オーケンウォーターのウォーターサーバーの引っ越し手続き総まとめ!

メーカーで選ぶ

オーケンウォーターを契約していて、近々引っ越しの予定があるという方は、ウォーターサーバーをどうしたら良いのか?とお悩みではありませんか?

一旦、解約する必要があるのか?それとも引っ越しの手続きが必要なのか?などの疑問が湧いてきますよね?

ただでさえ引っ越しで考えることが多い中で、ウォーターサーバーのことまで時間をかけて調べている余裕がない…。

この記事では、そんな時間がない状況でウォーターサーバーの引っ越しを考えている方のために、オーケンウォーターの引っ越しについて簡単にまとめておきました。これから引っ越す予定という方は参考に読んでみてくださいね。

オーケンウォーターのウォーターサーバーは引っ越しできるの?

まずはオーケンウォーターは引っ越しの手続きが可能なのか?という点から紹介していきます。引っ越しするために費用が発生するのか?についても紹介しているので、チェックしていきましょう。

オーケンウォーターの引っ越しは可能

まず大前提として、オーケンウォーターの引っ越しは可能なのか?という点ですが、オーケンウォーターは引っ越し可能なウォーターサーバーとなっています。

引っ越し先でも引き続きオーケンウォーターを利用したいという方は、引っ越しの手続きを行い、引っ越し先にオーケンウォーターを設置しましょう。

年数縛り(最低利用期間)の有無について

オーケンウォーターの引っ越しは、年数縛り(最低利用期間)の影響を受けずに手続きすることが可能です。契約後半年などの短期間でも、数年使用し続けているという長期間の場合でも、問題なく引っ越しできます。

ただし、引っ越し後には今までの利用期間はリセットされて、最低利用期間が1日目からカウントされることになります。

そのため、引っ越し後の最低利用期間内で解約してしまうと解約金が発生してしまうので覚えておきましょう。

必要な引っ越し費用について

オーケンウォーターは、引っ越しに伴う費用は発生しません。

引っ越し手数料のような費用は無しで引っ越し可能なので安心です。最低利用期間内であっても解約金なども発生しないので、料金面の負担は気にせずに引っ越しが可能です。

引っ越し向けのキャンペーンはあるの?

ウォーターサーバーの契約と言えば、新規契約キャンペーンや乗り換えキャンペーンなどが魅力的です。それでは、オーケンウォーターを引っ越す際の引っ越しキャンペーン的なものはあるのでしょうか?

残念ながら、オーケンウォーターでは引っ越し関連のキャンペーンは行っていません。そのため、シンプルに引っ越しを行うという流れになります。

ただし、嬉しい点としては、サーバーが新しいものと交換されるので、それ自体にお得感がありますよ。

オーケンウォーターを引っ越す際の移送や梱包はどうなるの?

続いて、オーケンウォーターのサーバーを引っ越し時にどうしたら良いのか?という点についてです。水抜きは誰が行うのか?や、移送は業者が行ってくれるのか?など、サーバーの取り扱いについて紹介していきます。

水抜きや梱包は利用者が行うのか?業者が行うのか?

オーケンウォーターのサーバーを引っ越す際は、水抜きや梱包は利用者側で行うことになります。

特に水抜きは行っておかないと移送中に水がこぼれてしまい、周りの荷物などを濡らしてしまうというトラブルに発展しかねません。そのため、手間ではありますが必ず水抜きを行いましょう。

移送は利用者が行うのか?業者が行うのか?

オーケンウォーターを引っ越しする際、サーバーの回収を佐川急便が行ってくれます。

そのため、サーバーの水抜き処理を行い、佐川急便の方にサーバーを渡してしまえば、利用者側が外部の業者に依頼する必要はありません。

届くサーバーは新しいものと交換になるので、とても得した気分になれます。しかも、無料で配送してもらえるという点も嬉しいポイントです。

ちなみに、配送を佐川急便に頼まずに利用者側で運ぶことも可能です。しかしこの場合、サーバーは今までのものを引き続き利用することになりますし、サーバーを破損させてしまうかもというリスクもあります。

さらに、引っ越し業者などに依頼したとして、サイズの関係で追加料金になる可能性もありますよね。利用者側で運ぶ場合はデメリットが大きいのでおすすめしません。

せっかく無料でサーバーを運んでくれて、無料で交換までしてもらえるわけですから、シンプルにオーケンウォーターの案内に従うことをおすすめします。

引っ越し先での設置は利用者が行うのか?業者が行うのか?

引っ越し後のサーバー設置は利用者で行うことになります。配送は佐川急便が行ってくれるというお話しをしましたが、ウォーターサーバーの設置は業務範囲外ですので自分で行います。

サーバーの設置方法を忘れてしまったという方は、設置方法の動画をチェックしておきましょう。

設置方法の動画

ウォーターサーバーの設置方法【オーケンウォーター】

引っ越し後の環境にも注意が必要

ウォーターサーバーの引っ越しには、引っ越し後の環境で今まで通り利用できるのか?という確認も必要になります。

引っ越し先によっては料金が変わってしまったり、そもそも利用できないなんてこともあり得るので必ずチェックしておきましょう。

引っ越し後の地域で利用できるか確認する

オーケンウォーターの引っ越しを行う際は、引っ越し先でも利用可能かを確認しておきましょう。

オーケンウォーターの配送エリアは「北海道・本州・四国・九州」です。沖縄や離島では利用できないので、引っ越し先が沖縄や離島という方は注意しましょう。

ただし、配送エリアは順次拡大される予定となっているので、あなたが引っ越しをするタイミングでは利用可能になっている可能性もあります。引っ越し先でもオーケンウォーターを使いたいという方は、一度引っ越し先の住所で利用可能かどうか確認してみましょう。

引っ越し後の地域で料金に違いが無いか確認する

オーケンウォーターでは、お水ボトルの配送が基本無料です。しかし、一部のエリアでは送料が有料となります。

オーケンウォーターの送料が有料になるエリアというのは北海道です。北海道で利用する場合は、お水の種類別で送料が設定されています。

富士山の銘水であれば380円(税別)、京都丹波の銘水と大分天領の銘水の場合は570円(税別)が送料として発生します。

北海道内から北海道内への引っ越しであれば気にならないとは思いますが、北海道以外のエリアから北海道へ引っ越す際は注意しましょう。

引っ越し後に利用できるサーバーに違いが無いか確認する

オーケンウォーターは引っ越しに伴い、サーバーを無料で交換してもらえるという点については先述しました。サーバーが新品に交換できるということでとても良いことではあるのですが、デメリットとなってしまう可能性があります。それは、同じサーバーが使えなくなるかもしれないというデメリットです。

オーケンウォーターでは、取り扱いを終了しているサーバーがあるので、交換後のサーバーが別の種類のサーバーになってしまう可能性があります。

そのため、引っ越し手続きの際には「同じサーバーと交換してもらえるのか」についてしっかり確認しておく必要があります。今のサーバーにこだわりがある方は忘れずに確認しましょう。

オーケンウォーターの引っ越しのメリットとデメリット

オーケンウォーターの引っ越しのメリットとデメリットをまとめました。結局引っ越し手続きを行うべきなのか?それともやめておいた方が良いのか?という疑問がある方は読んでおきましょう。

オーケンウォーターの引っ越しのメリット

オーケンウォーターは引っ越し先でも利用し続けるメリットは大きいです。引っ越し手数料などなくサーバーを移動してもらえますし、サーバーを新しいものと交換してもらえます。解約ではないので契約期間による手数料も発生しません。

オーケンウォーターの引っ越しのデメリット

オーケンウォーターの引っ越し手続きのデメリットとしては、最低利用期間がリセットされるので、解約できるタイミングが延びてしまうという点があります。

そのため、引っ越し後すぐに解約の予定がある方など、最低利用期間が再設定されることがデメリットになる方は、引っ越し業者に配送を依頼するなど、最低利用期間の変更がない方法で引っ越しましょう。

オーケンウォーターの引っ越し手続きの方法

オーケンウォーターの引っ越し手続きの方法を紹介します。電話やメールなど、どのような方法で引っ越しの手続きを行うのでしょうか?

方法(1)電話による手続き

オーケンウォーターの引っ越し手続きの方法には、電話による手続きがあります。公式サイトにも紹介されているサポートセンターの番号へ電話をかけましょう。サポートセンターは朝の9時から夕方の18時までの受付で、平日と土曜日であれば営業しています。

■サポートセンター
電話番号 0120-041-999
営業時間 9:00~18:00(日祝休み)

上記の時間内で連絡しましょう。

方法(2)メールによる手続き

オーケンウォーターの引っ越し手続きはメールでも可能です。電話では都合が悪いという場合は、メールを活用して引っ越しの手続きを行いましょう。

オーケンウォーターから他社へ乗り換えるという選択肢もある

引っ越しを機会にウォーターサーバーを乗り換えるという選択もあります。オーケンウォーターに大満足している方には興味のない内容かも知れませんが、オーケンウォーターのサーバー機能に不満があった方や、契約内容に不満を感じてた方は、それらデメリットを解消できるウォーターサーバーがあるかもしれません。

オーケンウォーターに対する「もっとこうなら良いのに」という不満を解消できる可能性があるウォーターサーバーをご紹介します。

お水は少ししか使わない→アクアクララ

初回金なし
あんしんサポート料1,000~3,000円(税抜)/月
水代1,200円(税抜)/12L
900円(税抜)/7L
配送料無料※1
休止手数料なし
解約手数料3,000円(税抜)※2
※1 一部商品・地域のみ、宅配料がかかる場合あり
※2 ウォーターサーバー設置後6カ月(180日)を経過しない間に退会した場合は、3,000円(税抜)の退会手数料が発生。

オーケンウォーターには、お水の注文を3カ月連続でストップしてしまうと、月額880円(税込)の料金が発生してしまうという最低注文数が存在します。この最低注文数が嫌だなと感じていた方は、最低注文数が設定されていないウォーターサーバーに乗り換えてみましょう。

最低注文数が設定されていないウォーターサーバーにはアクアクララがあります。アクアクララは飲みたい分だけお水を注文するスタイルなので、最低注文数のことを気にする必要がなくなります。

しかも、他社からの乗り換えで5,000円分のギフトカードがもらえるので、現在オーケンウォーターを契約中の方には嬉しい乗り換え先となっています。最低注文数が設定されていないウォーターサーバーに興味がある方は、アクアクララをチェックしてみましょう。

ボトルが重く交換が大変→フレシャス

初回金なし 
サーバーレンタル料無料~※1
水代925円(税抜)/4.7L
1,155円(税抜)~/7.2L
1,506円(税抜)/9.3L
配送料 無料
休止手数料1,000円(税抜)/月※2
解約手数料9,000円(税抜)〜※3
※1 一部サーバーは条件付き無料
※2 自己都合により2カ月連続してサービスを中断した場合、翌月以降、サービス再開するまで月額税抜1,000円の休止手数料が発生
※3 レンタルプランで契約後またはサーバー交換後、1年未満で解約した場合、解約金として税抜15,000円、また、1年経過後、2年未満で解約した場合は、税抜9,000円が発生

オーケンウォーターのボトルは1本12Lです。そのため、力の弱い年配の方にとっては運ぶのも一苦労ですし、設置するとなるとさらに大変です。

ボトルを上部に設置するタイプのサーバーもあるので、上部に設置するとなると設置のたびにストレスになってしまいます。そんなオーケンウォーターのボトルの重さが気になっていたという方は、引っ越しのタイミングでボトルの軽いウォーターサーバーに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

ボトルの軽いウォーターサーバーにはフレシャスがあります。フレシャスのお水は4.7Lや7.2Lのパックになっています。ボトルタイプのサーバーを契約した場合でも9.3Lなので、12Lのオーケンウォーターと比べて軽いという特徴があります。

他社からフレシャスに乗り換えた場合、解約手数料を最大16,500円分キャッシュバックしてもらえるという特典がある点も魅力的です。

ボトルの重さが負担になっていたという方は、引っ越しを機会にフレシャスに乗り換えてみるのも良いですね。

もっとお水を使いたい→ウォータースタンド

初回金なし※1
サーバーレンタル料2,480円~7,980円(税抜)/月※2
水代使用した水道代
配送料なし
休止手数料– ※3
解約手数料10,000円(税抜)※4
※1 代理店対応エリアの一部では初期設置費用が別途有料になる場合あり
※2 通常プランの場合の料金。お得な「長得プラン」もあり
※3 設置から1年未満の利用休止(一時的利用停止)の場合、撤去費用10,000円(税抜)
※4 設置から1年未満の解約の場合、撤去費用10,000円(税抜)

オーケンウォーターを使用していて、もっと思う存分お水を使いたい!と思うものの、お水の料金が気になって我慢しているという方もいますよね?本当はもっとお水を使いたい!という方は、使い放題のウォーターサーバーに乗り換えてみましょう。

使い放題で飲み放題のウォーターサーバーにはウォータースタンドというサービスがあります。

ウォータースタンドのお水は水道水を利用するので、水道代がお水の料金になります。お水の料金が水道代だと思うと、野菜を洗うときなどでも遠慮なくお水を使えますよね。

ウォータースタンドへ乗り換える際は、他社で発生した違約金を10,000円分(ポイント還元)までサポートしてくれます。

そのため、現在オーケンウォーターの解約金が発生するタイミングという方でも、負担を減らしながら乗り換えることが可能です。引っ越し後の家では飲み放題のウォーターサーバー使いたい!という方は、ウォータースタンドに乗り換えてみましょう。

オーケンウォーターのウォーターサーバーの引っ越し まとめ

オーケンウォーターの引っ越しは、手続きを行えばオーケンウォーターがサーバーの配送まで手配してくれます。手数料などは発生しないので、自分で配送の手配をしたいなどのこだわりが無ければ、オーケンウォーターに配送を依頼しましょう。

もしもオーケンウォーターに満足できていなかったという方は、引っ越しを機会に乗り換え先を探すという選択肢も持っておくと良いですよ。

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました