アルピナウォーターを解約するといくらかかる?解約方法をわかりやすくご紹介

メーカーで選ぶ

ウォーターサーバーを利用したいと思い、色々検討した結果アルピナウォーターを選んだあなた。

ずっと使っていく予定で契約したものの、そろそろ解約しようかな?と考え始めているタイミングではないでしょうか?

このページでは、アルピナウォーターの最低利用期間や解約金について紹介しているので、解約を検討されている方は参考にしてください。

解約後もウォーターサーバーは利用したいという方のために、次に検討したいウォーターサーバーも紹介していきます!

アルピナウォーターの最低契約期間と解約金

まずはアルピナウォーターを解約する前に知っておきたい「最低利用期間」と「解約金」についてお伝えします。

よく知らずに解約を進めると、思いもよらぬ解約金に困ってしまうことも。この記事は、解約前にあらかじめ知っておくと良い内容となっています。

アルピナウォーターの最低利用期間

まずはアルピナウォーターに最低利用期間はあるのか?という疑問を解消していきましょう。

アルピナウォーターには最低利用期間の設定があります。その最低期間は1年間です。ウォーターサーバーを設置後1年以内に解約してしまうと解約金が発生してしまいます。

アルピナウォーターの解約金は、設置したウォーターサーバーの種類や地域によって違うので、あなたが設置したサーバーの種類や地域も考慮して解約金のことを考える必要があります。

通常のウォーターサーバーの解約金

通常のウォーターサーバーの場合ですが、関東地域(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県)では1台のサーバーに付き10,000円(税抜)の解約金が発生します。関西地域や愛知県などのエリアで契約している場合は、1台に付き5,000円(税抜)の解約金が発生します。

このように、アルピナウォーターは契約している地域によって解約金に違いがあるので、解約前にあなたが契約している地域はどこなのかは確認しておきましょう。

水素水サーバーの解約金

水素水サーバーを契約している場合は、通常のサーバーとは解約金に違いがあります。水素水サーバーの場合、契約地域に関わらず、設置後1年以内に解約する場合は、1台に付き解約手数料が10,000円(税抜)発生します。

アルピナウォーターで水素水サーバーを契約しているという方は、1年以内の解約で10,000円(税抜)が発生すると覚えておきましょう。

解約のタイミングに迷ったとき

通常のサーバーも水素水サーバーも、1年以上利用してからの解約であれば、撤去・回収を無料で行ってくれます。最低利用期間が2年以上のウォーターサーバーもある中で、1年という最低利用期間は嬉しいポイントだと言えます。

1年間という最低利用期間を考えると、現状で10カ月や11カ月間利用しているというケースでは、残り数カ月間は契約しておいて、解約金が発生しなくなるタイミングまで残り数ヶ月間契約を続けておいた方がお得な場合があるので、現状の契約期間を確認後に解約を検討した方が無難です。

ただし、サポートの対応やサーバーのトラブルがあったなど、少しでも早く解約したいという場合は、解約金を支払ってでも解約するという選択もありです。

とはいえ、1年以上利用することで解約金が発生しなくなるわけですから、解約金が無料になるタイミングまで待った方が、金銭的にはお得な選択ですね。

アルピナウォーターの解約方法

ウォーターサーバーを解約する方法として、一般的には電話での解約やネット上での解約などがありますが、アルピナウォーターの解約はどのような方法があるのでしょうか?

この項目では、アルピナウォーターを解約する方法について、電話で解約する方法や、電話以外の方法で解約はできるのか?という内容についてお伝えしていきます。解約の方法にこだわりのある方はしっかり確認しておきましょう。

電話での解約方法

アルピナウォーターは、お客様サービスセンターへの電話にて解約の手続きが可能です。解約時の問い合わせ先は、契約している地域によって違うので、利用地域によって下記の番号へ連絡しましょう。

・関東で契約中の方
関東お客様サービスセンター(フリーダイヤル:0120-15-7777)

・関西・中部で契約中の方
関西・中部お客様サービスセンター(フリーダイヤル:0120-898-134)

・その他の地域で契約中の方
栃木・群馬(一部)・福島(一部)お客様サービスセンター(フリーダイヤル:0120-911-778)

契約書類にも各種問い合わせ先が記載されているので、すぐに契約書類を確認できる場合は、一度契約書類を確認してみましょう。

契約書類が見当たらない方は、上記の電話番号の中から、住んでいる地域に近い番号へ相談してみましょう。

電話以外の解約方法について

アルピナウォーターの解約の際に、電話以外で解約は出来ないものか?と気になる方もいるかと思います。アルピナウォーターは電話での解約のみの受付となっているので、メールや解約フォームなどからの解約はできません。

電話で解約の話をすると、引き止められそうで嫌なので、メールや解約フォームからの手続きができると嬉しいのですが、アルピナウォーターの解約は電話での受付となっています。

アルピナウォーターを解約する際は、先に紹介した問い合わせ先から、電話での解約の手続きを行いましょう。

解約時のサーバーの取り扱い方法について

アルピナウォーターを解約する際、気になることとしてサーバーの返却をどのように行うのか?という疑問があります。

・サーバーは業者の方が回収しに来るのか?
・自分で返送する必要があるのか?
・サーバーの水抜きなどは自分で行うのか?
・業者の方にお任せする形で大丈夫なのか?

この項目では、そんな解約時のサーバーをどうしたら良いのか?という疑問についてお答えしていきます。解約の手続きを進める前に、念のため確認しておくようにしましょう。

サーバーは業者が回収しにくるのか?

アルピナウォーターを解約する際、サーバーがどのような方法で回収されるのかは気になりますね。もしも契約者自身で配送するとなった場合、ダンボールなどの包装を自分で行う必要があるのか?配送料は無料なのか有料なのか?など、不安になることが沢山出てきます。

アルピナウォーターは、解約の際にサーバーの回収に来てくれるので、契約者自身が配送の手続きなどを行う心配はありません。サーバーの回収については業者の方にお任せしましょう。

サーバーの回収日は、アルピナウォーターを利用している地域によって変わります。基本的には利用している地域の配送日に合わせて回収を行うことになるので、今までお水が届いていた曜日にサーバーの回収が行われるのが一般的です。

自分で返送する際、水抜きなどの処理が必要なのか?

アルピナウォーターを解約後、サーバーの水抜きなどは必要なのでしょうか?もしもサーバーの水抜きを自分で行うとなると、なかなか大変な作業になるのでは?と不安ですよね。

アルピナウォーターでは、ウォーターサーバーの水抜き作業は配送員の方が行ってくれます。そのため、ご自身で水抜きなどの作業を行っておく必要はありません。

ただ、ご自身で水抜きができるという事であれば、配送員の方に任せずに、事前に水抜きを行っておくことは問題ありません。とはいえ、プロの方に任せた方が安心ですから、専門知識が無ければ配送員の方にお任せしておきましょう。

解約した理由によって乗り換えるウォーターサーバーはコレ

アルピナウォーターの解約が終わり、今後ウォーターサーバーは契約しないという方もいると思いますが、解約後も他のウォーターサーバーを使いたいと検討している方もいると思います。

そこで、この項目ではアルピナウォーターからの乗り換え先候補として、2つのウォーターサーバーを紹介していきます。

アルピナウォーターを使っていて、ボトル交換が大変だったから解約の検討を始めた方や、お水の量の多い少ないに不満があった方は、ぜひ見て頂くと良い内容になっています。

(1)ボトル交換がつらい→コスモウォーター「Smartプラス」

サーバーへのボトル設置が面倒!という理由でアルピナウォーターの解約を検討している方には、ボトルの設置が楽なコスモウォーターをおすすめします。

初回金なし
サーバーレンタル料無料※1
水代2,052円(税込)/12L
配送料無料※2 
休止手数料880円(税込)/月※3
解約手数料9,900円(税込)※4
※1 smartプラス(ウッド・ライトウッド)の場合のみ、初回に限定カラー料2,000円(税別)が別途かかる。
※2 北海道の場合は、お水1本につき送料200円(税別)が別途かかる
※3 2カ月以上連続して停止する場合(特選水の場合、1カ月以上連続して停止する場合)は、休止手数料として1台に付、月額税込880円の支払いが必要
※4 規定利用期間(2年)満了前に解約する場合、サーバー引取手数料税込9,900円が発生

コスモウォーターは、ボトルの設置場所が足元にあるので、重たいボトルを上に持ち上げる必要がありません。そのため、アルピナウォーターの利用中に「ボトルの設置が大変だから解約したいと思った」という方にはとても嬉しいサーバーとなっています。

特に力の弱い年配の方や女性にとって優しい設計のサーバーなので、ボトルの設置が楽なサーバーが使いたいという方にはコスモウォーターがおすすめです。

コスモウォーターの乗り換えキャンペーン

コスモウォーターは、他社からの乗り換えで5,000円分のキャッシュバックがもらえるというキャンペーンがあります!他社で掛かった解約金額に関係なく、もれなく5,000円がキャッシュバックされるので、解約金が掛からなかった解約でもキャッシュバックが受け取れますよ!

乗り換えを検討している場合はぜひ活用してお得に乗り換えしましょう!
※キャンペーンの情報は2021年6月時点の情報です。詳細は公式サイトをチェックしてください。

(2)注文ノルマが嫌→アクアクララ

初回金なし
あんしんサポート料1,000~3,000円(税抜)/月
水代1,200円(税抜)/12L
900円(税抜)/7L
配送料無料※1
休止手数料なし
解約手数料3,000円(税抜)※2
※1 一部商品・地域のみ、宅配料がかかる場合あり
※2 ウォーターサーバー設置後6カ月(180日)を経過しない間に退会した場合は、3,000円(税抜)の退会手数料が発生。

アルピナウォーターを解約後、ノルマのないウォーターサーバーを契約したいという方は、アクアクララが最適です。

アクアクララはお水の購入ノルマが無いので、使いたい分だけ注文するという使い方ができます。そのため、ウォーターサーバーは使いたいけど、お水を使う量は少ないという方におすすめのサーバーとなっています。

アルピナウォーターのサーバー機能に不満を感じていた場合もアクアクララがおすすめです!

サーバーのラインナップが豊富

アクアクララはRO水を扱っているメーカーの中ではサーバーラインナップが豊富な点がおすすめの理由です!

ミニマルデザインの「AQUA FAB (アクアファブ)」はグッドデザイン賞を受賞しているおしゃれで機能的なサーバーです。

AQUA WITH(アクアウィズ)」コーヒーメーカーと一体になっている珍しいタイプのウォーターサーバーです。

このように、ライフスタイルに合わせたサーバーを選ぶことができるラインナップとなっています。

アクアクララにお得に乗り換え!

アクアクララは、のりかえキャンペーンとして、他社のウォーターサーバーから乗り換えた方には、7,000円分のAmazonギフト券がもれなくプレゼントされるという特典がついています。
※キャンペーンの情報は2021年6月時点の情報です。詳細は公式サイトをチェックしてください。

またアクアクララはお試しとして1週間無料で使うことができます。お水の味やサーバーの使い心地を確かめてから契約できるので、まずは無料お試しで使ってみてはいかがでしょうか?

アルピナウォーターの最低利用期間や解約金 まとめ

アルピナウォーターには、1年間の最低利用期間があることがわかりました。解約する際は解約金の有無だけではなく、契約している地域やプランによる解約金の違いに注意する必要があります。

地域や設置したサーバーの種類によって違約金に違いがあるので、あなたが契約している条件では、現状いくらの違約金が発生するのかを確認してから、解約や乗り換えを検討するようにしましょう。

また、アルピナウォーターから他のサービスへの乗り換えを検討されている方は、キャンペーンが用意されているウォーターサーバーへの乗り換えがお得なので覚えておきましょう。

・ボトル設置が大変→コスモウォーター

・月々のノルマが嫌→アクアクララ

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました