【ファーストチョイスドッグフードの評判は?】口コミと実際に試した私の評価!

ファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)ドッグフードの基本情報
価格(税込)/内容量
1,525円/1.2kg

2,111円/2.7kg

2,773円/6.7kg

1,750円/700g×4袋

3,180円/700g×10袋

※2021年2月28日「アマゾン」にて確認
100gあたりの単価※1
約56~45円
1日あたりの料金※2
約29円
粒の大きさ
小粒(直径約0.7㎝、厚み0.4㎝)
形状
コイン形
カロリー
333㎉/100g
メイン食材
コーン、鶏肉
原産国
カナダ
ライフステージ
成犬~シニア犬
総代理店
アース・ペット株式会社
住所
東京都港区新橋4-11-1 A-PLACE新橋 2F
電話
03-6361-2754
公式サイト
https://1stchoice.jp/dog/

※1,2.7kg~700g×10p入りのg単価
※2,体重3kgの成犬が開封後45日以内に食べきれる700g×10pを65gあげた場合の計算

このページではファーストチョイスドッグフードの口コミや、私が実際に購入してみた感想、実際にあげたことのある人の評判、最安値情報などをまとめました。

ファーストチョイスは日本の「アース・ペット株式会社」のブランドですが、カナダで製造されています。

コーンの使用量が多めですが、鶏肉副産物を使わずリーズナブルな価格で販売しているので、ファンの多いフードです。

このページではファーストチョイスのドッグフードについて知りたいこと、知っておくべき内容が全て分かるようにまとめました。

この記事を書いた人
ドッグフード愛好家
めぐみ
幼い頃からずっと犬の居る環境で育ってきました。今は住まいの関係で泣く泣く実家にお世話を頼んでいますが、小型のミックスと暮らしていました。実家はあまりフードに興味がなく、お世話をお願いしていることもあり、フードは私が送ったものをあげて貰っています。新しいフードは原材料をチェックして変なものが入っていなければ、自分でも味見する少しマニアックなドッグフード愛好家です。

ファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)ドッグフードを試してみました!


ファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)をAmazonで他のフードと合わせて購入しました。Amazonにしては遅くて、月曜日に注文したのに届いたのは土曜日でした。

これだと、急なストック切れの時には頼れませんね。

今回届いたファーストチョイスの賞味期限は約1年


届いたのが12月初旬だったので、今回届いたものは未開封なら賞味期限まで約12ヵ月あります。

公式サイトのQ&Aによると、開封後の賞味期限は1ヵ月以内となっています。

ファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)の1.2kgはジッパー無しで使い勝手が悪い!


ファーストチョイスの1.2kgにはジッパーがありませんでした。体重3kgの成犬で、約18日分なので問題はないかもしれませんが、密閉できるジッパーが欲しいですよね。


また、切り口はなく開封にはハサミが必要です。地味にめんどうなので、個人的には切り口を付けて欲しいです。

ファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)はシニア犬も食べやすそう!香りもチェック!!


ファーストチョイス「成犬 小粒 チキン」は、幅約0.7㎝、厚み約0.4㎝のコイン形です。小さめなのでシニア犬も食べやすそうなサイズ感ですね。

ニオイの方は、ドッグフード特有の香りで強めなニオイです。軽い感じなのでマシですが、ドッグフードのあのニオイが苦手な人は気になるかもしれません。

いざファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)を私が実食!


うちの子の場合、だいたい3kgなので1日の給餌量は約65g、1食分の32gを取りました。表面はサラっとしていてベタつきはありません。粒が厚いので指では割れませんでした。

さっそく一粒食べてみるとカリッと硬めな食感が第一印象です。味は一般的なチキンベースのフードと同じですね。

口に含んでいるとそのままホロホロと崩れていきますが、ドッグフード特有の香りでウッとなります。

正直、私が食べても全く美味しいとは思いませんが、似た香りのフードが多いので犬にとっては食欲をそそる香りなのかもしれませんね。

ファーストチョイスはヒューマングレードの記載は見つからなかったので、味見だけにしておきました。

市販のドッグフードは飼料用の食材を使ったものも多いので人間が味見をする時は注意してくださいね。

次に、実際にファーストチョイスのドッグフードをあげている方や、試したことのある人の口コミを見てみましょう。

ファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)ドッグフードの評判や口コミまとめ

ファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)ドッグフードに関するリアルな口コミをインスタやツイッターなどのSNS、楽天やアマゾンなどから探しました。

ファーストチョイスは種類が豊富で、ツイッターでは「成犬 小粒 チキン」の口コミを見つけ出せなかったので、楽天とアマゾンの口コミをメインにまとめました。

基本的には投稿日が新しく、内容の良し悪しが分かりやすい口コミをまとめています。

ファーストチョイスドッグフードの悪い口コミ

よく食べます。
においがきつく気になります。

家の犬の好みでは無かったようです
開封時のにおいも少なく、小粒でサラッとしていて、人間側からはありがたい商品でしたが、
犬の食いつきがあまりよくありませんでした。こちらはありがたいんですがねー。

犬が食べるものだけど気をつけて欲しい。
商品自体はいいと思うけどフードの一つに緑のプラスチック片のようなものがめり込んでるのをみつけました。。。人間が食べるものではないのであんまり気をつけてないのかもしれないけど、愛犬のために選んで購入した物なのでこんなことがあって残念です。。
【写真あり】

粒が大きい
2.7kgを先に購入し、粒の大きさは同じかと思い700g×10袋入りを購入したが粒が一回り大きい。

品切れらしい。
匂いも少なく食べてくれるのでずーっと定期便でお願いしてましたが8月分から在庫切れで届いていません。9月も怪しい。
どうしよう…。

ファーストチョイスドッグフードの良い口コミ

小さいころからずっとファーストチョイスで早17年です。
これからもお付き合いしていきます。

パグご飯
パグを買っています。
太らないよう気をつけています。
小粒で食いしん坊のうちの子でも詰まらず食べています。

愛犬喜んでいます
低コストでこの袋に入っていて便利です

体臭
体臭が軽くなりました

新鮮だから食いつきが違う
以前は6.7kgの袋入りを買っていましたが、お値段がお得なのと、700gの小袋なのでより新鮮な状態で食べさせられて良かった。
フードも開封してから時間が経つと酸化して風味が落ちるみたいなので、ウチの子(犬)には4〜5日で1袋なので酸化する前に食べきります。

ファーストチョイスドッグフードの口コミまとめ!

悪い口コミまとめ
  • においがキツい
  • 食いつきがよくなかった
  • 異物が入っていた
  • 粒が大きい
  • 定期購入なのに品切れで届かない

ファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)の悪い口コミを集めたところ、上記のような内容が見られました。

「におい」については良い口コミで「においが少ない」といった内容もあったので、季節や人によって感じ方が変わりそうです。

「食いつき」についても好みによる部分が大きく、どんなフードでも一定数は食べない子がいるので、仕方のない内容ですね。

「異物」は確かに写真を見ると、プラスチック片のようなものがめり込んでいました。できたらメーカーに連絡して正式な回答が欲しい内容ですね。

「粒が大きい」という内容は、同じ商品で容量違いのものを買ったのに大きかったようです。これも少し気になる内容ですね。

「定期購入なのに品切れで届かない」といのも困りますよね。アマゾンとメーカーでどちらに問題があるのか分かりませんが、定期購入しているんだからしっかりと管理して欲しいですね。

ファーストチョイスの悪い口コミでは「異物」「粒の大きさ」「品切れ」といった、いくつか気になる内容が見られました。

良い口コミまとめ
  • 17年リピートしている
  • 小粒で食べやすそう
  • 低コスト
  • 体臭が軽くなった
  • 小分けで新鮮なものをあげられる

ファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)の良い口コミを集めたところ、中には「17年リピートしている」という方もいました。

「小粒で食べやすそう」という内容もありましたが。悪い口コミでは同じ商品のはずなのに、容量違いの商品を買ったら粒が大きかったという内容もありました。

「低コスト」という内容は納得です。容量にもよりますが100gあたりおよそ30~50円ととにかくコスパが良いです。

「体臭が軽くなった」というのは前に食べていたフードや、ファーストチョイスとの相性もあるので、「よくなった子もいる」程度に考えておいた方が良いでしょう。

「小分けで新鮮」というのも納得です。開封後の賞味期限は約1ヵ月ですが、小分けになっていれば数日で開けたてのフードをあげられるので良いですよね。(小分けになっていない商品もあるので注意)

「低コスト」と「小分けで新鮮」といった内容は、他のフードでは見かけることの少ない内容で、ファーストチョイス特有の内容と言えます。

ファーストチョイスドッグフードのメリット・デメリット

ファーストチョイスのメリット
  • 鶏肉副産物不使用
  • 低価格でコスパが良い
  • 販売している店舗が多い
  • 種類が豊富
  • パッケージサイズが豊富
  • 合成の保存料・香料不使用
  • Amazon限定の小分けパックが酸化やカビにくくて安心
  • 酸化防止にはビタミンEを使用
  • 食物アレルギーに配慮したフードもある
ファーストチョイスのデメリット
  • コーンの使用量が多い(32~50%)
  • 公式通販サイトがない

ファーストチョイスドッグフードのメリットとデメリットをまとめました。

ファーストチョイスは、コーンの使用量が多くお肉の使用量は少なめですが、鶏肉副産物不使用で高品質なお肉を使用している割に、価格はリーズナブルです。

コーンや大豆を使わないアレルギーに配慮したフードもあります。化学的な香料や着色料といった添加物を使わない点も安心ですね。

低価格なので仕方ないとは思いますが、全体の32~50%にコーンを使用しているというのは、肉食寄りの雑食動物である犬の食性を考えると少し気になります。

また、公式通販サイトがないので、Amazonの口コミにもあったように「定期購入しているのに品切れで届かない」といったトラブルもあるようです。

ファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)の原材料や成分を評価!

​コーン、鶏肉、米、コーングルテンミール、鶏脂、ビートパルプ、たん白加水分解物、大豆レシチン、魚油(DHA源)、乾燥トマト(リコピン源)、酵母、全粒亜麻仁(オメガ3・6脂肪酸源)、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、L-カルニチン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ミネラル類(リン、ナトリウム、クロライド、カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛、マンガン、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ビタミンE)

ファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)ドッグフードの原材料一覧です。原材料で「避けたい添加物」はありません。

ただ、表記の順番は気になりますね。原材料は使用量(重量)の多いものから順番に書く決まりになっています。

そのため、「成犬 小粒 チキン」は鶏肉よりもお肉の使用量が多いフードということがわかります。

最近の研究では、犬は穀物も消化吸収できることが分かってきて、「肉食寄りの雑食動物」とも言われるようになってきました。

でも、ベースは肉食ということを考えると、原材料の中でお肉の使用量が多い方が嬉しいですよね。

コーンや大豆を使わない低アレルゲンフードもあるので、穀物にアレルギーがある子にもあげられます。

ファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)ドッグフードの成分
たんぱく質 24.0%
粗脂質 9.0%
粗繊維 5.0%
灰分 9.0%
水分 10.0%
オメガ6脂肪酸 3.0%
オメガ3脂肪酸 0.43%
マグネシウム 0.1%
リン 0.7%
ナトリウム 0.4%
DHA 0.06%
エネルギー(100gあたり) 333㎉

ファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)は、AAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準を満たした総合栄養食なので、成犬~シニア犬まで食べられます。

AAFCOの成犬用の栄養基準だと、「たんぱく質は20.6%以上」、「脂質は5.7%以上」なので成犬用としては高たんぱくなフードと言えます。

100g中のエネルギーは333㎉と低めですが、給餌量あたりの摂取カロリーもカロリーは控えめです。(体重3kgの成犬で65g、216㎉)

一粒あたりの栄養価は低めなので、食べるのが好きな子や運動が不足がちな室内飼いの子におすすめなフードと言えそうです。

【最安値はどこ?】楽天・アマゾンでファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)の価格を徹底比較!!

楽天 Amazon
1.2kg 840円
(+送料770円)
1,525円
(初回送料無料)
2.7kg 1,463円
(+送料770円)
2,111円
6.7kg 2,882円 2,773円
(送料612円)
700g×4袋 1,750円
(初回送料無料)
700g×10袋 3,180円
700g×4袋定期 1,575円
700g×10袋定期 2,862円
送料 記載がなければ無料 無料

※特に記載が無ければ価格は税込表示
※価格は2021年2月28日に確認

ファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)ドッグフードの最安値を調べたところ、6.7kg入り以外はアマゾンが最安値であることが分かりました。

公式通販サイトはないので、楽天市場とアマゾンの価格を比較しました。

6.7kg入りだけは楽天市場が最安値!

ファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)の6.7kg入りだけは楽天が最安値でした。

販売価格はアマゾンの方が安いんですが、Amazonでは別途送料が発生する分、送料込み2,882円の楽天市場がお得です。

6.7kg以外はアマゾンが最安値!初めて試す人にもおすすめ!!

ファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)を初めて試す人にはAmazonがおすすめです。

Amazonでは少量パックを初回送料無料で購入できます。販売価格は楽天の方が安いんですが、トータル金額ではアマゾンの方がお得です。

Amazon限定の「700g×〇袋」商品は定期購入でさらに安い!

Amazon限定の700g×〇袋は、100gあたりの単価も安い上に定期コース(10~15%オフ)もあります。

700gずつ小分けされているので、酸化やカビの心配もなく非常のおすすめです。ただ、「定期なのに品切れで届かない」といった口コミもありました。

【違いは?オススメはどっち?】ファーストチョイスとUMAKA(うまか)を比較


ファーストチョイス
(成犬 小粒 チキン)

UMAKA
(うまか)
内容量 1.2kg~700g×10袋 1.5kg
通常価格 1,525~3,180円 5,478円
最安値 3,180円 4,930円
最安値の100g単価 約31円 約328円
1日あたりの料金※1 約29円 約282円
たんぱく質 24% 24.5%
脂質 9% 11.5%
エネルギー(100g中) 333㎉ 345㎉
原産国 カナダ 日本

※価格は税込表示
※1,開封後45日以内に食べきれるサイズを体重3kgの成犬にメーカー推奨量を与えた場合の値段

ファーストチョイス(成犬 小粒 チキン)と、人気のUMAKA(うまか)を比較してみました。

比べるまでもありませんが、コスパ重視の方はファーストチョイスですね。体重3kgの子で1日250円以上の差が出ます。

ただ、原材料の質には大きな差があります。ファーストチョイスは鶏肉副産物不使用ですが、他の原材料の品質は分かりません。

UMAKAはビタミン・ミネラル含めて全ての原材料が人間品質です。加えて、国産なのでこの差が値段につながっています。

UMAKAは国産かつ自社販売にこだわっているので、作り立てのフードが届きやすくなっています。

ファーストチョイスは小売りが前提なので、店舗の在庫も考えると製造からある程度時間が経ってしまいます。

どちらのフードにも良し悪しがありますが、実際のところは「食べてくれるか?」「下痢や軟便は大丈夫か?」といった問題もあり、試してみるまでわかりません。

この辺りは比較では分からない部分なので、色んなフードを試しながら愛犬にあったフードを選んであげて下さい。

ファーストチョイスドッグフードの種類と特徴を紹介!

ファーストチョイスのドッグフードは種類が豊富なので、ライフステージ別に成分と価格をまとめました。

ファーストチョイス(パピー・子犬用)の種類と成分・価格

商品名 たんぱく質 脂質 カロリー(100g中) 値段※
子いぬ
(離乳期~1歳 妊娠後期~授乳期)
小粒 チキン
27% 16% 371㎉ 2,111円/2.3kg
2,773円/6.0kg
1,750円/700g×4
3,180円/700g×10
子いぬ 中粒 チキン 27% 16% 371㎉ 800円/2.3kg
3,950円/6.0kg
3,180円/700g×10

※値段は税込で2020年2月28日Amazonの価格を参照

ファーストチョイスで子犬用のフードは小粒と中粒の2種類です。

たんぱく質や脂質は同じですが必須脂肪酸の割合が異なるので、単純に粒の大きさを変えただけではないようです。

ただ、その他の栄養価は特に変わりないので、粒の大きさによる食べやすさや食いつきで判断しても良さそうです。

ファーストチョイス(成犬用)の種類と成分・価格

商品名 たんぱく質 脂質 カロリー(100g中) 値段※
成犬 小粒 チキン 24% 9% 333㎉ 1,525円/1.2kg
2,111円/2.7kg
2,773円/6.7kg
1,750円/700g×4
3,180円/700g×10
成犬 中粒 チキン 24% 9% 333㎉ 1,370円/2.7kg
2,773円/6.7kg
3,180円/700g×10
成犬 小粒 ラム&ライス 21% 9% 338㎉ 1,569円/2.3kg
2,890円/6.0kg
1,750円/700g×4
3,180円/700g×10
成犬 ダイエット 小粒 チキン 19% 4.9% 314㎉ 800円/1.2kg
1,475円/2.7kg
2,773円/6.7kg
1,750円/700g×4
3,180円/700g×10
成犬 ダイエット 中粒 チキン 19% 4.9% 313㎉ 1,000円/2.7kg
2,773円/6.7kg
3,180円/700g×10
成犬 アレルゲンケア 小粒 白身魚&スイートポテト 23% 10% 330㎉ 1,490円/1.8kg
2,900円/1.8kg
成犬 アレルゲンケア ダイエット 小粒 白身魚&スイートポテト 21% 7% 309㎉ 1,312円/1.8kg
2,479円/3.2kg

※値段は税込で2020年2月28日Amazonの価格を参照

ファーストチョイスの成犬用フードは全部で7種類です。

種類が多く見えますが、粒の大きさを除くと「成犬用 チキン」「ラム&ライス」「ダイエット」「白身魚&スイートポテト」「白身魚&スイートポテトのダイエット」の5種類になります。

ダイエット用は脂質をカットすることでカロリーを抑えていますが、脂質は皮膚や被毛の潤いに影響します。

余程ダイエットが急がれる子以外は、普通の成犬用フードでも十分低カロリーです。

ファーストチョイス(シニア・高齢犬用)の種類と成分・価格

商品名 たんぱく質 脂質 カロリー(100g中) 値段※
高齢犬 小粒 チキン 21% 7% 327㎉ 1,600円/1.2kg
1,370円/2.7kg
2,773円/6.7kg
1,750円/700g×4
3,180円/700g×10
高齢犬 中粒 チキン 21% 7% 324㎉ 2,250円/2.7kg
2,773円/6.7kg
3,180円/700g×10
高齢犬 ダイエット 小粒 チキン 17% 4.9% 310㎉ 1,680円/1.2kg
1,475円/2.7kg
2,980円/6.7kg
1,750円/700g×4
3,180円/700g×10
高齢犬 ハイシニア 小粒 チキン 21% 8% 329㎉ 1,683円/1.1kg
1,683円/2.3kg
1,475円/6.0kg
1,750円/700g×4
3,180円/700g×10
高齢犬 アレルゲンケア 小粒 チキン&スイートポテト 21% 8% 329㎉ 1,218円/1.8kg
2,889円/3.2kg

※値段は税込で2020年2月28日Amazonの価格を参照

ファーストチョイスの高齢犬用商品は「小粒」「中粒」「ダイエット」10歳以上向けの「ハイシニア」「アレルゲンケア」の5種類です。

やはり全体的にヘルシーになっていて、ダイエットはより低カロリーになっています。脂肪は減らし過ぎると皮膚や被毛の乾燥につながります。

余程急いでダイエットが必要な子以外は、普通の高齢犬用でも十分です。

ファーストチョイスのドッグフードでよくある質問Q&A

ファーストチョイスのドッグフードに関してよくある質問をQ&A形式でまとめました。

ファーストチョイスのアレルゲンケアにすればアレルギーの心配はないの?

ファーストチョイスのアレルゲンケアは、メインの動物性たんぱく源に白身魚を使っています。

チキンや牛肉に比べれば、魚にアレルギーを持っている子は少ないというデータもありますが、魚もアレルゲンとなります。

なので、他のアレルギー対応フードも同じですが、アレルギー反応が出る確率は下がりますが100%大丈夫という訳ではありません。

The most frequently reported food allergens involved in CAFRs in dogs were beef (102 dogs, 34 %), dairy products (51 dogs, 17 %), chicken (45 dogs, 15 %), wheat (38 dogs, 13 %) and lamb (14, 5 %). Other less commonly reported offending food sources were soy (18 dogs, 6 %), corn (13 dogs, 4 %), egg (11 dogs, 4 %), pork (7 dogs, 2 %), fish and rice (5 dogs each, 2 %). Barley, rabbit, chocolate, kidney bean and tomato were also reported as food allergens for single dogs.

ファーストチョイスドッグフードのお試しサンプルはないの?

調べた限りネット上では見つかりませんでした。フリマアプリなどでサンプル用の子袋があったので、ペットショップなどには置いてあるかもしれません。

ファーストチョイスドッグフードのまとめ

ファーストチョイスドッグフードの特徴
  • 鶏肉副産物不使用
  • 低価格でコスパが良い
  • 合成の着色料や香料不使用
  • 食物アレルギーに配慮したフードもある
  • 酸化防止にはビタミンEを使用
  • 販売店が多い
  • 鶏肉以外の原材料の品質に関する記載はない
  • 種類が豊富
  • Amazon限定商品が酸化しにくくておすすめ
  • コーンの使用量が多い(32~50%)

ファーストチョイスのドッグフードは価格を重視したフードという印象です。ですが、鶏肉副産物は使わず、化学的な添加物も不使用です。

鶏肉以外の原材料に関する品質的な記述は見つかりませんでしたが、価格も考慮すると安心安全なフードと言えそうです。

お肉よりもコーンの多いフードではありますが、価格を抑えつつ安心安全なフードをあげたい方にはおすすめできるフードです。

関連記事 RELATED POSTS