【レガリエキャットフードの評判は?】口コミと試した私の評価!

レガリエキャットフードの基本情報
価格(税別)
【初回お試し価格】500円(160g)

【通常】5,480円

【最安値】4,280円
内容量
750g×2袋
100gあたりの単価
365~285円
1日あたりの料金※1
約166円
粒の大きさ
小粒(長さ約5~15㎜、幅約5㎜)
形状
ふぞろいの棒状
エネルギー
373㎉/100g
1日あたりのカロリー※2
約218㎉
メイン原材料
生肉(鶏肉(日本)、牛肉(ニュージーランド、オーストラリア、日本)
原産国
日本
ライフステージ
全猫種、全年齢対応
販売会社
オネストフード株式会社
住所
東京都 豊島区雑司が谷 3-12-3 小松ビル2F
電話番号
03-4500-1780

※1、最安値で購入して体重4kgの成猫に58.5gあげた場合の目安
※2、体重4kgの成猫にパ58.5gあげた場合の目安

このページではレガリエキャットフードの口コミや、私が実際に購入してみた感想、実際にあげたことのある人の評判、最安値情報などをまとめました。

レガリエは人間も食べられる原材料を使い、合成保存料や穀物などを使わずに作った国産キャットフードです。

株式会社ZOZO元代表の前澤さんと一緒に「殺処分ゼロを目指す財団を設立」したことでも注目を集めています。

プレミアムフードの中でも値段が高くなってしまいますが、国産で安心安全なフードを探している方にはおすすめのフードです。

この記事を書いた人
趣味=キャットフード比較
mana
物心ついた時から猫と暮らしてきました。1匹目は何度か尿路結石になりましたが、ケアフードを食べながら18歳まで長生きしてくれました。現在は2匹目(5歳)と暮らしています。先輩猫同様に長生きして欲しいので、口コミや評判の良いキャットフードを貢ぐのが趣味です!これまで試したフードの情報が、少しでもあなたのキャットフード選びのお役に立てれば嬉しいです。

レガリエキャットフードを試してみました!


公式サイトから日曜日の午前中に注文をしたんですが、届いたのは火曜日でした。土日の発送はやっていないみたいですね。

今回は定期便が条件「初回おためし160g送料無料500円(税抜)」に申し込みました。

160gを送料無料の税別500円で試せますが、定期コースが条件となっていて、食べてくれなかった場合はお試し品到着から5日以内のキャンセルが必要です。

レガリエの賞味期限は長くても9ヵ月!開封後は?


届いたのが2020年1月初旬だったので、今回届いたものは未開封なら賞味期限まで約5か月あります。

公式サイトを見ると賞味期限は製造日から9ヵ月とのことなので、4ヵ月経っていることが分かります。

国産&自社販売ということを考えると少し時間が経っていますが、試食用と本商品では回転率も違うと思うのであまり参考にはなりませんね。

開封後は1ヵ月を目安に早めに食べきりましょう。レガリエは合成の酸化防止剤ではなく、ナチュラルなビタミンEを使っています。

本商品は750g入りなので平均体重の成猫なら約2週間分なので、他のフードと混ぜたりしなければ問題なく食べきれます。

レガリエのジッパーはシングルタイプ


今回はお試し品ですが、通常の750g入りもシングルタイプのジッパーです。

何度も開閉していると閉まりが悪くなったりするんですが、容量が少なめで約2週間分なので、ジッパーが利かなくなる前に食べきれそうです。

嬉しいおまけのトッピング


お試し品ということでおまけもついていました。

左からお肉ミックスデリ(70g×4食)税別600円、ウェットフードタイプのトッピングで、不足がちな水分を効率的にとれます。

エゾ鹿フレーク35g税別480円、ふりかけのように使える鹿肉を乾燥させたトッピングです。

鯛パウダー25g税別480円、ふりかけとしても使えますし、袋に入れて振ることで全体にまぶすこともできるトッピングパウダーです。

どれも人間が食べられるヒューマングレードの原材料を使っていますが、一般食または副食なのでこれらだけでは総合栄養食としての栄養基準を満たせません。

レガリエは小粒で子猫も食べやすい


レガリエは長さ5~15㎜直径5㎜ほどの、不揃いの棒状です。小粒なので子猫でも食べやすそうなサイズです。

メインは鶏肉や牛肉なんですが、香りは生臭い感じでキャットフードによくあるニオイとは異なるように感じました。

いざレガリエの食いつきをチェック!


残念ながらうちの子はレガリエが好みじゃないみたいです…。ヒューマングレードの原材料で、産地も公表しているので私的にはかなり良いフードなんですが残念です。

今まであげていたフードを多めにしてレガリエも少し混ぜてあげたんですが、レガリエを避けて食べていました。

その後、トッピングもしてみたんですがダメで、鯛パウダーはふりかけるとそれだけ舐めて、全体にまぶすと渋々食べてくれる感じでした。

鹿フレークは喜んで食べてくれましたが、レガリエと混ぜるとフレークだけを探して食べる感じでした。お肉ミックスデリはニオイを嗅いだだけで口を付けてくれませんでした…。

うちの子は基本的になんでも食べるんですが、ウェットフードは今まであげたことがないので少し警戒したのかもしれません。

飼い主としては良いフードでも、こういうことがあるのでフード選びって難しいですよね…。ただ、今回は税別500円だったので精神的なダメージも少なく済みました。

レガリエキャットフードの評判や口コミまとめ

レガリエキャットフードに関するリアルな口コミをインスタやツイッターなどのSNS、楽天やアマゾンなどで探しました。

ですが、楽天やアマゾンに出品が無かったので、ツイッターの口コミがメインになります。

口コミ件数が多くて全ては載せられないので、日付の新しいものを中心にご紹介します。

レガリエキャットフードの悪い口コミ

レガリエキャットフードの良い口コミ

レガリエキャットフードの口コミまとめ

悪い口コミまとめ
  • 高い
  • コスパの良い大袋が欲しい
  • 食べない
  • 軟便になった

レガリエキャットフードの悪い口コミを集めました。特に目についたのは「食べなかった」といった内容です。

新鮮な生肉を使った高いフードなので、飼い主としてはどうしても食いつきに期待してしまいますが、値段と食いつきは比例しません。

とは言え、食いつきに関しては好みによる部分が大きいですし、100%の子が食べるフードは存在しません。口コミを気にするよりも実際に試してみた方が確実ですね。

「軟便」についても、「十分な切り替え期間」以外に相性も関係するので、レガリエに問題があるとは言えません。

「高い」「大袋」については納得ですね。プレミアムキャットフードって少量で高い商品がほとんどです。

多頭飼いに比べて1頭飼いが多いからだとは思うんですが、多頭飼いでも安心安全なフードをあげたいという気持ちは同じですからね。

ブリーダーパックのようなものを発売してくれると、より多くの猫が安心安全なプレミアムフードを食べられますね。

良い口コミまとめ
  • よく食べる
  • 安心して食べさせられる
  • うんちが全く臭くない

レガリエキャットフードの良い口コミでは「良く食べる」といった内容が多く見られました。

反対に「食べない」という内容もあったので、食いつきは試してみるまで分かりませんが、レガリエキャットフードは160gが送料無料500円(税別)なので気軽にお試しできます。

「安心安全」という内容は完全に同意です。原材料はヒューマングレードで、無添加の国産フードなので「原材料の質」や「輸送による劣化」の心配がありません。

鮮度を保つ為に1.5kgではなく750g×2袋にしている点も、嬉しいですよね。

「うんちが臭くない」という内容は、相性による部分が大きいです。「軟便になった」という子もいたので、こういうケースもあるくらいに見ておいた方がいいですね。

プレミアムフードはサンプルやお試しサイズがない商品が多いんですが、レガリエは初めての人のみ500円(税別)で試せるので、気になっている人は一度試してみてはどうでしょうか。

レガリエキャットフードの原材料や成分を評価!

生肉(鶏肉(日本)、牛肉(ニュージーランド、オーストラリア、日本)、金沢港の旬の魚(日本)、鶏レバー(日本))、イモ類(ジャガイモ(アメリカ)、サツマイモ(日本))、豚油かす(日本)、タピオカ澱粉(タイ)、ココヤシ粉末(フィリピン)、カツオとマグロの魚粉(日本)、ひよこ豆(アメリカ)、ひまわり油(日本)、アルファルファ(アメリカ)、ごま油(日本)、リンゴ(日本)、トマト(日本)、鶏油(日本)、マグロオイル(日本)、乳清(日本)、脱脂粉乳(日本)、ミネラル類(Ca、Zn、Cu)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、リジン)、クランベリー(アメリカ)、海草(ノルウェー)、フラクトオリゴ糖(日本)、乳酸菌(日本)、ビタミン類(B1、B2、パントテン酸、B6、B12、ナイアシン、葉酸、E、K)

公式サイトの情報や原材料欄を見る限り、レガリエキャットフードに「避けたい添加物」や「品質が心配な食材」はありません。

原材料それぞれの産地を書いてくれているのも安心できますね。輸入食材も使っていますが、中国産の原材料は不使用です。

乳酸菌やオリゴ糖などお腹を配慮した成分も入っていますね。使っている油も原材料がはっきりと分かるので、低品質な材料が混ざっていない油ということが分かります。

猫は水を加えて加熱・加圧調理することで穀物も消化吸収できると言われていますが、お肉やお魚の方が消化吸収に優れると言われています。

レガリエに使われるお肉やお魚の使用量は全体の68.2%を占めます。肉食動物である猫にとって、動物性食材の使用量が多いのは嬉しいポイントですね。

よく「穀物は食物アレルギーの原因になるから危険!」というサイトもありますが、猫は牛肉や魚のアレルギーの方が多いとするデータもあります。

The food sources most frequently causing CAFR in cats were beef (14 cats, 18 %), fish (13 cats, 17 %), chicken (4 cats, 5 %), wheat, corn and dairy products (3 cats each, 4 %) and lamb (2 cats, 3 %). Egg, barley and rabbit were also reported as offending allergens in individual cats.

なので、ヒューマングレードでグレインフリーだから安心ではなく、切り替えは2週間くらいかけてゆっくりと行いましょう。

レガリエキャットフードの成分
たんぱく質 31%
脂質 15%
粗繊維 3%
灰分 9%
水分 10%
オメガ3脂肪酸 0.58%
オメガ6脂肪酸 1.95%
リン 1.08%
カルシウム 1.41%
マグネシウム 0.13%
ナトリウム 0.28%
カリウム 1.16%
エネルギー(100gあたり) 373㎉

レガリエキャットフードはAAFCOの栄養基準を満たした総合栄養食です。動物性食材の割合が68.2%と多い割に、たんぱく質や脂質は普通です。

健康な猫は「高たんぱく&低炭水化物」な食事が理想と言われていて、炭水化物は高くても40%以下が良いとされています。

40%以上の炭水化物は、消化機能の低下(下痢、嘔吐、鼓腸等)や高血糖を引き起こすと報告(Meyer&Kienzle1991)されています。

炭水化物の割合は【100-たんぱく質-脂質-灰分-繊維-水分】で求められ、レガリエの炭水化物は32%となりますがこれも普通ですね。

給餌量通りにあげるとすると、どちらかと言えば量は多めで1日のカロリーも高めです。

なので未避妊・未去勢で外にも遊びにいくような、食欲もあって消費カロリーの高い子におすすめなフードと言えます。

リンとマグネシウムの含有量はやや高めです。値を公表してくれているのは嬉しいですが、尿路結石を患ったことがある子にあげる場合は注意した方が良いですね。

【レガリエキャットフードの最安値は公式サイト!】アマゾン・楽天とも価格を比較!!

公式サイト 楽天 Amazon
通常価格 5,480円
定期価格 4,280円
送料 600円(税込)

※価格は記載が無ければ税別表示
※価格は2021年1月18日時点の内容

レガリエキャットフードの値段を公式サイト・楽天・アマゾンで調べたところ、最安値は公式サイトでした。

調査時点では楽天・アマゾンへの出品は無かったので、必然的に公式サイトが最安値という結果になりました。

送料については全国一律で600円(税込み)になっていますが、1回の注文金額が7,000円以上だと送料無料になります。

また、税別500円の初回お試しは定期コースが条件となりますが、定期コースの場合は750gを2個以上まとめ買いで送料無料になります。

定期コースでは22%オフ&(2個以上まとめ買い)で送料無料になるので、継続して購入するなら公式サイトの定期コースが最もお得です。

レガリエキャットフードのメリット・デメリット

レガリエキャットフードのメリット
  • ヒューマングレードの原材料を使用
  • グレインフリーなので穀物にアレルギーがある子も食べられる
  • 合成の着色料や香料・保存料など不使用
  • 副産物ミール不使用
  • 酸化防止にはビタミンEを使用
  • 原材料の産地も公表していて安心できる
  • 乳酸菌・オリゴ糖配合
  • 税別500円でお試しできる
  • 750g入りで新鮮な内に食べきれる
  • 定期コースなら22%オフ&(2個以上まとめ買いで)送料無料
レガリエキャットフードのデメリット
  • 通販でしか購入できない
  • プレミアムフードの中でも高い
  • 味や容量・粒の大きさが1種類しかない
  • 賞味期限が短い

安心安全という意味では個人的にオススメのレガリエキャットフードですが、メリットばかりという訳ではありません。

例えば、店頭販売はしていないので「スマホやパソコンを使った通販が苦手」という方には少しハードルが高くなります。

また、市販フードに比べて値段の高いプレミアムフードと比べてもコスパが悪いのもデメリットと言えます。

ただ、人間が食べられる高品質なお肉や野菜を使った国産のグレインフリーフードなので、値段が高くなるのは仕方ないかもしれませんね。

容量が750g入りと小さめなので、開封後の酸化やカビの心配が少なくて済みます。合成の酸化防止剤に比べて効果の低いナチュラル成分を使っているので、この配慮は嬉しいですね。

各原材料の産地を公表しているところも安心できます。「世界一の品質」を目指しただけのことはある内容になっています。

ただ、良いフードだと分かっても値段が高いので、継続して購入できる人は限られてしまいそうですね。

【違いやオススメは?】レガリエ・モグニャン・カナガンを比較

レガリエ モグニャン カナガン
内容量 750g×2 1.5kg 1.5kg
通常価格 5,480円 3,960円 3,960円
最安値 4,280円 3,168円 3,168円
1日当たりの料金※1 約166円 約118円 約110円
メイン原材料 鶏・牛・魚(68.2%) 白身魚(65%) チキン(60.5%)
たんぱく質 31% 30% 37%
炭水化物 32% 41% 26%
エネルギー(100g中) 373㎉ 379㎉ 390㎉
1日当たりのカロリー※2 218㎉ 212㎉ 204㎉
原産国 日本 イギリス イギリス

※金額は税別表示
※1,最安値で体重4kgの成猫にメーカー推奨量を与えた場合の値段
※2,体重4kgの成猫にパッケージ記載の給餌量を与えた場合の摂取カロリー

レガリエキャットフードとモグニャン・カナガンを比較してみました。

原材料的に動物性食材の割合が多いのはレガリエですが、水分が少ない分高たんぱくな乾燥チキンを使っているカナガンが最も高たんぱくになっています。

なので、猫には少量で良いと言われる炭水化物はカナガンが最も少ないのが分かります。

一日あたりの料金もカナガンが最も低価格で済みます。なので、値段で考えるとカナガンがおすすめです。

カナガンの栄養価が最も高いので、たくさん栄養を必要とする子猫や、小食・偏食気味な子にもおすすめですね。

ただ、安心安全ではレガリエですね。カナガンに使っている乾燥チキンはペット品質ですが、レガリエは全て人間品質の原材料で作られています。

ただ、相性による軟便や味の好みで食べないケースもあるので、あなたの猫に合うかは試してみるまで分かりません。

レガリエはプレミアムフードでは珍しく、送料無料&税別500円でお試しできるので気になっている方はぜひ試してみると良いでしょう。

レガリエキャットフードは子猫やシニア猫も食べられるの?


レガリエはAAFCO(全米飼料検査官協会)の栄養基準を満たした、全年齢対応の総合栄養食なので、量を調節すれば子猫からシニア猫まで食べられます。

ただ、猫は10歳あたりから栄養要求量が上がると言われています。少しずつ筋肉量が減っていくので、10歳を超える子にはもう少し高たんぱくなフードがおすすめです。

栄養要求量の多い子猫の栄養基準も満たしているので、個人的には子猫から10歳頃までの子におすすめです。

レガリエキャットフードの定期コースを解約する方法は?


電話(03-4500-1780 平日11時~18時)からも解約できますが、パソコンやスマホから簡単に解約できます。

レガリエキャットフードの公式サイト右上にある「会員の方はこちら(マイページログイン)」から、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。


左のメニューから「マイページ/定期申込情報」をクリックします。


過去の注文情報が出てくるので、右の操作列にある「詳細」をクリックします。


上記のような画面が出るので、右下にある「赤い停止」ボタンをクリックします。(写真を撮り忘れて「再開」になっていますが、解約前は「停止」になっています。)

レガリエキャットフードでよくある質問Q&A

レガリエキャットフードに関してよくある質問をQ&A形式でまとめました。

レガリエキャットフードって公式サイト以外では買えないの?

正式に販売しているのは公式サイトだけです。(2020年1月19日現在)

メルカリやラクマなどでの出品を見かけますが、出品者の保管状況なども分からないので、フリマアプリなどでの購入はおすすめしません。

レガリエの販売元って信頼できる会社なの?

株式会社ZOZOの元代表の前澤さんと一緒に、【犬猫の殺処分ゼロ】を目指す財団を設立する取り組みなども行っています。

設立は2018年5月で、大手ペットフードメーカーのような歴史はありませんが、社名のオネストも英語でhonest(誠実さ)からとっているそうです。

レガリエキャットフードへの切替方法は?

10日から2週間くらいかけて、最初は今まであげていたフードを多めにし、少しずつレガリエの割合を増やしながら切り替えると良いでしょう。

レガリエキャットフードは尿路結石の子も食べられるの?

療法食を食べている子は止めた方が良いですね。現在、FLUTD(下部尿路疾患)のケアフードを食べている子は、かかりつけ医に相談してからにしましょう。

レガリエキャットフードのまとめ

レガリエキャットフードの特徴
  • 国産無添加の総合栄養食
  • 原材料はヒューマングレード
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 子犬からシニア犬まで全年齢に対応
  • 不必要な添加物を避けられる
  • 原材料の産地を公開している
  • 動物性原材料が68.2%と豊富
  • 送料無料&税別500円でお試しできる
  • 小さめの750g入りで開けたて新鮮なフードをあげられる

レガリエキャットフードは国産無添加でグレインフリー(穀物不使用)の総合栄養食です。

原材料の産地も公表していて、着色料など不要な添加物も不使用で、安心安全なフードを子猫からシニアまで食べられます。

「世界一の品質」を目指して作られただけあって、安心感がありますが値段はかなりネックになります。

せっかくの良いフードなので、FLUTD(下部尿路疾患)に配慮したケアフードなども作ってくれると、より多くの子が安心安全なフードと食べられますね。

関連記事 RELATED POSTS