【プリンシプルドッグフードの評判は?】口コミと実際に試した私の評価!

プリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)の基本情報
価格(税込)/内容量
1,210円/800g

3,300円/3.0kg

9,240円/9.0kg

※2021年3月10日「https://www.principle.co.jp/」にて確認
100gあたりの単価※1
約137~102円
1日あたりの料金※2
約92円
粒の大きさ
中粒(直径約1.0㎝、厚み約0.5㎝)
形状
コイン形
カロリー
407㎉/100g
メイン食材
良質鶏肉粉
原産国
アメリカ
ライフステージ
1歳~7歳の成犬
日本総代理店
株式会社ワイ・エス・エンタープライズ
住所
東京都港区海岸2-2-6 YS海岸ビル
電話番号
03-3451-2692
公式サイト
https://www.principle.co.jp/

※1,3.0~9.0kg入りのg単価
※2,体重3kgの成犬が開封後45日以内に食べきれる3.0kg入りを67g/日あげた場合の計算

このページではプリンシプルナチュラルドッグフードの口コミや、私が実際に購入してみた感想、実際にあげたことのある人の評判、最安値情報などをまとめました。

プリンシプルドッグフードは「SQF(Safe Quality Food)規定」という食品産業向けの認証を受けた工場で生産しています。

主原材料となる「良質鶏肉粉」には内蔵などの副産物も使用しているようですが、人間用の食肉工場から出た新鮮な副産物を使用しています。

このページではプリンシプルのドッグフードについて知りたいこと、知っておくべき内容が全て分かるようにまとめました。

この記事を書いた人
ドッグフード愛好家
めぐみ
幼い頃からずっと犬の居る環境で育ってきました。今は住まいの関係で泣く泣く実家にお世話を頼んでいますが、小型のミックスと暮らしていました。実家はあまりフードに興味がなく、お世話をお願いしていることもあり、フードは私が送ったものをあげて貰っています。新しいフードは原材料をチェックして変なものが入っていなければ、自分でも味見する少しマニアックなドッグフード愛好家です。

プリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)を試してみました!


プリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)を楽天市場で他のフードと合わせて購入しました。

楽天市場のショップにしては早い方で、月曜日に注文して土曜日に届きました。でもフードのストックが切れた時のことを考えるとやっぱり遅いですよね。

今回届いたプリンシプルナチュラルドッグフードの賞味期限は約10


届いたのが12月初旬だったので、今回届いたものは未開封なら賞味期限まで約10ヵ月あります。

特に記載はなく「開封後は早めに~」と書かれていたので、開封後の賞味期限は1ヵ月を目安にすると良いでしょう。

プリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)のジッパーはよく見るシングルタイプ


プリンシプルのジッパーはよく見るシングルタイプでした。このタイプは何度か出し入れしていると、だんだん閉じにくくなるんですよね。

また、見ると分かるように袋に遮光性はないので、未開封であっても冷暗所でしっかりと保存した方が良さそうです。


余談ですが、袋に切り口が付いていますが、掴む部分が少なすぎて上手く開けられませんでした。たまたまかもしれませんが、開封にハサミが必要になるかもしれません。

プリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)は中粒サイズ!香りもチェック!!


プリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)は、幅約1.0㎝、厚み約0.5㎝のコイン形で、厚みがある分すこし大きめな中粒サイズですね。

ニオイはドッグフード特有の香りで強めです。ドッグフード特有の香りが苦手な人は気になるかもしれません。

いざプリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)ドッグフードを私が実食!


うちの子の場合、だいたい3kgなので1日の給餌量は約67g、1食分の33gを取りました。表面はサラっとしていてベタつきはありません。厚みがあるので指では割れないくらいの硬さがあります。

さっそく一粒食べてみるとカリッとした食感が第一印象です。味は一般的なチキンベースのフードと同じですね。

口に含んでいるとドッグフード特有の香りでウッとなります。ザラザラした粒が残るので、魚粉を食べているような感覚が残ります。

正直、私が食べても全く美味しいとは思いませんが、似た香りのフードが多いので犬にとっては食欲をそそる香りなのかもしれませんね。

プリンシプルはヒューマングレードの原材料か分からないので味見だけにしておきました。

市販のドッグフードは飼料用の食材を使ったものも多いので人間が味見をする時は注意してくださいね。

次に、実際にプリンシプルのドッグフードをあげている方や、試したことのある人の口コミを見てみましょう。

プリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)の評判や口コミまとめ

プリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)に関するリアルな口コミをインスタやツイッターなどのSNS、楽天やアマゾンなどから探しました。

ツイッターでは「アダルト」の口コミを見つけ出せなかったので、楽天とアマゾンの口コミをメインにまとめました。

基本的には投稿日が新しく、内容の良し悪しが分かりやすい口コミをまとめています。

プリンシプルナチュラルドッグフードの悪い口コミ

最初だけ食いつきがよかった
色んなものを混ぜてやっと間食しました 我が家の柴犬は口に合わなかったようです

信用できません。
プリンシプルの袋ではなく、アルミ風の無記名の袋に4.5キロずつ分包されて送られてきました。
同封の明細書も、注文先の店名とは異なっていたので、アマゾンで表記されているショップに問い合わせしたところ、
アメリカの港湾ストライキが長引き、思うように入荷されず、大袋で届いた物などをかき集めて袋詰めしているとのことでした。
届いたフードの袋には、ただSuper Premium Dog Food としか表記されていないので、中身が本当にプリンシプルなのか定かではありません。
努力されて注文に応えようとしているかもしれませんが、そのような事情は購入前に告知するか販売を中止するべきだと思います。
ドッグフードをネットで注文する事が多いですが、注文と違う様相で届くと不安になります。

楽天市場・Amazonでプリンシプル「アダルト」の悪い口コミを探したんですが、見つけられたのは2件だけでした。また、2件目の口コミは2015年と古い内容です。

発売時期は分かりませんでしたが、Amazonでの取り扱いは2008年からなので、口コミが少ないのは発売から日が浅いという訳ではないようです。

プリンシプルドッグフードの良い口コミ

下痢体質改善されました。
ずっと下痢体質でドッグフードジプシーでしたが、このドッグフードに変えてからはお腹の調子が整ってきて、下痢体質が改善されました。安全性の高いフードのようなので、これからもリピします。

プリンシプルをずっと食べています
柴犬8歳用です。ブリーダーさんの勧めでずっとプリンシプルです。
毛艶・毛並みがとても良いとよく褒めていただきます。
柴犬仲間の方からもドッグフードをよく聞かれ、オススメしています。

以前より使用しています。
パピー用からアダルトに変えて使用しています。もう6年くらい与えています。よく食べていますが問題はありません。何れはシニアに変える予定です。

ブリーダーさんからの薦めで、このメーカー一筋です。
売っているところがなくて、どのお店よりも安いし毎回リピしてます。

良い商品だと思います
良く食べるし、毛づやもいいし、栄養バランスもいいし、大満足です。

プリンシプルドッグフードの口コミまとめ!

悪い口コミまとめ
  • 最初だけ食いつきがよかった
  • 過去は流通が安定していなかった
  • 売っているところが少ない

プリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)の悪い口コミを集めたところ、見つけられたのは2件だけでした。

良い口コミも含めて、他のドッグフードに比べると口コミ件数は全体的に少なく感じました。

「食いつき」については別のメーカーでも必ず一定数は食べない子がいますし、そもそも食いつきが悪いフードは売れないので、あまり気にする必要は無いでしょう。

過去に「流通が安定していなかった時期がある」ようですが、これもプリンシプルに限らず、海外から輸入している商品なら起こりうる内容です。

こういったケースも考慮して、ローテーションや他に食べてくれるフードを探しておいた方が良さそうですね。

口コミ自体が少ないので、特にプリンシプル特有の問題と思われるような内容は見つかりませんでした。

良い口コミまとめ
  • 下痢体質が改善された
  • ブリーダーに勧められずっと食べている
  • 毛ヅヤ・毛並みが良いと褒められる
  • 食べているフードをよく聞かれる
  • パピーの時から6年くらいあげている
  • よく食べる

プリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)の良い口コミを集めたところ、上記のような内容が見られました。

「下痢」や「毛ヅヤ」「食いつき」については、プリンシプルとの相性や好き嫌いによるので、全ての子に同じ変化が期待できる訳ではありません。

以前は18kg入りのブリーダーパックがあったことから、「ブリーダーに勧められた」という理由であげている人もいるようですね。

良い口コミは悪い内容に比べると多く見つかりましたが、それでも他のフードと比べると件数は少なく感じました。

他の人の口コミも見た上で選びたい人にとっては、少し候補にあげにくいフードかもしれませんね。

プリンシプルナチュラルドッグフードのメリット・デメリット

プリンシプルドッグフードのメリット
  • 食品産業向けのSQF認証を受けた工場で製造
  • グレインフリー(穀物不使用)もある
  • ライフステージ別に選べる
  • 着色料や香料など化学的な添加物は不使用
  • 酸化防止にナチュラル成分を使用
  • 種類も豊富
プリンシプルドッグフードのデメリット
  • 副産物を含む鶏肉粉を使用
  • ロットによって色味やサイズが変わる
  • 購入先が少ない

プリンシプルナチュラルドッグフードのメリットとデメリットをまとめました。

プリンシプルは食品産業向けのSQF認証を受けた工場で、化学的な添加物を使わずに製造されます。

ライフステージ別にフードがある他、穀物を使わないグレインフリーも選べるようになっています。メインの鶏肉粉には副産物を含んでいるので、避けたい人もいるかもしれません。

ホームセンターやドラッグストアでは見かけることが少ないので、通販での購入がメインになりそうです。

公式ページの情報によると、「色味や粒の大きさを安定化していない」とのことでした。確かに、着色料を使って色を固定するのは反対です。

ただ、粒の大きさは嗜好性を左右することもあるので、規格化した方が良いと思いました。

プリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)の原材料や成分を評価!

​良質鶏肉粉、ライス、コーン粗粉、コーン粉末、鶏肉脂肪(酸化抑制剤トコフェロール配合)、コーングルテンミール、乾燥ビートパルプ(糖質カット)、天然風味、亜麻仁、乾燥全卵、キャノラオイル、醸造酵母、塩化カリウム、レシチン、タウリン、L-リジン、ローズマリーエキス、L-カルニチン、グルコサミン、コンドロイチン、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンE源補給、ビタミンA補給、アスコルビン酸(ビタミンC源)、ビタミンD3補給、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、チアミン硝酸塩(ビタミンB1源)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6源)、リボフラビン補給、葉酸、ビオチン、ビタミンB12補給)、ミネラル類(多糖類海草灰亜鉛複合物、鉄、マンガン、銅、硫酸亜鉛、硫酸銅、硫酸マンガン、ヨウ素酸塩カルシウム、コバルト炭酸塩、亜セレン酸ナトリウム)

プリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)の原材料一覧です。原材料で「避けたい添加物」はありません。

少し気になったのが「良質鶏肉粉」の中身です。プリンシプル公式HPでは次のような内容があります。

副産物は悪いものと聞きますが本当ですか?
副産物は悪いものではなく、健全なものです。
残念なことに多くの製造業者が、副産物と言う名前を、原料が健全な物であり、美味しいのに、何か消極的な物として取り扱っている事実があります。すなわち副産物は悪いものではなく、健全なものです。

最近では、おからがペットによい。といわれることがありますが、これも副産物です。

つまり、副産物と言われるチキンの羽を除いた頭や足、内蔵、骨などほとんどの部位を使用していることになります。全て栄養源となりますが、骨も使っているとなると灰分が気になることろです。

また、「コーン」の使用量が多そうな記載も気になりました。「コーン粗粉、コーン粉末、コーングルテンミール」などを合わせると、鶏肉粉よりも多くなる可能性も否定できません。

トウモロコシは芯などは使用していないそうなので、消化吸収の面では心配なさそうですが、使用量が多そうなので食物アレルギーが少し心配です。

「鶏肉脂肪」やフード自体ををミックストコフェロール(ビタミン)で酸化防止したり、化学的な添加物(着色料や香料)は不使用なので、ナチュラルなつくりになっています。

プリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)の成分
たんぱく質 24.0%
粗脂質 15.0%
粗繊維 3.0%
水分 11.0%
リノール酸 3.0%
オメガ6脂肪酸 2.2%
オメガ3脂肪酸 0.3%
エネルギー(100gあたり) 407㎉

プリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)は、AAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準を満たした総合栄養食です。

骨を含む副産物を使用しているので、灰分の割合が気になるんですが公表していません。公式のQ&Aによると、カルシウム量は0.7~1.4%、マグネシウムは0.12%以下となっています。

プリンシプルにはパピーやシニア用もあるので、ライフステージに合ったフードを選ぶことができます。

AAFCOの栄養基準ではたんぱく質の下限が、成犬は20.6%以上となっているので、成犬用として高たんぱくなフードと言えます。

100gあたりのエネルギー量は407㎉でカロリーは高めです。また、一日あたりの給餌量を考慮した場合の摂取カロリーもやや高めです。(体重3kgの成犬で1日67g、272㎉)

そのため、プリンシプルのアダルトは毎日十分な運動をしている子や、小食でどちらかと言うと痩せ気味な子におすすめなフードと言えます。

【最安値はどこ?】楽天・アマゾンでプリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)の価格を徹底比較!!

公式 楽天 Amazon
800g 1,210円 1,210円
(+送料710円)
1,210円
(+送料500円)
2.4kg 3,300円 3,300円 3,300円
9.0kg 9,240円 9,240円 9,240円
送料 合計金額が1,000円~
(5,500円以上で無料)
記載がなければ無料 無料

※特に記載が無ければ価格は税込表示
※価格は2021年3月2日に確認

プリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)の最安値を調べたところ、楽天かAmazonが最安値でした。公式では価格表示のみで、販売はしていませんでした。

初回お試しにおすすめ!800gはアマゾンが最安値!!

プリンシプル(アダルト)の800g入りはアマゾンが最安値です。楽天よりも210円、公式サイトよりも500円以上お得に購入できます。

2.4~9kgは楽天市場が最安値!

2.4~9kgはポイントが付く楽天市場が最安値でになります。Amazonではポイント対象外だったので、楽天市場の方がポイント分お得に購入できます。

【違いは?オススメはどっち?】プリンシプル(アダルト)とUMAKA(うまか)を比較


プリンシプル
(アダルト)

UMAKA
(うまか)
内容量 0.8~9.0kg 1.5kg
通常価格 1,210~9,240円 5,478円
最安値 4,930円
最安値の100g単価 約102円 約328円
1日あたりの料金※1 約92円 約282円
たんぱく質 24% 24.5%
脂質 15% 11.5%
エネルギー(100g中) 407㎉ 345㎉
原産国 アメリカ 日本

※価格は税込表示
※1,開封後45日以内に食べきれるサイズを体重3kgの成犬にメーカー推奨量を与えた場合の値段

プリンシプルナチュラルドッグフード(アダルト)と、人気のUMAKA(うまか)を比較してみました。

コンセプトが異なるフードなので単純な比較は難しいんですが、値段だけで見るならプリンシプルがおすすめです。

UMAKAは副産物を使わず、ビタミン・ミネラルも含めて全ての原材料が人間品質です。なので、原材料にこだわっているのはUMAKAですね。

ただ、1日あたりの料金が3倍以上変わってくるので、原材料の品質にどこまでお金をかけたいかによっておすすめが変わります。

どんなに優れたフードでも、「食いつき」や「相性による下痢・軟便」は付いて回るので、値段も考慮した上で愛犬にあったフードを選んであげると良いでしょう。

プリンシプルドッグフードの種類と特徴を紹介!

商品名 たんぱく質 脂質 カロリー(100g中) 値段※
パピー 27% 17% 430㎉ 1,265円/800g
3,410円/2.4kg
9,680円/9.0kg
アダルト 24% 15% 407㎉ 1,210円/800g
3,300円/2.4kg
9,240円/9.0kg
プレミアムライト 18% 7% 309㎉ 1,342円/800g
3,630円/2.4kg
10,120円/9.0kg
ラム&ライス 24% 14% 385㎉ 1,265円/800g
3,410円/2.4kg
10,120円/9.0kg
ザ・ハーベスト 21% 16% 360㎉ 1,375円/800g
3,740円/2.4kg
10,780円/9.0kg
プレミアムシニア 18% 10% 327㎉ 1,430円/800g
3,850円/2.4kg
11,550円/9.0kg
グレインフリー
サーモン&SW
25% 15% 345㎉ 1,650円/800g
4,400円/2.4kg
13,200円/9.0kg
グレインフリー
ターキー&SW
25% 15% 355㎉ 1,650円/800g
4,400円/2.4kg
13,200円/9.0kg

※値段は税込で2020年3月10日「https://www.principle.co.jp/」の価格を参照

プリンシプルナチュラルドッグフードには全部で8種類のフードがあります。

「パピー」「アダルト」「プレミアムライト」「プレミアムシニア」はチキンベースで穀物も使用しています。

「ラム&ライス」はラムの他に少量ですが魚も使用しているので、アレルギー対応であげる場合はチェックしておきましょう。

「ザ・ハーベスト」は穀物の中でも食物アレルギーの多いコーン・小麦・大豆不使用で、炭水化物源に米を使っているので、穀物にアレルギーがある子も食べられます。

グレインフリーの「サーモン」と「ターキー」も穀物にアレルギーがある子におすすめですが、それぞれチキンも使用しているので、アレルギー対応であげる場合はチェックしておきましょう。

プリンシプルナチュラルドッグフードのブリーダーパック(18kg)はもう無いの?


調べたところ現在は販売していないようです。過去に取り扱いがあったAmazon、ugpet、ポンパレモール、ペイペイモール、ヤフーショッピングではどこも在庫切れになっていました。

また、入荷予定も未定となっていたので再販の希望は薄いようです。9kgを買うか、「ブラックウッド」や「ユーカヌバ」など、他のブリーダーズパックを購入するしかありませんね。

プリンシプルナチュラルドッグフードを1日にあげる量や給餌量の目安はどれくらい?


パッケージにも記載がありますが、「株式会社ワイ・エス・エンタープライズ」のHPに内に「愛犬の給餌量」というページがあります。

ここでは愛犬の体重・ライフステージ・商品によって、給餌量を自動計算してくれるので、これを元にあげると良いでしょう。

ただ、ここで出てくるのは切り替えが終わって最初にあげる目安量です。必ずこの量を守らないといけない訳ではありません。

目安量をあげて、翌日のうんちの硬さによって給餌量を調節します。うんちは食べ過ぎで軟便に、少ないと硬くなる傾向があります。

なので、指で持った時に指の跡がつくくらいの硬さになるまで調節することで、その子にあったベストな給餌量が分かります。

プリンシプルのドッグフードでよくある質問Q&A

プリンシプルのドッグフードに関してよくある質問をQ&A形式でまとめました。

プリンシプルドッグフードの正規品はどこで買えるの?

確認したところ、メーカーが運営している公式通販はありませんでした。そのため、商品説明に「正規品」などの記載があるところから購入すると良いでしょう。

プリンシプルのドッグフードは涙やけに良い?

相性によります。涙やけは化学的な添加物が原因とも言われますが、フード以外が原因の場合もあります。

なので、フードを変えると症状に変化が出る子は試してみても良いでしょう。

プリンシプルドッグフードのまとめ

プリンシプルドッグフードの特徴
  • 食品産業向けのSQF認証を受けた安心安全な工場
  • グレインフリー(穀物不使用)も選べる
  • 化学的な着色料や香料・保存料不使用
  • 酸化防止にはナチュラル成分を使用
  • ライフステージ別に選べる
  • 副産物を使用している
  • ロットによって粒の大きさが変わることがある
  • 購入先が少ない

プリンシプルのドッグフードは、化学的な添加物を使わず、食品産業向けの規格に認証した安心安全な工場で生産されています。

羽以外の頭や足・骨を含む副産物を使用しています。ただ、ネット上で噂されるような「腐敗した肉」や「路上ではねられた動物」などの心配はありません。

内臓などは栄養価の高い部位ですし、骨はカルシウム源となります。個人的には「粒の大きさを統一する気がない」ともとれる内容が気になりました。

粒の大きさをあまり気にせずに食べてくれる子や、副産物に抵抗のない人におすすめのドッグフードです。

関連記事 RELATED POSTS