【ハロードッグフードの評判は?】口コミと実際に試した私の評価!

ハロー(アダルト小粒 平飼いチキン)ドッグフードの基本情報
価格(税別)/内容量
2,700円/900g

5,000円/1.8kg

※2020年10月30日「Amazon」にて確認
100gあたりの単価※1
約300~277円
1日あたりの料金※2
約186円
粒の大きさ
小粒(直径約0.8㎝、厚み約0.3㎝)
形状
コイン形
カロリー
376㎉/100g
メイン食材
平飼いチキン正肉、チキンレバー
原産国
アメリカ
ライフステージ
1歳以上の成犬
輸入元
株式会社ベッツ・チョイス・ジャパン
住所
岐阜県土岐市妻木町字西山3246番地38
公式サイト
https://www.halopets.jp/

※1,900g~1.8kg入りのg単価
※2,体重3kgの成犬が開封後45日以内に食べきれる1.8kgをメーカー推奨量通りにあげた場合の計算

このページではハロードッグフードの口コミや、私が実際に購入してみた感想、実際にあげたことのある人の評判、最安値情報などをまとめました。

ハローに使われる原材料は、動物福祉や地球環境に配慮したお肉・お魚で、平飼いチキンやターキー、天然のサーモンを使っています。

また、果物や野菜は遺伝子組み換えでないものを使っていて、肉副産物や合成着色料なども不使用です。

このページではハロードッグフードについて知りたいこと、知っておくべき内容が全て分かるようにまとめました。

この記事を書いた人
ドッグフード愛好家
めぐみ
幼い頃からずっと犬の居る環境で育ってきました。今は住まいの関係で泣く泣く実家にお世話を頼んでいますが、小型のミックスと暮らしていました。実家はあまりフードに興味がなく、お世話をお願いしていることもあり、フードは私が送ったものをあげて貰っています。新しいフードは原材料をチェックして変なものが入っていなければ、自分でも味見する少しマニアックなドッグフード愛好家です。

ハロー(アダルト小粒 平飼いチキン)ドッグフードを試してみました!


ハロー(アダルト小粒 平飼いチキン)を楽天市場で他のフードと合わせて購入しました。

楽天市場のショップでは珍しく発送が早くて、月曜日に注文して水曜日に届きました。

今回届いたハロードッグフードの賞味期限は約4か月


届いたのが12月初旬だったので、今回届いたものは未開封だと賞味期限まで約4ヵ月ということになりますが、かなり短いですね。

海外の本家サイトを調べたところ、開封後の賞味期限は2~4か月と書かれていました。合成の酸化防止剤じゃないのに大丈夫なんでしょうか…?

日本は梅雨などもあって劣化しやすいのですし、ハローはナチュラルな酸化防止成分を使っているので、個人的には1ヵ月を目安に食べきるのをおすすめします。

How long can I store dry food after it is open?
Once you open a bag of dry dog food, it should be completely sealed and stored in a cool dry place. You might want to store it in a dog food container. For the best taste, feed within 2-4 months.

ハロードッグフードのジッパーはよく見るシングルタイプ


ハローのジッパーはよく見るシングルタイプでした。このタイプは何度か出し入れしていると、だんだん閉じにくくなるんですよね。

ただ、ハローのパッケージは900gと1.8kgしかないので、超小型犬でもジッパーが利かなくなる前に食べきれそうです。

ハローの小粒は子犬も食べやすそう!香りもチェック!!


ハローの「アダルト小粒 平飼いチキン」は、直径0.8㎝、厚み約0.3㎝のコイン形です。


香りの方はドッグフード特有のにおいがしっかりします。においの強弱は強めですね。この日は室温12度でしたが、寒くてもしっかり香ります。

いざハローを私が実食!


うちの子の場合、だいたい3kgなので1日の給餌量は約67g、1食分の33gを取りました。見た目の量的にはやや多く見えます。

さっそく一粒食べてみると硬めだけど歯だと簡単に割れます。少し魚のワタのようなほろ苦さがありますが、他のチキンベースのフードと似た香り・後味ですね。

正直、私が食べても全く美味しいとは思いませんが、似た香りのフードが多いので犬にとっては食欲をそそる香りなのかもしれませんね。

ハローのドッグフードは人間が食べられる原材料で作られていますが、市販のドッグフードは飼料用の食材を使ったものも多いので人間が味見をする時は注意してくださいね。

次に、実際にハローのドッグフードをあげている方や、試したことのある人の口コミを見てみましょう。

ハロー(アダルト小粒 平飼いチキン)ドッグフードの評判や口コミまとめ

ハロー(アダルト小粒 平飼いチキン)ドッグフードに関するリアルな口コミをインスタやツイッターなどのSNS、楽天やアマゾンなどから探しました。

ツイッターでは口コミがほとんど見つからなかったので、楽天とアマゾンの口コミをメインにまとめました。

基本的には内容の良し悪しがはっきりと分かって、新しいものから順番にまとめました。

ハロードッグフードの悪い口コミ

高い
最初ブリーダーさんがこれを食べさせてたようなので購入。計3回購入しましたが、味より量の大型犬子犬だと高価な買い物になります。
もう少し安い餌でも食いつきは良かったので、今はそれにしています。成分もそんなに大きく変わらないです。

リニューアルですごく高くなった!
パッケージが新しくなり値段がものすごい高くなりました。もともと高額フードだったのに900gで+700円、1.8gで+1200円はちょっと信じられません。旧パッケージの方で愛犬の食糞がおさまり内容的に良いフードだと思っていました。新たに子犬を迎えたのでまたこちらを食べさせようと思って店に行ったところ新しいパッケージになってお値段も高くなっていました。カロリーも旧商品は452kcalでしたが新商品は387kcalに下がっています。いろいろメーカーのこだわりが強いのでしょうが、旧製品同様に食糞しなくなるかわからないので購入を躊躇しています。

色、大きさ、形状が違う
リニューアルでこの夏にパッケージがかわりましたね。値段も大幅にアップされましたね。消費期限は来年の8月。
あるペットショップでサンプルを貰ったのをきっかけに、この餌が発売されてから ずっとこの餌を買って来ました。
今年の夏に新しくなり、値上げしてから
中身がおかしい。明らかに2種の粒が入って、色も形も違います。
前のは、小さめの丸形、新しいのはそして平たい物で、色は少しサーモン色に近い粒。
アメリカが工場ですね。ハローは日本に
まとめて入ってきて、販売代理店が依頼している業者さんが袋詰してるそうです。前の餌の在庫が残っているのか、悪いけど、明らかに混ぜてリニューアルしましたって謳ってるとしか思えないですね。
リパックの業者さんも以前のところから変えたそうですね。変える必要があるのは何か事情があるの?

フードは日本でリパックされるメーカーの物がある事を案外知らない方が多いと思いますね。
餌のなかでは、プレミアムというか、値段は高い部類です。アメリカでちゃんとリニューアルした物を作っていても、日本の販売店が前の古い物を混ぜたりしたら信用ガタ落ちですね。
粒は、前のは固い固い。新しい形のはカリッとしてますよ。
サーモンは殆ど養殖が多いなか、これは天然で環境にも配慮した魚を使ってますよってかいていますが、混ぜてしまってはそれ以前の問題ですよね。
よっぽど、日本で前の在庫が残っていたとしか思えません。
前のは、今年の12月1日までの消費期限ですね。混ぜないでください!
健康被害に繋がれば問題ですね。
星はつけたくないですね。

リニューアル前のは問題なかったのですが、リニューアル後のを食べさせてると固いころころうんちになってしまいました。しばらく様子見てましたが全然改善されないので、サーモンはやめ、チキンの方に変えようと思います。

サーモンも駄目かあ
ショップさまのご対応は素晴らしいです
チキンが合わずサーモンを試しました。
駄目でした。軟便。
返金補償があるようですが返金依頼書を
プリントアウトする必要があり断念。
簡単に手続き出来ないなら大きく満足返金保証
なんて表示しないでいただきたいですね。

ハロードッグフードの良い口コミ

涙やけが治ったみたい
涙やけが治ったみたいです。
色々な涙やけの薬やドッグフードを変えてやっと巡り会うことが出来ました。
半年このHALOのグルテンフリーを薦められて半信半疑で使い始め3ヶ月目あたりに治ってきたのがわかりました。
うちの犬にはとても合うようでうれしく思ってます。合う合わないはあるかと思いますが、試してみるのも良いかと思います。

安心安全
安心安全な食材で出来た物なので、大切なペットにも与えることが出来て安心です。とても喜んで食べてくれているので助かっています。

安心できるのが、嬉しい
ハローは、自然に優しく、と書いてありますが、愛犬の体にも優しいのかな?と信じてます。
そして、食いしん坊だから、というわけでなく、美味しいからがっつくのだとおもってます。
毛艶もいいし、原因不明の嘔吐もほんとに減りました。
お高いけど、うちは、これ です。

大事な我が子のものなので
人が口にするのと同じグレードの食材が安心です。
よく食べてくれます。
毛並みも艶々で健康です。

6歳のポメラニアンと3歳のポメラニアンに与えています。
体重は両方とも2Kg弱ですが、二匹で一袋を1ヶ月かけて食べています。
フードの匂いはちょっと強めですが、食いつきや毛艶がよく、便も綺麗です。

ハロードッグフードの口コミまとめ!

悪い口コミまとめ
  • 高い
  • リニューアルで値上がりした
  • 異なる粒が混ざっていた
  • リニューアルでうんちが硬くなった
  • 軟便になった
  • 返金保証が面倒

ハロー(アダルト小粒 平飼いチキン)の悪い口コミを探したんですが、ほとんど見つからなかったので別の味に対する口コミも含んでいます。

ハローは2019年7月リニューアルしたようで、それによる値上げや相性(うんちの様子)が変わったといった内容がいくつか見られました。

リニューアルに伴う食いつきやうんちの変化は、他のメーカーでもよく見かける内容なので仕方ない部分ですね。

ただ、900gで+700、1.8kgで+1,200円の値上げは、原材料にこだわっているとは言えけっこうな値上げですね。

「粒が混ざっていた」という内容は、他に似た口コミが見つかりませんでしたが、どこで混ざったのか気になりますね。

「返金保証」については、返金保証のあるメーカーはどこも専用の容姿をプリントアウトして申し込むので、仕方のない内容ですね。

ハロードッグフードの悪い口コミでは、「粒が混ざっていた」という内容が気になりましたが、その他は特に気になる内容はありませんでした。

良い口コミまとめ
  • 涙やけが治ったみたい
  • 安心安全
  • 喜んで食べる
  • 毛艶がいい
  • 吐かなくなった
  • 便がキレイ

ハロー(アダルト小粒 平飼いチキン)の良い口コミを探したところ、特に多く見られたのが「安心安全」「よく食べる」といった内容でした。

嗜好性や食いつきについては好みや好き嫌いもあるので、100%の子が食べる訳ではありません。これはどのフードにも共通して言えます。

「安心してあげられる」というのは納得ですね。フードを選ぶ時に気になるるお肉やお魚の飼育方法や、遺伝子組み換え材料不使用など、公式サイトで安心ポイントがまとまっています。

毛ヅヤやうんちの調子は原材料の良し悪しだけでなく、栄養価や相性でも変化するので、全ての子に良い変化が見られる訳ではありません。

とは言え、合成の添加物や質の気になる食材は不使用なので、相性以外の心配がいらないフードとも言えます。

ハロードッグフードのメリット・デメリット

ハローのメリット
  • 人間も食べられる原材料を使用
  • 平飼いの家禽/天然の魚を使用
  • お肉やお魚の使用量が多い
  • 穀物不使用(グレインフリー)もある
  • 合成の保存料・香料不使用
  • アレルゲンになりにくい穀物を使用
  • 副産物やミール不使用
  • ヴィーガンフードもある
  • 返金保証がある
ハローのデメリット
  • 高い
  • 公式通販サイトはない
  • 取扱店が多い

ハロードッグフードのメリットとデメリットをまとめました。

安心安全の面ではほぼ満点と言って良いでしょう。チキンやターキーは狭いケージではなく、十分なスペースで育てた平飼い飼育です。

お魚は養殖ではなく天然です。天然の魚は取れる時期によって栄養価や値段が変わるので、フードに使うのは難しいんですが凄いですね。

グレインフリーと、アレルゲンになりにくい穀物を使ったフードがあって、穀物はGMOフリー(遺伝子組み換え食材は不使用)です。

アレルギーに配慮したヴィーガンフードもありますが、今は珍しいたんぱく源を使ったフードも出ているので、先にそういったフードを試した方がいいですね。

デメリットとしては値段ですね、こだわったフードですが同じくらいのこだわりでもっとリーズナブルなフードもあります。

ペットショップでの取り扱いが多いんですが、公式の通販サイトなどはありません。保管状況などはショップ任せになってしまうのも少し気になりました。

ハロー(アダルト小粒 平飼いチキン)の原材料や成分を評価!

平飼いチキン正肉、チキンレバー、全卵、エンドウ豆、エン麦、精白麦、エンドウ豆タンパク、濃縮大豆タンパク、鶏脂、亜麻仁(オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸源)、エンドウ豆繊維、ナチュラルフレーバー(加工醸造酵母)、バチルス・コアグランス発酵産物(バイオジェニックス)、ブルーベリー、クランベリー、ニンジン、サツマイモ、海洋微細藻類、イヌリン、タウリン、ミックストコフェロール(酸化防止剤)、L-カルニチン、ビタミン類(A、D3、E、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、クロライド、カリウム、亜鉛タンパク質キレート、鉄タンパク質キレート、銅タンパク質キレート、マンガンタンパク質キレート、セレン、ヨウ素)

ハロー(アダルト小粒 平飼いチキン)ドッグフードの原材料一覧です。原材料で「避けたい添加物」や「気になる表記」はありません。

小麦とトウモロコシ不使用なんですが、小麦にアレルギーがある子は精白麦(大麦)にも反応することがあると言われているので、グレインフリーを選んだ方が良さそうです。

「犬は穀物を消化できない」というサイトも見かけますが、きちんと調理した穀物は犬も消化吸収できることが分かっているので、アレルギーが無ければまったく問題ありません。

原材料は重量の多いものから書く順番になっているので、チキン、レバー、全卵と動物性たんぱく源が豊富なのが分かります。

酸化防止にはミックストコフェロール(ビタミンE)を使用し、合成の着色料や香料といった避けたい添加物は不使用です。

酵母やプロバイオティクス(バチルス・コアグランス発酵産物)なども配合していて、お腹にも配慮したつくりになっていますね。

ハロー(アダルト小粒 平飼いチキン)ドッグフードの成分
たんぱく質 27.0%
粗脂質 17.0%
粗繊維 5.0%
灰分 7.6%
水分 10.0%
オメガ3脂肪酸 0.9%
オメガ6脂肪酸 3.7%
ビタミンE 225IU/kg
エネルギー(100gあたり) 376㎉

ハロー(アダルト小粒 平飼いチキン)ドッグフードはAAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準を満たした総合栄養食です。

今回レビューした商品は全犬種の成犬に対応しています。他に7歳以上用や11歳以上用もありますが、シニア犬が食べても問題ありません。

AAFCOの栄養基準ではたんぱく質の下限値が、「子犬で22.5%以上」、「成犬は18.0%以上」です。成犬用としては高たんぱくなフードと言えます。

脂肪が17%と高めなので食いつきも良さそうです。全体的に栄養価が高めなので、小型犬や小食な子におすすめのフードです。

【最安値はどこ?】楽天・アマゾンでハロー(アダルト小粒 平飼いチキン)の価格を徹底比較!!

楽天 Amazon
900g 2,700円 2,700円
1.8kg 5,000円 5,000円
送料 無料 無料

※特に記載が無ければ価格は税別表示
※アマゾン・楽天の価格は2021年1月14日に確認

ハロー(アダルト小粒 平飼いチキン)ドッグフードの最安値を調べたところ、楽天・アマゾンどちらで買っても値段は同じことが分かりました。

なので、ポイント倍率の高い方がお得ということになりますが、調査した日はアマゾンでハロードッグフードのポイントが10%になっていました。

楽天市場も「お買い物マラソン」などのタイミングだとポイント倍率がアップするので、楽天・アマゾンどちらもポイント倍率をチェックした方が良いですね。

また、返金保証を使う予定の人は「納品書」の有無を確認しておいた方が良いですね。

【違いは?オススメはどっち?】ハローとモグワンを比較


ハロー

モグワン
内容量 900g~1.8kg 1.8kg
通常価格 2,700~5,000円 3,960円
最安値 3,168円
最安値の100g単価 約277円 約176円
1日あたりの料金※1 約186円 約100円
たんぱく質 27% 27%
脂質 12% 10%
エネルギー(100g中) 376㎉ 363㎉

※価格は税別表示
※1,開封後45日以内に食べきれるサイズを体重3kgの成犬にメーカー推奨量を与えた場合の値段

ハロー(アダルト小粒 平飼いチキン)と人気の高いモグワンを比較しました。

ハローは原材料にお金をかけている分、値段が高くなっています。なので、お金をかけても安心安全なフードを選びたい方にはハローがおすすめです。

ただ、値段を考えるとモグワンも捨てがたいところです。モグワンは生のお肉・お魚のみ人間も食べられる食材を使っています。

安心安全は大切なポイントですが、体重3kgの子に給餌量通りにあげると1日あたり倍近い値段になってしまいます。

それと、ハローは自社販売がなく、在庫の保管や品質管理は全てショップ任せになってしまいます。

モグワンはそのあたりを管理するために自社販売にこだわっているので、賞味期限1年以上のものを出荷してくれます。

この辺りも考えて、愛犬とあなたにとってどんなフードが理想のフードと言えるのか考えてみると良いですね。

ハロードッグフードの種類と特徴を紹介!

商品名 たんぱく質 脂質 エネルギー
(100g中)
パピー 小粒
平飼いチキン
28% 18% 387㎉
アダルト 小粒
平飼いチキン
27% 17% 376㎉
アダルト 小粒
平飼いターキー※
27% 17% 376㎉
カロリーオフ 小粒
平飼いチキン※
27% 12% 358㎉
カロリーオフ 小粒
天然サーモン※
27% 12% 358㎉
エイジングケア7+ 小粒
平飼いチキン※
27% 12% 352㎉
エイジングケア7+ 小粒
天然サーモン※
27% 12% 352㎉
エイジングケア11+ 小粒
平飼いチキン※
27% 12% 355㎉
エイジングケア11+ 小粒
天然サーモン※
27% 12% 355㎉
ヴィーガン 20% 10% 340㎉

※グレインフリー(穀物不使用)

ハローのドッグフードは全部で10種類です。子犬用はチキンの1種類だけ、ターキーは成犬用の1種類だけになります。

「カロリーオフ」「7歳以上」「11歳以上」はチキンとサーモンを選べます。ヴィーガンフードもありますが、犬は「肉食寄りの雑食動物」です。

ウサギやカンガルーなど、珍しいたんぱく源を使ったフードもあるので、アレルギー対策ならそういったフードを選んであげた方がいいですね。

リニューアルでかなりカロリーが低くなったので、以前よりも扱いやすくなりましたね。

ハローのドッグフードでよくある質問Q&A

ハローのドッグフードに関してよくある質問をQ&A形式でまとめました。

ハローの正規品を変える店舗を知りたいんだけど…

ハローの公式サイト内にある「取扱店舗」から都道府県別に取扱店を探せます。

ハロードッグフードの公式通販サイトってないの?

調べた限り見つかりませんでした。楽天市場だと、ショップによって「正規品」などの記載があるので、そういったショップから購入すると良いでしょう。

ハロードッグフードのまとめ

ハロードッグフードの特徴
  • 人間も食べられる原材料を使用
  • 野菜・果物はGMOフリー
  • 合成の酸化防止剤不使用
  • 合成の着色料や香料不使用
  • アレルギーに配慮した穀物を使用
  • グレインフリー(穀物不使用)もある
  • 市販フードの中では高い
  • 公式通販サイトがない
  • ヴィーガンフードもある
  • 返金保証がある

ハローのドッグフードは人間も食べられる高品質な原材料を使い、合成の着色料などの添加物不使用で作られています。

安心安全レベルの高いフードですがその分、市販フードの中ではかなり高いというデメリットもあります。

公式の通販サイトがあるとより安心できるかなと思いました。返金保証があるので「高いけど食べてくれるか不安」という方には試しやすいフードですね。

「値段よりもフードの安心安全を重視したい」という方は、一度試してみてはどうでしょうか。

関連記事 RELATED POSTS