【馬肉自然づくりドッグフードの評判は?】良い・悪い口コミと私の評価!

馬肉自然づくりドッグフード(小粒)の基本情報
価格(税別)/内容量
1袋通常:3,000円

1袋定期:2,400円

3袋通常:7,695円

3袋定期:6,840円
内容量
1.0kg
100gあたりの単価※1
約300~256円
1日あたりの料金※2
約141円
粒の大きさ
小粒(0.8~1.0㎝)
形状
不揃いのどら焼き形
カロリー
399㎉/100g
メイン食材
馬肉、鶏肉
原産国
日本
ライフステージ
成犬~シニアまで対応
販売会社
株式会社利他フーズ
住所
熊本県熊本市中央区坪井2-1-42
電話番号
0120-397-111

※1,通常価格~定期価格の100g単価
※2,体重3kgの成犬にメーカー推奨量をあげて賞味期限内に食べきれる最安値(1.5kg入)で計算

このページではドライタイプの馬肉自然づくりドッグフードの口コミや、私が実際に購入してみた感想、実際にあげたことのある人の評判、最安値情報などをまとめました。

私が調べた限り、馬肉自然づくり(ドライフード)は国産の原材料にこだわり、熊本で育てた馬肉を使った「一般食」になります。

「国産」と「無添加」にこだわりたいということで、ビタミンやミネラルは加えていないそうですが、「主食として使える栄養バランス」になっているそうです。

原材料や製法にもこだわった安全性の高いフードですが、栄養面では疑問が残りました。このページが馬肉自然づくりが気になっている方の参考になれば幸いです。

この記事を書いた人
ドッグフード愛好家
めぐみ
幼い頃からずっと犬の居る環境で育ってきました。今は住まいの関係で泣く泣く実家にお世話を頼んでいますが、小型のミックスと暮らしていました。実家はあまりフードに興味がなく、お世話をお願いしていることもあり、フードは私が送ったものをあげて貰っています。新しいフードは原材料をチェックして変なものが入っていなければ、自分でも味見する少しマニアックなドッグフード愛好家です。

馬肉自然づくりドッグフードを試してみました!


公式サイトから木曜日に注文をしたんですが、火曜日出荷で届いたのは水曜日の午前中でした。

正直ちょっと遅いですよね。フードのストックをよく切らす人は、公式サイトで定期購入した方が安心ですね。

今回届いた馬肉自然づくりの賞味期限は約9ヵ月


届いたのが11月中旬だったので、今回購入したものは未開封なら賞味期限まで約9ヵ月ということになります。

公式HPのQ&Aページを見ると、「賞味期限は未開封で約12ヵ月」と書かれていました。製造日から12ヵ月ということですかね?

それを考えると今回届いたものは製造から3か月経っているということになるので、国産ということを考えると少し日が経っている印象ですね。

最もお得なのは3袋ずつの定期購入ですが、1袋が1kgなので余程の小食でなければ、まとめ買いしても賞味期限内に食べきれそうです。

酸化が進んだり香りが飛んで食いつきが悪くなるので、開封後は1ヵ月を目安に食べきりましょう。

馬肉自然づくりのジッパーはよくあるシングルタイプ


馬肉自然づくりのジッパーはよくあるシングルタイプのジッパーでした。何度か使っていると、ジッパー部分にフードのカスが詰まったりしてだんだん閉じにくくなるものもあります。

ただ、馬肉自然づくりは1kgなので給餌量の少ない超小型犬でも、ジッパーが効かなくなる前に食べきれそうです。

内側はアルミパックになっていて遮光性があり、湿気などによる劣化も防げますが、冷暗所に保管しましょう。

馬肉自然づくりは小粒&香りも良い!


馬肉自然づくりは不揃いの粒状で、形は「ヤムヤムヤム」と同じですね。

開封するとすぐに魚粉の良い香りがします。ただ、遠くで甘いクッキーのような香りもして、ドッグフード臭さは全くありません。

直径は0.8~1.0㎝といったところでしょうか。中心部分にやや厚みがあって、端にいくほど薄くなっています。


厚みは0.2~0.3㎝程でしょうか?こんな感じの形なので、厚みを測った写真は撮れませんでした。

魚系の香りがするフードの中では、どちらかと言えば香りは弱い方かな?と感じました。

いざ馬肉自然づくりを私が実食!


うちの子の場合、だいたい3kgなので1日の給餌量は約55g、1食分の28gを取りました。器が大きいというのもありますが、1食分と考えると少し少なく見えます。

ヤムヤムヤム」の1食分と比べるとかなり少なく見えます。

UMAKA」や「このこのごはん」と比べると、魚の味は薄く感じましたがベースは魚粉や鰹ダシの味です。私には馬肉の味を感じることはできませんでしたね。

食感はクッキーのようにサクサクしていて、塩味は薄めです。魚の香りと一緒にクッキーのような甘い香りもします。

ドッグフード特有の香りがするフードよりは、食べなれた味ということもあって美味しく食べられますが、人間が好んで食べたくなる味ではないですね。

少し硬めですが指で割れる程度なので、噛む力の弱いシニア犬も大丈夫そうです。表面はサラっとしていてオイル感はありません。

正直、私が食べても美味しいとは思いませんが、最近は魚の香りが強いフードも増えているので、犬も好んで食べてくれる香りなのかもしれませんね。

馬肉自然づくりは人間も食べられる原材料だけを使っているので、私も抵抗なく味見しました。

ですが、一般のドッグフードは飼料用の食材を使ったものも多いので人間が味見をする時は注意してくださいね。

次に、実際に馬肉自然づくりをあげている方や、試したことのある人の口コミを見てみましょう。

馬肉自然づくりドッグフードの評判や口コミまとめ

馬肉自然づくりドッグフードに関するリアルな口コミをインスタやツイッターなどのSNS、楽天やアマゾンなどから探しました。

楽天ではふるさと納税のみの取り扱いで、口コミはまだありませんでした。その為、ツイッターとアマゾンでの口コミが中心となります。

スペースの問題もあるので、良い/悪いということが分かりやすくて、新しいものから厳選してご紹介します。

馬肉自然づくりドッグフードの悪い口コミ

高いだけ
食いつきが鈍い

安くして!!
キャバリア用に買いました。食い付きはいいしウンチも良好。ただ値段が高いのが難点。

とても良いです
他のプレミアムドッグフードからの移行に、探しに探してこちらに行き着き、お試しで購入しました。全てにおいて良かったのですが、我が家は中型犬のため食べる量が多く、新型コロナの経済的状況には勝てず、今回は断念することにしました。

馬肉自然づくりドッグフードの良い口コミ

初めて馬肉フード買いました
2匹います(豆柴ミックス15歳とビーグルミックス15歳)
普段はウェット缶だけなのですが、一匹(豆柴ミックス)が心臓が悪く食べない時もあるのでためしに購入してみました
何種類かこのフードを含め、お試しで食べさせましたがこのフードは粒も小さくて食べやすかったのか、よく食べてくれましたので、
ただ、もう1匹(ビーグルミックス)が大きいのですぐ無くなってしまいました
大容量サイズ作ってくれたら嬉しいかなぁ

老犬に最適なごはん
うちのわんこはすでに16歳。もうよぼよぼでだんだん食事が取れなくなってきました。このごはんに変えてから毎日少しずつ食事をとるようになってきました。おかげで元気がでてきて助かりました。

馬肉自然づくりドッグフードの口コミまとめ!

悪い口コミまとめ
  • 高い
  • 食いつきが鈍い
  • 大容量も欲しい

他のドッグフードに比べると馬肉自然づくりは口コミ自体が少ないように感じました。そのうえ、ほとんどは良い口コミで、悪い内容は見つけられませんでした。

特に目についたのは「値段が高い」といった内容ですね。馬肉自然づくりには満足しているものの、高くて続けられないといった方が見られました。

食いつきに関して言えば、「高いフード=嗜好性が良い」とはなりません。あくまでその子の好みの問題です。

値段が高いので食いつきに期待してしまう気持ちは分かるんですが、こればかりは試してみないことには分かりませんからね。

また、値段が高いので体の大きな子だと直ぐに終わってしまうので、「大容量が欲しい」という内容は納得ですね。次に良い口コミを見てみましょう。

良い口コミまとめ
  • よく食べる
  • 小さくて食べやすそう
  • アレルギー対策になった
  • 香りも扱いやすい

馬肉自然づくりの良い口コミでは「よく食べる」といった内容を中心に、「小粒で食べやすそう」「アレルギー対策になった」といった内容も見られました。

食いつきに関しては良い内容が多く見られたものの、反対意見もあったので好みによるということを覚悟したうえで試した方が良いですね。

魚にアレルギーがある子が、馬肉自然づくりにして良くなったといった内容も見られました。アレルギー対策であげる場合は、チキンも使っている点は注意した方が良いですね。

粒は8㎜程度のものもあれば10㎜程度のものもあって不揃いです。全体的に超小粒~小粒といった感じなので、小型犬でも食べやすいサイズですね。

口コミ全体を通して特に気になる内容は見つかりませんでした。あえて触れるとしたら、インスタ以外の口コミが少なかったことでしょうか。

馬肉自然づくりは初回限り20%OFFの税抜き2,400円で1kg試すことができます。まずはしっかり1袋試してみてはどうでしょうか。

馬肉自然づくりドッグフードのメリット・デメリット

馬肉自然づくりドッグフードのメリット
  • 国産の原材料を使用
  • 飼い主的にも香りが良い
  • 人間も食べられる高品質な原材料を使用
  • 食べやすい小粒タイプ
  • ビタミンやミネラルも無添加
  • オイルコーティングなし
  • 小麦グルテンフリー
馬肉自然づくりドッグフードのデメリット
  • 値段が高い
  • 味が1種類しかない
  • インターネット通販でしか買えない
  • 「総合栄養食」ではなく「一般食」

馬肉自然づくりに対する私の個人的な評価は、「材料の質や完全無添加な点は安心できるけど栄養バランスが気になる」といった印象です。

国産でヒューマングレードの原材料を使っているので、食材の品質に関しては安心です。ドッグフード特有の香りがないのも飼い主としては嬉しいポイントです。

レビューしたドライフードとは別で、水分量の多い「馬肉芳醇づくり」という半生タイプのフードもありますが、原材料は同じなので鶏肉にアレルギーがある子は注意が必要です。

完全無添加を目指したフードなので、ビタミンやミネラルも加えていません。これはメリットばかりではなく、「総合栄養食」の基準に満たないというデメリットにもなります。

「食材の安全性」や「無添加」といった安心でナチュラルなフードを探している方は一度試してみてはどうでしょうか。

馬肉自然づくりドッグフードの原材料や成分を評価!

馬肉、鶏肉、玄米、大麦、黒米、きなこ、かつお粉、米ぬか、馬油、おから、ハト麦、卵、わかめ、小松菜、昆布、ビール酵母、卵殻カルシウム

馬肉自然づくりの公式サイト情報や原材料欄を見る限り「避けたい添加物」や「品質が心配な食材」はありません。

完全無添加&国産材料にこだわったフードなので、保存料や酸化防止剤だけでなくビタミンやミネラルも無添加です。

そのため、原材料欄には食材名しか記載がありません。きなこやおから(大豆)は使っていますが、食物アレルギーの原因となり易いトウモロコシや小麦は不使用のグルテンフリーです。

メインは馬肉ですが2番目に鶏肉を使っています。鶏肉にアレルギーがある子にアレルギー対策であげる場合は注意が必要です。

鶏肉にアレルギーがある子も食べられるかの判断材料に、ぜひ動物性食材の割合も公表して欲しかったですね。

馬肉自然づくりの成分
たんぱく質 27.0%
脂質 11.1%
粗繊維 5.2%
灰分 2.2%
水分 7.0%
オメガ6脂肪酸
オメガ3脂肪酸
カルシウム
リン
エネルギー(100gあたり) 399㎉

馬肉自然づくりのドッグフードは、完全無添加&国産にこだわったので、ビタミンやミネラルを添加していません。なので「一般食」となります。

獣医師も監修していますし、(株)利他フーズからも「主食として使える栄養バランスになっている」と回答を貰いました。

ただ、犬が健康を維持する為に必要な栄養素は、ビタミン・ミネラル共に各10種類以上あり、それぞれ体内での働きも違います。

せっかくこだわった良いフードなので、「どの栄養素が基準を満たしていないのか」「どんな食材をどれくらいあげれば補えるのか」などを公表してくれると安心ですよね。

公式サイトのQ&A内でも「成犬~シニア犬にトクにおすすめ」と書かれています。子犬期は最も栄養を必要とする時期なのであげるなら成犬~シニア犬が良いでしょう。

「総合栄養食」と「一般食」の違いはこちらをタップ

【総合栄養食】
「総合栄養食」とは、ペットフードのうち、犬又は猫に毎日の主要な食事として給与することを目的とし、当該ペットフードと水だけで指定された成長段階における健康を維持できるような栄養素的にバランスのとれた製品であって「ペットフード公正取引協議会」の定める試験の結果を基に定められています。ペットフードの目的として「総合栄養食」と表示をする場合は、そのペットフードが適用となる犬又は猫の成長段階が併記されています。「総合栄養食」と表示をするためには、各事業者が自らの責任において定められた試験を行わなければなりません。

1つは、製品の分析試験の結果を施行規則の栄養基準と比較し、栄養成分の基準に合致しているかを証明する「分析試験」。もう1つは、実際に給与試験を行って総合栄養食であると証明する「給与試験」。この2つの試験により証明されています。

【一般食】
嗜好増進等の目的で与えるペットフードで、一般食(おかずタイプ)、一般食(総合栄養食といっしょに与えてください)、副食、ふりかけ等と表示される。

【最安値は公式サイト!】アマゾン・楽天と馬肉自然づくりの値段を比較!!

公式サイト 楽天 Amazon
1袋通常 3,000円 10,000円 3,628円
3袋通常 8,550円 30,000円 9,000円
1袋定期 2,700円
3袋定期 7,695円
送料 628円
税込み8,000円以上で無料
沖縄・離島は+600円

※価格は税別表示
※価格は2020年11月16日調査時点の内容

馬肉自然づくりドッグフードの値段を公式サイト・楽天・アマゾンで調べたところ、最安値は公式サイトの定期コースということが分かりました。

楽天市場でも取り扱いがありましたが、ふるさと納税のみの扱いで通常価格はありませんでした。逆に楽天であればふるさと納税で試せるとも言えますね。

1袋通常購入なら公式・アマゾン共に値段は同じ

アマゾンは送料込みの値段になっていました。なので、1個だけを通常価格で購入するなら公式サイトでもアマゾンでも合計金額は同じです。

しかし、馬肉自然づくりはアマゾンポイントの対象外の商品です。ポイントがつかないので、「(公式サイトでの)個人情報の登録が面倒」という人以外はアマゾンで購入するメリットはありません。

最安値は公式サイトの定期コース

馬肉自然づくりの最安値は公式サイトの定期コースです。通常購入と比べて1袋なら300円、3袋なら855円お得に購入が可能です。

また、定期コースは初回価格が設定されていて、初回のみ1袋なら税込2,400円(600円お得)、3袋なら6,840円(1,710円お得)で購入できます。

定期コースは次回商品発送の5日前までに、問い合わせフォームか電話で解約の手続きが必要なので、この点だけ注意してください。

馬肉自然づくりの定期コースは継続回数のしばりなし!

馬肉自然づくりの定期コースは、継続回数にしばりがありません。初回の商品を受け取った後はキャンセル・解約・休止が可能になります。

なので、「継続する気はなくてとりあえず1回試してみたい」という場合も、定期コースの利用がおすすめです。

【違いは?オススメはどっち?】馬肉自然づくりとモグワンを比較


馬肉自然づくり

モグワン
内容量 1.0kg 1.8kg
通常価格 3,000円 3,960円
最安値 2,565円 3,168円
最安値の
100g単価
約256円 約176円
1日あたりの料金※1 約141円 約100円
穀物 玄米、大麦など グレインフリー
原産国 日本 イギリス
動物性食材の割合 不明 56%
たんぱく質 27.0% 27%
脂質 11.1% 10.0%
カロリー/100gあたり 399㎉ 363㎉

※価格は税別表示
※1,最安値で体重3kgの成犬にメーカー推奨量を与えた場合の値段

馬肉自然づくりと人気の高いモグワンを比較しましたが、個人的にはモグワンがおすすめですね。

馬肉自然づくりは純国産にこだわった無添加フードです。品質面での安全性は確かに高いんですが、気になるのは栄養バランスです。

モグワンも総合栄養食ではありませんが、イギリスで製造されていることもあって、FEDIAF(欧州ペットフード工業連合会)の栄養基準は満たしています。

馬肉自然づくりに関してはビタミンとミネラルを添加していません。これは、海外のサプリメントを使いたくなかったのと、無添加にこだわりたかったためです。

犬が必要とする栄養素を食材だけで補うことは困難で、多くの飼い主が手作り食に踏み切れない理由の一つでもあります。

なので、個人的には無添加に対するこだわりよりも、必要な栄養素を補えるモグワンドッグフードがおすすめです。

馬肉自然づくりドッグフードをあげる目安になる給餌量はどれくらい?

ベストな給餌量の調べ方
  1. パッケージに書かれた記載量からだいたいの量をあげる
  2. 翌日のうんちがゆるければ少し減らす/硬ければ増やす
  3. うんちを指で持った時に食べごろのバナナくらの硬さになればOK
  4. 体重の増減をチェックしながらさらに調節していく

馬肉自然づくりのドッグフードはパッケージに給餌量の記載があります。

ただ、給餌量というのはあくまで目安であって、同じ体重3kgでも太っている子/痩せている子がいて、本来1日にとるべき栄養量も変わります。

なので、注意書きとして「あくまで目安ですので体調や運動量に合わせていただきますことをお勧めしております。」とあります。

要するに、給餌量通りにあげないといけない訳ではなく、残すこともあれば足りなくておかわりを欲しがる場合もあるということです。

なのでリストの1~4を参考に、短期的にはうんちの様子を見ながら、長期では体重の増減を見ながら量を調節してあげることで、その子にとってベストな給餌量に落ち着きます。

また、馬肉自然づくりに限らず切り替え時はフードとの相性によって下痢や嘔吐をする場合もあります。公式サイトのQ&Aにも記載がありますが1週間~2週間かけて少しずつ切り替えてあげましょう。

どうしても目安量が知りたい!という方は、「安静時エネルギー要求量(RER)」と「係数」を用いた計算式を使うと良いでしょう。

「安静時エネルギー要求量(RER)」と「係数」を用いた計算式はここをタップ
まずは体重を目安に1日に必要なカロリー量「安静時エネルギー要求量(RER)」を求めます。

RER={(体重)0.75乗}×70

「0.75乗」は電卓だと次のように計算します。(70は共通の値となります。)

例:体重3kgの場合

3×3×3=27

27に対して√(ルート)を2回押す=2.27950……

2.27950に70をかける=約159.6

これで体重3kgの子の「安静時エネルギー要求量(RER)」が分かりました。次に係数をかけてその子が1日に必要とするカロリー量(DER)を計算します。

犬のエネルギー係数
  • 生後4ヶ月未満:3.0
  • 生後4~9カ月未満:2.5
  • 生後10~12カ月未満:2.0
  • 成犬で避妊去勢済み:1.6
  • 成犬で避妊去勢をしていない:1.8
  • 高齢犬や肥満傾向の犬:1.4
例:体重3kgの去勢済みの成犬が1日に必要とするカロリー(DER)

159.6×1.6=約255㎉

例:体重3kgの去勢済みの成犬に馬肉自然づくりを与える場合

馬肉自然づくりは399㎉/100gなので1gだと3.99㎉になります。

先ほど求めたDER÷3.99で1日に与える量が分かります。

255÷3.99=約63g

大事なことなのでもう一度書きますが、大切なのは給餌量(目安)を守ることではなく、翌日のうんちの状態や体重の増減に合わせて量を調節することです。

馬肉自然づくりドッグフードでよくある質問Q&A

馬肉自然づくりドッグフードに関してよくある質問をQ&A形式でまとめました。

馬肉自然づくりにはお試しサンプルってないの?

公式サイトで「ドライフード 馬肉自然づくり(100g)」「おやつ 馬肉ヘルシージャーキー(40g)」「トッピング 馬肉ワンダフルシリーズ(80g)」を送料無料※の税込1,000円でお試しできるセットを販売しています。

※沖縄・離島は税込み660円の送料が発生

馬肉自然づくりを買える店舗はないの?

馬肉自然づくりは公式サイト、アマゾン、楽天(ふるさと納税)のみで、ペットショップなどの店頭販売はしていません。

馬肉自然づくりって子犬も食べられる?

メーカー側の回答としては生後9か月から食べられるとしていますが、子犬は成犬に比べて必要な栄養量や栄養素が異なります。

ビタミンやミネラルを加えていない「一般食」であることから、個人的に子犬にはおすすめしません。

馬肉自然づくりは涙やけに良いって本当?

涙やけは添加物なども原因になると言われていますが、先天疾患が原因で起こるケースもあり、必ずしもフードが原因とは限りません。

なので、フードの切替で涙やけの症状に変化のある子なら、馬肉自然づくりを試すことで何らかの変化が見られるかもしれませんね。

馬肉自然づくりドッグフードのまとめ

馬肉自然づくりドッグフードの特徴
  • 原材料も国産の純国産ドッグフード
  • ビタミンやミネラルも含め添加物は完全不使用
  • 馬以外にたんぱく源としてチキンも使用
  • 飼い主的にも扱いやすい香り
  • 購入できるのは公式サイトだけ
  • 公式サイトが最安値
  • 「総合栄養食」ではない
  • グルテンフリー
  • 値段はやや高め

馬肉自然づくりを販売する(株)利他フーズでは「総合栄養食」の基準は人間でいう「食事摂取基準」のような目標(理想値)と考えているそうです。

そのため、自然に近い純国産のドッグフードを作るために、あえてビタミンやミネラルを加えない「一般食」としています。

人間もサプリメントなどで「食事摂取基準」通りの完璧な栄養を取っていても病気になる人はいますし、栄養バランスは気にせず自炊をしていても長生きする人はしますよね。

考え方はとても素敵ですが、この点は飼い主の考え次第ですね。個人的に犬は体の不調を伝えられないので、必要とする栄養を補える総合栄養食の方が安心だと考えています。

関連記事 RELATED POSTS