料など化学的な添加物は不使用
  • 酸化防止にはナチュラル成分を使用
  • 中国製原材料は不使用
  • 副産物不使用
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • プロバイオティクス、プレバイオティクスを配合
リガロドッグフードのデメリット
  • 公式通販サイトはない
  • 食塩が入っている
  • 値段が高め
  • 工場の品質管理に関する情報が少ない
  • 生産工場に関する品質管理の情報が少ない

リガロドッグフードのメリットとデメリットをまとめました。

良質で安心安全なフードというのが第一印象です。化学的な添加物の心配はいりませんし、副産物や中国製食材の心配もいらないのはメリットと言えます。

乳酸菌なども配合していますし、グレインフリーに加えてたんぱく源を厳選しているので、食物アレルギーを持つ子にもおすすめのフードです。

ただ、公式通販がないので在庫管理や保管状況はショップ任せになります。原材料にこだわっている分、市販フードに比べて値段も高めです。

それでいて、「人間が食べられる品質の原材料かどうか」の記述は見つかりませんでした。工場の品質管理についての情報が少ないのもデメリットと言えそうです。

リガロ(ターキー)ドッグフードの原材料や成分を評価!

​​ターキー生肉、乾燥ターキー、赤レンズ豆、乾燥ヒヨコ豆、エンドウ豆プロテイン、乾燥エンドウ豆、ジャガイモプロテイン、ヒマワリ油*、乾燥ジャガイモ、天然フレーバー、乾燥トマト繊維、乾燥サツマイモ、乾燥ビール酵母、挽き割りフラックスシード、サーモンオイル*、タウリン、乾燥チコリ根(イヌリン、フラクトオリゴ糖源)、乳酸、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、ユッカフォーム抽出物、セレニウム酵母、ミネラル類(リン酸一水素カルシウム、食塩、亜鉛、鉄、銅、コバルト、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム、塩化カリウム)、ビタミン類(ビタミンE補助食品、ナイアシン補助食品、ビタミンB1硝酸塩、D-パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、リボフラビン補助食品、ビタミンA補助食品、ビタミンD3補助食品、ビオチン、ビタミンB12補助食品、葉酸、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、塩化コリン)、プロバイオティクス微生物(イースト菌、乳酸菌、黒麹菌、糸状菌、枯草菌)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)*ミックストコフェロールで保存

リガロ(ターキー)ドッグフードの原材料一覧です。「避けたい添加物」や「品質が気になる原材料」はありません。

化学的な香料ではなく「天然フレーバー」を使い、酸化防止にはミックストコフェロール(ビタミンE)を使っている点も安心です。

公式サイトには「副産物不使用」という記載はありますが、「ヒューマングレード」などの記載はありませんでした。

飼料用の原材料が使われているのか気になる人もいると思うので、この辺りも情報を公開してくれると安心安全につながりますね。

「食塩」を加えているのが気になる人もいるかもしれませんが、以降の保証成分で詳しく解説します。

リガロ(ターキー)ドッグフードの成分
たんぱく質 37.0%
粗脂質 14.0%
粗繊維 5.5%
灰分 8.5%
水分 10.0%
マグネシウム 0.08%
カルシウム 1.2%
リン 0.9%
ナトリウム 0.5%
オメガ6脂肪酸 1.6%
オメガ3脂肪酸 0.2%
エネルギー(100gあたり) 350㎉

リガロ(ターキー)ドッグフードは、AAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準を満たした全年齢対応の総合栄養食です。

成犬に比べて高い子犬の栄養要求に応えられるよう作られているので、成犬用には少しミネラル分が高く感じるかもしれません。

リガロのナトリウム含有量0.5%は、成犬用としてはやや高いかな?という感じです。もし内蔵が心配な子は予め獣医に相談してみると良いでしょう。

100gあたりのエネルギー量は350㎉とやや低めで、一日あたりの給餌量を考慮した場合の摂取カロリーも低め(体重3kgの子で65g、約227㎉/日)ですね。

食べるのが好きな子や、運動量の減ってきたシニア犬にもおすすめなフードです。(腎臓に問題がないシニアに限る)

【最安値はどこ?】楽天・アマゾンでリガロ(ターキー)ドッグフードの価格を徹底比較!!

楽天 Amazon
900g 2,420円
(+送料660円)
2,420円
1.0kg 2,684円
1.8kg 4,400円 4,400円
2.0kg 4,884円
3.6kg 7,920円 7,200円
5.8kg 12,100円 12,100円
送料 記載がなければ無料 無料

※特に記載が無ければ価格は税込表示
※価格は2021年3月19日に確認

リガロ(ターキー)ドッグフードの値段を楽天・Amazonで比較したところ、最安値はサイズによって変わることが分かりました。

公式通販サイトはないので楽天とAmazonでの価格比較になりますが、ポイント倍率によっても多少変わります。

900g入りを試すならAmazonが最安値!

リガロの900g入りを試すなら、送料無料のAmazonが最安値です。

公式サイトでお試しサンプルを貰えるので、その後気になる味を試すならAmazonで900g入りを買うのがオススメです。

1.8kgと5.8kgは楽天市場が最安値!

リガロの1.8kg・5.8kgは、ポイントが付く楽天市場が最安値です。調査時、Amazonではポイント対象外でした。

楽天市場では人によってポイント倍率が変わる他、ショップによって100~200円オフのクーポンを発行しているところもありました。

3.6kg入りはAmazonが最安値!

リガロの3.8kg入りはAmazonが最安値でした。なぜか3.6kgだけ値段が安くなっていて、楽天よりも720円お得に買えます。

楽天市場のポイント倍率にもよるので、楽天サービスの利用が多い人はどちらもチェックした方が良さそうです。

また、Amazon限定で1kg入りと2kg入りがありましたが、100g単価は割高になるので900gと1.8kgの方がお得です。

【違いは?オススメはどっち?】リガロ(ターキー)とソルビダを比較


リガロ
(ターキー)

ソルビダ
(室内飼育成犬用)
内容量 0.9~5.8kg 0.9~5.8kg
通常価格 2,420~12,100円 2,310円~10,978
最安値の100g単価 約208円 約189円
1日あたりの料金※1 約158円 約123円
たんぱく質 37% 25%
脂質 14% 15%
エネルギー(100g中) 350㎉ 350㎉
原産国 アメリカ アメリカ

※価格は税込表示
※1,開封後45日以内に食べきれるサイズを体重3kgの成犬にメーカー推奨量を与えた場合の値段

リガロ(ターキー)ドッグフードと、人気のソルビダ(室内飼育成犬用)を比較してみました。どちらも株式会社ライトハウスが扱うフードですが、コンセプトが異なります。

リガロは高たんぱくでターキー・ラム・フィッシュ味、ソルビダは主原料にオーガニック食材を使い、チキンをベースに年齢や飼育環境に合わせて選べるようになっています。

飼い主が何を求めているかで良し悪しも変わるので一概には言えませんが、個人的にはオーガニック食材を使ったソルビダの方がおすすめです。

ホルモン剤や抗生物質を使わず、オーガニック資料で育てたチキンを使っているので、副産物不使用のリガロよりも原材料に対する安心感が高いです。

ただ、どんなに優れたフードでも、「食いつき」や「相性による下痢・軟便」は付いて回るので、値段も考慮した上で愛犬にあったフードを探してあげましょう。

リガロドッグフードの種類と特徴を紹介!

商品名 たんぱく質 脂質 カロリー(100g中) 値段※
ラム 37% 14% 350㎉ 2,420円/900g
4,400円/1.8kg
7,920円/3.6kg
12,100円/5.8kg
ターキー 37% 14% 350㎉ 2,420円/900g
4,400円/1.8kg
7,920円/3.6kg
12,100円/5.8kg
フィッシュ 22% 14% 350㎉ 2,200円/900g
3,960円/1.8kg
7,535円/3.6kg
11,550円/5.8kg

※値段は税込で2020年3月19日「https://www.rigalo.jp/」の価格を参照

リガロはラム・ターキー・フィッシュの3種類があります。ラムとターキーは高たんぱくですが、フィッシュはたんぱく質が控えめになっています。

ターキーとフィッシュは動物性たんぱく源が単一ですが、ラムはサーモンも使っています。アレルギー対応であげる際は注意してください。

また、たんぱく質が低い分、魚の使用量が少ないのかフィッシュ味は他2つに比べて値段が安いのが特徴です。

リガロのドッグフードでよくある質問Q&A

リガロのドッグフードに関してよくある質問をQ&A形式でまとめました。

リガロは子犬も食べられますか?

食べられます。リガロは全犬種・全年齢に対応した総合栄養食です。子犬からシニア犬まで量の調節だけで、必要な栄養を補える栄養設計になっています。

リガロは涙やけにも良いって本当?

相性によります。リガロは涙やけに良いといった口コミも見かけましたが、涙やけはフード以外が原因のケースもあるので、リガロに切り替えたからといって全ての子の涙やけが改善する訳ではありません。

リガロをあげたら下痢をしたんだけど止めたほうがいい?

1~2週間かけてゆっくり切り替えても下痢・軟便になってしまう場合、リガロとの相性が悪いことも考えられます。

一度、以前食べていたフードに戻して、うんちの状態が安定したら改めて切り替えてみて、それでも下痢・軟便が続くなら別の味を検討しましょう。

リガロにはお試しサンプルってないの?

公式サイトのサンプル申し込み」画面から、1家族同一住所に各種1点(60g)を合計3点貰えます。

リガロドッグフードのまとめ

リガロドッグフードの特徴
  • 高たんぱくとたんぱく質控えめを選べる
  • 香料や着色料不使用
  • 酸化防止にはナチュラル成分を使用
  • 中国製食材は不使用
  • 副産物不使用
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • プロバイオティクス、プレバイオティクスを配合
  • 公式通販サイトがない
  • 原材料や生産工場についての情報が少ない

リガロのドッグフードは超高たんぱくで犬の食性に近いフードです。化学的な添加物を使っていないのも安心です。

副産物不使用ですが、人間が食べられる品質かどうかの記載が見つかりませんでした。お肉の使用量が多い分、値段も高めになっています。

個人的にはオーガニック食材を使ったソルビダの方が、コスパも良くておすすめです。

関連記事 RELATED POSTS