【全原材料評価】馬肉自然づくり犬用フードの安全性や口コミ評判を解説!

馬肉自然づくりドッグフード(小粒)の基本情報
価格(税別)/内容量
1袋通常購入:3,000円

1袋定期購入:2,400円

3袋通常購入:7,695円

3袋定期購入:6,840円
内容量
1.0kg
100gあたりの単価※1
約300~256円
1日あたりの料金※2
約141円
粒の大きさ
小粒(0.8~1.0㎝)
形状
不揃いのどら焼き形
カロリー
399㎉/100g
メイン食材
馬肉、鶏肉
原産国
日本
ライフステージ
成犬~シニアまで対応
販売会社
株式会社利他フーズ
住所
熊本県熊本市中央区坪井2-1-42
電話番号
0120-397-111

※1,通常価格~定期価格の100g単価
※2,体重3kgの成犬にメーカー推奨量をあげて賞味期限内に食べきれる最安値(1.5kg入)で計算

馬肉自然づくりは国産原材料で、国内生産という純国産ドッグフードで、ビタミンやミネラルも含め添加物は完全不使用という安心なドッグフードです。

グルテンフリーで、フードの香りも控えめなので飼い主にもとても取り扱いがしやすいといいますが、実際にはどうなんでしょう。

こちらでは、馬肉自然づくりを実際に購入して、そのレビューと実際に購入した方の口コミや、原材料・成分を見ていきます。

また、他のメーカーのドッグフードとの比較や、安く購入する方法もご紹介しますので是非ご確認ください。

馬肉自然づくりの犬用ドッグフードを実際に購入してレビューしていきます。

馬肉自然づくりを実際に購入してみましたので、今回はこちらをレビューしていきたいと思います。

まず。賞味期限はパッケージ裏面下部に印字されています。「賞味期限 XXXX.XX.XX」というように「年月日」の順に全て数字で書かれているので、とてもわかりやすいです。

ちなみに「馬肉自然づくり」の賞味期限は製造日から12ヶ月となっています。

パッケージの出し入れ口は、シングルジッパーになっていますが、ちょっとパワーの弱いジッパーなので、フードを出した後は湿気や酸化を防ぐために意識してきっちり閉めてください。

フードの開封後は1ヶ月を目安に食べ切るようにしましょう。

「馬肉自然づくり」の粒は直径0.8~1.0㎝・厚みは0.2~0.3㎝程度で、中心部分にやや厚みがあり端にいくほど薄くなっています。

開封すると、魚粉の良い香りの中に甘いクッキーのような香りもあってドッグフード臭さは全くありません。また、表面はサラっとしていてオイル感はありません。

食感はクッキーのようにサクサクですが、薄いので噛む力の弱いシニア犬でもしっかり食べられます。

馬肉自然づくり犬用ドッグフードの全原材料を評価!本当に安全なフードなの?

成分名 成分の役割 引用元
馬肉 高タンパクであり、低脂肪・低カロリーです。牛や豚の2倍以上のタンパク質が摂取できます。 参考文献
鶏肉 高タンパク低カロリーで不飽和脂肪酸により悪玉コレステロールを抑制し、美肌効果も期待できます。 参考文献
玄米 エネルギー源となる上に食物繊維も豊富なため血糖値も上がりづらくお腹の調子も整えます。 参考文献
大麦 食物繊維が豊富でカルシウムの他、鉄分も多く含まれています。 参考文献
黒米 アントシアニンが豊富で活性酸素を抑えてアンチエジングに効果が期待できます。 参考文献
きなこ 植物性タンパク質が豊富で、大豆よりも栄養を吸収しやすいのが特徴です。 参考文献
かつお粉 ミネラルが豊富で、血圧の調整や筋肉の収縮を正常にし、神経を安定させる効果が期待できます。 参考文献
米ぬか 食物繊維が多く含まれ、腸内の環境を整えたり便秘を解消したりする効果が期待できます。 参考文献
馬油 馬油は馬肉から脂肪分を精製ろ過し不純物を取り除いた動物性オイルです。 参考文献
おから 腸内環境を整えて便質を改善する効果が期待できます。 参考文献
ハト麦 体の湿気をとり水分代謝をよくします。 参考文献
卵には必須アミノ酸10種類が含まれ、消化吸収されやすい動物性タンパク質となります。 参考文献
わかめ 食物繊維が豊富で腸内環境を整え、抗がん作用や新陳代謝を活発にする効果も期待できます。 参考文献
小松菜 鉄分の働きにより、貧血が予防されます。また、白内障の予防効果も期待できます。 参考文献
昆布 犬の骨を太くする効果や、アレルギーの抑制効果なども期待できます。 参考文献
ビール酵母 ビールを作るときに加えた酵母のことで、肝臓サポートしお腹の調子を整えお肌や毛艶を改善する効果が期待できます。 参考文献
卵殻カルシウム 乾燥させたり焼いたりした卵の殻をサラサラになるまで砕いたものでアレルゲンは含みません。 参考文献

こちらが馬肉自然づくりの原材料の一覧表です。保存料や酸化防止剤だけでなくビタミンやミネラルも無添加で心配な原材料は全く入っていません。

そのため、とても安全な原材料が使われているのですが、アレルゲンとなり得る食材としては「鶏肉」「大豆(きなこ・おから)」が入っています。

これらの食材にアレルギーのある子には、十分に注意してあげてくださいね。

馬肉自然づくり犬用ドッグフードの栄養分は基準値を満たしてる?AAFCOの基準と比較!

栄養素 馬肉自然づくりドッグフード AAFCO
最低値基準 最高値基準
成長期 維持期
◆粗タンパク質 27.0% 22.5% 18.0%
アルギニン 1.0% 0.51%
ヒスチジン 0.44% 0.19%
イソロイシン 0.71% 0.38%
ロイシン 1.29% 0.68%
リジン 0.90% 0.63%
メチオニン 0.35% 0.33%
メチオニン・シスチン 0.70% 0.65%
フェニルアラニン 0.83% 0.45%
フェニルアラニン・チロシン 1.30% 0.74%
トレオニン 1.04% 0.48%
トリプトファン 0.20% 0.16%
バリン 0.68% 0.49%
◆粗脂肪 11.1% 8.5% 5.5%
リノール酸(オメガ6脂肪酸) 1.3% 1.1%
αリノレン酸(オメガ3脂肪酸) 0.08%
EPA+DHA(オメガ3脂肪酸) 0.05%
リノール酸+アラキドン酸:αリノレン酸+EPA+DHA 30:1
栄養素 馬肉自然づくりドッグフード AAFCO
最低値基準 最高値基準
成長期 維持期
◆灰分(ミネラル類) 2.2%
カルシウム 1.2% 0.5% 2.5%(※1)
リン 1.0% 0.4% 1.6%
カルシウム:リン 1:1 1:1 2:1
カリウム 0.6% 0.6%
ナトリウム 0.3% 0.08%
塩化物(クロール) 0.45% 0.12%
マグネシウム 0.06% 0.06%
88mg/kg 40mg/kg
12.4mg/kg 7.3mg/kg
マンガン 7.2mg/kg 5mg/kg
亜鉛 100mg/kg 80mg/kg
ヨウ素 1.0mg/kg 1.0mg/kg 11mg/kg
セレニウム 0.35mg/kg 0.35mg/kg 2mg/kg
栄養素 馬肉自然づくりドッグフード AAFCO
最低値基準 最高値基準
成長期 維持期
ビタミン類その他
ビタミンA 5,000IU/kg 5,000IU/kg 250,000IU/kg
ビタミンD 500IU/kg 500IU/kg 3,000IU/kg
ビタミンE 50IU/kg 50IU/kg 1,000IU/kg
ビタミンB1(チアミン) 2.25mg/kg 2.25mg/kg
ビタミンB2(リホフラビン) 5.2mg/kg 5.2mg/kg
ビタミンB3(ナイアシン) 13.6mg/kg 13.6mg/kg
ビタミンB5(パントテン酸) 12mg/kg 12mg/kg
ビタミンB6(ピリドキシン) 1.5mg/kg 1.5mg/kg
ビタミンB9(葉酸) 0.216mg/kg 0.216mg/kg
ビタミンB12 0.028mg/kg 0.028mg/kg
コリン 1,360mg/kg 1,360mg/kg

※フードの想定カロリー4000kcal ME/kg  ※1 超大型犬の場合には1.8%

出典:AFFCOの栄養基準値(DMB)2014

馬肉自然づくりのドッグフードをAAFCO(アフコ:The Association of American Feed Control Officials:米国飼料検査官協会)の基準と比較してみました。

AAFCOは、ペットフードの栄養基準、ラベル表示に関するガイドラインを設定していて、日本のペットフード公正取引協議会の規約でも、AAFCOの栄養基準を採用しているんです。

AAFCOの基準表は成分表示が細かいため、製品の表示項目は大項目をメインとしていますが、馬肉自然づくりのドッグフードはAAFCOの基準に準拠していることがわかります。

馬肉自然づくり犬用ドッグフードの口コミ評判9つを紹介!

こちらでは、馬肉自然づくりの口コミを見ていきます。

良い口コミだけでなく、悪い口コミも探してきましたのでじっくり見てくださいね。

口コミ① 食いつきが鈍かった

食いつきが鈍い

食いつきが鈍かったという口コミがありました。

馬肉自然づくりは、一般的なドッグフードと形状も香りもだいぶ異なります。そのため、フードを一気に切り替えると違和感があって食いつきが鈍い場合があるんです。

そんな時は、前のフードに少しずつ混ぜながら、徐々に分量を増やしていって1〜2週間かけて切り替えていくのがおすすめです。

口コミ② 涙やけの改善はなかった

涙やけがひどいのでいろいろなフードを試してますが これは普通でした。涙やけが改善されることもないし、食いつきも普通でした。量の割に高いので勝手に期待してしまいましたが普通としか言いようがありません。

涙やけの改善はなかったという口コミがありました。フードを切り替え前からある涙やけが改善しなかったというものです。

涙やけの原因はいくつか考えられるのですが、フードで改善する場合には、食物アレルギーで涙やけが出ている場合です。

フードを変えても涙やけが改善しない場合には、他の原因が考えられますので一度獣医さんに診ていただくこともお勧めします。

口コミ③ 粒が平たくて食べづらかった

平たい形、咀嚼が下手なうちの子はうまく飲み込めない時があるので、サイズをよく見て購入する方がいいと思います。
食べてくれるので、美味しいとは思います。

粒が平たくて食べづらかったという口コミがありました。

わんちゃんによって、食べやすい大きさや形状が異なるためわんちゃんに合った形を選んであげましょう。

ただ、フードはきちんと食べてくれるとのことなので、形態を変えてウェットフードの「馬肉芳醇づくり」を試してみるのも良いかもしれません。

口コミ④ 値段が高かった

キャバリア用に買いました。食い付きはいいしウンチも良好。ただ値段が高いのが難点。

値段が高かったという口コミがありました。

グルテンフリーのドッグフードは普通でさえ高額ですが、馬肉自然づくりは国産原材料のドッグフードで、ビタミンやミネラルも含め添加物は完全不使用というこだわりです。

食べているわんちゃんの食いつきや健康も維持できているようなので、費用対効果を考えた上で納得できれば買いですね。

口コミ⑤ お腹を壊しやすい子もちゃんと食べられた

ご飯の好みが激しいうちのトイプー3歳、ロイヤルカナンとか色々試しましたがカリカリが嫌い。そんな子が唯一食べたこのフード。ウェットのジビエはお腹を壊しやすいのですがこのドライは大丈夫でした。ダメ元でドライフードを探す旅に終結させてくれたこのフードは神です!

お腹を壊しやすい子もちゃんと食べられたという口コミがありました。

カリカリが苦手でウェットのジビエではお腹を壊しやすいということで、与えた「馬肉自然づくり」はちゃんと食べてくれたそうです。

「馬肉自然づくり」は、カリカリよりも栄養素的にウェットフードの方に近いからなのでしょうか興味深いですね。

口コミ⑥ アレルギーが改善した

魚アレルギーが出まして
体中が痒く 涙目でした
到着後直ぐに 馬肉フードに変えましたら
速効治り喜んでいます😆💕

子供達が大喜びで食べてくれます。アレルギーも出にくいらしく、体を痒がらなくなりました。

アレルギーが改善したという口コミがありました。

動物性タンパク質や、穀物などにアレルギーのある子もいるのですが、添加物に反応する子も多いんです。

「馬肉自然づくり」には添加物が一切入っていないので、添加物にアレルギーの出る子にはとてもおすすめとなります。

口コミ⑦ 毛艶が良くなった

食いつきよく、お腹の調子も良好。毛艶もいいです。リピしてます。

毛艶が良くなったという口コミがありました。

「馬肉自然づくり」にしたら食いつきも良くお腹の調子も良好で毛艶が良いということです。

美味しく楽しく食べて、元気で美しくなってくれるというのはフードの与え甲斐がありますね。

口コミ⑧ 無添加で安心

14歳のおじいちゃん犬用で購入しました。食べっぷりもよく無添加で安心です。長生きしてもらうのにしっかり栄養摂らせたいと思います。

食いつきもよく、最後まで綺麗に食べきりました。多くの無添加フードを試しているので、このフードは確かな品質だということが匂いなどですぐにわかりました。これはリピ買いして良い物だと思います。

無添加で安心という口コミがありました。

「馬肉自然づくり」は原材料も国産のドッグフードで、ビタミンやミネラルも含め添加物は完全不使用です。

添加物が入っていないことも安心ですが、原材料も国産のこだわり食材なので、こちらも安心感がありますね。

口コミ⑨ フードが臭くない

好き嫌いの多い少食犬が、よく食べました。
臭いがなく、不快感がないのが良かったかなと。

フードが臭くないという口コミがありました。

「馬肉自然づくり」は、ドッグフード特有の匂いがありません。そのためなのか、好き嫌いが激しくて少食なわんちゃんがよく食べてくれたそうです。

「馬肉自然づくり」は、国産のこだわり原材料を使っているので、たくさん食べてくれると健康にも良くて嬉しいですね。

馬肉自然づくり犬用ドッグフードとヒルズ・ピュリナワンを7つの項目で比較!

馬肉自然づくり ヒルズ ピュリナワン
内容量 1〜3kg 0.75〜3kg 2.1kg
通常価格 3,000〜7,695円 1,073〜3,073円 1,463円
最安値 3,000〜7,695円 800〜2,000円 1,236円
最安値の100g単価 約300~256円 約106~66円 約58円
1日あたりの料金※1 約141円 約41円 約31円
原材料の品質 ヒューマングレード 不明 不明
販売方法 自社販売もあり 自社販売もあり 自社販売もあり

※価格は税別表示
※1:開封後45日以内に食べきれるサイズを体重3kgの成犬にメーカー推奨量を与えた場合の値段

馬肉自然づくりとヒルズ・ピュリナワンの犬用ドッグフードを7つの項目で比較してみました。

内容量はそれぞれ異なりますが、価格をみると「馬肉自然づくり」がダントツに高額になっていますね。

100gあたりの金額を見ると「馬肉自然づくり」は、ヒルズの3〜5倍、ピュリナワンの5〜6倍となっています。

「馬肉自然づくり」は、国産のこだわり原材料で作られている上に、一切の添加物も使われていません。

「馬肉自然づくり」の公式サイトにはサンプルパッケージとなる、初めての方限定の「3種類おためしセット」がありますので、こちらを試してから定期購入されるのがお得です。

馬肉自然づくり犬用ドッグフードの価格を「公式」「Amazon」「楽天市場」で比較

公式 楽天市場 Amazon
1kg(通常購入) 3,000円 10,000円 3,628円
3kg(通常購入) 8,550円 30,000円 9,000円
1kg(定期購入) 2,700円 なし なし
3kg(定期購入) 7,695円 なし なし
送料 628円
税込み8,000円以上で無料
沖縄・離島は+600円
無料 無料

※価格は税別表示
※価格は2020年11月16日調査時点の内容

「馬肉自然づくり」のドッグフードの価格を「公式サイト」と「Amazon」「楽天市場」で比較してみました。

「馬肉自然づくり」は、1回限りで購入する「通常購入」と、自動的に継続して購入する「定期購入」があります。

「定期購入」で購入する方が「通常購入」よりも安く購入することができますが、「定期購入」は「公式サイト」のみです。

また、「公式サイト」には、初めての方のみ頼める「お試しセット」がありますので、お得に購入するには初回「お試しセット」を購入し、その後定期購入されるのがおすすめとなります。

定期購入はお休みやスキップもできるので、いつも新鮮なフードをあげられるように調整できるんです。

馬肉自然づくり犬用ドッグフードの全4シリーズを紹介!

種類 特徴
ドライフード ヒューマングレードの馬肉を使ったドライフードです。
しっとりフード ヒューマングレードの馬肉を使ったウエットフードです。
トッピング 生馬肉贅沢シリーズ・馬肉ワンダフルシリーズの2シリーズ合計10商品があります。
おやつ 馬肉・鹿肉・猪肉で6種類の商品があります。

「馬肉自然づくり」には4つのシリーズがあります。

ドライフードやウェットフードの他にトッピングやジャーキーもあるのですが、以下では「ドライフード」「ウェットフード」を少し詳しく見て見ましょう。

ドライフード

ドライフードは「馬肉自然づくり」のみです。ヒューマングレードの国産の新鮮な馬肉を利用しているので高タンパク低脂肪です。

そのため「ご飯を食べる量が減った」「ときどき後ろ足が震えている」「寝ている時間が増えてきた」「毛並みがパサパサ」などのときにも、必要な栄養をとることができます。

毎日、気温や温度に合わせて製造方法を微調整しながら、稼働率70%ほどで余裕を持って丁寧に作られているまさに手作りのようなドッグフードです。

しっとりフード

しっとりフードは「馬肉芳醇づくり」のみです。ヒューマングレードの国産の新鮮な馬肉を完全無添加で製造しています。

高齢で「歯が弱くなってドライフードが苦手になってきた」「ふやかしたドライフードも食べない」などの場合に、利用しやすい「しっとりフード」です。

出来あがったフードを袋詰めするのではなく、袋詰めしてから熱を入れるため美味しさが袋の中に閉じ込められています。

馬肉自然づくり犬用ドッグフードに関する3つのFAQ

こちらでは、「馬肉自然づくり」のよくある質問に回答します。

「馬肉自然づくり」が気になっている方は、是非ご確認ください。

馬肉自然づくりのドッグフードの原材料にはどんな良い成分が入っているのですか?

馬肉自然づくりのドッグフードの主な原材料は、馬肉と鶏肉で、鉄分やカルシウム、ビタミンが豊富で、食物アレルギーを起こしにくい成分が入っています。

馬肉自然づくりのドッグフードにはお試しがありますか?

馬肉自然づくりのドッグフードにはお試しがあり、公式サイトから申し込みができます。

馬肉自然づくりのドッグフードにはシニア専用のフードがありますか?

馬肉自然づくりのドッグフードはシニア専用ではありませんが、全ての年齢で食べられるように作られています。

原材料にとことんこだわったフードなので良質な動物性たんぱく質が必要な成犬~シニア犬には特におすすめです。

まとめ

まとめ
  • 馬肉自然づくりのドッグフードはグルテンフリーとなっている
  • 馬肉自然づくりのドッグフードはヒューマングレードの国産原材料を使っている
  • 馬肉自然づくりのドッグフードはビタミンやミネラルも含め添加物が完全不使用
  • 馬肉自然づくりのドッグフードにはドッグフード独特の香りがない
  • 馬肉自然づくりのドッグフードは価格が高い

馬肉自然づくりのドッグフードはグルテンフリーです。原材料にはヒューマングレードの国産原材料を使っています。

ビタミンやミネラルも含め添加物は完全不使用です。フードはドッグフード独特の香りがないので飼い主さんにもとても取り扱いがしやすくなっています。

価格は高めに設定されています。でも、しっかりとフードについて納得できればお得なフードです。

公式サイトでは、サンプルパッケージとなる初めての方限定の「3種類おためしセット」がありますので、まずはこちらを試してみましょう。