ウォーターサーバーの支払い方法は?人気メーカーの支払い方法まとめ

比較・ランキング

「ウォーターサーバーを契約したいけど、クレジットカードがないとダメ?」
「支払方法を変更したいんだけど・・・」
「口座引き落としが楽かなぁ」

ウォーターサーバーは各メーカーで支払い方法が異なりますし、その選択肢は意外と豊富なのをご存知でしょうか?

この記事では主要メーカーの支払方法を紹介します。希望の支払い方法からウォーターサーバーを選ぶのも良いかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

人気のウォーターサーバーの支払い方法一覧表

メーカー名クレジットカード口座振替代金引換その他の方法
富士の湧水※販売代理店により相談可能
マーキュロップ※エリアにより要相談
アクアクララ×法人のみ銀行振込可
ワンウェイウォーター
信濃湧水×法人のみ銀行振込可
うるのん
××
プレミアムウォーター×・キャリア決済 ・AmazonPay
コスモウォーター◎(1配送330円)
サントリー天然水WS×後払い(銀行振込)可
クリクラ銀行振込可
ふじざくら命水法人のみ×
フレシャス×◎(1配送330円)
※「◎」は対応可能、「〇」はエリアにより支払方法の対応の可否が違います。

支払い方法は意外とバラバラ

各ウォーターサーバーメーカーの公式サイトを見ると、メーカーによって支払い方法は意外とバラバラでした。

また、同じメーカーでも事業所や地域によっては支払い方法への対応が変わるものもあります。

全てのメーカーでクレジットカードや口座振替が可能というわけではない点に要注意。特に口座振替が可能なメーカー少ない印象です。

安易に「口座振替でいいや」とお考えの方は、公式サイトで支払い方法をじっくり読んでおくことをおすすめします。

クレジットカード

クレジットカード払いはほとんどのメーカーで採用されている支払い方法です。

ウォーターサーバーを契約する時にはクレジットカードを1枚持っておくことをおすすめします。

クレジットカードの種類は、日本での利用者が多いVISAやMasterCard、DCカードなどであれば大抵のメーカーの支払いが可能です。

口座振替

銀行口座やゆうちょの口座から自動で引き落としをしてもらう方法です。

クレジットカードに比べ、書類を書く手間があるのでめんどくさいですが、クレジットカードを持っていない人にとってはありがたい支払い方法です。

今回調査した人気のウォーターサーバーメーカーでどのエリアでも対応しているのは下記の通りでした。

口座振替が可能なメーカー

  • マーキュロップ
  • アクアキララ
  • ワンウェイウォーター
  • プレミアムウォーター
  • サントリー天然水ウォーターサーバー
  • クリクラ

代金引換

商品が届いたらその場で代金を支払う方法です。

代金引換を取り扱っているメーカーもありますが、一覧表でも書いたように1配送で330円など、料金が加算されるものがほとんどです。

また1配送での量が増えると、さらに料金が上乗せされますので、こちらも公式サイトなどでよく確認しておくといいです。

代金引換が可能なメーカー

  • ワンウェイウォーター
  • クリクラ
  • フレシャス

その他

プレミアムウォーターではキャリア決済とAmazon Payに対応しています。

キャリア決済とはスマートフォンの月々の支払いに水代を加算して支払う方法となります。

また、Amazon Payとは、Amazonに登録してある情報を、Amazon以外のサービスで使用します。

追加費用もかからず、すでにクレジットカードや住所の登録もしてあるため、いちいち情報を入力しなくても簡単に支払いを済ませられる支払い方法です。

現在はプレミアムウォーターでしか採用されていないようですが、おそらく今後はこのAmazon Payでの支払い方法が追加されるメーカーが増えてくると予想されます。

まとめ

この記事では人気のウォーターサーバーメーカーの支払い方法についてご紹介しました。

気になるウォーターサーバーメーカーがあるのに、希望の支払い方法ができないといったことにならないように、公式サイトはきちんとチェックしておきましょう。

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
比較・ランキング
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました